大阪府内イベントカレンダー

下記【カテゴリ】から見たい項目(ステージ、カルチャー、なんばグランド花月など)にチェックを入れると、カレンダーにまとめて表示できます 各イベントの詳細は下記のリンクをクリック! イベント カルチャー ステージ なんばグランド花月 天満天神繁昌亭 動楽亭 此花千鳥亭
1
文化勲章受章・開館5周年記念特別展 永遠にあたらしい‼ 人類最古の壁画技法アフレスコ
文化勲章受章・開館5周年記念特別展 永遠にあたらしい‼ 人類最古の壁画技法アフレスコ
12月 17 2021 – 6月 27 2022 終日
文化勲章受章・開館5周年記念特別展 永遠にあたらしい‼ 人類最古の壁画技法アフレスコ
ラスコーやアルタミラの洞窟壁画に通じ、「フレッシュ(新鮮)」を語源とする人類最古の壁画技法アフレスコ。昔日の画家たちが確立したアフレスコを現代のアートシーンに鮮やかに蘇らせ豊穣なるイメージと色彩で生の歓びを謳いあげたのが絹谷幸二である。この度、2021年度文化勲章受章・開館5周年を記念して特別展「アフレスコ」を開催。夢と希望に満ち溢れた絹谷ワールドを堪能できる展示作品を通して、アフレスコ技法の真髄に迫る。 期間: 2021/12/17(金)~2022/6/27(月)火曜休館(火曜が祝日の場合は開館し翌平日休館) 時間: 10:00~18:00、金・土曜・祝前日は10:00~20:00(いずれも入館は閉館の30分前まで) 会場: 絹谷幸二 天空美術館(大阪市北区大淀中1-1-30 梅田スカイビルタワーウエスト27F) 料金: 大人¥1000、大・高・中学生¥600、小学生以下無料 問 : 06-6440-3760(開館時間内※ 火曜日休館) URL: https://www.kinutani-tenku.jp/s_exhib/
Glico創立100周年 江崎記念館特別展「江崎利一と健康」展
Glico創立100周年 江崎記念館特別展「江崎利一と健康」展
2月 25 – 9月 30 終日
Glico創立100周年 江崎記念館特別展「江崎利一と健康」展
創業者・江崎利一が有明海で栄養素グリコーゲンと出会い「栄養菓子グリコ」を創製、三越百貨店で販売して100周年。利一の「健康への想い」とそれを実現するための「創意工夫」の精神を当時の貴重な資料を通して紹介。また、「第二の栄養菓子・ビスコ」、「Pos-Ca」、「GABA」、「アーモンド効果」「SUNAO」などの、創業精神『食品による国民の体位向上』を受け継ぐ「健康」を訴求したGlicoの商品と「これからのGlicoの取組」についても資料を通して紹介する。 期間: 2022/2/25(金)~9/30(金)休館:第1、第3土曜日以外の土曜、日曜・祝日 ※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、開館日程の変更や、来館人数の制限(完全予約制)などがございますので、開館詳細については必ず当館ホームページをご確認ください 時間: 10:00~16:00 会場: 江崎グリコ株式会社 江崎記念館(大阪市西淀川区歌島4-6-5) 料金: 入館無料 問 : 06‐6477-8257 URL: https://www.glico.com/jp/enjoy/experience/ezakikinenkan/
焼畑 ―― 佐々木高明の見た五木村、そして世界へ
焼畑 ―― 佐々木高明の見た五木村、そして世界へ
3月 10 – 6月 7 終日
焼畑 ―― 佐々木高明の見た五木村、そして世界へ
焼畑は人類の歴史とともに長い伝統を持ち、現在でも熱帯地域では欠かせない生業基盤のひとつになっている。東南アジアなどでは森林破壊の原因のひとつと見られ負のイメージが強いが、今日の日本では自然に優しい持続型農法として注目されている。本展では、焼畑研究の第一人者である佐々木高明が熊本県五木(いつき)村で撮影した焼畑の写真や現地で使用されてきた道具をはじめとして、日本や世界の焼畑がどの地域でどのような環境のもとおこなわれてきたのか、各地域の焼畑の特徴はなにかを紹介。また、五木村を中心とした世界の焼畑をとおして、人間と自然との共生のありかたについて考えてみる。 期間: 2022/3/10(木)〜6/7(火)水曜休館 ※5/4(水)は開館、5/6(金)は休館 時間: 10:00〜17:00(入館は16:30まで) 会場: 国立民族学博物館 本館企画展示場(吹田市千里万博公園10-1) 料金: 一般¥580、大学生¥250、高校生以下無料 問 : 06-6876-2151(代表) URL: https://www.minpaku.ac.jp/
日本・モンゴル外交関係樹立50周年記念特別展「邂逅する写真たち――モンゴルの100年前と今」
日本・モンゴル外交関係樹立50周年記念特別展「邂逅する写真たち――モンゴルの100年前と今」
3月 17 – 5月 31 終日
日本・モンゴル外交関係樹立50周年記念特別展「邂逅する写真たち――モンゴルの100年前と今」
本展は、モンゴルの過去と現代を写真で対比して展示し、モンゴルにとっての近代化を見つめる特別展。およそ100年前、モンゴル・ウランバートルを訪れた欧米の探検家たちは多くの写真を残し、黄金の宮殿が燦然と輝く宗教都市フレーの魅力的な姿を写した。一方、現代のモンゴルのリアルを捉えるのはモンゴルの気鋭の写真家B.インジナーシたち。グローバル都市へと変貌を遂げ、遊牧民や草原も変貌を遂げつつあるウランバートルの光と影を写し出す。 期間: 2022/3/17(木)~5/31(火)水曜休館※5/4(水)は開館、5/6(金)は休館 時間: 10:00〜17:00(入館は16:30まで) 会場: 国立民族学博物館 特別展示館(吹田市千里万博公園10-1) 料金: 一般¥880、大学生¥450、高校生以下無料 問 : 06-6876-2151(代表) URL: https://www.minpaku.ac.jp/
湯木美術館 令和4年春季展「金工の茶道具と釜の魅力」
湯木美術館 令和4年春季展「金工の茶道具と釜の魅力」
4月 1 – 7月 18 終日
湯木美術館 令和4年春季展「金工の茶道具と釜の魅力」
古銅桔梗口花入 東山御物 湯木美術館で〝金工の茶道具〟にクローズアップした展覧会を開催。明時代の作で中国より将来された「古銅桔梗口花入」や、代表的な利休好みの釜で与次郎の作「阿弥陀堂釜」など見ごたえのある名品が並ぶ。このほか建水・蓋置・炭道具を中心に、9代中川浄益作の南鐐の火舎が添う「南京赤絵鶴丸文香炉」や、金継が背景となっている「井戸脇茶碗 銘 長崎」など、およそ50点を展示。※会期中、一部展示替えを予定 期間: 2022/4/1(金)~7/18(月祝)※月曜休館(ただし7/18は開館)、5/24(火)休館 時間: 10:00~16:30(入館は16:00まで) 会場: 湯木美術館(大阪市中央区平野町3-3-9) 料金: 一般¥700、大学生¥400、高校生¥300 問 : 06-6203-0188(湯木美術館) URL: http://www.yuki-museum.or.jp/
第18回企画展「モダンガール-大正・昭和のモダンライフを愉しむ‐」
第18回企画展「モダンガール-大正・昭和のモダンライフを愉しむ‐」
4月 1 – 5月 31 終日
第18回企画展「モダンガール-大正・昭和のモダンライフを愉しむ‐」
大正終わりから昭和初めに登場した「モダンガール」(モガ)は当世風の女性を指し、当時流行語となり一世を風靡した。本展では真にモダンガールと呼ばれた外見と内面を併せもつ女性を取り上げ、当時の女性の化粧を中心としたファッションやその周辺の文化から、今もなお魅力あふれるモダンガールの世界をご紹介。会期中ギャラリトークも実施される(事前予約制/予約サイト・電話等にて※詳しくはHPにて要確認)。 期間: 2022/4/1(金)~5/31(火) 時間: 1日5枠 ①9:30~10:30 ②11:00~12:00 ③13:00~14:00 ④14:30~15:30 ⑤16:00~17:00(事前予約制・1枠先着10名様まで・予約は見学希望日の前営業日17:00まで・当日予約不可) 会場: クラブコスメチックス文化資料室(大阪市西区西本町2-6-11 タイヨービル1階) 料金: 無料 問 : 06-6531-2997(文化資料室直通) URL: https://www.clubcosmetics.co.jp/museum/
大阪中之島美術館開館記念特別展「モディリアーニ ―愛と創作に捧げた35年― 」
大阪中之島美術館開館記念特別展「モディリアーニ ―愛と創作に捧げた35年― 」
4月 9 – 7月 18 終日
大阪中之島美術館開館記念特別展「モディリアーニ ―愛と創作に捧げた35年― 」
(左から)《座る裸婦》 1917年 アントワープ王⽴美術館蔵 photo: Rik Klein Gotink, Collection KMSKA – Flemish Community(CC0)|《若い⼥性の肖像》 1917年頃 テート蔵 Photo © Tate|《おさげ髪の少⼥》 1918年頃 名古屋市美術館蔵|《ポール・アレクサンドル博⼠》 1909年 東京富士美術館蔵 アーモンド型の眼をした優美な女性像で知られるアメデオ・モディリアーニ(1884-1920)。イタリアからフランスに渡り、エコール・ド・パリの一員としてピカソや藤田嗣治などと共に活躍した彼は、短い年月に芸術家としてあふれる個性と才能を発揮した。没後100年を超えた今もなお世界中で愛好されているモディリアーニの、国内では14年ぶりとなる回顧展。本展覧会では、国内外の美術館やコレクターが愛蔵するモディリアーニ作品とともに、盟友たちがパリで繰り広げた多彩な芸術の動向を紹介する。 期間: 2022/4/9(土)~7/18(月祝)月曜休館(5/2、7/18を除く) 時間: 10:00~17:00(入場は16:30まで) 会場: 大阪中之島美術館 5階展示室(大阪市北区中之島4-3-1 ) 料金:[前売] 一般(大阪市内の65歳以上も含む)¥1600、高大生¥1300、小中生¥300 [当日] 一般(大阪市内の65歳以上も含む)¥1800、高大生¥1500、小中生¥500 ※未就学児無料 ※前売券販売期間:2022/2/2(水)〜 4/8(金) 問 : 06-4301-7285(大阪市総合コールセンター 受付時間8:00~21:00 年中無休) URL: https://modi2022.jp/
「庵野秀明展」
「庵野秀明展」
4月 16 – 6月 19 終日
「庵野秀明展」
※写真は東京会場の様子です。大阪会場の展示作品とは一致しない場合がございます 。 提供:庵野秀明展実行委員会 総監督を務めた最新作『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が興行収入100億円を超える大ヒットとなった庵野秀明。本展は、アニメーター時代に参加した過去作品や、監督、プロデューサーとして活躍する最新の仕事までを網羅し、庵野秀明の創作の秘密に迫る。「アニメ」「特撮」作品の貴重な原画やミニチュアなどをはじめ、直筆の膨大なメモやイラスト、独自の映像作りに欠かせない脚本、設定、イメージスケッチ、画コンテ、レイアウト、原画に至るまで多彩な制作資料を余すところなく展示する展覧会。音声ガイドを俳優の斎藤工と、『エヴァンゲリオン』シリーズで赤木リツコ役の声優・山口由里子が務める。 期間: 2022/4/16(土)~6/19(日) 休館:4/18(月)、5/9(月) 時間: 火~金曜 10:00~20:00 月・土・日曜、祝日10:00~18:00 入館はいずれも閉館30分前まで 会場: あべのハルカス美術館(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス16階) 料金: [前売]一般¥1700、大高生¥1200、中小生¥300 [当日]一般¥1900、大高生¥1400、中小生¥500 問 : 06-4399-9050(10:00~17:00) URL: https://www.annohideakiten.jp/
企画展 「漆造形の旗手 栗本夏樹の世界」
企画展 「漆造形の旗手 栗本夏樹の世界」
4月 16 – 7月 3 終日
企画展 「漆造形の旗手 栗本夏樹の世界」
本展では伝統的なイメージの強い漆(うるし)という素材を用い、パブリックアートをはじめとする現代の造形表現を長年にわたって先導してきた、大阪出身の漆造形作家、栗本夏樹に焦点をあてる。従来の漆のイメージにとらわれない、自由で独特な造形の世界を堪能しよう。 期間: 2022/4/16(土)~7/3(日)火曜休館(火曜が祝日の場合は開館) 時間: 10:00~17:00(入館は~16:30) 会場: 大阪くらしの今昔館 企画展示室(大阪市北区天神橋6-4-20 住まい情報センタービル8階) 料金: 大人¥400、高大生¥300※8階常設展と企画展を観覧可能 ※障がい者手帳、ミライロID等提示(介護者1名含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明書原本提示) 問 : 06-6242-1170 URL: http://www.osaka-angenet.jp/konjyakukan/
大阪市立美術館 特別展「華風到来 チャイニーズアートセレクション」
大阪市立美術館 特別展「華風到来 チャイニーズアートセレクション」
4月 16 – 6月 5 終日
大阪市立美術館 特別展「華風到来 チャイニーズアートセレクション」
2022年5月1日に86周年を迎える大阪市立美術館は、今秋に約3年間の大規模改修工事に入る。長期の休館を前に、当館所蔵品の特色であり、国内屈指のコレクションを誇る「中国美術」をテーマにした特別展を開催。関西の経済界で活躍した阿部房次郎が収集した中国書画、山口謙四郎による中国の石造彫刻・工芸などを中心に、その影響を受けた「華風=中国風」の日本美術を選りすぐって展示。開館記念日の5/1(日)にチャイナドレスなど中華風の服装で来館いただいた方は観覧料¥200割引きの「チャイナファッションDAY」も。※全作品の写真撮影が可能 期間: 2022/4/16(土)~6/5(日)※月曜休館、ただし5/2(月)は開館 時間: 9:30~17:00(入館は16:30まで) 会場: 大阪市立美術館(大阪市天王寺区茶臼山町1-82 天王寺公園内) 料金: 一般¥1000、高大生¥700 中学生以下、障がい者手帳などをお持ちの方(介護者1名を含む)は無料・要証明 ※前売券の販売なし 問 : 06-4301-7285(大阪市総合コールセンターなにわコール 年中無休 8:00~21:00) URL: https://www.osaka-art-museum.jp/sp_evt/kafutorai
特別展「収蔵品展2022」
特別展「収蔵品展2022」
4月 16 – 7月 17 終日
特別展「収蔵品展2022」
2021(令和3)年度に寄贈された、戦争に関する資料の一部を紹介する。戦争を体験された人が少なくなっていく中で、これらの寄贈品一つ一つが当時を物語る貴重な証言物となっている。 期間: 2022/4/16(土)~7/17(日)休館:毎週月曜、5/6(金) 時間: 9:30~17:00(入館は16:30まで) 会場: ピースおおさか 1階講堂(大阪市中央区大阪城2-1) 料金: ピースおおさか入館料 大人¥250、高校生¥150、中学生以下無料、65歳以上・障がい者無料(要証明書) 問 : 06-6947-7208(ピースおおさか) URL: http://www.peace-osaka.or.jp
特別展「日本の鳥の巣と卵427 ~小海途銀次郎 鳥の巣コレクションのすべて~」
特別展「日本の鳥の巣と卵427 ~小海途銀次郎 鳥の巣コレクションのすべて~」
4月 29 – 6月 19 終日
特別展「日本の鳥の巣と卵427 ~小海途銀次郎 鳥の巣コレクションのすべて~」
大阪府河内長野市在住の小海途銀次郎氏は、鳥の巣を集めはじめて約60年。そのコレクションは日本最大で、日本産の鳥類を中心に168種427点に及び、学術的に非常に価値の高いコレクションとなっている。本展では、そんな小海途銀次郎氏の日本一の鳥の巣コレクションをすべて展示。あわせて、それぞれの鳥の卵も並べて、日本の鳥の巣と卵の多様性を展観。また、日本で繁殖する鳥と、その変遷についても紹介する。 期間: 2022/4/29(金祝)~6/19(日)月曜休館※ただし5/2(月)は開館 時間: 9:30~17:00(入館は16:30まで) 会場: 大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(大阪市東住吉区長居公園1-23) 料金: 大人¥500、高大生¥300、期間内特別展フリーパス 大人¥1000、高大生¥600 ※本館(常設展)とのセット券は、大人¥700、高大生¥400 ※中学生以下、障がい者手帳など持参者(介護者1名を含む)、大阪市内在住の65歳以上の方は無料(要証明) 問 : 06-6697-6221 URL: http://www.mus-nh.city.osaka.jp/tokuten/2022birdnest/index.html
昼席 14:00
昼席
5月 1 @ 14:00
桂二豆、桂米輝、桂八十八、桂ざこば〜仲入〜桂米輔、桂紅雀 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
2
昼席 14:00
昼席
5月 2 @ 14:00
桂二豆、桂鯛蔵、桂紅雀、桂米輔〜仲入〜桂八十八、桂吉弥 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
3
毎週金・土・日曜、祝日のみ開館 第7回展 華氏451の芸術·再考 
毎週金・土・日曜、祝日のみ開館 第7回展 華氏451の芸術·再考 
5月 3 – 8月 21 終日
毎週金・土・日曜、祝日のみ開館	第7回展 華氏451の芸術·再考 
北加賀屋にある美術家・森村泰昌の美術館「モリムラ@ミュージアム/M@M(エム・アット・エム)」で、昨今の国際情勢なども考慮に入れながら「華氏451の芸術・再考」というタイトルの企画展を開催。   今から8年前、第5回横浜トリエンナーレの芸術監督を務めたのだが、このヨコトリに、レイ・ブラッ ドベリのSF小説のタイトルを借りて、〈華氏 451の芸術―世界の中心には忘却の海がある〉というタイトルをつけた。あの8年前を思い起こしながら、〈華氏451 の芸術〉の2022年版を、いわば “たった独りのトリエンナーレ” として再考してみたい。2014年の横浜トリエンナーレは、私のなかでまだまだ終わりそうにない。 ―森村泰昌 期間: 2022/5/3(火祝)~8/21(日)毎週金・土・日曜・祝日のみ開館 ※ 新型コロナウイルスの感染拡大により、 会期が変更になる場合がございます 時間: 展覧会開催中の金・土・日曜、祝日の12:00~18:00 会場: モリムラ@ミュージアム(大阪市住之江区北加賀屋5-5-36 2F) 料金: 一般 ・大学生 ¥600、 中高生¥200、小学生以下 無料 問 : morimuraatmuseum@gmail.com URL: https://www.morimura-at-museum.org/
昼席 14:00
昼席
5月 3 @ 14:00
桂二豆、桂鯛蔵、桂雀喜、桂千朝〜仲入〜桂わかば、桂八十八 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
4
昼席 14:00
昼席
5月 4 @ 14:00
桂弥壱、桂二葉、桂わかば、桂米紫〜仲入〜桂まん我、桂雀三郎 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
5
昼席 14:00
昼席
5月 5 @ 14:00
桂弥壱、桂吉の丞、桂米紫、桂しん吉〜仲入〜桂わかば、桂よね吉 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
6
昼席 14:00
昼席
5月 6 @ 14:00
桂弥壱、桂吉の丞、桂しん吉、桂吉弥〜仲入〜桂よね吉、桂あさ吉 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
7
昼席 14:00
昼席
5月 7 @ 14:00
桂弥壱、桂ひろば、桂あさ吉、桂文之助〜仲入〜桂雀喜、桂塩鯛 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
2022年5月のウィークエンド・シネマ 14:15
2022年5月のウィークエンド・シネマ
5月 7 @ 14:15 – 15:15
2022年5月のウィークエンド・シネマ
毎週土曜日午後2時からの映画上映会。2022年5月は「MABUI」(96分)を上映。沖縄戦末期。米軍が上陸を始めた山原(ヤンバル)で、妹のために食料を探す清秀は、親を失った武輝と出会う。飢えと病気で妹は亡くなり、収容所に連行される二人。そこで清秀は、離れ離れになっていた母と祖父に再会する。その後、収容所から出ることを許された彼らは、新たな道を歩み始めるが……。 期間: 2022/5/7(土)・14(土)・21(土)・28(土)申込不要・当日先着順 時間: 14:00(上映作品により終了時間が異なる) 会場: ピースおおさか 1階講堂(大阪市中央区大阪城2-1) 料金: ピースおおさか入館料 大人¥250、高校生¥150、中学生以下無料 問 : 06-6947-7208(ピースおおさか) URL: http://www.peace-osaka.or.jp
8
昼席 14:00
昼席
5月 8 @ 14:00
桂壱っこ、桂雀五郎、桂ひろば、桂米左〜仲入〜桂米二、桂南光 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
9
昼席 14:00
昼席
5月 9 @ 14:00
桂壱っこ、桂小鯛、桂雀五郎、桂歌之助〜仲入〜桂南光、桂米二 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
10
大阪城天守閣 企画展示「大坂城大解剖 ~その姿と機能~」
大阪城天守閣 企画展示「大坂城大解剖 ~その姿と機能~」
5月 10 – 7月 20 終日
大阪城天守閣 企画展示「大坂城大解剖 ~その姿と機能~」
大坂城図屏風(左扇、天守部分) 大阪城天守閣蔵 本展では、お城の象徴というべき天守のみならず、お城を構成するさまざまな部分に着目して、豊臣・徳川両時代の大坂城の諸相を紹介する。 期間: 2022/5/10(火)~7/20(水) 時間: 9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで) 会場: 大阪城天守閣 3階展示室(大阪市中央区大阪城1-1) 料金: 入館料 大人¥600、中学生以下、大阪市在住65歳以上の方(要証明)、障がい者手帳等ご持参の方は無料 問 : 06-6941-3044(9:00~17:00) URL: https://www.osakacastle.net/
昼席 14:00
昼席
5月 10 @ 14:00
桂りょうば、桂二乗、桂米左、桂南光〜仲入〜桂米二、桂南天 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
11
大阪城天守閣 企画展示「大阪城天守閣“新鮮”コレクション」
昼席 14:00
昼席
5月 11 @ 14:00
桂りょうば、桂二乗、桂福矢、桂ざこば〜仲入〜桂出丸、桂小春団治 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
12
昼席 14:00
昼席
5月 12 @ 14:00
桂りょうば、桂ちょうば、桂福矢、月亭遊方〜仲入〜桂出丸、桂小春団治 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
13
猫展2022
猫展2022
5月 13 – 5月 23 終日
猫展2022
全国、そして海外からも集まった作家が思い描く100点以上の「猫」をテーマにしたイラスト作品展。会場内では他にも様々なテーマに沿った作品や作家の個展を開催中。 期間: 2022/5/13(金)~5/23(月)会期中は休みなく営業 時間: 11:00~18:00(最終日は16:00まで) 会場: Creation Cafe IYN(大阪市北区中崎西4-1-19) 料金: 入場無料 問 : 06-6459-7472/info@artandselection.com URL: https://www.gallery-iyn.com/
門田光雅 個展「SUPER PRISM」
門田光雅 個展「SUPER PRISM」
5月 13 – 6月 11 終日
門田光雅 個展「SUPER PRISM」
埼玉県を拠点に活動を重ねる画家・門田光雅(1980年生まれ)は絵画表現における可能性の探求をテーマに、豊かなマチエールと色彩で描いた抽象絵画をこれまでに数多く発表。セゾン現代美術館に作品が所蔵されるなど、その活躍に注目が集まる作家の一人だ。今展では、絵画の多面性に焦点を置き、本質とは何かを絵画を通して追求する門田の新作を発表する。F120号の作品を含め、昨年から制作している多面体のシリーズを発展させ多面性についてさらに考察した作品群を展示予定。 期間: 2022/5/13(金)~ 6/11(土)休廊:日・月曜 時間: 12:00~19:00 ※初日(5/13)は20:00まで営業予定、レセプションパーティーの開催はなし 会場: TEZUKAYAMA GALLERY(大阪市西区南堀江1–19–27 山崎ビル2F) 料金: 入場無料 問 : info@tezukayama-g.com URL: https://www.tezukayama-g.com/
昼席 14:00
昼席
5月 13 @ 14:00
桂米輝、桂そうば、桂福矢、月亭遊方〜仲入〜桂団朝、桂文之助 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
14
海洋堂エヴァンゲリオンフィギュアワールド
海洋堂エヴァンゲリオンフィギュアワールド
5月 14 – 6月 19 終日
海洋堂エヴァンゲリオンフィギュアワールド
あべのハルカス近鉄本店 ウイング館3階の常設ミュージアム「アベノラクバス」で、 海洋堂エヴァンゲリオンフィギュアワールドを開催。海洋堂の人気可動フィギュアシリーズ「リボルテック」を使ったジオラマによって、エヴァンゲリオンの映像世界を立体化展示。自由なポーズがとれる可動フィギュアと、ジオラマの照明効果によって、劇中のシーンがドラマチックに再現される。グッズコーナーでは、海洋堂フィギュアショップ・エヴァンゲリン特設グッズショップを展開。 期間: 2022/5/14(土)~6/19(日) 時間: 11:00~19:30(最終入場30分前)※最終日は17:00閉場 会場: アベノラクバス(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館3階) 料金: 入場特典付き 大人¥800、小人¥500 問 : info@lucbus.net URL: https://lucbus.net/kaiyoudoevangelionfigureworld/
昼席 14:00
昼席
5月 14 @ 14:00
桂米輝、桂そうば、桂紅雀、月亭遊方〜仲入〜桂団朝、桂小枝 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
2022年5月のウィークエンド・シネマ 14:15
2022年5月のウィークエンド・シネマ
5月 14 @ 14:15 – 15:15
2022年5月のウィークエンド・シネマ
毎週土曜日午後2時からの映画上映会。2022年5月は「MABUI」(96分)を上映。沖縄戦末期。米軍が上陸を始めた山原(ヤンバル)で、妹のために食料を探す清秀は、親を失った武輝と出会う。飢えと病気で妹は亡くなり、収容所に連行される二人。そこで清秀は、離れ離れになっていた母と祖父に再会する。その後、収容所から出ることを許された彼らは、新たな道を歩み始めるが……。 期間: 2022/5/7(土)・14(土)・21(土)・28(土)申込不要・当日先着順 時間: 14:00(上映作品により終了時間が異なる) 会場: ピースおおさか 1階講堂(大阪市中央区大阪城2-1) 料金: ピースおおさか入館料 大人¥250、高校生¥150、中学生以下無料 問 : 06-6947-7208(ピースおおさか) URL: http://www.peace-osaka.or.jp
15
昼席 14:00
昼席
5月 15 @ 14:00
桂天吾、桂佐ん吉、桂まん我、月亭遊方〜仲入〜桂南天、桂小枝 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
16
昼席 16:00
昼席
5月 16 @ 16:00
桂優々、桂佐ん吉、桂まん我、露の団六〜仲入〜桂南天、桂千朝 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
17
昼席 14:00
昼席
5月 17 @ 14:00
桂弥っこ、桂優々、笑福亭呂好、露の団六〜仲入〜桂吉弥、笑福亭呂鶴 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
18
昼席 14:00
昼席
5月 18 @ 14:00
桂弥壱、桂優々、笑福亭呂好、桂雀三郎〜仲入〜林家染雀、笑福亭呂鶴 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
夜席 生喬まるかじりの会 2022〜生喬×由瓶ふたり会 19:00
夜席 生喬まるかじりの会 2022〜生喬×由瓶ふたり会
5月 18 @ 19:00
笑福亭生喬「三十石」、笑福亭由瓶「お楽しみ」、桂二豆 ※対談「ちょいしゃべり」あり  三味線・はやしや律子 午後7時 前売予約・当日とも2000円(自由席・椅子席あり) ※予約番号順入場 予約・問:まるかじり事務局 TEL&FAX 06-6713-3082
19
昼席 14:00
昼席
5月 19 @ 14:00
桂りょうば、桂小鯛、桂福矢、桂米平〜仲入〜林家染雀、桂塩鯛 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
夜席 第14回 弥っこ凧の会〜桂弥っこの落語勉強会 19:00
夜席 第14回 弥っこ凧の会〜桂弥っこの落語勉強会
5月 19 @ 19:00
桂文枝/ゲスト:桂春団治 開演:午後5時30分(5時開場)全席指定 前売3,500円 当日4,000円 お問合せ:FANYチケット 0570-550-100(午前10時~午後7時受付)
20
昼席 14:00
昼席
5月 20 @ 14:00
桂二豆、桂佐ん吉、桂よね吉、桂米平〜仲入〜林家染雀、桂小春団治 午後2時 2500円(当日受付) 問:米朝事務所 06-6365-8281
21
2022年5月のウィークエンド・シネマ 14:15
2022年5月のウィークエンド・シネマ
5月 21 @ 14:15 – 15:15
2022年5月のウィークエンド・シネマ
毎週土曜日午後2時からの映画上映会。2022年5月は「MABUI」(96分)を上映。沖縄戦末期。米軍が上陸を始めた山原(ヤンバル)で、妹のために食料を探す清秀は、親を失った武輝と出会う。飢えと病気で妹は亡くなり、収容所に連行される二人。そこで清秀は、離れ離れになっていた母と祖父に再会する。その後、収容所から出ることを許された彼らは、新たな道を歩み始めるが……。 期間: 2022/5/7(土)・14(土)・21(土)・28(土)申込不要・当日先着順 時間: 14:00(上映作品により終了時間が異なる) 会場: ピースおおさか 1階講堂(大阪市中央区大阪城2-1) 料金: ピースおおさか入館料 大人¥250、高校生¥150、中学生以下無料 問 : 06-6947-7208(ピースおおさか) URL: http://www.peace-osaka.or.jp
夜席 笑福亭由瓶落語会〜51歳の春なのだ!バカボンのパパより十(とお)も年上なのだ…〜 18:00
夜席 笑福亭由瓶落語会〜51歳の春なのだ!バカボンのパパより十(とお)も年上なのだ…〜
5月 21 @ 18:00
笑福亭由瓶「足袋と帯」「新作 誕生日を題材にした新作」、桂吉弥、 桂三語、桂雪鹿「開口一番」 ※来場者に由瓶オリジナル三笠(どら焼き)プレゼント 午後6時 予約3000円・当日3500円 問・予約:野口 0743-73-2964 、由瓶落語会事務局 090-5167-2665、メール予約 takenokoyose@yahoo.co.jp
22
昼席 鯛安吉日 vol.42〜桂鯛蔵落語会 14:00
昼席 鯛安吉日 vol.42〜桂鯛蔵落語会
5月 22 @ 14:00
桂鯛蔵「らくだ」「火焔太鼓」、ゲスト・笑福亭たま「お楽しみ」、月亭希遊 午後2時 予約2000円、当日2500円 予約・問:事務局 06-7175-0590、メールyonaoshi2003_0606@yahoo.co.jp
23
24
夜席 浪花ともあれ 浪曲三人舞台 19:00
夜席 浪花ともあれ 浪曲三人舞台
5月 24 @ 19:00
京山幸枝若、春野恵子、京山幸太、曲師・一風亭初月 午後7時 前売2800円、当日3000円 予約・問:事務局 メールzanmai.rokyoku@gmail.com
25
26
[前ゼミ+] 人気DJに学ぶ 相手の心をつかむコミュニケーション術~より良い人間関係を築くために大切なこと(疑似ラジオ番組付き)~
[前ゼミ+] 人気DJに学ぶ 相手の心をつかむコミュニケーション術~より良い人間関係を築くために大切なこと(疑似ラジオ番組付き)~
5月 26 終日
[前ゼミ+] 人気DJに学ぶ 相手の心をつかむコミュニケーション術~より良い人間関係を築くために大切なこと(疑似ラジオ番組付き)~
前田特許事務所では、社会人を対象に、様々な分野の専門家をゲストに迎えるオンライン中心のトークイベント「前ゼミ+」を開催。今回のゲストは、FM COCOLO「CIAO 765」のDJ で株式会社京都ドーナッツクラブ代表、野村雅夫氏。前田特許事務所の副所長弁理士・前田亮氏が聞き手を務め、話すこと、聞くことのプロである野村氏に、コミュニケーションの秘訣を学ぶ。 期間: 2022/5/26(木) 時間: 14:00~15:30 会場: オンライン・ZOOM配信(後日見逃し配信を予定/1週間限定) 事務局会場:前田特許事務所(大阪市北区堂島浜1-2-1) 料金: 無料 問 : shien@maedapat.co.jp/06-4796-9966(知財支援室直通) URL: https://maedapat.co.jp/ja/seminar/seminar_maeda_plus/seminar_plus_list/eventdetail/280
夜席 浪花ともあれ 浪曲三人舞台 19:00
夜席 浪花ともあれ 浪曲三人舞台
5月 26 @ 19:00
京山幸枝若、春野恵子、京山幸太、曲師・一風亭初月 午後7時 前売2800円、当日3000円 予約・問:事務局 メールzanmai.rokyoku@gmail.com
27
28
桂伸衛門独演会『怪談 牡丹灯籠』プラス(2回公演) 14:00
桂伸衛門独演会『怪談 牡丹灯籠』プラス(2回公演)
5月 28 @ 14:00
桂伸衛門<●午後2時=「怪談牡丹灯籠」1話〜6話、新作・古典一席ずつ> <●午後6時=「怪談牡丹灯籠」7話〜12話、新作・古典一席ずつ>、 昼夜共ー桂九ノ一、お囃子・はやしや福 午後2時、午後6時(2回公演) 各予約3000円、当日3500円、昼夜通し5000円(当日の場合は6000円) 予約・問:090-4427-9647(留守電・ショートメール可)、katsurashinemon@gmail.com
2022年5月のウィークエンド・シネマ 14:15
2022年5月のウィークエンド・シネマ
5月 28 @ 14:15 – 15:15
2022年5月のウィークエンド・シネマ
毎週土曜日午後2時からの映画上映会。2022年5月は「MABUI」(96分)を上映。沖縄戦末期。米軍が上陸を始めた山原(ヤンバル)で、妹のために食料を探す清秀は、親を失った武輝と出会う。飢えと病気で妹は亡くなり、収容所に連行される二人。そこで清秀は、離れ離れになっていた母と祖父に再会する。その後、収容所から出ることを許された彼らは、新たな道を歩み始めるが……。 期間: 2022/5/7(土)・14(土)・21(土)・28(土)申込不要・当日先着順 時間: 14:00(上映作品により終了時間が異なる) 会場: ピースおおさか 1階講堂(大阪市中央区大阪城2-1) 料金: ピースおおさか入館料 大人¥250、高校生¥150、中学生以下無料 問 : 06-6947-7208(ピースおおさか) URL: http://www.peace-osaka.or.jp
29
昼席 いせまる 語りの会 14:00
昼席 いせまる 語りの会
5月 29 @ 14:00
いせまる(大川貴子)「朗読 左の腕(松本清張作)」、 桂南光「朗読 お楽しみ」 ※いせまるご挨拶、新内「蘭蝶」サワリ演奏あり 午後2時 予約3000円、当日3500円 予約・問:米朝事務所 06-6365-8281 ※4/18予約受付開始
夜席 第47回 桂米紫・桂文鹿ふたりで200席 18:00
夜席 第47回 桂米紫・桂文鹿ふたりで200席
5月 29 @ 18:00
「開口一番」、桂米紫「手紙無筆」、桂文鹿「亀佐」〜仲入〜文鹿「さわやか勝負パンツ」、米紫「帯久」 午後6時 予約・当日共2000円(整理番号付自由席) 問:味わい企画 090-3977-1102、メールkatsura-bunroku@outlook.jp
30
31

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

相互リンク

ページ上部へ戻る