大阪府内イベントカレンダー

下記【カテゴリ】から見たい項目(ステージ、カルチャー、なんばグランド花月など)にチェックを入れると、カレンダーにまとめて表示できます 各イベントの詳細は下記のリンクをクリック! イベント カルチャー ステージ なんばグランド花月 天満天神繁昌亭 動楽亭 此花千鳥亭
1
文化勲章受章・開館5周年記念特別展「永遠にあたらしい!! 人類最古の壁画技法アフレスコ」 後期展 “創意の源泉 デッサン”特設コーナー開設
文化勲章受章・開館5周年記念特別展「永遠にあたらしい!! 人類最古の壁画技法アフレスコ」 後期展 “創意の源泉 デッサン”特設コーナー開設
7月 1 – 12月 11 終日
文化勲章受章・開館5周年記念特別展「永遠にあたらしい!! 人類最古の壁画技法アフレスコ」 後期展 “創意の源泉 デッサン”特設コーナー開設
絹谷幸二の2021年度文化勲章受章を記念し、絹谷幸二天空美術館では、昨年12月より絹谷藝術の原点である「アフレスコ」に焦点を当てた特別展「永遠に新しい!! 人類最古の壁画技法 アフレスコ」を開催している。この度、後期展示では、その創意の源泉と言えるデッサンにスポットを当てた特設コーナーも追加開設し、絹谷藝術のさらなる核心へと迫る。 期間: 2022/7/1(金)~12/11(日)※火曜休館(ただし祝日の場合は開館し翌平日が休館) 時間: 10:00~18:00、金・土曜、祝前日は10:00~20:00(いずれも入館は閉館の30分前まで) 会場: 絹谷幸二 天空美術館(大阪市北区大淀中1-1-30 梅田スカイビルタワーウエスト27F) 料金: ¥1000(中・高生、大学生¥600、小学生以下無料) 問 : 06-6440-3760(開館時間内/火曜休館) URL: https://www.kinutani-tenku.jp/
湯木美術館 令和4年秋季展 「茶の湯の絵画と絵のある茶道具」
湯木美術館 令和4年秋季展 「茶の湯の絵画と絵のある茶道具」
9月 1 – 12月 11 終日
湯木美術館 令和4年秋季展 「茶の湯の絵画と絵のある茶道具」
茶席における「絵」は、季節の演出や茶会の意図を伝えるなどの働きを担う。本展では、茶席で見られる「絵」に注目し、「鷺図 尾形光琳筆」(後期展示)、「紅葉鹿絵賛 小堀遠州筆」(前期)、「祥瑞密柑水指」(重要文化財)など、前後期で約50点の作品を展示する。※会期中、一部展示替えを予定 期間: 2022/9/1(木)~12/11(日)※月曜(祝日の場合は開館し、翌平日休館)、10/25(火)休館 時間: 10:00~16:30(入館は16:00まで) 会場: 湯木美術館(大阪市中央区平野町3-3-9) 料金: 一般¥700、大学生¥400、高校生¥300 問 : 06-6203-0188(湯木美術館) URL: http://www.yuki-museum.or.jp/
開館記念展「山王美術館 ベストコレクション展」
開館記念展「山王美術館 ベストコレクション展」
9月 2 2022 – 1月 30 2023 終日
開館記念展「山王美術館 ベストコレクション展」
【初公開】黒田清輝《夏(野遊び》1892年、山王美術館蔵 2022年9月2日、山王美術館が、地上5階建て・3フロアにわたる展示室を備えた新たな美術館として京橋・OBPに移転オープン。開館記念として、ホテルモントレが50年以上かけて収集してきた所蔵コレクションの中から代表的な作品を厳選し展示。また、岸田劉生、ロートレック、ドガ、デュフィ、パスキン、ユトリロなど、近年所蔵した作品を本展にて初公開。なかでも注目は、日本近代洋画の父・黒田清輝、幻の大作《夏(野遊び)》(1892年)で、このたび127年ぶりの公開となる。 期間: 2022/9/2(金)~2023/1/30(月) 休館:火・水曜(ただし、11/23は開館)および年末年始(12/27~1/4) 時間: 10:00~17:00(入館は16:30まで) 会場: 山王美術館(大阪市中央区城見2-2-27) 料金: 一般¥1300、高大生¥800、中学生以下¥500(保護者同伴に限り2名様まで無料) 問 : 06-6942-1117(開設準備室) URL: https://www.hotelmonterey.co.jp/sannomuseum/
企画展「海のくらしアート展 モノからみる東南アジアとオセアニア」
企画展「海のくらしアート展 モノからみる東南アジアとオセアニア」
9月 8 – 12月 13 終日
企画展「海のくらしアート展 モノからみる東南アジアとオセアニア」
舞踏用仮面/メラネシア パプアニューギニア 東セピック州/収集:1988年 国立民族学博物館蔵 世界でもっとも島の数が多い地域である東南アジアやオセアニアの海域世界には、海と密接に関わりながら、島や大陸の沿岸部にくらしてきた「海の民」たちのくらしと、長い歴史の中で洗練されてきたさまざまなモノたちがある。本展では、国立民族学博物館がおもに19世紀後半~20世紀後半にかけて、これらの地域で収集してきた収蔵資料から、海のあるくらしや、装飾やアート性の高い資料を厳選して展示。美しく装飾された舟や櫂、装飾品など多彩なモノたちを通して、海の民の豊かな知恵や技術、そして精神世界を紹介する。また、会期中は本展にまつわる様々な関連イベントが企画されている。 期間: 2022/9/8(木)~12/13(火) 水曜休館※ただし11/23(水祝)は開館、翌11/24(木)は休館 時間: 10:00~17:00(入館は16:30まで) 会場: 国立民族学博物館 本館企画展示場(吹田市千里万博公園10-1) 料金: 一般¥580、大学生¥250、高校生以下無料 ※本館展示もご覧いただけます 問 : 06-6876-2151(代表) URL: https://www.minpaku.ac.jp/ai1ec_event/34228
大阪中之島美術館 国立国際美術館 共同企画「すべて未知の世界へ ー GUTAI 分化と統合」
大阪中之島美術館 国立国際美術館 共同企画「すべて未知の世界へ ー GUTAI 分化と統合」
10月 22 2022 – 1月 9 2023 終日
大阪中之島美術館 国立国際美術館 共同企画「すべて未知の世界へ ー GUTAI 分化と統合」
具体美術協会(具体)が解散して50年の節目となる2022年。かつて具体の活動拠点「グタイピナコテカ」が建設された中之島で、初の大規模な具体展を開催。会場は今年2月に開館したばかりの大阪中之島美術館と、道路一本を隔てて隣り合う国立国際美術館の2会場同時開催で、出品総点数は約170点。「分化と統合」をテーマに、大阪中之島美術館で具体を「分化」させ、それぞれの独創の内実に迫りつつ、国立国際美術館では具体を「統合」し、集団全体の、うねりを伴う模索の軌跡を追う。 期間: 2022/10/22(土)~2023/1/9(月祝) 休館:月曜(ただし1/9(月祝)は両館開館、1/2(月休)は大阪中之島美術館のみ開館)、年末年始(大阪中之島美術館は12/31(土)・1/1(日祝)、国立国際美術館は12/28(水)~1/3(火)) 時間: 10:00~17:00 ※国立国際美術館は金・土曜は20:00まで(いずれも入場は閉館の30分前まで) 会場: 大阪中之島美術館 5 階展示室(大阪市北区中之島4-3-1) 国立国際美術館 地下 2 階展示室(大阪市北区中之島4-2-55) 料金: 【2館共通】¥2500 【大阪中之島美術館】一般¥1400、大学生¥1100 【国立国際美術館】一般¥1200、大学生¥700 ※国際国立美術館のみ夜間割引料金あり(各¥100引き/金・土曜17:00~20:00) 問 : 大阪中之島美術館の展示について06-4301-7285(大阪市総合コールセンター) 国立国際美術館の展示について:06-6447-4680(代) URL: 大阪中之島美術館  / 国立国際美術館
大阪くらしの今昔館企画展 日本絵葉書会創立二十周年記念展 企画展 「なにわを語る 明治・大正・昭和の絵葉書」 
大阪くらしの今昔館企画展 日本絵葉書会創立二十周年記念展 企画展 「なにわを語る 明治・大正・昭和の絵葉書」 
10月 29 – 12月 18 終日
大阪くらしの今昔館企画展 日本絵葉書会創立二十周年記念展 企画展 「なにわを語る 明治・大正・昭和の絵葉書」 
本展では明治から大正、昭和にかけて発行された大阪ゆかりの絵葉書にスポットをあて、時代とともに移り変わる街の風景や建築、人々の暮らしや文化の醸成、趣味人たちの交流などを幅広く紹介。絵葉書ならではの多様なジャンル、ユニークなデザイン、巧みな技法によって表現された魅力あふれる大阪の姿を楽しんで。 主催:大阪くらしの今昔館・日本絵葉書会 期間: 2022/10/29(土)~12/18(日) 休館:火曜(火曜が祝日の場合は開館) 時間: 10:00~17:00(最終入館16:30) 会場: 大阪くらしの今昔館(大阪市北区天神橋6-4-20 住まい情報センター8階) 料金: 企画展のみ¥300 ※障がい者手帳、ミライロID等提示(介護者1名含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明書原本提示) 問 : 06-6242-1170 URL: https://www.osaka-angenet.jp/konjyakukan/
企画展「与謝野晶子×吉田初三郎 与謝野晶子の温泉紀行」
企画展「与謝野晶子×吉田初三郎 与謝野晶子の温泉紀行」
11月 12 2022 – 1月 15 2023 終日
企画展「与謝野晶子×吉田初三郎 与謝野晶子の温泉紀行」
吉田初三郎 丹那トンネル開通の熱海温泉図(原画・部分・ 1934 年)堺市博物館蔵 与謝野晶子は、夫の寛とともに、生涯にわたって多くの旅に出かけた。旅には「温泉」への入湯を伴うことが多く、熱海温泉、箱根温泉、軽井沢星野温泉などの名湯秘湯をはじめ、生涯に100以上の温泉地を訪れている。本展では、晶子と同時代に全国各地の景観を描いた吉田初三郎の描いたパノラマ地図と共に、晶子を癒した温泉の旅を辿る。また、会期中の12/4(日)には与謝野晶子倶楽部会長・太田登氏(天理大学名誉教授)による記念講演会や、12/18(日)には吉田初三郎がグラフィックデザイナーのアルフォンス・ミュシャの孫弟子にあたることから、「堺 アルフォンス・ミュシャ館」の学芸員・髙原茉莉奈氏を迎えて学芸員対談を行うなどのイベントを実施。※いずれも11/1(火)9:00より要事前申込開始・先着順 期間: 2022/11/12(土)~1/15(日) 休館:11/15(火)、12/20(火) 観光案内展示室、グッズショップ「さかい縁庵」は除く、年末年始(12/29~1/3) 時間: 9:00~18:00(入館は17:30まで) 会場: さかい利晶の杜 企画展示室(堺市堺区宿院町西 2-1-1) 料金:大人¥300、高校生¥200 ※中学生以下無料 ※常設展示室と共通料金 問 : 072-260-4386(さかい利晶の杜) URL: https://www.sakai-rishonomori.com/
企画展示 乱世が生み出したデザイン
企画展示 乱世が生み出したデザイン
11月 25 2022 – 3月 15 2023 終日
企画展示 乱世が生み出したデザイン
本展では、戦国時代から天下統一の時代にかけて生み出された「デザイン」に着目し、「武器・武具」「書」「城郭」という3つの要素にまつわる資料を紹介。個性的な武器・武具、繊細さと豪快さをあわせ持つ書、戦闘重視の要塞から大きく姿を変えた城郭など、乱世ならではのデザインの世界を楽しもう。 期間: 2022/11/25(金)~2023/3/15(水) 時間: 9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで) 会場: 大阪城天守閣3階展示室 料金: 大人¥600(天守閣入館料) 中学生以下、大阪市在住65歳以上の方(要証明)、障がい者手帳等ご持参の方は無料 問 : 06-6941-3044(大阪城天守閣) URL: https://www.osakacastle.net/
企画展示 大坂城で暮らしたひとびと
企画展示 大坂城で暮らしたひとびと
11月 26 2022 – 3月 16 2023 終日
企画展示 大坂城で暮らしたひとびと
本展では大坂城で暮らしたひとびとに注目し、だれが、どこで、どのような生活をしていたのかを「本願寺~織田時代」「豊臣時代」「徳川時代」の3期にわけて紹介。戦国の世から幕府の軍事拠点となった江戸時代まで、常に戦いと隣り合わせだった大坂城の日常の側面に触れてみよう。 ※文化財保護のため、期間中一部展示替えを予定しております 期間: 2022/11/26(土)~2023/3/16(木) 時間: 9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで) 会場: 大阪城天守閣4階展示室 料金: 大人¥600(天守閣入館料) 中学生以下、大阪市在住65歳以上の方(要証明)、障がい者手帳等ご持参の方は無料 問 : 06-6941-3044(大阪城天守閣) URL: https://www.osakacastle.net/
昼席 14:00
昼席
12月 1 @ 14:00
桂りょうば、桂小鯛、桂ちょうば、桂米輔〜仲入〜桂ざこば、桂米団治 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
2
昼席 14:00
昼席
12月 2 @ 14:00
桂弥壱、桂小鯛、桂ちょうば、桂米団治〜仲入〜桂米輔、桂吉弥 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
3
歴史講座 三国志
歴史講座 三国志
12月 3 終日
歴史講座 三国志
三国志学会評議員である龍谷大学の竹内真彦教授が、毎回三国志の英雄にスポットを当て、その時代を読み解く全6回講座。1回だけの講座も参加可能! 11/5(土)【第1章】張角~混沌の始まり~ 11/12(土)【第2章】孫堅~忠義に生きる~ 12/3(土) 【第3章】関羽~神になった男~ 12/10(土)【第4章】劉備~最強の逃亡者~ 12/17(土)【第5章】曹丕~新たなる皇帝~ 12/18(土)【第6章】劉禅~何もしなかった皇帝~ 期間: 2022/11/5(土)・11/12(土)・12/3(土)・12/10(土)・12/17(土)・12/18(日) 時間: 13:30~15:00 会場: 平野区画整理記念会館(大阪府大阪市東住吉区中野2-7-16) 料金: 【前売】1回¥1000  【当日】1回¥1200 問 : 06-6702-0513 URL: https://kinen100.wixsite.com/kinen
昼席 14:00
昼席
12月 3 @ 14:00
桂弥壱、桂鯛蔵、桂わかば、桂千朝〜仲入〜桂雀五郎、桂米平 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
4
国立国際美術館 連続 みる+(プラス)「さわったり、きいたり、はなしたり」
国立国際美術館 連続 みる+(プラス)「さわったり、きいたり、はなしたり」
12月 4 終日
国立国際美術館 連続  みる+(プラス)「さわったり、きいたり、はなしたり」
国立国際美術館が主催する「みる+(プラス)」は、視覚(みる)だけに頼ることなく、ほかの感覚器官もプラスして働かせることにより、だれでもが鑑賞をはじめとする美術館のアクティヴィティを楽しめることを目指すプログラム。今回はさわる、きく、はなすをたくさん取り入れながら、作品を楽しむこと、作品を見ることとは、どういうことなのか考えていく。 ※新型コロナウイルス感染症対策のため、中止になる場合があります 期間: 2022/12/4(日)要事前申込・定員10名(応募者多数の場合は抽選) 対象:どなたでも ※事前申込みはメールで、11/24(木)13:00必着。定員に達しない場合には引き続き募集。詳細は以下URLからご確認ください 時間: 13:00~16:00 会場: 国立国際美術館 地下1階講堂(大阪市北区中之島4-2-55) 料金: 無料(「すべての未知の世界へ ― GUTAI 分化と統合」展観覧料は別途必要) ※高校生以下・18歳未満/心身に障害のある方とその付添者1名は無料・要証明 問 : 06-6447-4680(国立国際美術館/平日10:00~17:00)/education@nmao.go.jp URL: https://www.nmao.go.jp/events/event/miru_plus20221204/  
5
昼席 14:00
昼席
12月 5 @ 14:00
桂天吾、桂鯛蔵、桂佐ん吉、桂よね吉〜仲入〜桂わかば、桂雀三郎 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
6
昼席 14:00
昼席
12月 6 @ 14:00
桂弥っこ、桂二乗、桂しん吉、桂吉弥〜仲入〜桂歌之助、桂米二 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
夜席 小鯛の落語漬け 三十四樽目〜桂小鯛落語勉強会 19:00
夜席 小鯛の落語漬け 三十四樽目〜桂小鯛落語勉強会
12月 6 @ 19:00
桂小鯛「軒づけ」ほか一席、ゲスト・森乃石松「お楽しみ」、桂弥壱「開口一番」 午後7時・ 予約1500円、当日2000円 問:落語漬け事務局 090-6403-0061、メールk.kodai1984@gmail.com
7
ちっちゃなこどもびじゅつあー~絵本もいっしょに~
ちっちゃなこどもびじゅつあー~絵本もいっしょに~
12月 7 終日
ちっちゃなこどもびじゅつあー~絵本もいっしょに~
国立国際美術館が主催する、0歳~未就学児を対象とした美術館ツアーを開催。絵本よみ、作品のスライドトークを楽しんでから、「すべて未知の世界へ ― GUTAI 分化と統合」展をまわる。ほんものの作品に出会う前に、美術館スタッフや参加者みんなでたくさんお話しするので、作品の前では、作品を見て感じること、思うことがどんどんあふれてくる。0歳からの美術館を楽しもう。 期間: 2022/12/7(水)、21(水)要事前申込・各回定員5組10名(応募者多数の場合は抽選)対象:0歳~未就学児の乳幼児とその保護者(2名1組) ※事前申込みは往復ハガキ・12/12(水)の回は11/28(月)必着、12/21(水)の回は12/12(月)必着・定員に達しない場合には引き続き募集。詳細は以下URLからご確認ください 時間: 12/7(水)①10:30~11:50 ②13:15~14:35 ③15:00~16:20 12/21(水)①10:30~11:50 ②13:00~14:20 ③15:30~16:45(③は手話での絵本よみ) 会場: 国立国際美術館(大阪市北区中之島4-2-55) 料金: 無料(保護者は「すべての未知の世界へ ー GUTAI 分化と統合」展観覧料が必要) 問 : 06-6447-4680(国立国際美術館/平日10:00~17:00) URL: https://www.nmao.go.jp/learning/activity_program/bijutour/liittle_bijutour/
昼席 14:00
昼席
12月 7 @ 14:00
桂弥っこ、桂二乗、桂米二、桂あさ吉〜仲入〜桂米紫、桂南光 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
8
昼席 14:00
昼席
12月 8 @ 14:00
桂二豆、桂二乗、桂あさ吉、桂米左〜仲入〜桂南光、桂南天 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
9
昼席 14:00
昼席
12月 9 @ 14:00
桂二豆、桂米輝、桂米左、桂南天〜仲入〜桂雀喜、桂塩鯛 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
10
歴史講座 三国志
歴史講座 三国志
12月 10 終日
歴史講座 三国志
三国志学会評議員である龍谷大学の竹内真彦教授が、毎回三国志の英雄にスポットを当て、その時代を読み解く全6回講座。1回だけの講座も参加可能! 11/5(土)【第1章】張角~混沌の始まり~ 11/12(土)【第2章】孫堅~忠義に生きる~ 12/3(土) 【第3章】関羽~神になった男~ 12/10(土)【第4章】劉備~最強の逃亡者~ 12/17(土)【第5章】曹丕~新たなる皇帝~ 12/18(土)【第6章】劉禅~何もしなかった皇帝~ 期間: 2022/11/5(土)・11/12(土)・12/3(土)・12/10(土)・12/17(土)・12/18(日) 時間: 13:30~15:00 会場: 平野区画整理記念会館(大阪府大阪市東住吉区中野2-7-16) 料金: 【前売】1回¥1000  【当日】1回¥1200 問 : 06-6702-0513 URL: https://kinen100.wixsite.com/kinen
昼席 14:00
昼席
12月 10 @ 14:00
桂八十助、桂米輝、桂吉の丞、桂雀喜〜仲入〜桂ひろば、桂文之助 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
11
昼席 14:00
昼席
12月 11 @ 14:00
桂りょうば、桂吉の丞、桂まん我、桂出丸〜仲入〜桂団朝、桂文之助 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
12
昼席 14:00
昼席
12月 12 @ 14:00
桂りょうば、桂吉の丞、笑福亭由瓶、月亭遊方〜仲入〜桂団朝、笑福亭枝鶴 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
13
昼席 14:00
昼席
12月 13 @ 14:00
桂弥っこ、桂団治郎、林家染太、月亭遊方〜仲入〜桂南天、笑福亭枝鶴 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
夜席 唸ろう!語ろう!浪曲NIGHT 19:00
夜席 唸ろう!語ろう!浪曲NIGHT
12月 13 @ 19:00
京山幸枝若、春野恵子、京山幸太、曲師・一風亭初月 午後7時 予約2800円、当日3000円(全席自由) 予約・問:浪曲三人舞台事務局 メール zanmai.rokyoku@gmail.com
14
昼席 14:00
昼席
12月 14 @ 14:00
桂天吾、桂米輝、桂三度、月亭遊方〜仲入〜桂米紫、桂文喬 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
15
昼席 14:00
昼席
12月 15 @ 14:00
桂二豆、桂小鯛、桂三度、桂勢朝〜仲入〜桂春蝶、桂文喬 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
夜席 生喬まるかじりの会 2022〜上方寄席囃子の世界〜 19:00
夜席 生喬まるかじりの会 2022〜上方寄席囃子の世界〜
12月 15 @ 19:00
笑福亭生喬「稽古屋」、林家染雀「紙屑屋」、桂弥っこ ※<お囃子紹介>あり  三味線・はやしや絹代 午後7時 前売予約・当日とも2000円(自由席・椅子席あり) ※予約番号順入場 予約・問:まるかじり事務局 TEL&FAX 06-6713-3082 ※11/17予約受付開始
16
昼席 14:00
昼席
12月 16 @ 14:00
桂二豆、桂そうば、桂まん我、桂勢朝〜仲入〜桂春蝶、桂福団治 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
夜席 第2回 そっ啄会〜祝年季明け 桂天吾〜 18:30
夜席 第2回 そっ啄会〜祝年季明け 桂天吾〜
12月 16 @ 18:30
桂優々、桂九ノ一、桂源太、桂九寿玉、桂天吾「高津の富」 午後6時半 前売2000円、当日2500円 予約・問:ゆうゆう会 090-8792-6900、メールyu_yu_01or08@yahoo.co.jp
17
びじゅつあーすぺしゃる「やってみよう! 体験 体感 具体美術!」
びじゅつあーすぺしゃる「やってみよう! 体験 体感 具体美術!」
12月 17 – 12月 18 終日
びじゅつあーすぺしゃる「やってみよう! 体験 体感 具体美術!」
国立国際美術館が主催する、小学生を対象に「すべて未知の世界へ ― GUTAI 分化と統合」展の作品のいろいろな表現のおもしろさを体験、体感、発見する、びじゅつあースペシャル企画。絵を描くときに今まで使ったことがないもので描いてみたり、ある動きを繰り返してみたり、作家がやったような行為をちょっとだけ体験、体感してみよう。その手につたわる感覚をもとに、作品をじっくり見ていくと、普段とは違う作品の見方、感じ方ができるかも? 期間: 2022/12/17(土)・18(日)要事前申込・各回定員10組20名(応募者多数の場合は抽選)対象:小学生とその保護者(※保護者の方にも一緒に参加いただくプログラムです) ※事前申込みは往復ハガキ・12/8(木)必着、定員に達しない場合には引き続き募集。詳細は以下URLからご確認ください 時間: ①10:30~12:30 ②14:00~16:00 会場: 国立国際美術館(大阪市北区中之島4-2-55) 料金: 無料(保護者は「すべての未知の世界へ ― GUTAI 分化と統合」展観覧料が必要) 問 : 06-6447-4680(国立国際美術館/平日10:00~17:00) URL: https://www.nmao.go.jp/events/event/bjtour_20221217-18/
歴史講座 三国志
歴史講座 三国志
12月 17 終日
歴史講座 三国志
三国志学会評議員である龍谷大学の竹内真彦教授が、毎回三国志の英雄にスポットを当て、その時代を読み解く全6回講座。1回だけの講座も参加可能! 11/5(土)【第1章】張角~混沌の始まり~ 11/12(土)【第2章】孫堅~忠義に生きる~ 12/3(土) 【第3章】関羽~神になった男~ 12/10(土)【第4章】劉備~最強の逃亡者~ 12/17(土)【第5章】曹丕~新たなる皇帝~ 12/18(土)【第6章】劉禅~何もしなかった皇帝~ 期間: 2022/11/5(土)・11/12(土)・12/3(土)・12/10(土)・12/17(土)・12/18(日) 時間: 13:30~15:00 会場: 平野区画整理記念会館(大阪府大阪市東住吉区中野2-7-16) 料金: 【前売】1回¥1000  【当日】1回¥1200 問 : 06-6702-0513 URL: https://kinen100.wixsite.com/kinen
昼席 14:00
昼席
12月 17 @ 14:00
桂弥壱、桂そうば、林家染太、桂塩鯛〜仲入〜桂出丸、桂福団治 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
夜席 落語試演会(2)〜にまめがたまに〜 18:30
夜席 落語試演会(2)〜にまめがたまに〜
12月 17 @ 18:30
桂二豆「お稽古通り二席」ほか、ゲスト・桂弥壱「お楽しみ」 午後6時半 予約1200円、当日1500円 予約・問:メール nimame_katsura@yahoo.co.jp
18
歴史講座 三国志
歴史講座 三国志
12月 18 終日
歴史講座 三国志
三国志学会評議員である龍谷大学の竹内真彦教授が、毎回三国志の英雄にスポットを当て、その時代を読み解く全6回講座。1回だけの講座も参加可能! 11/5(土)【第1章】張角~混沌の始まり~ 11/12(土)【第2章】孫堅~忠義に生きる~ 12/3(土) 【第3章】関羽~神になった男~ 12/10(土)【第4章】劉備~最強の逃亡者~ 12/17(土)【第5章】曹丕~新たなる皇帝~ 12/18(土)【第6章】劉禅~何もしなかった皇帝~ 期間: 2022/11/5(土)・11/12(土)・12/3(土)・12/10(土)・12/17(土)・12/18(日) 時間: 13:30~15:00 会場: 平野区画整理記念会館(大阪府大阪市東住吉区中野2-7-16) 料金: 【前売】1回¥1000  【当日】1回¥1200 問 : 06-6702-0513 URL: https://kinen100.wixsite.com/kinen
昼席 14:00
昼席
12月 18 @ 14:00
桂慶治朗、桂そうば、林家染太、桂小春団治〜仲入〜桂八十八、桂千朝 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
19
昼席 14:00
昼席
12月 19 @ 14:00
桂慶治朗、桂団治郎、笑福亭由瓶、桂八十八〜仲入〜桂紅雀、桂小春団治 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
20
昼席 14:00
昼席
12月 20 @ 14:00
桂慶治朗、桂団治郎、笑福亭由瓶、桂米団治〜仲入〜桂紅雀、桂小春団治 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
夜席 第10回 新米の会〜年末特別編〜 18:30
夜席 第10回 新米の会〜年末特別編〜
12月 20 @ 18:30
月亭遊真、桂りょうば、桂二豆、月亭希遊、桂源太 午後6時半 予約2000円、当日2500円 予約・問:メール nmyekg38@gmail.com
21
ちっちゃなこどもびじゅつあー~絵本もいっしょに~
ちっちゃなこどもびじゅつあー~絵本もいっしょに~
12月 21 終日
ちっちゃなこどもびじゅつあー~絵本もいっしょに~
国立国際美術館が主催する、0歳~未就学児を対象とした美術館ツアーを開催。絵本よみ、作品のスライドトークを楽しんでから、「すべて未知の世界へ ― GUTAI 分化と統合」展をまわる。ほんものの作品に出会う前に、美術館スタッフや参加者みんなでたくさんお話しするので、作品の前では、作品を見て感じること、思うことがどんどんあふれてくる。0歳からの美術館を楽しもう。 期間: 2022/12/7(水)、21(水)要事前申込・各回定員5組10名(応募者多数の場合は抽選)対象:0歳~未就学児の乳幼児とその保護者(2名1組) ※事前申込みは往復ハガキ・12/12(水)の回は11/28(月)必着、12/21(水)の回は12/12(月)必着・定員に達しない場合には引き続き募集。詳細は以下URLからご確認ください 時間: 12/7(水)①10:30~11:50 ②13:15~14:35 ③15:00~16:20 12/21(水)①10:30~11:50 ②13:00~14:20 ③15:30~16:45(③は手話での絵本よみ) 会場: 国立国際美術館(大阪市北区中之島4-2-55) 料金: 無料(保護者は「すべての未知の世界へ ー GUTAI 分化と統合」展観覧料が必要) 問 : 06-6447-4680(国立国際美術館/平日10:00~17:00) URL: https://www.nmao.go.jp/learning/activity_program/bijutour/liittle_bijutour/
夜席 福楽の底力 Vol.110 19:00
夜席 福楽の底力 Vol.110
12月 21 @ 19:00
桂九ノ一「開口一番」、桂福楽「権兵衛狸」「二番煎じ」、桂米紫「お楽しみ」、<対談=米紫×福楽「昆虫食は食糧危機の救世主?」> 午後7時 前売予約2000円、当日2500円、高校生以下1000円 予約・問:三栄企画 06-6631-0659 メール info@saneikikaku.co.jp
22
23
24
昼席 新世界 天吾の会 14:00
昼席 新世界 天吾の会
12月 24 @ 14:00
桂天吾「崇徳院」ほか二席、ゲスト・桂紅雀 午後2時 予約・当日共1500円 予約・問:米朝事務所 06-6365-8281、またはオフィスしんごうきメール ukishingo2@gmail.com
25
昼席 第41回米團治研鑽の会 14:00
昼席 第41回米團治研鑽の会
12月 25 @ 14:00
桂米団治「増上寺起源一説(直木三十五作)」ほか、桂米輝、桂慶治朗、桂米舞 午後2時 予約2500円、当日2800円 予約・問:米朝事務所 06-6365-8281
26
27
夜席 四尺玉 Vol.55〜平成15年入門組落語会〜 19:00
夜席 四尺玉 Vol.55〜平成15年入門組落語会〜
12月 27 @ 19:00
桂二乗、笑福亭松五〜仲入〜森乃石松、桂鯛蔵」 午後7時 2000円(当日のみ) ※予約の方に大入り袋(100円入り)進呈 予約・問:四尺玉事務局 075-211-7584 、メールredcomet_k.nijyo@kch.biglobe.ne.jp
28
夜席 第3回 2017年入門上方落語同期会! 18:30
夜席 第3回 2017年入門上方落語同期会!
12月 28 @ 18:30
桂枝之進、桂おとめ、笑福亭呂翔、桂二豆、桂健枝郎、月亭希遊、桂弥壱、桂笑金、 笑福亭つる吉(Special Thanks笑福亭鶴笑) ※お楽しみコーナーあり 午後6時半 予約2000円、当日2500円 予約・問:メール tsukitei.kiyuu@gmail.com もしくは演者まで直接連絡
29
夜席 ラクゴ・ラモーン vol.4 19:00
夜席 ラクゴ・ラモーン vol.4
12月 29 @ 19:00
桂九ノ一(ネタおろし一席含む三席)、ゲスト・笑福亭べ瓶 午後7時 予約1800円、当日2000円 予約・問: メール rakugo.ramone@gmail.com(名前、人数を明記)
30
年末3K 12:30
年末3K
12月 30 @ 12:30
●壱部=桂佐ん吉「長短」、桂紅雀「禁酒関所」、桂そうば「遠ざかる声(藤沢周平原作)」 ●弐部=紅雀「看板の一」、そうば「素人浄瑠璃」、佐んん吉「弱法師」 ●参部=そうば「近日息子」、佐ん吉「もう半分」、紅雀「船弁慶」 壱部=午後12時半、弐部=午後2時半、参部=午後4時半(3回公演) 各2000円(当日受付のみ)/問:メール irebaokuba@yahoo.co.jp
31
昼席 2022 年末恒例 桂団朝落語会 14:00
昼席 2022 年末恒例 桂団朝落語会
12月 31 @ 14:00
桂団朝「住吉駕籠」「お楽しみ」「年忘れ楽屋噺」、桂しん吉、桂弥っこ 午後2時 予約2000円、当日2500円 予約・問:米朝事務所 06-6365-8281

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

相互リンク

ページ上部へ戻る