1/20(金)21(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映スケジュールなど変更となる場合がございますので、事前に各劇場サイトにてご確認のうえお出かけください。

1/20(金)

ノースマン 導かれし復讐者【PG12】

『ライトハウス』で全世界に衝撃を与えた超個性派の天才映画監督ロバート・エガースが挑む、北欧を舞台に展開する初のファンタジー巨編! 主演&製作を兼任するのは『ターザン:REBORN』のアレクサンダー・スカルスガルド、さらに、ニコール・キッドマン、アニャ・テイラー=ジョイ、ウィレム・デフォー、クレス・バング、イーサン・ホーク、ビョークという超豪華な顔ぶれが物語を彩る。父を目の前で殺された王子アムレートが辿る数奇な運命と、壮絶なる復讐の旅路。その果てに待ち受ける、想像を絶する結末とは――。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズなんば 
(C)2022 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

1/20(金)

パーフェクト・ドライバー/成功確率100%の女

ワケありの荷物の配送を請け負う特殊配送会社「特送」ドライバーが繰り広げる、痛快アクション・エンターテイメント! 天才的なドライビング・テクニックを持つウナを『パラサイト 半地下の家族』で美術家庭教師役を演じたパク・ソダムが映画初主演で挑む。そしてウナが命がけで守り逃がそうとする少年・ソウォン役には、なんと『パラサイト 半地下の家族』でパク社長一家の息子役を演じたチョン・ヒョンジュン。貸金庫の鍵を狙う悪徳警官(ヤクザ)、冷酷非情(サイコパス)な殺し屋、さらには「脱北」の過去を持つウナを秘密裏に調査する国家情報院までをも巻き込んだ、命がけの追走劇が始まる――。監督・脚本:パク・デミン
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズなんば 
(C)2022 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & M PICTURES. All Rights Reserved.

1/20(金)

エンドロールのつづき

チャイ売りの少年が映画と出会い、やがて世界で活躍する映画監督になる――驚くべき実話から生まれた感動作。監督・脚本はインドのグジャラート州出身者として初の米アカデミー会員に選ばれ、世界中の映画祭で輝かしい功績を持つパン・ナリン。自身の物語を映画化し、本年度アカデミー賞®国際長編映画賞インド代表に選出、世界中で喝采を浴びた。珠玉のインド映画の数々と、巨匠監督たちに捧げるオマージュを散りばめた、世界中の映画ファンへ贈る映画へのラブレター。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ 
ALL RIGHTS RESERVED (C)2022. CHHELLO SHOW LLP

1/20(金)

野獣の血【PG12】

韓国初登場第1位! キム・オンスの傑作ノワール小説をもとに、1990年の盧泰愚大統領による犯罪組織一掃政策「犯罪との戦争」を背景に、激動の時代を生き抜くヤクザたちを描いた韓国サスペンス。主演は『偽りの隣人 ある諜報員の告白』などのチョン・ウ。そのほか、ベテラン俳優キム・ガプス、イ・ホンネ等が脇を固める。メガホンをとるのは、本作が監督デビュー作となる、ベストセラー作家チョン・ミョングァン。
上映館: シネマート心斎橋
(C)2022 KidariStudio, Inc. & WHALE PICTURES. All Rights Reserved.

1/20(金)

BAD CITY【PG12】

顔面凶器の魅力が炸裂! 『日本統一』シリーズなどの小沢仁志の還暦記念作となるド迫力ハードアクション快作! 監督・アクション監督・編集を務めるのは、『ベイビーわるきゅーれ』の園村健介。脚本・製作総指揮:OZAWA、主題歌:クレイジーケンバンド、出演:小沢仁志、坂ノ上茜、勝矢、三元雅芸、諏訪太朗 ★なんばパークスシネマで1/29(日) 10:55回の上映後 小沢仁志 舞台挨拶予定
上映館: なんばパークスシネマ 
(C)2022「BAD CITY」製作委員会

1/20(金)

ヒトラーのための虐殺会議

数千万人のユダヤ人絶滅政策を決定した「ヴァンゼー会議」を題材に描く戦慄のドラマ。本作は、アドルフ・アイヒマンによって記録された会議の議事録に基づき、80年後の2022年にドイツで製作された。議題はヨーロッパにおける1,100万ものユダヤ人の計画的な抹殺――誰一人として異論を唱えずたったの90分で議決された。史上最悪の会議の全貌がいま、明らかになる。監督:マッティ・ゲショネック
上映館: なんばパークスシネマ / シネ・リーブル梅田
(C)2021 Constantin Television GmbH, ZDF

1/20(金)

母の聖戦

娘は私が取り返す―――年間約6万件にもおよぶ誘拐事件が頻発していると推定されるメキシコの誘拐ビジネスの闇に迫った衝撃作! ダルデンヌ兄弟×クリスティアン・ムンジウ×ミシェル・フランコ共同プロデュース。 テオドラ・アナ・ミハイ監督が、本作でデビューを果たし、第74回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で勇気賞を受賞。犯罪組織に誘拐された娘を奪還するため、命がけの闘争に身を投じた女性の実話をベースに、ごく平凡なシングルマザーの主人公がたどる想像を絶する運命を映し出す。
上映館: シネ・リーブル梅田
(c)MENUETTO FILM, ONE FOR THE ROAD,LES FILMS DU FLEUVE, MOBRA FILMS&TEOREMA

1/20(金)

戦慄のリンク

『ほんとにあった怖い話』『リング0 バースデイ』などを手がけた“Jホラーの父”こと鶴田法男監督が、中国でJ(ジャパニーズ)ホラー×C(チャイニーズ)サスペンスを合体させた、ネット小説が洗脳する恐怖の深淵を描くAIサスペンス・スリラー。主演は、台湾の人気男優で『返校~言葉の消えた日』などのフー・モンボーと中国若手期待の女優スン・イハン。
上映館: シネ・リーブル梅田
(C)2020伊梨大盛伝奇影業有限公司

1/21(土)

コペンハーゲンに山を

デンマークの首都コペンハーゲンにある老朽化した巨大なゴミ処理施設をどうする? 建築家ビャルケ・インゲルスが打ち出したのは、コペンハーゲンに“人工の山(コペンヒル)”を出現させる奇想天外なアイデアだった。本作は、世界初のスキーが楽しめるゴミ焼却発電所が完成するまでの苦難の道程を捉えたドキュメンタリー。監督:ライケ・セリン・フォクダル、キャスパー・アストラップ・シュローダー(本編51分)
上映館: シアターセブン
(C)2020 Good Company Pictures

1/21(土)

ippo

俳優の柄本佑がメガホンを取り、2017年から22年にかけて手がけた3本の短編をまとめた連作集。加瀬亮と宇野祥平の出演で、東京・下落合のアパートで久しぶりに再会した友人同士の眠れぬ夜を切り取った「ムーンライト下落合」、とある団地の公園でスーツ姿の兄と作業着の弟が不思議な会話を繰り広げる、渋川清彦と柄本時生出演の「約束」、フランスのとある田舎町でなかなか絵を描こうとしない画家とそれを待つモデルの男の間に流れる時間を描く、加藤一浩と高良健吾出演の「フランスにいる」の3作から構成。
上映館: シネ・ヌーヴォ
(C)がらにぽん

1/21(土)

泥の子と狭い家の物語

第9回日本制服アワードグランプリ織田ひまり、待望の映画初出演&初主演作。原作は、関西演劇界の異端児オカモト國ヒコが書き下ろし、 舞台から ラジオドラマへと進化を遂げた「泥の子と狭い家の物語」を映画化。見知らぬ謎の女が家族になり、徐々に蝕まれていく一家が織りなす、ファンタジー人間ドラマ。 家族の崩壊と再生の物語。
上映館: 第七藝術劇場
(C)チーム谷四

1/21(土)

ボクらのホームパーティー

東京の片隅でホームパーティーが開かれた。そこに集まった7人のゲイ。主催者カップルの彰人と靖、大学生の智也、ゲイバーの店子・将一、ゲイクラブの店員・直樹とその友達の正志、そして写真家の健一。楽しいはずのパーティーは少しずつ様子を変え、各々が閉じ込めていた悩みや気持ちが徐々に表面化していく…。出演:橋詰高志、景山慶一、松本亮、横路博、卯ノ原圭吾、窪田翔、井之浦亮介、監督:川野邉修一
上映館: シアターセブン
Copyright (C) 野辺組

1/20(金)

キラーカブトガニ【R15+】

サメの時代は終わった――人肉を喰らう生きた化石…放射能の影響で突然変異した巨大カブトガニが巻き起こす、人類殺戮! 『X-MEN:ファイナル・エディション』『パシフィック・リム』のスタッフが贈る、モンスター・パニック。監督:ピアース・ペロルゼイマー、出演:カート・カーリー、ロバート・クレイグヘッド、アリー・ジェニングス、プライス・ダーフィー
上映館: イオンシネマ シアタス心斎橋 / シネ・リーブル梅田
(C)2021 RAVEN BANNER ENTARTAINMENT INC.

1/20(金)

『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』Rule the Stage《どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!》 -Cinema Edit-

アニメやゲームなどさまざまに展開されている音楽原作キャラクターラッププロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」を原案とする舞台シリーズを映画化。2022年秋に上演された《どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!》を映画館の大迫力のスクリーンと臨場感ある音響設備に合わせて、舞台映像を再編集した映画館限定のオリジナル編集版。演出:植木豪、脚本:亀田真二郎、出演:荒牧慶彦、里中将道、郷本直也、高野洸、松田昇大
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ 

1/20(金)

アイカツ! 10th STORY ~未来へのSTARWAY~

カードゲームを原案に、アイドル養成校に通うアイドルたちを描いたアニメの放送開始10周年を記念して制作された劇場版。監督:木村隆一、原案:バンダイ、脚本:加藤陽一、キャラクターデザイン:やぐちひろこ、声の出演:諸星すみれ、田所あずさ、大橋彩香、黒沢ともよ
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋 

1/20(金)

まくをおろすな!

人生の幕は自分でおろすな!――数多くの舞台に立ってきたふぉ~ゆ~の越岡裕貴が、映画初出演にして初主演! 江戸時代の歴史に残る大事件を新解釈で描く、歌、ダンス、殺陣満載の超デラックスミュージカル時代活劇。越岡のバディ役に工藤美桜、さらに寺西拓人、原嘉孝、高田翔、室龍太らジャニーズのメンバーが勢揃い。竹中直人、岸谷五朗も出演する。監督:清水順二
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば 

1/20(金)

蒼穹のファフナー BEHIND THE LINE

“あなたは、そこにいますか?” 2004年7月に始まり、2021年に完結を迎えた「蒼穹のファフナー」シリーズ。本作は、これまで描かれなかったひとつの物語。何気なくも忘れ難い、とある夏の日々の片鱗―それは、フェストゥムとの新たな可能性を導く二人の少女が出会う、少し前のこと…。皆城総士が帰還を果たしたのちの、少年少女たちのひと時を描く。監督:能戸隆
上映館: なんばパークスシネマ 

1/20(金)

劇場総集編『SSSS.GRIDMAN』

『シン・ウルトラマン』の円谷プロダクションと、『プロメア』のTRIGGERの総力を集結し、特撮ドラマ『電光超人グリッドマン』を原典に据え、TVアニメ化された『SSSS.GRIDMAN』と『SSSS.DYNAZENON』。この2作品のキャラクター、世界観が奇跡のクロスオーバーを果たした完全オリジナルの新世紀エンタテインメント!
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば 

1/20(金)

劇場版 黒子のバスケ LAST GAME(MX4D)

「劇場版 黒子のバスケ LAST GAME」が4DX&MX4D版で上映決定! 黒子と火神、そして「キセキの世代」を集めたドリームチーム「VORPAL SWORDS」の激戦がさらなる臨場感を増して蘇る。さらに、特典映像として、アニメ10周年アニバーサリーソング「ゼロステップ」のミュージックビデオのfull ver.も合わせて上映。
上映館: TOHOシネマズなんば(MX4D) 

1/20(金)1週間限定上映

ドギョム:アーサー王への軌跡~韓国ミュージカル『エクスカリバー』~

SEVENTEEN ドギョムが挑む“アーサー王”誕生の物語――。本作は32万人を動員した超大型韓国ミュージカル『エクスカリバー』の主演を務めたドギョムに迫ったドキュメンタリーで、彼が出演した2021年公演の本編映像に加え、それに至る道程を収めている。
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / 梅田ブルク7 

1/20(金)

RRR

『バーフバリ』シリーズ S.S.ラージャマウリ監督、待望の最新作!舞台は1920年代英国植民地時代のインド。英国軍にさらわれた幼い少女を救うため、立ち上がるビーム(NTR Jr.)。大義のため英国政府の警察となるラーマ(ラーム・チャラン)。熱い思いを胸に秘めた男たちが”運命”に導かれて出会い、唯一無二の親友となる。しかし、ある事件をきっかけに、それぞれの”宿命”に切り裂かれる2人はやがて究極の選択を迫られることに――。彼らが選ぶのは、友情か?使命か?インド映画史上最高製作費をかけた、全細胞沸き立つパワフルエンターテインメント!
上映館: 梅田ブルク7【Dolby Cinema版】

1/20(金)

怪奇タクシー

巨匠・水木しげるの下で修業、1994 年「地獄童子」でデビュー以降、師匠譲りの妖怪物などを中心に描いてきた漫画家、森野達弥の『怪奇タクシー』(一迅社 REX コミックス刊)を実写映画化。原作より「顔のない免許証」、「やせる車」に映画オリジナルストーリーの「二口女」を加えた、クルマを題材にした、さまざまな怪奇現象を描くコメディ要素を含む痛快ホラー⻑編映画。監督:夏目大一朗
上映館: イオンシネマ シアタス心斎橋 

1/22(日)のみ限定上映

ファイナルパフォーマンスショー リズスタ ドリームフェスティバル

リズスタのファイナルを飾る、生パフォーマンスショーの模様を、イオンシネマ47劇場へも同時生中継! 歌やダンスが盛りだくさんのイベントだから、アイテムを持って皆で一緒に盛り上がろう!
上映館: イオンシネマ シアタス心斎橋 

1/20(金)

グッドバイ、バッドマガジンズ【PG12】

知られざる性的メディアの裏側で従事する者の苦悩や問題点を多数の関係者から取材し、実話を元にした本作。激動の時代に生きた彼らにスポットを当てた業界内幕エンターテイメント。監督:横山翔一、脚本:山本健介、宮嶋信光、横山翔一、出演:杏花、ヤマダユウスケ、架乃ゆら、西洋亮、山岸拓生、菊池豪、岩井七世、春日井静奈、カトウシンスケ、グレート義太夫
上映館: シネ・リーブル梅田

1/20(金)1週間限定上映

Blind Mind

主演の佐藤寛太を当て書きとし、脚本家・灯敦生が大学在学中の2015年に、同級生の矢野友里恵監督に書き下ろした一作(本編37分)。★1/22(日)16:15の回上映後、矢野友里恵監督、脚本家・灯敦生舞台挨拶※この回はメイキング映像の上映はありません※予告編無しの本編より上映開始
上映館: シネマート心斎橋

1/20(金)2週間限定上映

MEN 同じ顔の男たち【R15+】

『ミッドサマー』『ヘレディタリー/継承』を手掛けた気鋭の配給会社「A24」がSFスリラー『エクス・マキナ』の鬼才アレックス・ガーランドとタッグを組んだ本作。夫の死を目の前で目撃してしまったハーパー(ジェシー・バックリー)は心の傷を癒すため、イギリスの田舎街を訪れる。そこで待っていたのは豪華なカントリーハウスの管理人ジェフリー(ロリー・キニア)。ハーパーが街へ出かけると少年、牧師、そして警察官など出会う男たちが管理人のジェフリーと全く同じ顔であることに気づく。街に住む同じ顔の男たち、廃トンネルからついてくる謎の影、木から大量に落ちるりんご、そしてフラッシュバックする夫の死。不穏な出来事が連鎖し、“得体の知れない恐怖”が徐々に正体を現し始める――。
上映館: シネマート心斎橋

1/21(土)

特撮喜劇 大木勇造 人生最大の決戦

怪獣・笑い・ミュージカル・アクション! コロナ禍を味わった人々に贈る痛快《なんでもアリ》コメディ! 監督:石井良和、出演:藤田健彦、町田政則、藤崎卓也、斉木テツ、草場愛、前田ばっこー、豊田崇史、行永浩信、中條孝紀、石井花奈、杉山裕右、野村宏伸 ★1/21(土)15:20の回上映後 石井監督、櫻川ヒロ(共同プロデューサー)舞台挨拶予定
上映館: シアターセブン

1/21(土)

おっさんずぶるーす<ファミリー編><ワーク編>日替り上映

それでもおっさんは生きる。お前はどうする? 7人のおっさん監督が、おっさん俳優を主演に据えて日本映画界に一石を投じるオムニバス企画。全作品共通のテーマは、おっさんたちが抱える「違和感」。様々な切り口で「人生」や「社会」への違和感を描く。★上映期間中、舞台挨拶予定 詳細は劇場サイトでご確認ください
上映館: シアターセブン

1/21(土)

たまねこ、たまびと

多摩川に棄てられた猫を救い、守り、見つめ続けている人がいる。写真家・小西修の活動を通して描く、人と猫を巡る“いのちのドキュメンタリ―”。
上映館: シアターセブン

1/21(土)

超大怪獣大特撮大全集

玉の長編動画と圧巻の大特撮が描く日本神話の世界。上映作品:『日本誕生』(短縮版)『わんぱく王子の大蛇退治』
上映館: シネ・ヌーヴォ

1/23(月)

『ippo』公開記念 特別上映『美しい夏キリシマ』

黒木和雄監督が自らの青春時代をモチーフに、終戦間近の不安な空気の中で必死に生きようとする人々を描く人間ドラマ。2003年度キネマ旬報ベストテン第1位。また、主演の柄本佑は、本作でその年の新人賞を総なめした。
上映館: シネ・ヌーヴォ

1/26(木)・27(金)のみ

はだかのゆめ

若くして両親を亡くし、高知県で祖父と暮らす、甫木元空(ほきもと そら)監督。自身の現在を半ば投影した、息子を思う母、母を思う息子、そして祖父が、お互いの距離を測り直していく、親子3代にわたる物語。
上映館: シネ・ヌーヴォ

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

読者プレゼント

Twitterプレゼントキャンペーン

相互リンク

読者プレゼント

ページ上部へ戻る