9/30(金)・10/1(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映スケジュールなど変更となる場合がございますので、事前に各劇場サイトにてご確認のうえお出かけください。

9/30(金)

アイ・アム まきもと

『謝罪の王様』『舞妓Haaaan!!!』の阿部サダヲ×水田伸生監督コンビ最新作! 小さな市役所に勤める牧本の仕事は、人知れず亡くなった人を埋葬する「おみおくり係」。独り亡くなったある男の娘を探すため、男のかつての友人や知人を訪ね歩くうちに、やがて、人と人を繋ぎ、自らも変えていくことに――。主演の阿部サダヲをはじめ、満島ひかり、宇崎竜童、松下洸平、でんでん、松尾スズキ、坪倉由幸(我が家)、宮沢りえ、國村隼ら豪華キャストが集結。ちょっと迷惑な男がまきおこす、笑い×心が温まる“迷惑系ヒューマンストーリー”。
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / あべのアポロシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋
(C)2022 映画『アイ・アム まきもと』製作委員会

9/30(金)

“それ”がいる森

不可解な現象が多発する森を舞台に、得体の知れない存在に遭遇する人々の恐怖を描くホラー。田舎町でひとり農家を営む田中淳一(相葉雅紀)は、元妻・爽子(江口のりこ)と東京で暮らす小学生の息子の一也(上原剣心)が、突然ひとりで訪ねて来たのをきっかけに、しばらく一緒に暮らすことになる。ちょうどその頃から、近くの森では不可解な怪奇現象が立て続けに発生し住民の不審死や失踪事件が相次いでいた。そんな矢先、2人も得体の知れない“それ”を目撃してしまう…。監督:中田秀夫、脚本:ブラジリィー・アン・山田、大石哲也
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋
(C)2022「“それ”がいる森」製作委員会

9/30(金)

マイ・ブロークン・マリコ

第24回文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞をはじめ、各賞を総なめにした平庫ワカの傑作漫画「マイ・ブロークン・マリコ」をタナダユキ監督が実写化。主人公・シイノ役を務めるのは永野芽郁。転落死した親友のマリコ役に奈緒。幼い頃から父親や恋人に暴力を振るわれ、人生を奪われ続けたマリコの遺骨を奪い、道中で出会った男・マキオ(窪田正孝)も巻き込み、最初で最後の“二人旅”がいま、始まる。
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば
(C)2022映画「マイ・ブロークン・マリコ」製作委員会

9/30(金)

ドライビング・バニー

ある事情から、妹夫婦の家に居候中のバニー。娘とは監視付きの面会交流しかできない。それでも、明るい笑顔と気の利いたトークで車の窓拭きをして必死に働いている。だがある出来事をきっかけに 「家なし、金なし、仕事なし」運の尽きたバニーはルールもモラルも完全無視の”子ども奪還作戦”に突っ走る――。バニーの[生き様]があなたに勇気を届ける、奮闘と希望のミラクルロードムービー。監督:ゲイソン・サヴァッド
上映館: シネ・リーブル梅田
(C)2020 Bunny Productions Ltd

9/30(金)

ダウントン・アビー/新たなる時代へ

20世紀初頭のイギリスの大邸宅に暮らす貴族一家と使用人たちの生活を描く『ダウントン・アビー』シリーズの映画版第2弾。今回は映画撮影のためにハリウッドスターがやって来て、伯爵家も使用人も大騒ぎ。一方、先代伯爵夫人バイオレットが訳ありで別荘を相続したと聞き、当主ロバートたちは南仏へと向かうが・・・。ついにスクリーンで明かされるクローリー家最大のミステリー…若き日のバイオレットの秘密。そしてダウントンの人びとは希望を胸に新時代への扉を叩く―。出演は英国の至宝マギー・スミスをはじめ、お馴染みの面々。脚本はシリーズ生みの親ジュリアン・フェローズ。監督は『黄金のアデーレ 名画の帰還』のサイモン・カーティス。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズなんば
(C)2021 FOCUS FEATURES LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

9/30(金)

プリンセス・ダイアナ

イギリスのダイアナ元皇太子妃の半生をアーカイブ映像で振り返るドキュメンタリー。本作は、1981年にチャールズ皇太子と婚約する数週間前から、世界中が悲しみに暮れた突然の死までの16年間が、当時のニュース番組の映像やホームビデオなど、あらゆるアーカイブ映像を繋ぎ合わせ、彼女の半生に起きた全てを<体験>できる内容となっている。彼女を本当に殺したのは誰か? 25年の時を経て、その答えを見つけるのは、あなた――。監督:エド・パーキンズ
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズなんば
(C)Kent Gavin

9/30(金)

1950 鋼の第7中隊【R15+】

『さらば、わが愛/覇王別姫』のチェン・カイコー、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』のツイ・ハーク、『オペレーション:レッド・シー』のダンテ・ラムというアジアを代表する巨匠3人が集結! 製作費270億円をかけ、壮大なスケールで描かれる戦争スペクタクル巨編。韓国と北朝鮮が朝鮮半島の主権をめぐり争った「朝鮮戦争」を題材に、アメリカ軍率いる国連軍と中国軍が直接戦った1950年の「長津湖の戦い」を描く。出演:ウー・ジン、イー・ヤンチェンシー、ドアン・イーホン、チュー・ヤーウェン、チャン・ハンユー
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズなんば
(C)2021 Bona Entertainment Company Limited All Rights Reserved.

10/1(土)

バビ・ヤール

ウクライナ侵略戦争以降、世界が最も注目する異才、『ドンバス』『国葬』のセルゲイ・ロズニツァ監督のホロコースト映画の決定版。人類史上最大の犠牲者を出した、独ソ戦の最中に起きた大量虐殺―33,771名のユダヤ人が、女も子どもも老人も身ぐるみ剥がされ無慈悲に殺された“バビ・ヤール大虐殺”の一部始終と、衝撃の結末を全編アーカイヴ映像で描く。第74回カンヌ国際映画愛《ルイュ・ドール》審査員特別賞受賞。
上映館: 第七藝術劇場
(C)Atoms & Void

10/1(土)

オルガの翼

1994年生まれ、スイス出身のエリ・グラップが監督・脚本を手がけ、初長編作品にしてカンヌ国際映画祭SACD賞を受賞。生きるために故郷ウクライナを去った15歳の体操選手・オルガ。彼女が切り拓く運命とは――。
上映館: シネ・ヌーヴォ
(C)2021 POINT PROD – CINEMA DEFACTO

9/30(金)

劇場版『四畳半タイムマシンブルース』

アニメ化もされた森見登美彦の小説「四畳半神話大系」と、実写映画化もされた上田誠の戯曲「サマータイムマシン・ブルース」を融合させた森見による小説をアニメ化。灼熱の京都、タイムマシンで昨日と今日を右往左往! そして「私」の恋の行方は――。監督:夏目真悟、キャラクター原案:中村佑介、音楽:大島ミチル、声の出演:浅沼晋太郎、坂本真綾、吉野裕行、中井和哉
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ

9/30(金)

新海誠IMAX映画祭

新海誠『すずめの戸締まり』公開を記念して、『新海誠IMAX映画祭』の開催決定! 社会現象を巻き起こした『君の名は。』(2016)、『天気の子』(2019)、初のIMAX上映となる『秒速5センチメートル』(2007)を全国41館のIMAXスクリーンで期間限定上映。
上映館: TOHOシネマズなんば

9/30(金)

銀河英雄伝説 Die Neue These 策謀 第一章

人気作家・田中芳樹の代表作で、遥か未来の宇宙を舞台にしたSF小説『銀河英雄伝説』。2018年にProductionI.Gが新作アニメーションとして「銀河英雄伝説 Die Neue These」を製作。そのフォースシーズン「策謀」を全3章、各3週間限定イベント上映、その第1章。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ

9/30(金)

その声のあなたへ

1963年に声優デビューして以降、「北斗の拳」のラオウ役など長年に渡り活躍してきた内海賢二。2013年に亡くなった際には葬儀に約700人の声優仲間らが駆けつけた。本作は内海賢二とともに黎明期の声優業界を駆け抜けてきた仲間、そして彼と交流を深めてきた声優たちを通して知る声優・内海賢二と、今や人気職業として確固たる地位を築いた声優業界の軌跡を知るドキュメンタリー。監督:榊原有佑
上映館: TOHOシネマズなんば / 梅田ブルク7

9/30(金)

ハロウィン・ナイト(2020)【PG12】

いくつもの残虐なホラーストーリーを巧みにつなぎ合わせ、ハロウィンの一夜を描いた本作は、23ものホラー映画祭で最優秀作品賞や最優秀脚本賞、最優秀特殊効果賞などを受賞。DJのチリ―・ビリーを演じるのは、ヘヴィメタルバンド“スリップノット”のボーカル、コリィ・テイラー。彼とともに番組を作っているポールを『グレムリン』のザック・ギャリガンが演じる。
上映館: イオンシネマ シアタス心斎橋

9/30(金)

紅い服の少女 第一章 神隠し/第二章 真実

90年代に台湾全土を震撼させた<怪奇事件>を基に家族の絆を描く衝撃作。2015年に台湾製ホラーとして初めて興行的大成功を収め、台湾ホラーブームの原点となった『紅い服の少女 第一章 神隠し』と、その続編で、2017年台湾映画年間興行成績1位の大ヒットとなった『紅い服の少女 第二章 真実』のシリーズ2作を一挙公開! 監督は『The Soul:繋がれる魂』のチェン・ウェイハオ。
上映館: シネマート心斎橋

9/30(金)

シネマ歌舞伎 スーパー歌舞伎II ワンピース

世界中にファンを持つコミック「ONE PIECE」と歌舞伎がコラボレーションした、2015年11月新橋演舞場公演を映像化。原作:尾田栄一郎、脚本・演出:横内謙介、演出:市川猿之助、スーパーバイザー:市川猿翁、出演:市川猿之助、市川右近、坂東巳之助、中村隼人、市川春猿
上映館: なんばパークスシネマ

9/30(金)

エンジェル

1984年サンフランシスコ国際レズビアン&ゲイ映画祭・最優秀作品観客賞受賞。昼間は全科目Aの成績優秀な女子高生、夜は街角に立つ娼婦という二つの顔を持つ少女エンジェル。ある日、娼婦を狙った変質者による連続殺人事件が発生、エンジェルの親しい仲間もその餌食となった。一瞬犯人の姿を目撃したエンジェルは警察に協力するが、連続殺人鬼の魔の手がエンジェルに迫る…。監督:ロバート・ヴィンセント・オニール
上映館: シネ・リーブル梅田

9/30(金)

映画「COLOR CROW-緋彩之翼-」

男達の「戦い」と「生きる意味」「絆」をテーマにしたメディアミックスプロジェクト 「COLOR CROW(カラークロウ)」の劇場版。監督・脚本・撮影・編集:ヨリコジュン、出演:高本学、設楽銀河、日向野祥、阿部快征、近藤頌利、健人、湯浅雅恭、杉江優篤、小谷嘉一、小笠原健、村上幸平、内田裕也、渡辺裕之
上映館: シネ・リーブル梅田

10/1(土)のみ限定上映

《電影祭》愛しの故郷(ふるさと)(字幕版)

中華映画上映イベント「電影祭」からのラインアップ。中華大地の東、西、南、北、中部の5つの地域に於ける物語を通して、人々の故郷に対する思いをオールスター監督・キャスト陣でたくさんの笑いと共に暖かな気持ちにさせてくれるオムニバス形式の感動作。
上映館: シネマート心斎橋

10/1(土)

サハラのカフェのマリカ

北アフリカにある世界最大のサハラ砂漠に一人で店を構える女主人マリカ。彼女はなぜ砂漠に店を構えるのか? 砂漠の真ん中で繰り広げられる不思議な人間模様を捉えたドキュメンタリー。
上映館: 第七藝術劇場

10/1(土)

千葉・九十九里浜。実家のサーフショップで働く青年・健一は、不慮の事故で命を落とし、幽霊になってしまう。幽霊になった健一が実家に帰ると、そこには数年前に他界し、健一と同じく幽霊になった父・拓郎の姿が。さらに、母・彩子が幽霊が見えるということも発覚し……!?幽霊になった父と息子、そして幽霊が見える母。家族三人と彼らを取り巻く人々が過ごす三日間のファンタジー。
上映館: シアターセブン

10/1(土)

女神の継承【R18+】

原案・プロデュースを『チェイサー』『哭声/コクソン』のナ・ホンジンが手掛けたホラー。舞台はタイ東北部イーサン地方。女神を崇拝する小さな村で、先祖代々から祈祷師の一族に生まれた若く美しい娘。しかし原因不明の体調不良に見舞われ、人格が変わったように凶暴な言動を繰り返す。彼女に取り憑いていたものは、想像をはるかに超える強大な存在だった――。監督・脚本:バンジョン・ピサンタナクーン
上映館: シアターセブン

10/1(土)

虎の流儀 旅の始まりは尾張 東海死闘編/虎の流儀 激突!燃える嵐の関門編

本シリーズは、常に全力、自らを裸俳優と呼ぶ原田龍二が主演する弱きを助け強きをくじく人助け任侠映画。監督:辻裕之
上映館: シアターセブン

10/1(土)

重力の光

困窮者支援をしているNPO法人抱樸の奥田知志が牧師を務める福岡県北九州にあるキリスト教会には、様々なバックグラウンドの人々が集まっている。本作では、元ホームレスの人たちや、極道だった人、虐待を受けていた人、生きる意味に悩む人、NPOで働く人、教会で働く夫婦などを含む9人の教会に集う人々が演じるイエス・キリストの十字架と復活を描いた受難劇と、日常を描いた挑戦的なドキュメンタリー。
上映館: シネ・ヌーヴォ

10/1(土)

アンラッキー・セックスまたはイカれたポルノ【R15+】

冒頭、本番セックスシーンではじまる本作(日本公開版は監督による検閲版)は2021年ベルリン国際映画祭金熊賞受賞。夫とのプライベートセックスビデオがネットに流失してしまった名門校の教師エミを通して、“卑猥”とは何か?を問いかけ、コロナ禍で浮き彫りにされた社会の偽善や偏見を露見する――。監督はルーマニアの鬼才ともいうべきラドゥ・ジューデ。
上映館: シネ・ヌーヴォ

10/1(土)

はい、泳げません

大学で哲学を教える小鳥遊雄司は、泳げない。水に顔をつけることも怖い。屁理屈ばかりをこねて、人生のほとんどで水を避けてきた雄司はある日、ひょんなことから水泳教室に足を運ぶ。訪れたプールの受付で、強引に入会を勧めて来たのが水泳コーチの薄原静香だった。泳ぎを覚えていく中で雄司は、元妻の美弥子との過去や、シングルマザーの恋人・奈美恵との未来など、目をそらし続けて来た現実とも向き合うことになる。出演:渡辺謙作、出演:長谷川博己、綾瀬はるか
上映館: シネ・ヌーヴォ

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

Twitterプレゼントキャンペーン

読者プレゼント

相互リンク

ページ上部へ戻る