大阪府内イベントカレンダー

下記【カテゴリ】から見たい項目(ステージ、カルチャー、なんばグランド花月など)にチェックを入れると、カレンダーにまとめて表示できます 各イベントの詳細は下記のリンクをクリック! イベント カルチャー ステージ なんばグランド花月 天満天神繁昌亭 動楽亭 此花千鳥亭
1
比叡山延暦寺VRウォークスルー
比叡山延暦寺VRウォークスルー
4月 29 2021 – 3月 30 2026 終日
比叡山延暦寺VRウォークスルー
伝教大師1200年大遠忌御祥当を迎える比叡山延暦寺。現在、新たな試みとして、大改修中の国宝・根本中堂にバーチャル空間でアクセスできる「VRウォークスルー」を実施中。⼀般公開されていない⽂化財修復現場や不滅の法灯が安置されている内陣など、おうちにいながら隅々まで歩きまわり、臨場感溢れる⽂化財を体感することができる。またウォークスルー上に設けられたポイントごとに、⼤改修の様⼦を解説した動画もご用意(⽇本語・英語字幕)。 期間: 2021/4/29(⽊祝)〜2026年3月末(予定) 会場: オンライン特設サイト 料金: 参加無料・登録不要 問 : 077-578-0001(⽐叡⼭延暦寺根本中堂保存修理事業事務局) URL: https://ui.archi-twin.com/showcase/?id=27
大阪中之島美術館 開館プレイベント「アートなさんぽ 中之島をめぐるデジタルスタンプラリー」
大阪中之島美術館 開館プレイベント「アートなさんぽ 中之島をめぐるデジタルスタンプラリー」
10月 30 2021 – 2月 28 2022 終日
大阪中之島美術館 開館プレイベント「アートなさんぽ 中之島をめぐるデジタルスタンプラリー」
2022年2月2日(水)に開館を迎える大阪中之島美術館のプレイベントとして、名画を巡るスタンプラリーを開催。大阪中之島美術館の所蔵作品のポスターが中之島のあちこちに登場! 散歩しながら掲出スポットを巡って、掲出された作品をスマホで撮影すると、抽選で素敵なオリジナルグッズが当たる。※5種類の作品を撮影するごとに抽選に参加可能 期間: 2021/10/30(土)~2022/2/28(月)※プレゼント引換えは2022/2/2(水)~3/21(月祝) 時間: 掲出場所が閉館している場合は撮影をお控えください 会場: 掲出場所:【中之島エリア】朝日放送(ABC)、アートエリアB1、大阪市役所、大阪市中央公会堂、大阪市立東洋陶磁美術館、大阪府立国際会議場、大阪府立中之島図書館、国立国際美術館、ダイビル本館、堂島クロスウォーク、中之島香雪美術館、中之島三井ビルディング、フェスティバルプラザ(B1F サンクンガーデン)、リーガロイヤルホテル 【京阪エリア】中之島駅、渡辺橋駅、大江橋駅、なにわ橋駅、京橋駅、枚方市駅、樟葉駅、七条駅、衹園四条駅、三条駅 料金: 参加無料 問 : 06-6479-0550(代表) URL: https://art-na-sanpo.com ※10/29(金)公開予定 https://nakka-art.jp/event-post/art-na-sanpo/
鉄道芸術祭vol.10 GDP THE MOVIE 〜ギャラクティック運輸の初仕事〜
鉄道芸術祭vol.10 GDP THE MOVIE 〜ギャラクティック運輸の初仕事〜
11月 20 2021 – 2月 27 2022 終日
鉄道芸術祭vol.10 GDP THE MOVIE 〜ギャラクティック運輸の初仕事〜
鉄道の創造性に着目した企画展「鉄道芸術祭vol.10」では、社会システムの根幹をなす「経済」をテーマにcontact Gonzoとdot architectsの2組が2ヶ年プロジェクトを展開。本展では「GDP」を経済を独自に捉え直すために繰り広げる“Gonzoとdotによる多種多様なParty”の総称として用い、昨年はコロナ禍で社会情勢が揺らぐ中、経済とパーティーにまつわる9つの実験を積み重ね、その痕跡によって展示空間を構成・更新した。いよいよ本番となる今年は、展覧会と映画制作の構造を活用しながら経済のあり方を探究し、現状を創造的に乗り越えるための指標を導き出す。 期間: 2021/11/20(土)〜2022/2/27(日)月曜休館、祝日の場合は翌日休、2021/12/27〜2022/1/10は冬季休館 時間: 12:00~19:00 ※関連プログラム開催日の展覧会入場は16:00まで 会場: アートエリアB1(大阪市北区中之島1-1-1 京阪電車なにわ橋駅地下1階) 料金: 無料 問 : 06-6226-4006(アートエリアB1/12:00〜19:00/月曜休館) URL: http://artarea-b1.jp/archive/2022/02271727.html
DC展 スーパーヒーローの誕生 THE ART OF DC – THE DAWN OF SUPER HEROES
DC展 スーパーヒーローの誕生 THE ART OF DC – THE DAWN OF SUPER HEROES
12月 18 2021 – 2月 23 2022 終日
DC展 スーパーヒーローの誕生 THE ART OF DC - THE DAWN OF SUPER HEROES
DC SUPER HEROES and all related characters and elements ©& ™ DC WB SHIELD: © & ™ WBEI. (s21) 最大級のアメコミ出版社DCの特別総合展を、グランフロント大阪で開催。本展は、<スーパーマンエリア>、<バットマンエリア>、<スーサイド・スクワッドエリア>、<ワンダーウーマンエリア>、<ジャスティス・リーグエリア>5つの展示エリアに分かれ、それぞれの貴重な初期のコミックや設定資料、映画の衣装や小道具など計400点以上を展示。「スーパーヒーロー」と「スーパーヴィラン」をはじめとした魅力的なDCのキャラクターたちと、その舞台となる物語を作り続けるDCの80年以上の歴史とその魅力に迫る。 期間: 2021/12/18(土)~2022/2/23(水祝)※1/1(土)は休館 時間: 10:00~20:00 ※12/31(金)は18:00まで ※入場はいずれも閉館30分前まで 会場: グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ(大阪市北区大深町3-1) 料金: [前売] 一般¥1500、中高生¥1000、4歳以上~小学生¥600 [当日] 一般¥1800、中高生¥1200、4歳以上~小学生¥700、3歳以下無料 問 : 06-6947-1912(平日10:00~18:00) URL: https://www.tv-osaka.co.jp/event/dc/
ひらかたパーク ウインターカーニバル
ひらかたパーク ウインターカーニバル
12月 18 2021 – 2月 27 2022 終日
ひらかたパーク ウインターカーニバル
ひらかたパーク園内に、屋外スケートと雪あそびが自由に楽しめる冬シーズン限定エリアが登場!「スケートエリア」のリンクは、1300㎡の大きなリンクや初心者向けリンク、小さな子どもの手を取りながら歩く練習ができるリンクの3種類から楽しめる。また、「スノーエリア」では雪あそびや巨大スライダー、雪玉のマト当てなど、雪で遊べるアクティビティが充実。いっぱい遊んでお腹がすいたらフード&ドリンクブースと、ストーブのある“あったかルーム”でひと休み。氷と雪の世界で、思いきり冬を満喫しよう! 期間: 2021/12/18(土)~2022/2/27(日)※期間中休園日あり 時間: 10:00~17:00(12/20(月)~24(金)・1/31(月)~2/25(金)までの平日は12:00から) 会場: ひらかたパーク園内(枚方市枚方公園町1-1) 料金: 入場料¥600、入園料別(中学生以上¥1600、2歳~小学生¥900) ※スケート貸靴レンタル料(15cm~31cm)¥700 問 : 0570-016-855(ひらかたパーク、営業時間内のみ受付) URL: http://www.hirakatapark.co.jp/hwc/
ミラーボーラー星の旅 PLANET OF MIRRORBOWLER by ELEMENTS
ミラーボーラー星の旅 PLANET OF MIRRORBOWLER by ELEMENTS
12月 19 2021 – 2月 13 2022 終日
ミラーボーラー星の旅 PLANET OF MIRRORBOWLER by ELEMENTS
光と影を紡ぎ幻想世界を創るインスタレーションアート集団「ミラーボーラー/MirrorBowler」初の屋内での大規模個展を、心斎橋のPARCO EVENT HALLにて開催。会場には5つの巨大アート作品が登場。緻密に組み立てられた照明演出、宇宙をイメージさせる様々な音、光と影が織りなす壮大なストーリーによって創りあげられたミラーボーラーワールドを体験しよう。各作品には、ある角度や照明の一場面でしかみえない隠しアイテムも仕込まれている、ぜひ探してみて。 期間: 2021/12/19(日)~2022/2/13(日) 休館は1/1(土祝)のみ 時間: 11:00~20:00(ただし時間は前後延長の可能性あり) ※12/20(月)は13:00~20:00、12/31(金)・2/13(日)は11:00~17:00 会場: 心斎橋 PARCO 14F PARCO EVENT HALL(大阪市中央区心斎橋筋1-8-3) 料金: 【日時指定券・当日券共】一般¥1200、子ども(4~15歳)¥800、3歳以下無料 ※日時指定券は入場日の前日までに要購入・当日券は混雑時に入場を待つ場合あり 【アフターファイブ券17:00~入場可能】一般¥1100、子ども¥700 ※各日共17:00以降に限りいつでも入場可能 【平日限定ペア当日券】一般2名¥2000、一般1名&子ども1名¥1600 ※当日先着順で上限枚数に達し次第終了・1/3(月)以外の平日のみ販売 問 : 050-3204-1274(電話自動応答のみ) URL: http://mirrowbowler.elements-t.jp/
バレンタインチョコレート博覧会2022
バレンタインチョコレート博覧会2022
1月 20 – 2月 14 終日
バレンタインチョコレート博覧会2022
日本最大級のチョコレートの祭典! 9階のメイン会場に加え、地下1階から11階まで10フロア14箇所で(5階除く)、各フロアの構成を活かしたサテライトショップを展開。“チョコでつながる、しあわせ”をテーマに約300ブランド・3000種類のチョコレートが集まる祭典。 期間: 2022/1/20(木)~2/14(月)※地下1階は1/12(水)~開催中 時間: 10:00~20:00 会場: 阪急うめだ本店(大阪市北区角田町8-7) 地下1階スイーツストリート、9階(催場、祝祭広場、アートステージ、阪急うめだホール、阪急うめだギャラリー)、各階イベントスペース 料金: 入場無料 問 : 06-6361-1381 URL: https://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/valentine/index.html
阪神のいちごとチョコフェス 2022
阪神のいちごとチョコフェス 2022
1月 29 – 2月 14 終日
阪神のいちごとチョコフェス 2022
いちごスイーツが主役の阪神恒例“いちごバレンタイン”を今年も開催! 今回は「8階 催事場」に加え、昨年10月にオープンした1階の「食祭テラス」と「OYATSU-はなれ-」の3会場で展開。「ラデュレ」のいちご尽くしアフタヌーンティー(要予約)など、いちごたっぷりのスイーツが勢揃い。さらに、いちご大好きな“阪神百貨店 いちごアンバサダー”が、映えるフォトスポットや限定いちごスイーツをプロデュース。もちろん、いちごを使ったチョコや、日本や海外のショコラティエが作った珠玉のチョコも並ぶ。いちご愛に溢れる阪神の #いちごバレンタイン を味わい尽くそう! 期間: 2022/1/29(土)~2/14(月) 時間: 10:00~20:00 ※2/10(木)から12(土)は21:00まで ※8階 催事場 と1階 OYATSU-はなれ-の最終日は18:00まで 会場: 阪神梅田本店 8階 催事場/1階 食祭テラス/1階 OYATSU-はなれ- (大阪市北区梅田1-13-13) 料金: 入場無料 問 : 06-6345-1201(代表) URL: https://www.hanshin-dept.jp/
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
狭山池池底&博物館ツアー
狭山池池底&博物館ツアー
2月 11 終日
狭山池池底&博物館ツアー
市民の憩いの場として親しまれ、大阪狭山市のシンボル的存在となっている「狭山池」。1400年以上の歴史があり、たびたび起こった洪水、氾濫、地震などにより被った災害の痕跡が地層となって刻み込まれている。今回、池の水を抜く“池干し”の期間を利用して、池の底を歩く、池の中から堤を見るという、わくわくする非日常を体験できるウォーキングを開催。さやか公園から出発し堤を歩き、ボランティアの解説を聞きながら、南堤からの池底、龍神淵などを見学。その後、狭山池博物館ツアーも行う。 期間:2022/2/11(金祝)メールまたははがきにて要事前申込(1/16 17:00まで受付)・定員150名・定員を超える場合は抽選 ※雨天や長雨などの影響で池底の状態が悪く、歩行不可と判断された場合、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が発出された場合は中止します 時間: 12:30~15:30 ※受付は12:00~12:30 受付・集合場所:さやか公園(大阪府大阪狭山市狭山2-974-6) 料金: 無料 問 : 072-367-8891(大阪府立狭山池博物館ボランティア事務局) URL: https://sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp/?p=3252
VR上方落語体験教室 02:51
VR上方落語体験教室
2月 11 @ 02:51 – 03:51
VR上方落語体験教室
会場・オンライン・VR、3つの体験を通して上方落語の魅力を伝える子ども向けのレクチャーイベント。オープニング映像では、落語家が案内役を務め、再現ドラマやイラストを使って上方落語の歴史や落語の特徴を分かりやすく紹介。さらに、会場と天満天神繁昌亭をオンラインで繋ぎ、落語家による落語指導やお囃子紹介を行うほか、会場では実際にお囃子に使われる楽器類の使い方を噺家がやさしくレクチャー。最後は注目のVR体験。専用ゴーグル着用すると目の前に天満天神繁昌亭の舞台が現れて、まるで寄席で聴いているかのような臨場感で落語を楽しむことができる。演目は当日のお楽しみ。 期間: 2022/1/15(土)・16(日)・22(土)・29(土)・2/11(金祝)※専用フォーム(1月公演・2月公演)にて要事前申込・各回定員40名 時間: ①9:00開場 9:30開演 ②11:00開場 11:30開演 ※申込時時間は選べません 会場: 1/15(土)大東市立総合文化センター サーティホール(大東市新町13-30) 1/16(日)茨木市市民総合センター クリエイトセンター(茨木市駅前4-6-16) 1/22(土)摂津市民文化ホール くすのきホール(摂津市香露園32-19) 1/29(土)守山市民ホール(滋賀県守山市三宅町125)※当公演のみ滋賀県 2/11(金・祝)河内長野市立文化会館 ラブリーホール(河内長野市西代町12-46) 料金: 無料 問 : 06-6631-0659/info@saneikikaku.co.jp(三栄企画 平日10:00~17:30、土日祝は留守電対応) URL: https://kamigatarakugo.jp/information/news/14734/
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
人間浄瑠璃『新・鏡影綺譚』
人間浄瑠璃『新・鏡影綺譚』
2月 26 – 2月 27 終日
人間浄瑠璃『新・鏡影綺譚』
「大阪中之島美術館」開館を記念し、美術家・森村泰昌×人間国宝の人形浄瑠璃文楽 人形遣い・桐竹勘十郎の新作を上演。森村が描き下ろしたオリジナルの床本に、人形浄瑠璃⽂楽において第⼀線で活躍する鶴澤清介が作曲・三味線を演奏し、竹本織太夫が語り、そして人形に扮した森村を、勘十郎が遣うという前代未聞の「人間浄瑠璃」。美術館に組まれた仮説舞台で、太夫・三味線・人形という伝統的な形式をベースに、森村が“黒浄瑠璃”と称する、漆黒の空間演出も見どころ。苦悩を抱える⼈形づくりの匠・今⽇⼗郎、⽒素性の知れぬ謎の⼥・お京、闇の世界からやって来る悪鬼、それらを覆う漆黒の闇の世界、鏡の異世界、浄瑠璃の音色や千条の光で織りなされる物語――。 期間: 2022/2/26(土)・27 (⽇) 時間: 26(土)①14:00 ②19:00 /27(⽇)①11:00 ②16:00 計4回公演 会場: ⼤阪中之島美術館1階ホール(⼤阪市北区中之島 4-3-1) 料金: [先行] ¥8000(2022/1/15 23:55まで販売) [一般] ¥10,000(2022/1/16 10:00~販売) 「Peatix」より購⼊※各回200席程度・自由席・予定枚数が完売次第、販売を終了 問 : ningenjoruripj@gmail.com URL: https://www.ningenjoruri.com/
27
28

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

相互リンク

ページ上部へ戻る