12月29日(木)大阪フィルハーモニー交響楽団 第9シンフォニーの夕べ(~30日)

stageimage

指揮者にラトビア出身の若き気鋭アンドリス・ポーガを迎え、ソリストはドイツ・バイエルン国立歌劇場で活躍する関西出身のソプラノ中村恵理、力強く高い技術を誇るアルト福原寿美枝、名実ともに日本を代表するテノール福井敬、海外での活躍目覚ましい期待のバス森雅史。合唱は大阪フィルハーモニー合唱団。今後のさらなる飛躍が期待される指揮者との出会いが、恒例の第9に新たな風を吹き込む。

フェスティバルホール(肥後橋)/19:00/
A¥6000、B¥4500、C¥3000、BOX¥7000、
バルコニーBOX(2席セット)¥12000/
☎06-6231-2221(10:00~18:00、フェス
ティバルホール チケットセンター)

関連記事

最新号

オススメコンテンツ

  1. 2017年1月に開催されているマルシェ

    -2018年6月のマルシェ-

    大阪マルシェ ほんまもん (淀屋橋odona) 毎週水曜14:00~19:00 6/6…

黒田通信

  1. kuroda2
    日本初のマジックやイリュージョンを体験できる「イリュージョンミュージアム ~幻影博物館~」が本日6月…

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る