11/13(金)・14(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映終了日は劇場によって異なりますので、公式サイトまたは劇場HPにてご確認ください。

11/13(金)

おジャ魔女どれみ20周年記念作品 映画 魔女見習いをさがして

1999年から4年間にわたり放送された人気TVアニメ「おジャ魔女どれみ」シリーズ20周年を記念し、オリジナルスタッフと新進気鋭のクリエイターが集結、大人のための新たな“魔法”の物語を描く。大学生のソラ、帰国子女の会社員ミレ、フリーターのレイカが「おジャ魔女どれみ」ゆかりの地を巡る旅を通して大切なものを見つけ出す。3人の声の担当に森川葵、松井玲奈、百田夏菜子。監督:佐藤順一、鎌谷 悠
上映館: OSCシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ
©東映・東映アニメーション

11/13(金)

ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-

数々のミステリー小説を世に送り出す人気作家・中山七里の小説「ドクター・デスの遺産」を映画化。130人もの患者を安楽死させた実在の医師をモデルに描かれた禁断のクライム・サスペンス。 安楽死を手口にする連続殺人犯に挑む警視庁No.1コンビの刑事役に綾野剛、北川景子が共演。監督は『神様のカルテ』の深川栄洋。
上映館: OSCシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ
© 2020「ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-」製作委員会

11/13(金)

さくら

直木賞作家・西加奈子の家族をテーマにした同名傑作小説を矢崎仁司監督により映画化。一家のヒーロー的存在であった長男の死をきっかけに崩壊寸前の家族とその再生を描く。ひとつの家族を通して、夫婦、兄弟妹、親子、初めての恋、一途な愛、生と死、そして生きることの意味が丁寧に描かれる。3人の兄弟妹を演じるのは、北村匠海、小松菜奈、吉沢亮。両親役に寺島しのぶと永瀬正敏。
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ
©西加奈子/小学館  ©2020「さくら」製作委員会

11/13(金)

ホテルローヤル【PG12】

桜木紫乃の直木賞受賞作を「全裸監督」の武正晴が映画化。桜木の実家だったラブホテルを舞台にした七編の連作を、現代と過去を交錯させ一つの物語へ大胆に映像化。秘密や孤独を抱えた人々が訪れる場所、ホテルローヤルと共に人生を歩む雅代が見つめてきた、切ない人間模様と人生の哀歓を描く。出演:波瑠、松山ケンイチ、安田顕、余貴美子、原扶貴子、夏川結衣、伊藤沙莉、岡山天音
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ
©桜木紫乃/集英社 ©2020映画「ホテルローヤル」製作委員会

11/13(金)

水上のフライト

『超高速!参勤交代』シリーズの脚本家・土橋章宏が、実在するパラカヌー日本代表選手・瀬立モニカとの交流で着想を得て作り上げたヒューマンドラマ。不慮の事故で走高跳の選手としての夢を絶たれた女性が、周囲の人々の支えによりパラカヌーと出会い、新たな夢を見いだしていく姿を描く。ヒロインに中条あやみ、共演に杉野遥亮、大塚寧々、小澤征悦。
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ
©2020 映画「水上のフライト」製作委員会

11/13(金)

ミッシング・リンク 英国紳士と秘密の相棒

『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』など世界最高峰のストップモーション・アニメを手がけるスタジオライカ最新作。ヴィクトリア朝時代のロンドンを舞台に、風変わりな英国紳士ライオネル卿が、生きた化石を“秘密の相棒”に世界を横断する大冒険で人類の失われた環の謎に迫る。主人公の声を『ウルヴァリン』シリーズのヒュー・ジャックマンが演じる。第77回ゴールデングローブ賞最優秀長編アニメーション映画賞受賞。監督:クリス・バトラー
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ
©2020 SHANGRILA FILMS LLC.

11/13(金)

PLAY 25年分のラストシーン【PG12】

1990年代から25年にわたり、家族や幼なじみとの日々を撮り続けたホームビデオの映像をつなぎ振り返るという手法を用いて、当時の空気感をリアルに再現した青春ドラマ。素直になれず、大切なものを手放してしまった主人公は、新たに自分の「映画」のラストシーンを準備する―――。フランスの人気コメディアン、マックス・ブーブリルが主演を務め、アントニー・マルシアーノ監督と共同で脚本も手がけた。
上映館: シネ・リーブル梅田
© 2018 CHAPTER 2 – MOONSHAKER II – MARS FILMS – FRANCE 2 CINÉMA – CHEZ WAM – LES PRODUCTIONS DU CHAMP POIRIER / PHOTOS THIBALUT GRABHERR

11/13(金)

シラノ・ド・ベルジュラックに会いたい!

世界中で最も愛されている舞台劇の一つ、「シラノ・ド・ベルジュラック」。この大傑作の愉快で痛快、最後は最高に爽快な誕生秘話を映画化。主人公の劇作家役に『最強のふたり』のトマ・ソリヴェレス、大物俳優役をベルギーのオリヴィエ・グルメが演じ、本作の舞台版でモリエール賞5部門を受賞したアレクシス・ミシャリクが自ら映画化に乗り出し監督・原案・脚本を務める。
上映館: テアトル梅田
© LEGENDE FILMS – EZRA – GAUMONT – FRANCE 2 CINEMA – EZRA – NEXUS FACTORY – UMEDIA, ROSEMONDE FILMS – C2M PRODUCTIONS

11/13(金)

詩人の恋

『息もできない』『あゝ、荒野』のヤン・イクチュン主演。韓国のリゾート地、済州島を舞台に売れない詩人の男が、突然同性の青年に激しい感情を抱いたことから、妻を含めた三角関係に。愛や夫婦の意味についての理想と現実に直面した3人が、もがきながら答えをたぐり寄せる―――。共演にチョン・ヘジン、チョン・ガラム。監督:キム・ヤンヒ
上映館: シネマート心斎橋
©2017 CJ CGV Co., Ltd., JIN PICTURES, MIIN PICTURES All Rights Reserved

11/13(金)

THE CAVE サッカー少年救出までの18日間

2018年、豪雨のためタイ北部の洞窟に閉じ込められた地元サッカーチームの少年たちとコーチが、事故発生から18日目にして奇跡的に助け出された救出劇を映画化。彼らはいかにして生き延び脱出できたのか? ケイブ・ダイバー(洞窟潜水士)とレスキューチームによる命がけの救助の一部始終を、タイ・バンコク出身のトム・ウォーラー監督が、実際に救助にあたったダイバーたちに出演依頼し、緊迫と感動のドラマに仕上げている。
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ

11/13(金)

日本沈没2020 劇場編集版 -シズマヌキボウ-

1973年に刊行された、日本SF界の巨人・小松左京の大ヒット作「日本沈没」を、『夜は短し歩けよ乙女』の湯浅政明監督が2020年現在の日本を舞台に、未曽有の事態をごく普通の家族目線で描く大胆な設定でアニメ化。2020年7月にNetflixで配信開始されたアニメシリーズ全10話を監督自身の手で編集、再構築した劇場版。大地震により沈みゆく日本列島で究極の選択を突き付けられた人々が向き合う現実と再生の物語。
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば

11/13(金)

デート・ア・バレット ナイトメア・オア・クイーン

全世界シリーズ累計発行部数600万部、テレビアニメ版も人気を誇る橘公司のライトノベル「デート・ア・ライブ」。登場人物のひとりで、異色の存在感を誇る時崎狂三(ときとくるみ)のスピンオフ作品の新作アニメ化後編。彼女の左眼に刻まれる狂三だけの戦争(デート)の引鉄が今、引かれる―――。監督:中川淳
上映館: 梅田ブルク7

11/13(金)

アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌

ロックバンド、マーシーミーが2001年に発表、史上もっとも売れたクリスチャン・ソング「I Can Only Imagine」が生まれた理由、その感動の実話。マーシーミーのボーカル、バート・ミラードを新鋭J.マイケル・フィンレイが、父アーサーをデニス・クエイドが演じ、バートの半生と曲の誕生秘話を描く。監督:アンドリュー・アーウィン、ジョン・アーウィン
上映館: シネ・リーブル梅田

11/13(金)

ウーマンウーマンウーマン[完全版]

近藤啓介監督が自身の作品『ウーマンウーマン』に“男の話”を加え長編化した作品に、さらに未公開シーンなども加えて再編集。冒険家の女とかわいいしか知らないアホな女子大生が会正義をぶつけ合う会話劇第1部“女の話”と、寝不足と泥酔状態の男4人の温泉旅行を描く珍道劇第2部“男の話”で構成される。
上映館: シネ・リーブル梅田

11/13(金)

少女ムシェット

巨匠ロベール・ブレッソンが傑作『バルタザールどこへ行く』の直後に手がけた作品で、一人の少女の悲運な運命をまざまざと描きだす。原作はフランスの作家ジョルジュ・ベルナノスの小説。原作にあった冷酷さを忠実に映像化し、少女の悲惨さが極まるラストシーンは、映画史に残る名場面として今も語り継がれる。
上映館: テアトル梅田

11/13(金)

バルタザールどこへ行く

巨匠ロベール・ブレッソン監督作。聖なるロバ”バルタザール”をめぐる現代の寓話を映画化。ドストエフスキーの長編小説『白痴』の挿話から着想を受け、一匹のロバと、少女マリーとの数奇な運命を描きだす。
上映館: テアトル梅田

11/13(金)

人狼ゲーム デスゲームの運営人

会話と推理を中心にしたパーティーゲーム、人狼ゲームを題材に、高校生たちが命がけの人狼ゲームに挑むシリーズ第8作目。主人公をシリーズ初の男性となる小越勇輝が演じ、人狼ゲーム運営人の裏側をスリリングに描く。共演に中島健、ウチクリ内倉、坂ノ上茜、桃果、山之内すず、福崎那由他。シリーズ累計150万部を誇る原作者・川上亮自ら脚本・監督を務めた。
上映館: シネマート心斎橋

11/14(土)

タイトル、拒絶【R15+】

舞台演出家・脚本家の山田佳奈により2013年に初演された同名舞台を自身が長編初監督作としてメガホンをとり映画化。それぞれが抱える事情に抗いながらも、力強く生きようと進むセックスワーカーの女たちの姿を描く。主演に伊藤沙莉、共演に恒松祐里、佐津川愛美、森田想、円井わん、行平あい佳、野崎智子、大川原歩、片岡礼子、モトーラ世理奈、池田大、田中俊介、般若、でんでん。
上映館: 第七藝術劇場

11/14(土)

友達やめた。

生まれつき耳の聞こえない今村彩子監督が、アスペルガー症候群の友人との関係に悩み、葛藤し、どうしたら仲良くやっていけるのかを考えるためにカメラをまわした心の越境ドキュメンタリー。たどりついた答えは、友達やめた?!
上映館: 第七藝術劇場

11/14(土)

台湾巨匠傑作選2020

台湾ニューシネマの原点から最近作まで、台湾映画の魅力を伝えきる好評企画第5弾。台湾映画のレジェンド、ワン・トン(王童)監督作品『バナナパラダイス』劇場初公開、台湾映画コーディネーター・江口洋子のスペシャルセレクト『停車』『盜命師』『古代ロボットの秘密』『血観音』『天龍一座がゆく』『河豚』ほか13作品を上映。
上映館: シネ・ヌーヴォ

11/14(土)

宮崎大祐監督特集

上映作品は決まり次第シネ・ヌーヴォHPにて公開。
上映館: シネ・ヌーヴォ

11/14(土)

エレファント・マン 4K復修版

デイヴィッド・リンチ監督の代表作『エレファント・マン』の本国公開から40周年を記念して、監督自身の監修によりデジタルリマスターされた4K修復版。19世紀末のロンドンに実在した奇形の青年の数奇な運命と彼を取り巻く人々の交流を描いた感動作。
上映館: シネ・ヌーヴォ

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. 登録されている記事はございません。

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る