11/23(水祝)~26(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映スケジュールなど変更となる場合がございますので、事前に各劇場サイトにてご確認のうえお出かけください。

11/23(水祝)

母性

「告白」「ポイズンドーター・ホーリーマザー」などの原作者、湊かなえの衝撃的問題作「母性」がついに映画化。女子高生が遺体で発見された。その真相は不明。事件はなぜ起きたのか? 事件の語り手となる母娘を演じるのは戸田恵梨香と永野芽郁。同じ時・同じ出来事を回想しているはずなのに、ふたりの話は次第に食い違っていき、やがて物語は衝撃の結末へ――。監督:廣木隆一、脚本:堀泉杏
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ 
(C)2022映画「母性」製作委員会

11/23(水祝)

ストレンジ・ワールド/もうひとつの世界

『ベイマックス』や『ラーヤと龍の王国』を手掛けたドン・ホール監督最新作は、ディズニー史上最も“不思議な”世界の物語。豊かな国アヴァロニアのエネルギー源である植物が絶滅の危機を迎え、世界は崩壊へと向かう…。この危機を救えるのは、偉大な冒険家の父へのコンプレックスから冒険嫌いとなった農夫サーチャーただ一人。サーチャーは家族と共に、地底に広がる“もうひとつの世界”へと足を踏み入れるが、謎に満ちた冒険の先で、サーチャーたちを待ち受けていた世界を揺るがす秘密とは…!? 声の出演(日本語吹き替え版):原田泰造、鈴木福、大塚明夫、松岡依都美
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋 
(C)2022 Disney. All Rights Reserved.

11/25(金)

グリーン・ナイト

デヴィッド・ロウリー監督(『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』)とA24が挑む本格ダーク・ファンタジー。「指輪物語」などのJ・R・R・トールキンが現代英語に翻訳した、14世紀の叙事詩「サー・ガウェインと緑の騎士」の原典を実写化。アーサー王の甥、サー・ガウェインを演じるのは『スラムドッグ$ミリオネア』などのデヴ・パテル。『リリーのすべて』で第88回アカデミー賞Ⓡ助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデルが一人二役の難役を演じている。他にジョエル・エドガートン、ショーン・ハリス、バリー・コーガンなど個性派俳優たちが脇を固める。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズなんば 
(C)2021 Green Knight Productions LLC. All Rights Reserved

11/25(金)

シスター 夏のわかれ道

両親の死により、見知らぬ弟が現れて、突然私は姉になった――。中国で異例の大ヒットを記録した本作は、監督イン・ルオシンと脚本家ヨウ・シャオイン、新鋭の女性作家のタッグが、揺れ動く“いま”の中国社会の背景にある一人っ子政策と家父長制の影に真正面から切り込んだ社会派人間ドラマ。主人公の姉役を新世代スター、チャン・ツィフォン、弟役をダレン・キムが演じる。2021年金鶏奨助演女優賞、長春映画祭金鹿賞最優秀女優賞など女優賞を席巻。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ 
(C)2021 Shanghai Lian Ray Pictures Co.,Ltd. All Rights Reserved

11/26(土)

香港映画祭2022

インディペンデント映画から海外映画祭を席捲した大ヒット映画まで、いま観るべき日本初公開となる珠玉の台湾映画19作品がラインアップ。
上映館: シネ・ヌーヴォ

11/25(金)

メイヘムガールズ

コロナ禍によって当たり前を奪われた行き止まりの世界。そんな中、突然、超能力を手に入れた4人の女子高生が大都市・東京を舞台にバトルを繰り広げる、異色の青春サイキック・エンターテインメント! 主人公を演じる吉田美月をはじめ、喜井頭愛海、神谷天音、菊地姫奈ら注目の若手女優が集結。監督:藤田真一、脚本:なかやまえりか、藤田真一
上映館: シネ・リーブル梅田
(C)2022 ARTHIT CO,. LTD

11/25(金)

人生クライマー 山野井泰史と垂直の世界 完全版

2021年、登山界最高の栄誉といわれる、「ピオレドール生涯功労賞」をアジア人として初受賞した伝説のクライマー・山野井泰史の足跡を、貴重な未公開ソロ登攀映像とともに振り返る《渾身》のドキュメンタリー。ナレーションは、今回初めて”語り手”としてドキュメンタリー映画に参加する岡田准一。監督は自らもヒマラヤ登山経験のあるジャーナリスト・武石浩明。
上映館: シネ・リーブル梅田
(C)TBSテレビ

11/25(金)

ペルシャン・レッスン 戦場の教室

第二次世界大戦中、数百万のユダヤ人大虐殺(ホロコースト)が行われたナチス・ドイツの強制収容所。この生存不可能といわれた絶望の場所で、信じがたい方法で何度も処刑を免れた男がいた。それは、ユダヤ人の青年がペルシャ人になりすまし、ナチスの将校に<架空のペルシャ語>を教えるという、驚くべきものだった──。監督:ヴァディム・パールマン
上映館: シネ・リーブル梅田
HYPE FILM, LM MEDIA, ONE TWO FILMS, 2020 (C)

11/26(土)

ミドリムシの姫

その風貌からネット上では「ミドリムシ」と揶揄される駐車監視員を主人公とした日本初の駐禁コメディ映画『ミドリムシの夢』シリーズ第2弾! 今作は女性駐車監視員の視点で物語を紡ぐ。主演に『偶然と想像』の河井青葉をはじめ、大高洋夫、青野竜平、三田村賢二、仁科貴、金田賢一ら若手から実力派まで魅力的なキャストが集結。監督は前作に引き続き真田幹也。
上映館: シアターセブン
(C)ミドリムシフィルム

11/26(土)

愛国の告白 -沈黙を破るPart2-

さまざまな映画賞を受賞した長編デビュー作『沈黙を破る』の続編、土井敏邦監督の34年におよぶパレスチナ・イスラエル報道の集大成となる本作。“愛国”とはなにか? 自国の加害と向き合う元イスラエル兵士たちの告白、“占領軍”兵士が抱える心の闇とは――。
上映館: 第七藝術劇場

11/18(金)

のむコレ6

シネマート新宿/心斎橋の番組編成担当・野村武寛氏が、韓国・中国・香港を中心とした話題作をいち早く集めて上映する劇場発信型映画祭「のむらコレクション」(通称「のむコレ」)。6年目を迎える今年は全18作品がラインアップ、週替わりで上映。25日(金)から1週間限定で、『箪笥』のスタッフが放つ韓国最恐の事故物件ホラー『事故物件 歪んだ家』、神話(SHINHWA)のキム・ドンワン主演、現代韓国の闇を覗くスリラー『覗き屋』を上映。詳細・スケジュールは公式サイトでチェック。
上映館: シネマート心斎橋

11/25(金)

劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編【PG12+】

アニメ化もされたライトノベル「転生したらスライムだった件」の劇場版アニメ。ストーリー原案を原作・伏瀬が担当する完全新作でお届けする。原作:川上泰樹、みっつばー、原作・ストーリー原案:伏瀬、監督:菊地康仁、声の出演:岡咲美保、古川慎、豊口めぐみ、前野智昭
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ /梅田ブルク7 /あべのアポロシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋 

11/25(金)

銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀 第三章

人気作家・田中芳樹の代表作で、遥か未来の宇宙を舞台にしたSF小説『銀河英雄伝説』。2018年にProductionI.Gが新作アニメーションとして「銀河英雄伝説 Die Neue These」を製作。そのフォースシーズン「策謀」全三章から成る最終章。監督:多田俊介、声の出演:宮野真守、鈴村健一、梶裕貴、諏訪部順一
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ 

11/25(金)

AKAI

現在は俳優、タレントとして活動する赤井英和、しかし、本当の“AKAI”はあまり知られていない。1980年9月にプロデビューし、12連続KO勝ちの日本記録タイを樹立。「どついて、どついて、どつきまくる」スタイルから「浪速のロッキー」の愛称で親しまれた。本作では世界王者に挑戦した「ブルース・カリー戦」と引退の引き金になった「大和田正春戦」、貴重なインタビュー等から赤井のプロボクサー時代を追ったドキュメンタリー。編集・監督を務めるのは息子の赤井英五郎。★11/25(金) 19:00の回 上映後 舞台挨拶予定(赤井英和・赤井佳子)
上映館: 第七藝術劇場

11/25(金)

METライブビューイング2022-23/ケルビーニ《メデア》

愛し尽くした夫に裏切られた王女メデアが企てた復讐とは? あのM・カラスが蘇らせ、名作《ノルマ》の祖先となったギリシャ悲劇に基づく名作オペラが、ニューヨーク・メトロポリタン歌劇場(通称:MET)の舞台に初登場!
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ 

11/23(水祝)ほか

FIFAワールドカップカタール2022 パブリックビューイン

大スクリーンで生中継される大決戦の模様を、会場全体で応援しよう! 収容人数の50%を上限とし、歓声、応援、声出しを可能として実施。第1戦:11/23(水祝)22:00キックオフ<ドイツVS日本>、第2戦:11/27(日)19:00キックオフ<日本VSコスタリカ>、第3戦:12/2(金)4:00キックオフ<日本VSスペイン>
上映館: 梅田ブルク7 

11/25(金)

ナニワ金融道~灰原、帝国金融の門を叩く!~

大阪を舞台に貸金業者、いわゆる「街金」の実態を描いた漫画『ナニワ金融道』を全員関西出身の豪華キャストと新たな制作陣で再び映画化! 出演:高杉真宙、宇崎竜童、加藤雅也ほか 11/25(金)~12/1(木)第一話 『ナニワ金融道〜灰原、帝国金融の門を叩く!〜』、12/2(金)~8(木)第二話『ナニワ金融道〜銭と泪と権利と女〜』、12/9(金)~15(木)第三話『ナニワ金融道〜大蛇市マネーウォーズ〜』
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ 

11/25(金)

桐島、部活やめるってよ

早稲田大学在学中に第22回小説すばる新人賞を受賞した朝井リョウのデビュー作を映画化した青春群像劇。公開10周年、劇中の「11月25日(金)」を記念日と設定して全国23館にて特別上映。監督:吉田大八、脚本:喜安浩平、出演:神木隆之介、橋本愛、東出昌大、清水くるみ、山本美月
上映館: なんばパークスシネマ 

11/25(金)

《12ヶ月のシネマリレー》黒い牡牛 レストア版

20世紀後半、映画の黄金時代に生まれた輝かしい名作を月替わりでお届けする、12ヶ月連続上映プロジェクト〈12ヶ月のシネマリレー〉第4弾。メキシコの農村、母を失った少年レオナルドは1頭の仔牛ヒタノを育てあげるが、やがてヒタノは闘牛場へ送られ…。美しい映像と音楽で彩った第29回アカデミー賞®原案賞受賞の感動のドラマ。監督:アーヴィング・ラッパー、原案:ロバート・リッチ(ダルトン・トランボ)
上映館: シネ・リーブル梅田

11/25(金)

ビー・ジーズ 栄光の軌跡

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』などのプロデューサーであるフランク・マーシャル監督が、半世紀以上にも渡って⾳楽業界をサバイブしてきた「ビー・ジーズ」の軌跡を描くドキュメンタリー映画。監督:フランク・マーシャル
上映館: シネ・リーブル梅田

11/25(金)2週間限定上映

劇場版 山崎一門 日本統一

本家「日本統一」より先に映画化された「山崎一門」。仲間を思い、弱きを助け、極道である前に人であることを大切にする山崎一門が躍動する、涙あり笑いありのエンターテインメント! 本家同様、監督は辻裕之。脚本は村田啓一郎。総合プロデュースは本宮泰風。
上映館: シネマート心斎橋

11/25(金)

ギレルモ・デル・トロのピノッキオ

アカデミー賞®受賞監督ギレルモ・デル・トロと、数々の賞を受賞したストップモーションアニメの巨匠マーク・グスタフソンが、カルロ・コッローディ著の名作童話「ピノキオ」を見事な映像美で蘇るストップモーションアニメ・ミュージカル。声の出演:ユアン・マクレガー、デヴィッド・ブラッドリー、グレゴリー・マン
上映館: シネマート心斎橋

11/25(金)1週間限定上映

ブリティッシュ・ロック誕生の地下室

結成前のローリング・ストーンズのメンバーが1960年代初頭に集まっていた西ロンドンのイーリングのブルーズ・クラブ。今や伝説となっている“ロックが産声をあげた地下室”、そこで出会ったミュージシャンたちの知られざる軌跡を辿る音楽ドキュメンタリー。監督:ジョルジオ・グルニエ
上映館: シネマート心斎橋

11/25(金)

夜明けの詩

ヨン・ウジン(『39歳』)主演、イ・ジウン(『ベイビー・ブローカー』)ほか豪華キャストが共演。出会いと別れ、そして深く胸に刻まれた記憶。観る者すべてに寄り添うヒーリングストーリー。監督は韓国版『ジョゼと虎と魚たち』のキム・ジョングァン。
上映館: シネマート心斎橋

11/26(土)のみ限定復活上映

ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM Record of Memories

アイドルグループ嵐の20周年ツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」の最中に行われた、映画撮影のための1日限定ライブを記録した「シューティング・ライブ」フィルム、公開一周年記念上映。※本上映では、うちわ・タオル・ペンライト・サイリウム・ハンドクラップ、振り付けOK(発声NG)の「無発声応援上映」と、無発声応援上映ではない「通常上映」での開催があります。事前に各劇場HPにてご確認下さい
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ 

11/26(土)のみ限定上映

《電影祭》恋する惑星 4Kレストア版

中華映画上映イベント「電影祭」からのラインアップ。世界で愛される香港の名匠、ウォン・カーウァイ 監督作、トニー・レオンと金城武が演じるふたりの警官の失恋とすれ違う恋模様を描く。※当館での上映は、2Kでの上映となります
上映館: シネマート心斎橋

11/26(土)

ハーヴェイ・ミルク

ゲイと公言して、全米初の公職(サンフランシスコ市市政執行委員)に選ばれたハーヴェイ・ミルクの活動と、その暗殺事件の裁判を記録した傑作ドキュメンタリー。ハーヴェイ・ミルクの命日(11月27日)を記念してメモリアル上映。
上映館: シネ・ヌーヴォ

11/26(土)

さすらいのボンボンキャンディ

『短篇集さりゆくもの もっとも小さい光』のサトウトシキが企画と監督を務めた本作は、延江浩の短篇小説集「7カラーズ」(水曜社刊)の一編を映画化したもの。注目の新鋭・影山祐子とギタリストの原田喧太が織りなす、新たな愛の世界。
上映館: 第七藝術劇場

11/26(土)

戦地で生まれた奇跡のレバノンワイン

古くから地中海の交易の中心のひとつであった中東の小国レバノン。度重なる戦争に翻弄されてきた国だが、世界最古のワイン産地の一つでもある。極限の状況でも不屈の精神で、ワインを造り続けてきた11のワイナリーのワインメーカーたちが、人生哲学や幸福に生きる秘訣を語るドキュメンタリー。『食べて、祈って、恋をして』の著者エリザベス・ギルバートや、ワイン界の著名人ジャンシス・ロビンソンらも登場。
上映館: 第七藝術劇場

11/26(土)

うむい獅子-仲宗根正廣の獅子づくり-

300年ともそれ以上とも言われる沖縄県の獅子舞の伝統は、年中行事を通し、先祖代々、地域ごとに受け継がれてきた。本作は、世代交代の時期を迎えつつある八重瀬町志多伯の獅子頭を、獅子工・仲宗根正廣が新たに作り上げる工程と人々の獅子への想いを綴ったドキュメンタリー。監督:城間あさみ
上映館: シアターセブン

11/26(土)

『Kay』『終点は海』2作品同時上映

国際映画祭で30以上のアワード受賞を成し遂げた『Kay』と、鏡像的に作られた挑戦作『終点は海』2作品同時上映。親子という題材を軸に、小沢和義/片岡礼子×七瀬可梨(Kay)、洞口依子×清水尚弥(終点は海)ベテラン俳優と若手注目株が熱演。メガホンを取ったのは新鋭の監督・鯨岡弘識。
上映館: シアターセブン

11/26(土)

《マヨナカキネマ》背中

孤高の映像詩人・越川道夫が描くのは、“海辺の性”。恋人が突然失踪した30歳のハナ(佐藤里穂)は、恋人の親友アカツキ(落合モトキ)と関係を結んでいる。去っていった男の背中と海辺の風を感じながら、待つ女の心象風景を描いた物語。
上映館: シアターセブン

11/26(土)

雨の詩

『祖谷物語―おくのひと』の蔦哲一朗監督が手がけた中編作品。ジンとテラは山の中で自給自足の生活を実践しながら、麓の町の人とは持ちつ持たれつの関係を築いている。山尾三省の詩と、モノクロフィルムの撮影が世界観をより豊かなものにした映像美が際立った秀作。
上映館: シネ・ヌーヴォ

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

読者プレゼント

読者プレゼント

相互リンク

ページ上部へ戻る