9/8(金)・9/9(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映スケジュールなど変更となる場合がございますので、事前に各劇場サイトにてご確認のうえお出かけください。

9/9(金)

LOVE LIFE

新しい家族を作る。はずだった――。『淵に立つ』などの深田晃司監督が、シンガー・ソングライターの矢野顕子による楽曲をモチーフに撮り上げた人間ドラマ。妙子(木村文乃)は、再婚した夫(永山絢斗)と愛する息子と幸せな人生を手にしたはずが、突然、悲しい出来事が夫婦を襲う…。哀しみに打ち沈む妙⼦の前に⼀⼈の男が現れる。失踪した前の夫であり息子の父親でもあるパク(砂田アトム)だった。そこから明らかになる本当の気持ち。哀しみの先で、妙⼦はどんな「愛」を、そしてどんな「人生」を選択するのか……。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズなんば
(C)2022映画「LOVE LIFE」製作委員会&COMME DES CINEMAS

9/9(金)

グッバイ・クルエル・ワールド【R15+】

⻄島秀俊、斎藤工、玉城ティナ、宮川大輔、三浦友和が演じるのは、全員互いに素性を明かさない強盗組織の一員。彼らは、ラブホテルで秘密裏に行われていたヤクザ組織の資金洗浄現場を狙い、大金強奪の大仕事に成功。それぞれの生活に戻るメンバーだったが、ヤクザ組織に追われる日々が始まる。宮沢氷魚演じるラブホテル従業員、大森南朋演じる刑事たちを巻き込み、大波乱の物語が幕を開ける。監督・大森立嗣×脚本・高田亮がオリジナルで描く豪華俳優陣によるエキサイティングでポップな銃撃戦クライム・エンターテインメント!
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズなんば
(C)2022『グッバイ・クルエル・ワールド』製作委員会

9/9(金)

AKAI

現在は俳優、タレントとして活動する赤井英和、しかし、本当の“AKAI”はあまり知られていない。1980年9月にプロデビューし、12連続KO勝ちの日本記録タイを樹立。「どついて、どついて、どつきまくる」スタイルから「浪速のロッキー」の愛称で親しまれた。本作では世界王者に挑戦した「ブルース・カリー戦」と引退の引き金になった「大和田正春戦」、貴重なインタビュー等から赤井のプロボクサー時代を追ったドキュメンタリー。編集・監督を務めるのは息子の赤井英五郎。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ 
(C)映画「AKAI」製作委員会

9/9(金)

人質 韓国トップスター誘拐事件

みなさん事件です! 本日、俳優のファン・ジョンミンさんが誘拐されました――。韓国のトップ俳優ファン・ジョンミンが、誘拐事件の人質となるファン・ジョンミンを実名で演じた前代未聞のリアル・サスペンス・アクション。唯一の武器、それは”演技力”―。犯人を騙まさなければ、死! 極限の監禁状態からの脱出劇から目が離せない! 監督:ピル・カムソン
上映館: シネ・リーブル梅田シネマート心斎橋
(C)2021 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & FILMMAKERS R&K & SEM COMPANY. All Rights Reserved.

9/9(金)

ギャング・カルテット 世紀の怪盗アンサンブル

『ぼくのエリ 200歳の少女』『裏切りのサーカス』の名匠トーマス・アルフレッドソン監督の最新作! 北欧発、“はみだし者”窃盗団が伝説の至宝に挑む痛快クライムコメディ。共同脚本及び、主人公シッカンにはスウェーデンで数多くのTV番組に出演する国民的コメディ俳優ヘンリック・ドーシン。
上映館: シネ・リーブル梅田
(C)FLX FEATURE AB. ALL RIGHTS RESERVED

9/9(金)

百花

認知症と診断され記憶を失っていく母と息子。母が記憶を失うたび,僕は愛を取り戻していく――。自身の体験をもとに2019年に発表した同名小説を、川村元気自ら監督・脚本を務め実写化。息子役の菅田将暉、母役の原田美枝子がW主演で贈る、感涙必至の、愛と記憶の物語。主人公の妻役を長澤まさみ、母親の秘密を知る男の役を永瀬正敏が演じる。
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / あべのアポロシネマ 
(C)2022「百花」製作委員会

9/9(金)

夏へのトンネル、さよならの出口

優しさと切なさに満ちたひと夏の青春を繊細な筆致で描き、デビュー作にして第13回小学館ライトノベル大賞のガガガ賞と審査員特別賞のW 受賞を果たした八目迷の「夏へのトンネル、さよならの出口」を劇場版アニメとして映画化。欲しいものが手に入るという”ウラシマトンネル”。心に秘めた想いを抱え、不思議なトンネルに足を踏み入れた少年少女のひと夏の物語を描く。主人公・塔野カオルを鈴鹿央士、転校生・花城あんずを飯豊まりえがフレッシュに演じる。監督:田口智久
上映館: TOHOシネマズなんば / 梅田ブルク7 / あべのアポロシネマ 
(C)2022 八目迷・小学館/映画『夏へのトンネル、さよならの出口』製作委員会

9/9(金)~15(木)

バスター・キートンの浪漫 キネピアノinテアトル梅田

9月末に閉館が決定した大阪・梅田の映画館「テアトル梅田」で、チャップリンに並ぶ喜劇王バスター・キートン特集を1週間開催。代表作とも呼べる『キートンの蒸気船』『大列車追跡』などの長編を中心に、短編・中編を含む合計10作品を日替わり上映! 制作年順に上映作が設定されており、キートンの作家性の変化を追えるようなプログラムとなっている。全編にわたって楽士がピアノ生伴奏を行う。演奏者:鳥飼りょう
上映館: テアトル梅田

9/9(金)2週間限定上映

ベイビー・ブローカー

『万引き家族』の是枝裕和監督のオリジナル企画で、第75回カンヌ国際映画祭で最優秀男優賞(ソン・ガンホ)、エキュメニカル審査員賞の2冠に輝いたヒューマンドラマ。<赤ちゃんポスト>から赤ん坊を連れ去ったベイビー・ブローカーで、借金に追われるサンヒョン(ソン・ガンホ)と児童養護施設出身のドンス(カン・ドンウォン)。しかし成り行きから、赤ん坊を一旦は<赤ちゃんポスト>に預けた女ソヨン(イ・ジウン)と共に養父母探しの旅に出ることに――。彼らを尾行する刑事役に『空気人形』のペ・ドゥナと「梨泰院クラス」のイ・ジュヨン、撮影に『バーニング 劇場版』のホン・ギョンピョ、音楽に「イカゲーム」のチョン・ジェイルが参加。
上映館: シネマート心斎橋
(C)022 ZIP CINEMA & CJ ENM Co., Ltd., ALL RIGHTS RESERVED

9/9(金)

ビースト

医師ネイト・ダニエルズ(イドリス・エルバ)は、ふたりの娘たちを連れ、最近亡くなった妻と初めて出会った南アフリカへの長期旅行を計画。現地では狩猟禁止保護区を管理する旧友の生物学者マーティンと再会を果たす。しかし、密猟者から生き残り、今やすべての人間への憎悪に満ちたモンスターライオンの出現によって、互いに生死と愛する者の命を賭けた死闘が始まるのだった…。監督:バルタザール・コルマウクル
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / なんばパークスシネマ 
(C)2022 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

9/9(金)

HiGH&LOW THE WORST X(クロス)【PG12】

『HiGH&LOW』シリーズと高橋ヒロシのコミック「クローズ」「WORST」のクロスオーバー作品『HiGH&LOW THE WORST』の続編! 監督・脚本:平沼紀久、企画プロデュース:EXILE HIRO、総監督:二宮“NINO”大輔、アクション監督:鈴村正樹、原案・キャラクター設定:高橋ヒロシ、出演:川村壱馬、吉野北人、佐藤流司、神尾楓珠、福山康平
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋

9/9(金)~15(木)限定再上映
ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM Record of Memories

アイドルグループ嵐の20周年ツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」の最中に行われた、映画撮影のための1日限定ライブを記録した過去に例を見ない「シューティング・ライブ」フィルム。嵐の結成日であり、本作のジャパンプレミアから一年に当たる9月15日を含む、9月9日(金)~9月29日(木)の期間、全国の劇場で再上映が決定!嵐の5人だから見られた景色、52000人の観客が5人と一緒に見た景色を125台のカメラで余すことなく記録。数々の名曲とパフォーマンスを圧倒的な一体感と臨場感で客席に届ける。
上映館: 梅田ブルク7(9/9~15 ドルビーシネマ上映劇場) /大阪ステーションシティシネマ(9/15のみ) / なんばパークスシネマ(9/15のみ) / あべのアポロシネマ(9/15のみ) / イオンシネマ シアタス心斎橋(9/15のみ) 

9/9(金)

ルパン三世 カリオストロの城

モンキー・パンチ原作の漫画をアニメ化した、宮崎駿の記念すべき長編初監督作。Filmarksで人気や評価が共に高い本作のヒロイン・クラリスの結婚式が9/13であることを記念した限定上映。
上映館: なんばパークスシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋

9/9(金)

映画 ゆるキャン△

山梨県や静岡県を舞台にキャンプを楽しむ女子高校生たちを描いた、あfろによるコミックを原作とするアニメーションの劇場版。監督は京極義昭、脚本は田中仁・伊藤睦美、キャラクターデザインは佐々木睦美、アニメーション制作はC-stationが務め、さらにメインキャストとして花守ゆみり、東山奈央、原紗友里、豊崎愛生、高橋李依が出演。
上映館: イオンシネマ シアタス心斎橋

9/9(金)

ブロークン・ジェネレーション【PG12】

『反逆のパンク・ロック』のペネロープ・スフィーリス監督が、『地獄の逃避行』(73)『レベルポイント』(78)の地平に新たな絶望の青春を叩きつけた衝撃の残酷作。とある小さな田舎町。高校卒業を迎えた二人の青年たちは、衝動的にハリウッドへ現実逃避の旅に出るが、やがて二人は犯罪と殺人に手を染め追い詰められていく…。
上映館: シネ・リーブル梅田

9/9(金)

靴ひものロンド

「ニューヨーク・タイムズ」 2017年〈注目の本〉に選出、全米で絶賛された原作小説をイタリアの名匠ダニエーレ・ルケッティが映画化。アルバ・ロルヴァケルとルイジ・ロ・カーショが若かりし日の夫婦を、名優ラウラ・モランテ、シルヴィオ・オルランドが老年期の夫婦を演じ、イタリア映画界の実力派オールスターキャストが集結。いびつな絆で結ばれた夫婦、秘密と嘘、愚かしくも愛おしい家族の物語。
上映館: シネ・リーブル梅田

9/9(金)

生きる FROM NAGASAKI

本作は、前作『a hope of NAGASAKI 優しい人たち』に続く、長崎被爆者の証言を集めたオーラルヒストリー・ドキュメンタリーの第二作目。壮絶な被爆を体験しながら、今も力強く生きている彼ら、彼女らの力とは。様々な課題で生きる力を削がれていく人々が増える今の世の中に、被爆者の「生きる」力と思いを届ける。監督:松本和巳
上映館: テアトル梅田

9/9(金)

没後40年 ロミー・シュナイダー映画祭

戦後のヨーロッパ映画を代表する女優であり、アラン・ドロンをはじめとする数々の男性との恋や破局、薬物中毒、息子の死など波乱万丈な生涯をたどったロミー・シュナイダーの特集上映。今回上映される、ロミーが美しい娼婦リリーを演じる犯罪劇『マックスとリリー』は日本劇場初公開。かつての恋人アラン・ドロンと共演を果たした『太陽が知っている』、ふたりの男に愛される女性を演じた『夕なぎ』、戦時下を舞台にした切なく狂おしい名作『離愁』のほか、『華麗なる女銀行家』、『サン・スーシの女』と貴重な全6作品を上映。
上映館: テアトル梅田

9/10(土)のみ上映

《電影祭》雄獅少年 少年とそらに舞う獅子

中華映画上映イベント「電影祭」からのラインアップ。両親が出稼ぎに行ったまま、田舎に住む少年・阿娟(チュン)が獅子舞の演者となることを夢見て、不思議な縁で師匠と出会い、仲間らと獅子舞チームを結成し奇跡を起こす――。監督:孫海鵬(ソン・ハイペン)
上映館: シネマート心斎橋

9/10(土)

神田川のふたり

『れいこいるか』のいまおかしんじ監督が贈るハートフル青春ロードムービー。互いに気はあるものの、その気持ちを伝えきれずにそれぞれ別の高校へ進学した舞と智樹は、中学時代のクラスメイトの葬式を機に久しぶりに再会をする。そんな二人が奇妙で濃密でキュートでファニーな24時間を共にすることに…。主演の舞と智樹を演じるのは、上大迫祐希と平井亜門。
上映館: 第七藝術劇場

9/10(土)

ある職場

密室で起こった事件は、職場全体を巻き込みやがてSNSへ――。無意識の悪意に取り込まれ孤立する被害者は、それでも“ここ”で生きていく。本作は、『フタバから遠く離れて』等のドキュメンタリー映画も制作している舩橋淳が、実際のセクシャル・ハラスメント事件に基づきリサーチを重ね、その後日談として創作されたモノクロームのフィクション。
上映館: 第七藝術劇場

9/10(土)

あいたくて あいたくて あいたくて【R15+】

いまおかしんじ監督が贈る、人生の半ばを過ぎた大人たちに訪れた「文字」からはじまるラブストーリー。。夫との死別から立ち直ろうとする淳子(川上なな実)と生真面目すぎるバツイチの家具職人・裕司(柴田明良)の心の交流が観る者の心を温かくする。
上映館: シアターセブン

9/10(土)

ビリーバーズ【R15+】

カリスマ的人気を誇る漫画家・山本直樹作品を、『愛なのに』『女子高生に殺されたい』の城定秀夫監督が実写映画化。とある孤島で生活をする二人の男と一人の女。ニコニコ人生センターという宗教的な団体に所属している3人は無人島で共同生活を送っていた。しかし、僅かなほころびから、徐々に互いの本能と欲望を暴き出してゆき…。出演:磯村勇斗、北村優衣、宇野祥平、毎熊克哉
上映館: シアターセブン

9/10(土)

息衝く

木村文洋監督が2017年に製作した本作。核燃料再処理工場がある青森県六ヶ所村に生きる家族の決断を描いた「へばの」(2008)の対として構想にあった、東京に生きる30代の青年たちの、原発、宗教、家族の物語。ある政権与党の政治団体であり、大新興宗教団体でもある「種子の会」。そこで育った二人の男と一人の女を巡る、3.11以後のこの国の物語。
上映館: シアターセブン

9/10(土)

距ててて

振付師で俳優の加藤紗希と俳優の豊島晴香による創作ユニット「点と」が製作した初の長編映画にして、初の劇場公開作品。コロナ禍で実現可能な少人数での撮影、製作方法を模索し、各話、数名の俳優が出演する4編のオムニバス映画。
上映館: シネ・ヌーヴォ

9/10(土)

キングメーカー 大統領を作った男

最高権力の座をめざして政治家同士が激突し、負ければ汚職など不正行為を問われて刑務所入りになることもある韓国の大統領選。まさに生き馬の目を抜く苛烈な選挙選を描いた衝撃作! 光の当たる表の存在として民衆の希望となる国会議員、キム・ウンボムを演じるのは名優ソル・ギョング。そして同じ理想を追いかけながらも、ウンボムの影となり力を尽くすソ・チャンデに扮するのは『パラサイト 半地下の家族』のイ・ソンギョン。監督は『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』の俊英ビョン・ソンヒョン。
上映館: シネ・ヌーヴォ

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

読者プレゼント

読者プレゼント

相互リンク

ページ上部へ戻る