8/19(金)・20(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映スケジュールなど変更となる場合がございますので、事前に各劇場サイトにてご確認のうえお出かけください。

8/19(金)

ソニック・ザ・ムービー/ソニック VS ナックルズ

日本発のアクションゲームに登場するキャラクター、ソニック・ザ・ヘッジホッグを実写映画化したアドベンチャーの第2弾。ヒーローになるために奮闘中のソニックの元に、ドクター・ロボトニックが銀河系一キケンな戦士ナックルズを引き連れて帰ってきた! 地球まるごとを舞台に、仲間のテイルスと共に、ソニック史上最大の危機を乗り越えろ――!
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ  
(C)PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC.

8/19(金)

ハウ

『ゼロの焦点』、『のぼうの城』などの名匠・犬童一心監督と、『黄泉がえり』、『ナミヤ雑貨店の奇蹟』などの斉藤ひろしが脚本・原作を手がけ、ワンと鳴けない保護犬・ハウと、生きることに不器用な青年・民夫(田中圭)の運命的な出会いと絆を描いた至福の感動作。民夫をそっと支える同僚役に池田エライザ。全編のナレーションを務めるのは愛犬家・愛猫家として有名な、女優・石田ゆり子。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋  
(C)2022 「ハウ」製作委員会

8/19(金)

バイオレンスアクション【PG12】

橋本環奈主演。小学館「やわらかスピリッツ」で連載中の超人気コミック「バイオレンスアクション」(漫画:浅井蓮次/原作:沢田新)が待望の実写映画化。昼間は専門学生、夜はバイトなのに指名ナンバーワンの凄腕の殺し屋というゆるふわピンクボブの菊野ケイが、史上最悪の依頼に挑む――! 出演:橋本環奈、杉野遥亮、鈴鹿央士、馬場ふみか、森崎ウィン、大東駿介、太田夢莉、佐藤二朗、城田優、高橋克典、岡村隆史
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / あべのアポロシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋  
(C)浅井蓮次・沢田新・小学館/「バイオレンスアクション」製作委員会

8/19(金)

サバカン SABAKAN

80年代の長崎を舞台に、“イルカを見るため”に冒険にでる二人の少年の《ひと夏》を描く、子どもが主役の青春物語。演技初挑戦の番家一路(子役)を主演に、原田琥之佑(子役)、尾野真千子、竹原ピストル、貫地谷しほり、岩松了、そして草彅剛が出演する。監督は、映画初監督・脚本の金沢知樹(萩森淳と共同脚本)が手掛ける。
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば  
(C)2022 SABAKAN Film Partners

8/19(金)

新章パリ・オペラ座 特別なシーズンの始まり

新型コロナウイルスの感染拡大によって稽古や公演ができなくなった、パリ・オペラ座のバレエダンサーたちの不安や葛藤を捉えたドキュメンタリー。1日6~10時間踊っていた日常から突如切り離され、2020年6月15日、3か月の自宅待機を経てクラスレッスンが再開。かつてない状況下、 最高位のエトワールたちは、“オペラ座の宝”といわれる演目、ヌレエフ振付の超大作「ラ・バヤデール」の年末公演に向け稽古を重ねていくが――。監督:プリシラ・ピザート。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ  
(C)Ex Nihilo – Opera national de Paris – Fondation Rudolf Noureev – 2021

8/19(金)

劇場版ツルネ -はじまりの一射-

第7回京都アニメーション大賞の小説部門審査員特別賞を受賞した、綾野ことこの小説「ツルネ 風舞高校弓道部」を原作とするアニメの劇場版。中学時代の出来事が原因で弓道から逃げてしまった鳴宮湊は、高校で新しく出会った仲間たちとともに県大会優勝を目指す、弓道青春ストーリー。監督・構成・脚本:山村卓也、声の出演:上村祐翔、浅沼晋太郎、市川蒼、鈴木崚汰
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ  
(C)綾野ことこ・京都アニメーション/ツルネ製作委員会

8/19(金)

ももいろクローバーZ ~アイドルの向こう側~〈特別上映版〉

2022年春にTBSドキュメンタリー映画祭で上映され満席が続出するなど大きな話題となったドキュメンタリー『ももいろクローバーZ~アイドルの向こう側~』に入りきらなかったインタビューや追加映像を含めた<特別上映版>。監督は、長年、TBSテレビのプロデューサーとしてももクロを見守ってきた酒井祐輔。
上映館: 梅田ブルク7 / シネ・リーブル梅田
(C)TBSテレビ

8/19(金)

ロッキーVSドラゴ:ROCKY IV

1986年に日本で公開された『ロッキー4/炎の友情』を、監督・脚本・主演のシルヴェスター・スタローンが42分の未公開映像などを追加して物語を再構築したアクションドラマ。新生ロッキーは、シリーズを愛している映画ファンはもちろんのこと、シリーズ未見の観客も楽しめる作品となっている。
上映館: なんばパークスシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋 / シネ・リーブル梅田
(C)2021 Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc. All Rights Reserved.

8/19(金)1週間限定

愛ちゃん物語♡

『歴史から消えた小野小町』(2017)がカナザワ映画祭や東京学生映画祭で話題となった大野キャンディス真奈が、2年の構想・製作期間を経て完成させた長編初監督作品。16歳の愛ちゃん(坂ノ上茜)は、毒親の父・鉄男(保土田寛)に過度に束縛され、自由を知らずに成長した。友達もおらず、オシャレも知らない愛ちゃんは、ある日偶然、聖子さん(黒住尚生)と出会う。文化も生活も異なる2人は一緒に過ごすなかで、家族のようで友達のような関係になっていく。しかし、聖子さんにはある秘密があって…。
上映館: シネマート心斎橋
(C)「愛ちゃん物語」作品チーム

8/20(土)

岡本太郎の沖縄<完全版>

日本を代表する芸術家・岡本太郎は、1959年と1966年、「沖縄」に旅をした。本作は2018年に公開された前作からさらに取材を重ね、再編集、再構成。「岡本太郎の沖縄(完全版)」は、今の私たちに何を投げかけ、今の私たちとどうつながるのか? それを確かめるため、もう一度、太郎と共に沖縄を旅するドキュメンタリー。語り:井浦新、監督:葛山喜久 ★8/20(土) 12:00の回 上映後 葛山喜久監督舞台挨拶予定
上映館: 第七藝術劇場
(C)2022シンプルモンク/岡本太郎の沖縄製作委員会

8/20(土)

映画はアリスから始まった

ハリウッドの映画製作システムの原型を作った世界で最初の女性映画監督アリス・ギイの生涯に迫るドキュメンタリー。ベン・キングズレー、ジュリー・デルピー、アニエス・バルダ、マーティン・スコセッシといった映画界の名だたる顔ぶれや、生前のアリス自身と彼女の親族へのインタビュー、フッテージ映像などを通し、その功績と人生を明らかにする。ナレーションはジョディ・フォスターが担当。監督:パメラ・B・グリーン
上映館: シネ・ヌーヴォ
(C)2018 Be Natural LLC All Rights Reserved

8/20(土)

食草園が誘う昆虫と植物のかけひきの妙

大阪・高槻市にある「JT生命誌研究館」で行われた企画展示「食草園が誘(いざな)う昆虫と植物のかけひきの妙」にまつわる日々を、館員の目線からたどる。2015年に公開された「水と風と生きものと 中村桂子・生命誌を紡ぐ」に続く生命誌ドキュメンタリー。監督・脚本・編集:村田英克
上映館: シネ・ヌーヴォ

8/19(金)

東京流氷~COOL IT DOWN~

2020年、東京でオリンピックが開催される事になったが、東京の温度は年々上昇し、実施を危ぶむ声が出ていた。そんな中、北海道・網走沖に毎年漂着する大量の流氷や、富山の豪雪地帯に降る大量の雪を活用して、気温上昇に苦しむ都市部を冷やす「流氷と雪の運搬計画」が密かに進行していた。しかし、東京五輪は延期が決定、行き場を失った流氷や雪はどうなったのかー。大量の流氷と雪とプロジェクトに関わる人々を追いかけた感動のドキュメンタリー。流氷の声は花江夏樹、雪の声に石川由依、ナレーションを津田健次郎が務めた。企画・監督・構成:角谷公英
上映館: 梅田ブルク7 

8/19(金)

東西ジャニーズJr. ぼくらのサバイバルウォーズ

ボーイスカウトをモチーフに、「ジャニーズJr.」の「少年忍者」と「Lil かんさい」のメンバーが出演する青春冒険活劇。監督は『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』などの川村泰祐、脚本は『下町ロケット』『半沢直樹』などの丑尾健太郎。音楽:長谷川雅大
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ 

8/19(金)

セイント・フランシス

34歳で独⾝、⼤学も1年で中退し、レストランの給仕として働くブリジットは夏のナニー(子守り)の短期仕事を得るのに必死だ。そんなうだつのあがらない⽇々を過ごすブリジット(ケリー・オサリヴァン)の⼈⽣に、ナニー先の6 歳の少⼥フランシスや、その両親であるレズビアンカップルとの出会いにより、少しずつ変化の光が差してくる――。監督・脚本:アレックス・トンプソン
上映館: シネ・リーブル梅田

8/19(金)

凪の島

『喜劇 愛妻物語』やNHKの連続テレビ小説「カムカムエヴリバディ」などの新津ちせが主演を務め、瀬戸内の小さな島で暮らす少女の心の成長を描いた家族ドラマ。監督・脚本・編集:長澤雅彦
上映館: なんばパークスシネマ 

8/19(金)

チャーリー・イズ・マイ・ダーリン 2Kレストア版

2022年7月12日結成60周年を迎えるザ・ローリング・ストーンズを祝福すると同時に、2021年8月24日80歳で亡くなった不動のドラマー、チャーリー・ワッツを追悼し、ストーンズ自ら企画した記念碑的な2作品を劇場同時期公開。1965年のアイルランド・ツアーを追った、ストーンズが記録された最初のフィルム。90,000を超えるフレーム(半分以上はそれまで未発表未編集の映像)を手作業で修正・再編集した2012年2Kレストア版の正式な劇場公開は日本初。歌詞すべてに翻訳字幕入り。
上映館: シネ・リーブル梅田 / イオンシネマ シアタス心斎橋(8/26(金)~) 

8/19(金)

ロックン・ロール・サーカス 4Kレストア版

2022年7月12日結成60周年を迎えるザ・ローリング・ストーンズを祝福すると同時に、2021年8月24日80歳で亡くなった不動のドラマー、チャーリー・ワッツを追悼し、ストーンズ自ら企画した記念碑的な2作品を劇場同時期公開。本作は1968年に撮影されながら諸事情で1996年までの28年間封印されたままだった伝説的作品で、今回が日本初劇場公開。96年版から画質音質が向上した2019年制作の4Kレストア版で上映。
上映館: シネ・リーブル梅田 / イオンシネマ シアタス心斎橋 (8/26(金)~)

8/19(金)

カカリ-憑-

本作は、大人気動画クリエイター”フィッシャーズ”のリーダー・シルクロードが学生時代に、とある島で体験した実際の憑依体験と、その後の高校生活で起きた恐怖体験を、自ら企画・製作・プロデュースを担当し実写化したオリジナルホラー映画。過去の実体験をドラマ化した”ドラマパート”と、シルクロード本人が心霊スポットを探索する”探索パート”の2部構成となっている。
上映館: シネ・リーブル梅田

8/19(金)

はい、泳げません

大学で哲学を教える小鳥遊雄司(長谷川博己)は、泳げない。水に顔をつけることも怖い。屁理屈ばかりをこねて、人生のほとんどで水を避けてきた雄司はある日、ひょんなことから水泳教室に足を運ぶ。訪れたプールの受付で、強引に入会を勧めて来たのが水泳コーチの薄原静香(綾瀬はるか)だった。泳ぎを覚えていく中で雄司は、元妻の美弥子との過去や、シングルマザーの恋人・奈美恵との未来など、目をそらし続けて来た現実とも向き合うことになる。
上映館: テアトル梅田

8/19(金)

WKW 4K ウォン・カーウァイ 4K

世界で愛される香港の名匠、ウォン・カーウァイ 監督作が4Kレストア! トニー・レオンと金城武が演じるふたりの警官の失恋とすれ違う恋模様を描く『恋する惑星』(94)、男女5人の恋と青春を描く群像劇『天使の涙』(95)、レスリー・チャンとトニー・レオンが傷つけ合いながらも愛し合う恋人同士を演じた『ブエノスアイレス』(97)、トニー・レオンとマギー・チャンが互いに伴侶を持つ身でありながら惹かれ合う男女を演じた大人のラブストーリー『花様年華』、トニー・レオン、チャン・ツィイーなどアジアの人気スターが多数出演するSFラブストーリー『2046』(04)の5作品が公開される。
上映館: テアトル梅田

8/20(土)のみ限定上映

《電影祭》新喜劇王

中華映画上映イベント「電影祭」からのラインアップ。チャウ・シンチーが1999年に主演した「喜劇王」を女性を主人公に据えて復活させたコメディ。主人公モン役を本作がデビューとなる鄂靖文(エ・ジンウェン)、マー役を「唐人街探偵」シリーズの王宝强(ワン・バオチャン)がそれぞれ演じる。
上映館: シネマート心斎橋

8/20(土)

ヴェルナー・ヘルツォーク 生誕80周年記念 ヘルツォークは80歳になる

ドイツが誇る巨匠・ヴェルナー・ヘルツウォーク生誕80周年記念。上映作品:『アギーレ/神の怒り』 (1972年/西ドイツ/91分/新訳)、『シュトロツェクの不思議な旅』(1976年/西ドイツ/103分)、『ノスフェラトゥ』(1978年/西ドイツ・フランス/103分)、『ヴォイツェク』(1979年/西ドイツ/77分)、『フィツカラルド』(1981-1982年/西ドイツ/151分)、『コブラ・ヴェルデ 緑の蛇』(1987年/西ドイツ/106分)、『問いかける焦土』(1992年/フランス・イギリス・ドイツ/54分)、『キンスキー、我が最愛の敵』(1998-1999年/ドイツ・イギリス/99分)
上映館: 第七藝術劇場

8/20(土)

復讐は私にまかせて

負け知らずの若きケンカ野郎アジョと、伝統武術シラットの達人でボディガードの女イトゥン。2人は激闘の末に惹かれ合い結婚。だが、アジョのトラウマとなっている“ある秘密”により、怒涛の復讐劇へと加速していく――! 監督は、国内外で多くの受賞歴を誇るインドネシア映画の俊英エドウィン。
上映館: 第七藝術劇場

8/20(土)

IDOL NEVER DiES

『惡の華』『片腕マシンガール』『監獄学園』などエクストリームな映画作家として名高い井口昇が監督・脚本を手がけ、電撃ネットワークのギュウゾウ(栃木県矢板市出身)が主宰するアイドルイベント界の”異端児”「ギュウ農フェス」と、「11人いる!」などのSF映画への楽曲提供でコアなファンを集める福田裕彦がタッグを組んだ青春SF群像劇。先着入場者プレゼント(丸型缶バッチ/ランダム※なくなり次第配布終了)。本編終了後メイキング映像上映(2種類日替わり)。
上映館: シアターセブン

8/20(土)

動物愛護法

2017年、埼玉県で起きた連続猫虐殺事件で逮捕された元税理士の男の裁判で下された判決は動物愛護法違反・執行猶予4年。現代社会と法曹界の乖離に疑問を抱いた北田直俊監督が、4年の歳月を費やして、独自取材で様々な動物虐待犯と対峙し、欺瞞に満ちた動物愛護法の矛盾を炙りだす長編ドキュメンタリー。
上映館: シアターセブン

8/20(土)

彷徨う魂

『イヌ』、『ZONE/存在しなかった命』、『動物愛護法』の北田直俊監督の最新作。夫婦が愛した飼い猫が殺された。犯人の男は逮捕されるが、執行猶予処分で自由の身に。仲睦まじい夫婦の日常は次第に崩壊していく…。出演:杉本凌士、山野はるみ、礒部泰宏、剛州、高山陽平、生井みづき
上映館: シアターセブン

8/20(土)

ウルフハンターが行く! アメリカ南北戦争編

大人気推理ゲームの「人狼ゲーム」をモチーフに、時空を飛び越え、世界中へ派遣される賞金稼ぎ”ウルフハンター”達が、各地に潜む人狼を駆逐していくSFミステリー物語。監督:笹木彰人、出演:中島礼貴、土屋神葉、TAKA(CUBERS)、前川涼子、茂木忍(AKB48) ★8/20(土)10:30の回上映後 舞台挨拶生中継 予定
上映館: シアターセブン

8/20(土)

夢みる小学校(アンコール上映)

全国900箇所で上映された大ヒット映画『いただきます』シリーズのオオタヴィン監督が、宿題がない、テストがない、「先生」がいない「きのくに子どもの村学園」に1年間密着したドキュメンタリー。ナレーションは吉岡秀隆。
上映館: シアターセブン

8/21(日)のみ上映

マイ・ラブ 6つの愛の物語〈日本篇〉

長年連れ添ったカップルの日常に焦点を当て、世界各地で6組の日々の生活を丁寧に記録したNetflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ『マイ・ラブ』。日本篇の監督は映画『愛と法』の戸田ひかる。撮影監督は第一回大島渚賞受賞で話題を呼ぶ小田香、録音に『風の波紋』『台湾萬歳』の川上拓也、そして編集・プロデューサーは『息の跡』『水俣曼荼羅』の秦岳志という日本のドキュメンタリー映画界の第一線で活躍するスタッフが結集。
上映館: シネ・ヌーヴォ

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

読者プレゼント

読者プレゼント

相互リンク

ページ上部へ戻る