『哀れなるものたち』

映画
2024/01/26 公開

『哀れなるものたち』


『哀れなるものたち』
劇場公開日: 2024/1/26(金)

第80回ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞受賞
第81回ゴールデングローブ賞受賞[作品賞(ミュージカル・コメディ部門)・主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)エマ・ストーン]

全世界で大ヒットを記録した『女王陛下のお気に入り』のヨルゴス・ランティモス監督が、エマ・ストーンと再びタッグを組んで贈るのは、映画史上最も大胆で、空前絶後の“冒険”物語。
自ら命を絶った不幸な若き女性ベラは、風変わりな天才外科医、ゴドウィン・バクスター(ウィレム・デフォー)の手によって自らの胎児の脳を移植され死から蘇った。
ベラ(ストーン)は、世界を知るために、ダンカン(マーク・ラファロ)の誘惑で、ヨーロッパ大陸横断の旅に出る。急速に、貪欲に世界を吸収していくベラは、やがて時代の偏見から解き放たれ、自分の力で真の自由と平等を見つけていくなかで、驚くべき成長を遂げる。そんな中、ある報せを受け取ったベラは帰郷を決意するのだが――。
ベラの父親代わりとなる天才外科医を演じるのは、名優ウィレム・デフォー。ダンカン役に『アベンジャーズ』シリーズのハルク役で知られるマーク・ラファロ。さらにベラが船上で出会い圧倒されリスペクトする女性マーサ役に、ドイツの偉大な女優ハンナ・シグラ。原作は、日本でも2008年に翻訳された、スコットランドの作家アラスター・グレイの傑作ゴシック小説「哀れなるものたち」(早川書房)。

©2023 20th Century Studios. All Rights Reserved.
R18 + / 142分
映画公式サイト

この映画の上映館

OTHER その他のおすすめ 映画