5/26〜 フランス絵画の精華 ルネ・ユイグのまなざし

  • 2020/5/18
 

17世紀の「大様式」と名づけられた古典主義から、18世紀のロココ、19世紀の新古典主義、ロマン主義を経て、印象派誕生前夜にいたるまでの、フランス絵画の最も偉大で華やかな300年をたどる展覧会。ヴェルサイユ宮殿美術館やオルセー美術館、大英博物館、スコットランド・ナショナル・ギャラリーなど、フランス、イギリスを代表する20館以上の美術館の協力のもと、油彩画・素描の名品約80点が集結。※新型コロナウイルスによる影響で展示作品の一部変更あり


期間: 2020/5/26(火)~8/16(日)※月曜(8/10(月祝)は開館)、6/16(火)・17(水)は休館
時間: 9:30~17:00(入館は16:30まで)
会場: 大阪市立美術館(大阪市天王寺区茶臼山町1-82 天王寺公園内)
料金: 一般¥1400、高大生¥900(中学生以下無料)※前売券の販売は終了
問 : 06-4301-7285(大阪市総合コールセンターなにわコール、8:00~21:00)
URL: https://www.osaka-art-museum.jp/
※施設への入館または利用にあたっては、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、公式サイトにて掲載されているお願い事項等を必ずご確認ください。

1
12/21〜 開館3周年記念展「超!多次元空間への挑戦~平面に、立体に、そして3D映像に~」
12/21〜 開館3周年記念展「超!多次元空間への挑戦~平面に、立体に、そして3D映像に~」
12月 21 2019 – 7月 27 2020 全日
12/21〜 開館3周年記念展「超!多次元空間への挑戦~平面に、立体に、そして3D映像に~」
オリンピック・イヤーを記念し、表現の可能性に果敢に挑戦する絹谷ワールドを、多次元から紹介する特別展。今回、作者渾身の大作「オマージュ『平治物語絵巻(喝)(空)』」を初出品。さらに絹谷藝術の軌跡をたどる常設展示コーナー「アフレスコ画家の誕生」をアトリエ内に開設。貴重な初期作品も併せて楽しむことができる。 オマージュ『平治物語絵巻(喝)(空)』 期間: 2019/12/21(土)~2020/7/27(月)※火曜休館(祝日の場合開館、翌平日休館) 時間: 10:00~18:00、金・土曜10:00~20:00(6/27(土)までは18:00まで)※入館は閉館の30分前まで) 会場: 絹谷幸二 天空美術館(大阪市北区大淀中1-1-30 梅田スカイビルタワーウエスト27階) 料金: ¥1000、中学・高校・大学生¥600、小学生以下無料 問 : 06-6440-3760(絹谷幸二 天空美術館) URL: https://www.kinutani-tenku.jp/s_exhib/ ※施設への入館または利用にあたっては、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、公式サイトにて掲載されているお願い事項等を必ずご確認ください。
3/1~ 重要文化財 大阪城の櫓YAGURA特別公開
3/1~ 重要文化財 大阪城の櫓YAGURA特別公開
3月 1 – 11月 29 全日
3/1~ 重要文化財 大阪城の櫓YAGURA特別公開
重要文化財の古建造物(多聞櫓・千貫櫓・焔硝蔵)の長期特別公開を実施。櫓の公開を機に、大阪城内に残る櫓の創建や再建、修復の取組みなどに改めて注目し、大阪城がこれまで歩んできた多彩で豊かな歴史に触れてみては。 写真:千貫櫓 期間: 2020/3/1(日)~11/29(日)※6/6(土)より再開 時間: 10:00~16:30(最終入場16:00) 会場: 【チケット売り場】大阪城西の丸庭園前券売所(大阪市中央区大阪城2) 料金: 【櫓共通券】多聞櫓・千貫櫓・焔硝蔵3棟分の入場料大人¥700、小人(中学生以下)¥300【セット券】3棟入場料+大阪城天守閣入館料大人¥1200 ※セット券の小人料金はなし 問 : 06-6755-4146(大阪城パークセンター) URL: https://www.osakacastle.net/ ※施設への入館または利用にあたっては、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、公式サイトにて掲載されているお願い事項等を必ずご確認ください。
3/2~ 赤・黄・緑・青・黒。色で楽しむアートの世界。「ARTいろいろ展」
3/2~ 赤・黄・緑・青・黒。色で楽しむアートの世界。「ARTいろいろ展」
3月 2 – 7月 31 全日
3/2~ 赤・黄・緑・青・黒。色で楽しむアートの世界。「ARTいろいろ展」
「色彩」をテーマにした山王美術館の絵画コレクション展。「赤」「黄」「緑」「青」「黒」の5色をテーマに、色彩ごとに絵画を展示・構成。画材によるちがい、色彩同士のバランスや効果など、絵画と色彩の関係性がより鮮明に浮かび上がらせる。新たにコレクションに加わった、シスレー、荻須高徳らの作品を含む、計46点を展示する。 ピエール=オーギュスト・ルノワール≪読書(赤とローズのブラウスを着た二人の女性)≫1918年、山王美術館蔵 期間: 2020/3/2(月)~7/31(金)の月~金曜(祝日開館)※土・日曜休館 時間: 11:00~17:00(入館は~16:30) 会場: 山王美術館(大阪市浪速区湊町1-2-3 ホテルモントレグラスミア大阪22階) 料金: 一般¥1000、高校・大学生¥500、小・中学生¥500(保護者同伴に限り2名まで無料※要学生証提示) 問 : 06-6645-7111(代表) URL: https://www.hotelmonterey.co.jp/sannomuseum/ ※施設への入館または利用にあたっては、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、公式サイトにて掲載されているお願い事項等を必ずご確認ください。
3/22〜 大空襲75年特別企画「大阪空襲体験画展」~未来に伝えたい人びとの記憶~
3/22〜 大空襲75年特別企画「大阪空襲体験画展」~未来に伝えたい人びとの記憶~
3月 22 – 7月 19 全日
3/22〜 大空襲75年特別企画「大阪空襲体験画展」~未来に伝えたい人びとの記憶~
体験者たちが当時の記憶や心情、状況を思い、描き起こした「空襲体験画」は空襲の凄まじさを伝え、見る人の胸を打つ貴重な資料として残されている。2020年3月に大空襲から75年目を迎えるにあたり、「空襲体験画」の特別展を約2年ぶりに開催。前回の特別展では展示できなかったものも紹介する。 期間: 2020/3/22(日)~7/19(日)※月曜休館 ※大阪府の休業自粛要請の解除を受け、感染拡大防止対策を講じつつ、5/22(金)から開館。これに伴い、本特別展も5/22(金)から開催する。 時間: 9:30~17:00(入館は16:30まで) 会場: ピースおおさか 1階特別展示室(大阪市中央区大阪城2-1) 料金: ピースおおさか入館料 大人¥250、高校生¥150、中学生以下無料(各日先着250名) 問 : 06-6947-7208(ピースおおさか) URL: http://www.peace-osaka.or.jp ※施設への入館または利用にあたっては、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、公式サイトにて掲載されているお願い事項等を必ずご確認ください。
4/1~ 令和2年春季展「茶人を魅了した中国陶磁 ―見立てからの茶道具の注文、そして写しへ―」
4/1~ 令和2年春季展「茶人を魅了した中国陶磁 ―見立てからの茶道具の注文、そして写しへ―」
4月 1 – 8月 2 全日
4/1~ 令和2年春季展「茶人を魅了した中国陶磁 ―見立てからの茶道具の注文、そして写しへ―」
室町時代に中国から舶来した唐物茶入は、わが国の茶人独自の審美眼により、茶の湯の道具として見立て、貴重なものとして珍重された。江戸時代には、中国のやきものを転用するだけではなく、注文により茶道具を誂えるようになり、青色顔料で絵付けをした古染付や祥端は、日本からの注文と考えられるやきものが多数伝世。さらに中国趣味は輸入や注文にとどまらず、明・清時代のやきものを国内で模倣するように。本展では、館蔵品のうちから『茶道具に見立てられたやきもの』『日本からの注文品』『国焼の中国写し』を中心に、珠玉の中国陶磁を展示し、茶人が中国陶磁から受けた影響を浮かび上がらせる。 期間: 2020/4/1(水)~8/2(日)※月曜休館 時間: 10:00~16:30、6/5(金)・7/3(金)は19:00まで(いずれも入館は閉館の30分前まで) 会場: 湯木美術館(大阪市中央区平野町3-3-9) 料金: 一般¥700、大学生¥400、高校生¥300 問 : 06-6203-0188(湯木美術館) URL: http://www.yuki-museum.or.jp/ ※施設への入館または利用にあたっては、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、公式サイトにて掲載されているお願い事項等を必ずご確認ください。
5/16~ 令和2年度 池守田中家文書特別公開展 -田中家三代 お江戸へ参上-
5/16~ 令和2年度 池守田中家文書特別公開展 -田中家三代 お江戸へ参上-
5月 16 – 6月 21 全日
5/16~ 令和2年度 池守田中家文書特別公開展 -田中家三代 お江戸へ参上-
池守田中家は、狭山池の管理をするのみならず、江戸中期より池尻村庄屋や時には狭山藩代官も兼ねていた。そのため、三度にわたり江戸へ赴いている。一度は藩士として出張で、二度は領民代表として藩主の代替わりにお祝いに参上した。その際の珍しい記録がまとまって残っているので、三代の池守としての活動と合せて展示公開する。 期間: 2020/5/16(土)~6/21(日)※月曜休館 時間: 10:00~17:00(入館は16:30まで) 会場: 大阪府立狭山池博物館特別展示室(大阪狭山市池尻中2) 料金: 入館無料 問 : 072-367-8891(大阪府立狭山池博物館) URL: http://www.sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp/ ※施設への入館または利用にあたっては、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、公式サイトにて掲載されているお願い事項等を必ずご確認ください。
5/19〜 岸野真弓×A’MEIS 二人の手刺繍展 Echoes
5/19〜 岸野真弓×A’MEIS 二人の手刺繍展 Echoes
5月 19 – 6月 6 全日
5/19〜 岸野真弓×A'MEIS 二人の手刺繍展 Echoes
プロとして手刺繍の表現の可能性に挑戦していきたいと、16歳の年齢差を越えて意気投合した2人による展覧会。異素材の組み合わせなどデコラティブな刺繍の表現を発表・提案。オリジナルの下絵と手刺繍へのこだわりによる、個性や強さを作品へと詰め込んだ衣服や雑貨、絵画作品を展示販売する。全てはこの世に一つしか無いものばかり。この機会に手刺繍による表現世界に触れてみては。 期間: 2020/5/19(火)~6/6(土) 時間: 12:00~19:00(土曜日は18:00まで、最終日は17:00まで) 会場: Calo Bookshop & Cafe(大阪市西区江戸堀1丁目8-24 若狭ビル5階) 料金: 入場無料 問 : 06-6447-4777(Calo Bookshop & Cafe) URL: http://www.calobookshop.com/
5/20~ 令和2年度ミニ展示「歴史発見三題2020」
5/20~ 令和2年度ミニ展示「歴史発見三題2020」
5月 20 – 6月 21 全日
5/20~ 令和2年度ミニ展示「歴史発見三題2020」
古代から中世にかけて多数の遺跡が分布する南大阪地域。近年、大阪府教育庁では、南大阪地域の発掘調査を実施し、貴重な埋蔵文化財が発見されるなどの成果をあげている。また、大阪狭山市教育委員会と河内長野市教育委員会の最近の発掘調査では、それぞれの市域から、貴重な埋蔵文化財が見つかるなどの大きな調査成果をあげている。本展示では、これらの最近の発掘調査や資料整理等の成果を展示・公開する。 期間: 2020/5/20(水)~6/21(日)※月曜休館 時間: 10:00~17:00(入館は16:30まで) 会場: 大阪府立狭山池博物館常設展示室第5ゾーン(大阪狭山市池尻中2) 料金: 入館無料 問 : 072-367-8891(大阪府立狭山池博物館) URL: http://www.sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp
5/20~ 企画展示「戦乱の子、太平の子~子どもにみる戦国・江戸時代~」
5/20~ 企画展示「戦乱の子、太平の子~子どもにみる戦国・江戸時代~」
5月 20 – 7月 21 全日
5/20~ 企画展示「戦乱の子、太平の子~子どもにみる戦国・江戸時代~」
激動の戦国時代にも、太平を謳歌した江戸時代にも、それぞれの時代を精いっぱい生きる子どもの姿があった。豊臣家をはじめ、大名・武将の子どもはどんな運命をたどったのだろうか。名もなき市井の子どもはどんな姿を後世に伝えているだろうか。本展では数々の文化財を通し、歴史のなかに息づく子どもの世界を紹介する。4階展示室では「企画展示 織田軍団の諸将」を開催。 写真:遊楽図屏風(部分) 期間: 2020/5/20(水)~7/21(火) 時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで) 会場: 大阪城天守閣3階展示室(大阪市中央区大阪城1-1) 料金: 天守閣入館料大人¥600、中学生以下無料 問 : 06-6941-3044(大阪城天守閣) URL: https://www.osakacastle.net/ ※施設への入館または利用にあたっては、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、公式サイトにて掲載されているお願い事項等を必ずご確認ください。
5/20~ 企画展示「織田軍団の諸将」
5/20~ 企画展示「織田軍団の諸将」
5月 20 – 7月 20 全日
5/20~ 企画展示「織田軍団の諸将」
父・信秀の死により家督を継いだ織田信長は、その時点では尾張一国さえ統一できていなかったが、その後瞬く間に上洛を成し遂げ、京都を制圧。さらに四方八方に敵を抱えながらも、天下統一事業に邁進した。信長の快進撃を支えたのは、羽柴秀吉、明智光秀、柴田勝家、滝川一益、前田利家、佐々成政、細川藤孝(幽斎)ら、個性豊かな家臣たちだ。今回の展示では、織田軍団の武将たちに焦点を当て、彼らの肖像画、書状、遺品などを紹介する。3階展示室では「企画展示 戦乱の子、太平の子~子どもにみる戦国・江戸時代~」を開催。 写真:斎藤道三遺言状 弘治2年4月19日付 児宛 期間: 2020/5/20(水)~7/20(月) 時間: 9:00~17:00(入館は16:30まで) 会場: 大阪城天守閣4階展示室(大阪市中央区大阪城1-1) 料金: 天守閣入館料大人¥600、中学生以下無料 問 : 06-6941-3044(大阪城天守閣) URL: https://www.osakacastle.net/ ※施設への入館または利用にあたっては、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、公式サイトにて掲載されているお願い事項等を必ずご確認ください。
5/26〜 フランス絵画の精華 ルネ・ユイグのまなざし
5/26〜 フランス絵画の精華 ルネ・ユイグのまなざし
5月 26 – 8月 16 全日
5/26〜 フランス絵画の精華 ルネ・ユイグのまなざし
17世紀の「大様式」と名づけられた古典主義から、18世紀のロココ、19世紀の新古典主義、ロマン主義を経て、印象派誕生前夜にいたるまでの、フランス絵画の最も偉大で華やかな300年をたどる展覧会。ヴェルサイユ宮殿美術館やオルセー美術館、大英博物館、スコットランド・ナショナル・ギャラリーなど、フランス、イギリスを代表する20館以上の美術館の協力のもと、油彩画・素描の名品約80点が集結。※新型コロナウイルスによる影響で展示作品の一部変更あり 期間: 2020/5/26(火)~8/16(日)※月曜(8/10(月祝)は開館)、6/16(火)・17(水)は休館 時間: 9:30~17:00(入館は16:30まで) 会場: 大阪市立美術館(大阪市天王寺区茶臼山町1-82 天王寺公園内) 料金: 一般¥1400、高大生¥900(中学生以下無料)※前売券の販売は終了 問 : 06-4301-7285(大阪市総合コールセンターなにわコール、8:00~21:00) URL: https://www.osaka-art-museum.jp/ ※施設への入館または利用にあたっては、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、公式サイトにて掲載されているお願い事項等を必ずご確認ください。
5/30~ 城下浩伺「PICTURE」
5/30~ 城下浩伺「PICTURE」
5月 30 – 6月 20 全日
5/30~ 城下浩伺「PICTURE」
関西を拠点とするクリエイターグループ「_act_」のメンバーとしても活動する美術作家・城下浩伺が、天神橋5丁目にあるギャラリー「hitoto」では初となる展覧会を開催。新型コロナウイルスの影響により、「PICTURE」特設サイトでのオンライン展示を開催していたが、5/30(土)よりhitotoでの展示を行う。オンライン展示の様子は「PICTURE」特設サイトにて引き続き公開される。 期間: 2020/5/30(土)~6/20(土)※火・水曜休廊 時間: 13:00~19:00 会場: hitoto(大阪市北区天神橋5-7-12天五共栄ビル301) 料金: 入場無料 問 : info@hitoto.info URL: https://hitoto.info
5/30~ 逸翁美術館2020展示Ⅱ「わびとサビとはどう違う?」
5/30~ 逸翁美術館2020展示Ⅱ「わびとサビとはどう違う?」
5月 30 – 9月 6 全日
5/30~ 逸翁美術館2020展示Ⅱ「わびとサビとはどう違う?」
しばしば「わびさび」という言葉を耳にするが、実のところ「わび」と「さび」とは異なる美意識である。本展では書画や工芸品を陳列し、「わび」「さび」をめぐる細やかな美意識の違いを示してみる。 期間: 2020/5/30(土)~9/6(日)※月曜休館(月曜祝日の場合翌日)、7/13(月)~22(水)は展示替えのため休館 時間: 10:00~16:00(入館は15:30まで) 会場: 逸翁美術館 展示室(池田市栄本町12-27) 料金: 一般¥700、高大生¥500、中学生以下無料、65歳以上¥500 問 : 072-751-3865(逸翁美術館) URL: http://www.hankyu-bunka.or.jp/itsuo-museum/ ※施設への入館または利用にあたっては、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、公式サイトにて掲載されているお願い事項等を必ずご確認ください。
2
6/2〜 特別展「天目―中国黒釉の美」
6/2〜 特別展「天目―中国黒釉の美」
6月 2 – 11月 8 全日
6/2〜 特別展「天目―中国黒釉の美」
中国陶磁の歴史において、重要な系譜の一つである天目をはじめとする黒釉陶磁にスポットをあて、日本伝世の油滴天目で唯一国宝に指定されている作品を含む当館所蔵品に、個人所蔵の作品を加えた唐時代から宋・金時代の作品計24点により、中国黒釉の世界とその美に迫る。なお、同時開催の特集展「現代の天目―伝統と創造」では、近現代の作家による天目作品を通して、伝統と創造による天目の多彩な表現を紹介。 国宝・油滴天目 南宋時代・12~13世紀/建窯 高7.5cm、口径12.2cm 大阪市立東洋陶磁美術館(住友グループ寄贈/安宅コレクション) 撮影:西川茂 期間: 2020/6/2(火)~11/8(日)※月曜(8/10(月祝)、9/21(月祝)は開館)、8/11(火)、9/23(水)は休館 時間: 当面の間10:00~16:30(入館は16:00まで) 会場: 大阪市立東洋陶磁美術館(大阪市北区中之島1-1-26) 料金: 一般¥1400、高大生¥700、中学生以下無料 問 : 06-6223-0055(大阪市立東洋陶磁美術館) URL: http://www.moco.or.jp/ ※施設への入館または利用にあたっては、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、公式サイトにて掲載されているお願い事項等を必ずご確認ください。
6/2~ 企画展「司馬遼太郎と城」
6/2~ 企画展「司馬遼太郎と城」
6月 2 – 9月 13 全日
6/2~ 企画展「司馬遼太郎と城」
本展では司馬遼太郎作品に描かれた「城」をテーマに、『城塞』と大坂城、『国盗り物語』と岐阜城、『王城の護衛者』と会津若松城、『播磨灘物語』と姫路城…など、「城」を写真と引用文で浮かび上がらせ、作品の世界を表現。また、展示スペース床面でも「城」をテーマに、初公開を含む自筆原稿や挿し絵、初出誌、歴史資料などを展示。司馬遼太郎が作品の中で城をどうとらえたか、その城がどういう役割を果たしたのかを探る。8/16(日)14:00からは「夏の館長トーク」も開催される(電話またはFAXにて要申込、参加費は入館料のみ)。 期間: 2020/6/2(火)~9/13(日)※月曜(祝・振休は翌日)、8/31(月)~9/10(木)休館 時間: 10:00~17:00(入館は16:30まで) 会場: 司馬遼太郎記念館ホール(東大阪市下小阪3-11-18) ※6/1(月)まで臨時休館 料金: 一般¥500、中高生¥300、小学生¥200 問 : 06-6726-3860(司馬遼太郎記念館) URL: https://www.shibazaidan.or.jp/
3
6/3~ 特別展「和紙の建築模型 建築起こし絵図―茶室と社寺と即位図と」
6/3~ 特別展「和紙の建築模型 建築起こし絵図―茶室と社寺と即位図と」
6月 3 – 7月 12 全日
6/3~ 特別展「和紙の建築模型 建築起こし絵図―茶室と社寺と即位図と」
建築起こし絵図は、平面図の上に立面図や内部の展開図を描いた厚手の和紙を張り合わせたもので、ふだんは折り畳んでおき、見るときには壁面を起こして模型のように組み立てる、いわば和紙の建築模型。江戸時代の大工棟梁は、この起こし絵図で建築空間の魅力を伝えた。本展では、和紙で作った建築起こし絵図を一堂に展観し、平面図や立面図では分からない建築空間の魅力が楽しめるほか、茶室「蓑庵」(大徳寺玉林院・重要文化財)の原寸模型を展示し、実物大の建築空間の体験も。 期間: 2020/6/3(水)~7/12(日)※火曜休館 時間: 10:00~17:00(入館は16:30まで) 会場: 大阪市立住まいのミュージアム 大阪くらしの今昔館 企画展示室(大阪市北区天神橋6-4-20 住まい情報センタービル8階) 料金: 特別展のみ\300、常設展とのセット券 一般\800・高大生\500 問 : 06-6242-1170(大阪くらしの今昔館) URL: http://konjyakukan.com ※施設への入館または利用にあたっては、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、公式サイトにて掲載されているお願い事項等を必ずご確認ください。
6/3~ 癒しのあかりアート 灯芸展
6/3~ 癒しのあかりアート 灯芸展
6月 3 – 6月 30 全日
6/3~ 癒しのあかりアート 灯芸展
心癒すあかり「ライトテラピー」を提唱し、医療や介護、教育、災害時にあかりを活用する活動で注目される照明デザイナー、橋田裕司と仲間達が織りなす手作りの「灯芸(あかりアート)」の世界。 期間: 2020/6/3(水)~30(火)※日曜・祝日、6/11(木)休館 時間: 9:00~20:00(土曜日は17:00まで) 会場: 大阪府立中之島図書館 本館2階 レンタルスペース1(大阪市北区中之島1-2-10) 料金: 無料 問 : 06-6203-0474(図書館代表)(大阪府立中之島図書館指定管理者 株式会社アスウェル) URL: https://www.nakanoshima-library.jp/ ※施設への入館または利用にあたっては、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、公式サイトにて掲載されているお願い事項等を必ずご確認ください。
4
5
6
7
8
9
6/9〜 大阪市立自然史博物館 第50回特別展 「知るからはじめる外来生物 〜未来へつなぐ地域の自然〜」
6/9〜 大阪市立自然史博物館 第50回特別展 「知るからはじめる外来生物 〜未来へつなぐ地域の自然〜」
6月 9 – 8月 30 全日
6/9〜 大阪市立自然史博物館 第50回特別展 「知るからはじめる外来生物 〜未来へつなぐ地域の自然〜」
近年、SDG’Sや生物多様性の保全への関心の高まりから、クローズアップされている「外来生物問題」。私たちは、外来生物にどう対応し、付き合っていくべきなのか。本展では、その手掛かりとなる外来生物問題についての基礎知識を得るため、大阪や日本における外来生物の現状を展示・紹介。 アライグマ 期間: 2020/6/9(火)~8/30(日)※月曜休館(8/10(月祝)は開館) 時間: 9:30~17:00(入館は16:30まで) 会場: 大阪市立自然史博物館 ネイチャーホール(大阪市東住吉区長居公園1-23 花と緑と自然の情報センター2階) 料金: 大人¥500、高校・大学生¥300、本館(常設展)とのセット券は大人¥700、高校・大学生¥400(中学生以下無料) 問 : 06-6697-6221 URL: http://www.mus-nh.city.osaka.jp/ ※施設への入館または利用にあたっては、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、公式サイトにて掲載されているお願い事項等を必ずご確認ください。
6/9~ nakaban Solo exhibition 2020
6/9~ nakaban Solo exhibition 2020
6月 9 – 7月 4 全日
6/9~ nakaban Solo exhibition 2020
旅と記憶を主題に描く画家・nakabanの個展。早春から初夏にかけての作品を展示。 期間: 2020/6/9(火)~7/4(土)※日・月曜休み 時間: 12:00~19:00(土曜日は18:00まで、最終日は17:00まで) 会場: Calo Bookshop & Cafe(大阪市西区江戸堀1丁目8-24 若狭ビル5階) 料金: 入場無料 問 : 06-6447-4777(Calo Bookshop & Cafe) URL: http://www.calobookshop.com/
10
11
12
13
6/13~ SANZOKUの陶芸展
6/13~ SANZOKUの陶芸展
6月 13 – 6月 28 全日
6/13~ SANZOKUの陶芸展
第23回岡本太郎 現代芸術賞・岡本敏子賞を受賞した注目の陶芸家「根本裕子」が手がける器ブランド「SANZOKU」初の個展を開催。可愛らしくも風変わりな器の数々。この機会をお見逃しなく。 期間: 2020/6/13(土)~20(日)※水曜休み 時間: 13:00~19:00 会場: NEW PURE +(大阪市中央区淡路町1-1-4) 料金: 入場無料 問 : 06-6226-8574(NEW PURE +) URL: https://www.instagram.com/new_pure_plus/?hl=ja
6/13~ はじめての義太夫ワークショップ2020
6/13~ はじめての義太夫ワークショップ2020
6月 13 – 9月 19 全日
6/13~ はじめての義太夫ワークショップ2020
明治時代の中頃、人気スターが次々と登場し、一大ブームとなった「女義太夫(むすめぎだゆう)」。語りと三味線による日本が誇る伝統芸能を、気軽に体験できる初心者向け講座。男性、お子様も大歓迎!1回のみの参加もOK。講師:女義太夫の会/【太夫】竹本住蝶、竹本雛子、竹本住年【三味線】豊澤住輔、豊澤雛文、豊澤住静 期間: 2020/6/13(土)・7/11(土)・7/18(土)・8/22(土)・9/12(土)・9/19(土) 時間: 三味線コース 12:30~14:00、語りコース 14:30~16:00 会場: 一心寺 南会所2階(大阪市天王寺区逢阪2-7-17) 料金: 三味線コース1回¥3500(楽器調整費込)、語りコース1回¥3000、両方コース(三味線・語り)¥6000、見学各コース¥1000、小中学生各コース¥1000、高大学生各コース¥2000 ※学生は1日コース割引なし※要予約※「三味線」コースご希望の方は、三味線の準備の都合上、できるだけ各開催の5日前までにご予約ください。 問 : 06-6372-3690(フェスネット) URL: https://musumegidayu.wixsite.com/gidayu-workshop
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
6/25〜 写真展「のらねこ。生成り」
6/25〜 写真展「のらねこ。生成り」
6月 25 – 6月 28 全日
6/25〜 写真展「のらねこ。生成り」
カメラマン・中川こうじが、街なかの厳しい環境で、逞しく生きぬくノラ猫の姿を、ありのままに撮影。世界の奮戦地で活躍した中川氏の目を通して、ノラ猫の可愛いだけでない、必死に生きる姿、命の大切さも、同時に訴える作品の数々。人も猫も同じ命である事を改めて感じ、生きる勇気と感動を与えてくれる写真展。 期間: 2020/6/25(木)~28(日) 時間: 11:00~19:00(最終日は~16:00) 会場: ギャラリー1616(大阪市浪速区恵美須町1-16-16) 料金: 入場無料 問 : 090-1028-1100(担当:高山) URL: http://www.atelier1616.com
26
27
28
6/28 第44回 ユーラシア・カフェ エストニア・ジョージア合作映画「みかんの丘」上映会
6/28 第44回 ユーラシア・カフェ エストニア・ジョージア合作映画「みかんの丘」上映会
6月 28 全日
6/28 第44回 ユーラシア・カフェ エストニア・ジョージア合作映画「みかんの丘」上映会
偶数月の日曜日に開催されるロシア・ユーラシア諸国に関連する様々なテーマでの楽しいカフェ。今回は、2013年製作のエストニア・ジョージアの合作映画「みかんの丘」を上映。みかん畑で働く2人のエストニア人が、戦闘で負傷したチェチェン兵とジョージア兵の敵対する2人の兵士を看病する姿を通じ、戦争の不条理さを描いた作品。 期間: 2020/6/28(日) 時間: 14:00~16:00 会場: 日本ユーラシア協会大阪府連(大阪市中央区谷町7-3-4 新谷町第3ビル313号) 料金: ¥500(ロシアのお菓子付き)※事前申込制 問 : 06-6763-0877(日本ユーラシア協会大阪府連) URL: http://www011.upp.so-net.ne.jp/jes/newpage15.htm
29
30

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. 登録されている記事はございません。

Facebook

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る