9/20(金)・21(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記上映終了日は劇場によって異なりますので、公式サイトまたは劇場HPにてご確認ください。

9/20(金)

アド・アストラ

ブラッド・ピットとトミー・リー・ジョーンズが共演したスペースアドベンチャー。地球外知的生命体の探求に人生を捧げた父(トミー・リー・ジョーンズ)は、地球から遥か32億キロ離れた太陽系の彼方で消息を絶った。父に憧れ、自身も宇宙士の仕事を選んだロイ(ブラッド・ピット)。だが、父は生きていた──人類を滅ぼす脅威として。父の謎を追い、宇宙の彼方でロイが見たものとは?監督・製作・脚本:ジェームズ・グレイ
上映館: OSCシネマ / TOHO梅田 / TOHOなんば / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ  
© 2019 Twentieth Century Fox Film Corporation

9/20(金)

エイス・グレード 世界でいちばんクールな私へ

『レディ・バード』の制作陣&『ムーンライト』の気鋭スタジオ「A24」が贈る!公開4館から3週間で1084館に急拡大、口コミで話題を呼び、インディペンデント・スピリット賞や放送映画批評家協会賞などの賞レースを席巻した青春ドラマ。SNSと共に生きる私たちの「いま」をヴィヴィッドに描き出した本作。監督・脚本を手がけた28歳の新鋭ボー・バーナムは、元ユーチューバーという異色の経歴を持ち、俳優としても活躍。主人公ケイラを熱演したエルシー・フィッシャーは、2018年の最多新人映画賞を獲得しゴールデングローブ賞の映画部門新人女優賞にノミネートされたことでも話題。
上映館: なんばパークスシネマ / シネ・リーブル梅田
© 2018 A24 DISTRIBUTION, LLC

9/20(金)

おしえて!ドクター・ルース 

アメリカで最も有名なセックス・セラピストであり、91歳の現在も講演やメディア出演にと全米で活躍中のドクター・ルース。ドイツに生まれ、ホロコーストの孤児となり、元スナイパー、シングルマザー、3度の結婚…時代に翻弄されながらも、自分らしく生きるために学び、恋し、戦い、働き、いつだって笑顔で前を向いてきた彼女はいかに誕生したのか。ポジティブで型破りな最高のドキュメンタリー。
上映館: シネ・リーブル梅田 

9/20(金)

アイネクライネナハトムジーク

原作・伊坂幸太郎×音楽・斉藤和義、2人の交流が生んだ恋愛小説が待望の映画化。『愛がなんだ』の今泉力哉監督が三浦春馬×多部未華子共演で贈る、10年の時を越えてつながる<恋>と<出会い>の物語。脚本は、『アヒルと鴨のコインロッカー』など伊坂原作に定評のある鈴木謙一。リアリティにこだわり、オール仙台・宮城ロケを敢行。
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ  
© 2019 映画「アイネクライネナハトムジーク」製作委員会

9/20(金)

HELLO WORLD

この物語は、ラスト1秒でひっくり返る―。『ソードアート・オンライン』シリーズなどの伊藤智彦が監督を務めたSFロマンス。京都に暮らす男子高校生・直実(北村匠海)の前に、10年後の未来から来た自分を名乗る青年・ナオミ(松坂桃李)が現れる。同級生の瑠璃(渡辺美波)と結ばれるがその後事故によって命を落としてしまうという。彼女を救うため、大人になった自分を「先生」と呼ぶ、奇妙なバディが誕生するが…。脚本:野﨑まど、キャラクターデザイン:堀口悠紀子
上映館: OSCシネマ / TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ
© 2019「HELLO WORLD」製作委員会

9/20(金)

おいしい家族 

母の三回忌を迎え、船にゆられて故郷の離島へ帰ってくると、実家では父が、亡き妻の服を着ておいしいごはんを作ってまっていた!? 監督・脚本:ふくだももこ、出演:松本穂香、板尾創路、浜野謙太、笠松将、モトーラ世理奈、三河悠冴、栁俊太郎
上映館: テアトル梅田  
©2019「おいしい家族」製作委員会

9/20(金)

初恋ロスタイム 

板垣瑞生×吉柳桜良共演、『罪色の環 -リジャッジメント-』や『座敷童子の代理人』シリーズなどで知られる仁科裕貴の小説を原作にしたファンタジーロマンス。「時が止まった世界で、僕は君に出会った―」1日1時間、時がストップした中で出会った2人のせつない初恋ラブストーリー。監督:河合勇人
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ
© 2019 「初恋ロスタイム」製作委員会

9/20(金)

葬式の名人

大阪府茨木市の市制70周年記念事業として制作された本作。茨木市で育った川端康成の原案から生まれた、あたたかな人間ドラマ。初のママ役に前田敦子、ほか高良健吾、白洲迅らが共演。卒業から10年たったある日。母校・茨木高校を突然訪れ、突然逝ってしまったクラスメート。同級生たちは、ひょんなことから母校の中で、自分たちでお通夜をすることになる。大切な人の死によって、再び結びつく仲間の絆。観る人すべてのノスタルジーを揺さぶる、大人の物語。監督:樋口尚文
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ 

9/20(金)

アナベル 死霊博物館

『IT/イット』×『死霊館』製作スタジオが贈る『死霊館』シリーズのスピンオフ第3弾。プロデューサーは『アクアマン』監督のジェームズ・ワン。ウォーレン夫妻が留守の夜、娘のジュディたちに襲いかかる想像を絶する悪夢とは!?脚本・監督:ゲイリー・ドーベルマン
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ 

9/20(金)

見えない目撃者【R15+】

韓国映画『ブラインド』を、『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』などの吉岡里帆主演でリメイクしたサスペンス。日本中を震撼させる女子高生連続殺人事件。唯一の目撃者は、目の見えない元警察官のなつめ(吉岡里帆)だった―。犯人を見ていながら少女に気づかなかった高校生の春馬(高杉真宙)とともに事件の核心に近づいていくが―。監督・脚本:森淳一
上映館: OSCシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ 

9/20(金)

3人の信長

ときは永禄13年。金ヶ崎の戦いにより敗走中の織田信長の首を狙うべく、元今川軍がついに捕らえたのは、なんと3人の信長!? 3人のうち2人は影武者に間違いないが、あの手この手で本物をあぶりだそうとする今川軍。しかし真の信長を守るため、3人の信長たちも「我こそが信長」と猛アピール! 互いの誇りを賭けた笑いと人情の謀略合戦が幕を開ける!!監督: 渡辺啓、出演:TAKAHIRO、市原隼人、岡田義徳
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば 

9/20(金)

シンクロ・ダンディーズ!

スウェーデンに実在する中年男性シンクロチームの実話を基に、『ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬』(11)などのオリヴァー・パーカーが映画化。ロブ・ブライドン、ルパート・グレイヴス、ジム・カーターなど英国で絶大な人気を誇るトップ俳優たちによるエモーショナルなエンターテインメント。
上映館: シネ・リーブル梅田

9/20(金)

ある船頭の話

オダギリ ジョーがオリジナルの脚本を書きおろし、長編初監督に挑む本作。時代に取り残される主人公の船頭・トイチを演じるのは柄本明。謎めいたヒロイン役には川島鈴遥を抜擢。トイチを慕う村人役に若手実力派・村上虹郎。ひとりの船頭を通して、「本当に人間らしい生き方とは何か」を世に問う問題作。撮影監督:クリストファー・ドイル、衣装デザイン:ワダエミ、音楽:ティグラン・ハマシアン
上映館: シネ・リーブル梅田

9/20(金)

ゴーストマスク~傷~

「ワタシ、キレイ︖」とかつて⽇本全国を恐怖におとし⼊れた都市伝説・⼝裂け⼥をモチーフに、韓国・ソウルと⽇本の地⽅を舞台に描く、姉妹の「傷」と「絆」の物語。監督︓曽根剛、出演:茜ゆりか、イ・ユハ、百合沙、チェ・ヨナ
上映館: シネマート心斎橋

9/20(金)~23(月)

狼煙が呼ぶ

2019年4月に拳銃の不法所持で逮捕され、不起訴処分になった豊田利晃監督が、その体験をベースに描いた16分の短編時代劇。少女が家の蔵で見つけた拳銃は、神社に集まった男たちが知っていた…。渋川清彦、浅野忠信、高良健吾、松田龍平、中村達也、伊藤雄和、仲野茂、MASATO、MIUら豪華なキャスト陣が顔をそろえる。
上映館: シネマート心斎橋

9/20(金)

王宮の夜鬼

『コンフィデンシャル 共助』『ザ・ネゴシエーション』のヒョンビンと、『V.I.P. 修羅の獣たち』『泣く男』など韓国を代表する名優チャン・ドンゴン、豪華2大スターが競演!朝鮮時代に蔓延した感染爆発による戦いを描いた『新感染 ファイナル・エクスプレス』に続く、パニック・アクション超大作。
上映館: シネマート心斎橋

9/20(金)

王様になれ

日本のロック・シーンで熱狂的なファンと、ミュージシャンから絶大なリスペクトを集めるthe pillows30周年プロジェクト。ボーカル山中さわお原案、長編映画単独初主演となる岡山天音による心熱くなる青春物語。the pillowsをはじめ、GLAYやストレイテナーのメンバーなど豪華ミュージシャン陣が「本人役」で出演。監督:オクイシュージ
上映館: シネマート心斎橋

9/21(土)

ロスト ロスト ロスト ジョナス・メカス追悼上映 

アメリカ・インディペンデント界のゴッドファーザー、ジョナス・メカスの追悼上映。初の日本語字幕付き上映となる日記映画の金字塔『『ロストロストロスト』(1975)ほか、『ウォールデン』(1969)、『リトアニアへの旅の追憶』(1972) の3本を特集。★9/22(日)『ロストロストロスト』14:50の回上映後トークショー開催予定。登壇予定者:北小路隆志(映画評論家、京都造形芸術大学映画学科教授)、倉田剛(映画研究者)
上映館: 第七藝術劇場

9/21(土)

藍色少年少女 

福島から来た少女(三宅花乃)と、自然豊かな町に住む少年(遠藤史人)は、青い鳥を探すなかで出会った人たちの七色のような人生に触れていく―。かつて子供だったすべての少年少女に捧げる、青い鳥を追い求める心の物語。ふじのキッズシアタープレゼンツ 劇場長編映画モノクローム作品。監督・脚本:倉田健次
上映館: シアターセブン 

9/21(土)〜27(金)

モンゴル映画上映週間

社会主義時代に生きた母の限りない愛を描く『母』、モンゴルの素晴らしい四季の姿を映した『四季・遊牧』、際限のない資本主義の波に対抗する遊牧民を描く『聖なる山』、現代社会と自然破壊によるモンゴル文化の退廃を描く『オボー』、おじいさんと馬の愛を描く『黒い馬』など、モンゴルの美しい風景や文化、そして人々の人生を映した8作品をセレクトし1週間日替り上映。★9/22(日)『四季・遊牧』14:30の回上映後、専門家によるモンゴル解説トークショー&交流会 開催予定
上映館: シアターセブン 

9/21(土)

『7月の物語』&ギヨーム・ブラック監督特集 

ギョーム・ブラック監督が、フランス国立高等演劇学校の学生たちと制作。2016年7月のパリとその郊外を舞台に、バカンスシーズンの始まりに浮き立つ若者たちの戯れを描く2つの物語『7月の物語』と併せて、『勇者たちの休息』『女っ気なし』『遭難者』『やさしい人』など過去作品を上映。
上映館: シネ・ヌーヴォ 

9/21(土)〜10/18(金)

京マチ子追悼特集

国際映画祭を次々と制し、グランプリ女優と呼ばれた伝説の女優・京マチ子。シネ・ヌーヴォで、今年3月にKADOKAWAと共催で開催した「京マチ子映画祭」後、5月に訃報が届く。大阪が生んだ偉大な女優の死去を悼んで、映画祭で上映していない必見作から好評を得た作品など15本を追悼上映。
上映館: シネ・ヌーヴォ 

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. ① カラヴァッジョ展【招待券 5組10名様】 会期:2019年12月26日(木)~2020年2月1…
  2. ① プラレール博 in OSAKA ~超デカッ!プラレールトンネル登場!~【招待券 5組10名様】 …
  3. 「第3回あかねの部屋2nd」にロケの神様・タージンがゲストに登場! 学生時代に出会った芸能界ウラ話と…

Facebook

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る