8/11(木祝)~13(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映スケジュールなど変更となる場合がございますので、事前に各劇場サイトにてご確認のうえお出かけください。

8/11(木祝)

TANG タング

二宮和也が主演を務め、《人生に迷子のダメ男・健》と《記憶をなくした迷子のロボット・タング》、 ポンコツ同士の世界を巡る大冒険を描くヒューマンドラマ。監督は、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』『陽だまりの彼女』などの三木孝浩。原作:「ロボット・イン・ザ・ガーデン」(デボラ・インストール作)、VFXプロダクション「白組」(『シン・ゴジラ』)、脚本:金子ありさ
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ 
Based on A ROBOT IN THE GARDEN by Deborah Install Copyright (C)2015 by Deborah Install Licensed by Deborah Install c/o Andrew Nurnberg Associates, London through Tuttle-Mori Agency, Inc. , Tokyo
(C)2015 DI (C)2022映画「TANG」製作委員会

8/12(金)

キングメーカー 大統領を作った男

世界を変えるため大統領を目指した男には、存在も名前も知られていない「影」として生きた選挙参謀がいた――。最高権力の座をめざして政治家同士が激突し、負ければ汚職など不正行為を問われて刑務所入りになることもある韓国の大統領選を描いた衝撃作! 光の当たる表の存在として民衆の希望となる国会議員キム・ウンボムを演じるのは名優ソル・ギョング。そして同じ理想を追いかけながらも、ウンボムの影となり力を尽くすソ・チャンデに扮するのは『パラサイト 半地下の家族』のイ・ソンギョン。監督は『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』の俊英ビョン・ソンヒョン。
上映館: シネマート心斎橋
(C)2021 MegaboxJoongAng PLUS M & SEE AT FILM CO.,LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

8/11(木祝)

ぜんぶ、ボクのせい【PG12】

力強い語り口と鮮烈な映像で、絶望の果てに希望を見出そうとする少年と、孤独を抱えた人々との交流を描く人間ドラマ。監督・脚本を手掛けたのは、秋葉原無差別殺傷事件をモチーフにした『Noise ノイズ』(2019)が国内外の映画祭で話題を呼んだ松本優作。主演の優太を演じるのは、オーディションで抜擢された15歳の新人、白鳥晴都。飄々と生きるホームレスの坂本役に名優オダギリジョー、苦しみを抱える少女・詩織役に川島鈴遥。鮮烈なラストに希望の彩りを添えるのは⽇本ポップ史を代表する名曲「夢で逢えたら」(大滝詠一)。
上映館: テアトル梅田
(C)2022『ぜんぶ、ボクのせい』製作委員会

8/12(金)

ストーリー・オブ・マイ・ワイフ【PG12】

『私の20世紀』『心と体と』などを手がけたハンガリーの鬼才=イルディコー・エニェディ監督最新作。1920年代のマルタ共和国を舞台に、船長が友人と「最初に入ってきた女性と結婚する」と賭けたことから始まった、愛と嫉妬、騙し合い…ある夫婦の官能的で切ない愛の物語。主演はレア・セドゥ、共演にルイ・ガレル。
上映館: なんばパークスシネマ 
(C)2021 Inforg M&M Film Komplizen Film Palosanto Films Pyramide Productions RAI Cinema ARTE France Cinéma WDR/Arte

8/11(木祝)

野球部に花束を

“野球小僧漫画家”クロマツテツロウが、高校球児たちの知られざる日常と生態をリアルに描いた伝説的コミック「野球部に花束を ~Knockin ‘On YAKYUBU‘s Door~」(秋田書店「月刊少年チャンピオン」で13〜17年連載)を実写化! 共感必至の時代逆行型エンターテインメント。主演に醍醐虎汰朗、野球部のチームメイト役に黒羽麻璃央、“狂気と愛は紙一重”な監督を髙嶋政宏が怪演。監督・脚本:飯塚健
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば 
(C)2022「野球部に花束を」製作委員会

8/11(木祝)~9/8(木)

夏の思い出、ゲットだぜ!25周年ポケモン映画祭

テレビアニメ「ポケットモンスター」の放送25周年を記念した劇場上映企画の上映3作品がファン投票で決定! ①8/11(木祝)~18(木)「劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス」※短編:「ピカピカ星空キャンプ」を含む ②8/19(金)~25(木)「劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ」※短編:「おどるポケモンひみつ基地」を含む ③8/26(金)~9/1(木)「劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ」④9/2(金)~8(木)3作品を日替り上映※詳細は上映劇場の公式HPをチェック
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / あべのアポロシネマ 
(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokemon (C)2002-2007 ピカチュウプロジェクト (C)2022 Pokemon. (C)1995-2022 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc. ポケモンメザスタ was developed by T-ARTS and MARV

8/12(金)

なまず

第14回大阪アジアン映画祭グランプリ。なまずが空を飛んだ日、巨大な穴が現れた!? 韓国インディーズ映画界の新鋭イ・オクソプ監督が贈る、半径0.5mの恋愛群像劇。主人公ユニョンを演じるのは、ドラマ「梨泰院クラス」や『ベイビー・ブローカー』などに出演する人気俳優イ・ジュヨン。ユニョンと同棲する彼ソンウォンに扮するのは、『新感染半島 ファイナル・ステージ』『モガディシュ 脱出までの14日間』にも出演し、本作では出演のほかプロデューサー、脚本、編集まで務めている、今年ブレイク必至の俳優ク・ギョファン。
上映館: シネ・リーブル梅田
(C)2018 2x19HD. All rights reserved

8/12(金)

ブライアン・ウィルソン/約束の旅路

ビーチ・ボーイズの創設メンバー、ブライアン・ウィルソンに密着したドキュメンタリー。軌跡を辿る旅路の果てに見えた本当の素顔とは? 人生の喜びと悲しみを振り返り、秘められた想いが今、「天才」自身の言葉によってつむがれる。監督・製作:ブレント・ウィルソン
上映館: 大阪ステーションシティシネマ 
(C)2021TEXAS PET SOUNDS PRODUCTIONS, LLC

8/12(金)

映画 パウ・パトロール 大空のミッション・パウ ロイヤルストーンをとりもどせ!

人間の少年ケントと個性豊かなレスキュー犬たちからなるチーム「パウ・パトロール」の活躍を描く、北米発の人気子ども向けアニメ「パウ・パトロール」の劇場版。
上映館: 梅田ブルク7 / イオンシネマ シアタス心斎橋
(C)2022 Spin Master Ltd. PAW PATROL and all related titles, logos, characters; and SPIN MASTER logo are trademarks of Spin Master Ltd. Used under license. Nickelodeon and all related titles and logos are trademarks of Viacom International Inc.

8/12(金)

シネマ歌舞伎 三谷かぶき 月光露針路日本 風雲児たち

みなもと太郎のコミック「風雲児たち」を原作に三谷幸喜が作・演出を手掛け、2019年6月に歌舞伎座で上演された舞台を映像化したシネマ歌舞伎シリーズ第36弾。漂流した伊勢の船乗りが辿り着いた先は…まさかのロシア!? キャスト:松本幸四郎、市川猿之助、片岡愛之助、八嶋智人
上映館: なんばパークスシネマ 

8/12(金)

魂のまなざし

近年世界的に注目を浴びるフィンランドの国民的画家ヘレン・シャルフベック(1862~1946)の、画業と人生を決定づけた1915年から1923年の時代を描いた伝記映画。主演のラウラ・ビルンが本作でファジル国際映画祭最優秀女優賞を受賞。監督:アンティ・ヨキネン
上映館: イオンシネマ シアタス心斎橋 / テアトル梅田(7/29~上映中)

8/12(金)

ローカル・ヒーロー/夢に生きた男

80年代の名作映画がスクリーンに甦る!!80年代に『炎のランナー』『キリング・フィールド』『ミッション』等を製作したイギリスの大物プロデューサー、デヴィッド・パットナムによる製作。仕事や幸せといった人生の悩みにそっと寄り添いながら、ダイアー・ストレイツのマーク・ノップラーによる音楽が光る名作。
上映館: シネ・リーブル梅田

8/12(金)

ビギナーズ

80年代の名作映画がスクリーンに甦る!! 伝説的ミュージシャンのミュージック・クリップを手掛けた、ジュリアン・テンプル監督によるミュージカル風群像劇。本作で初々しい歌声を披露するエイス・ワンダーのボーカル、パッツィ・ケンジット、主題歌の他、劇中で演技、ダンス、歌を披露するデヴィッド・ボウイ、さらにはシャーデーも出演し80年代のイギリスを代表するアーティストたちが豪華共演!
上映館: シネ・リーブル梅田

8/12(金)

灼熱の魂 デジタル・リマスター版【PG12】

『DUNE/デューン 砂の惑星』『ブレードランナー 2049』『メッセージ』などハリウッドで最も注目される監督のひとりとなったドゥニ・ヴィルヌーヴの出世作であり、2011年に公開されるや世界を驚愕させたヒューマン・ミステリー『灼熱の魂』がデジタル・リマスター版で再びスクリーンに蘇る。
上映館: シネ・リーブル梅田

8/12(金)

こどもかいぎ

子どもたちが「かいぎ」をする保育園を1年間に渡って撮影したドキュメンタリー。「どうして生まれてきたんだろう?」「ケンカしないようにするにはどうすればいいの?」「宇宙って誰が作ったの?」「鼻くそって、きなこ味がするんだよ」子どもたちから繰り広げられる奇想天外な発想とまっすぐな言葉に、思わず笑い、時にハッとさせられる。小さな賢者たちの、世界一おかしくて、世界一だいじな会議がはじまる――。ナレーション:糸井重里、音楽:ゴダイゴ 「ビューティフル・ネーム」
上映館: テアトル梅田

8/12(金)2週間限定上映

モガディシュ 脱出までの14日間

2021年度韓国映画No.1大ヒット! 1991年、ソマリア内戦に巻き込まれた韓国と北朝鮮の大使館員たちの生死をかけた脱出劇を描く、実話を基にした衝撃の人間ドラマ。監督は『生き残るための3つの取引』『ベテラン』などのリュ・スンワン監督。出演:キム・ユンソク、チョ・インソン、チョン・マンシク、ホ・ジュノ、ク・ギョファン
上映館: シネマート心斎橋

8/13(土)1日限定上映

ペガサス 飛馳人生【電影祭】

かつてトップレーサーとして一世を風靡したチャン・チーは、5年間の出場禁止を経て復帰を果たすことに。若き天才レーサーのリン・ジェントンに挑戦するため、ナビゲーターのソン・ユーチャンやメカニックのジ・シンらかつてのチームスタッフを呼び戻すが……。中国映画界のトップスター、沈騰(シェン・トン)が主演を務める。
上映館: シネマート心斎橋

8/13(土)

アンデス、ふたりぼっち

惜しくも夭折した期待の新星、オスカル・カタコラ監督初長編にして遺作。ペルー、標高5000メートルの高地に暮らす老夫婦の厳しくも逞しく生きる愛の物語。
上映館: 第七藝術劇場

8/13(土)

第9回 夏のホラー秘宝まつり 2022

キングレコードが贈るホラー映画の人気レーベル「ホラー秘宝」による、観客参加型のホラー映画祭! 注目は残酷ホラーの大巨匠ルチオ・フルチ監督作血まみれマフィアノワール『野獣死すべし』をスクリーン初上映!
上映館: 第七藝術劇場シアターセブン

8/13(土)

犬ころたちの唄

ある日、森男の元に、生き別れた異母兄弟の葉月から手紙が届く。約30年音信不通だった遠い妹が三兄弟の縁に絡み始める。また、三男三樹の携帯に人生の選択を必要とする一報が。思いがけない便りを機に、弔いあげとなる父の三十三回忌の目前、山尾家の日々が動き出す。”犬ころ”たちの唄で紡ぐ兄弟の一歩の物語。監督:前田多美
上映館: シアターセブン

8/13(土)

野火

公開8年目、戦後77年アンコール上映。大岡昇平原作、第二次世界大戦フィリピン戦線における日本軍兵を描く戦争文学の名作を、塚本晋也監督、脚本、製作、主演により映画化。病院にも部隊にも見放され、戦場という異常な空間で極限状態に追い込まれた兵士が見たものは…。共演にリリー・フランキー、中村達也、森優作。
上映館: シアターセブン

8/13(土)

マタインディオス、聖なる村

南米・ペルー、ある山村の寓話的祭典。先住民の慣習とカトリック信仰が入り混じった生活の中で、民衆の苦悩と困惑を描く物語。監督:オスカル・サンチェス・サルダニャ、ロベルト・フルカ・モッタ
上映館: シアターセブン

8/13(土)~15(月)上映

東京裁判

監督・脚本:小林正樹。1945年8月に降伏した日本の戦後の運命を決定づけた極東国際軍事裁判の全貌を描いた、堂々4時間37分の長編ドキュメンタリー。裁判の記録といった域を越え、日本の軍国主義の歩みと激動の世界情勢を照らし合わせながら1983年=戦後38年当時の日本人に人類がもたらす最大の愚行「戦争」の本質を巧みに訴え得た必見の作品。上映時間/277分(途中休憩あり)
上映館: シネ・ヌーヴォ

8/13(土)

水と風と生き物と─中村桂子・生命誌を紡ぐ─

大阪府高槻市にあるJT生命誌研究館の館長を務め、科学者であり、哲学者であり、何よりも生活者である中村桂子の日常に密着したドキュメンタリー。監督は「自尊を弦の響きにのせて 96歳のチェリスト 青木十良」の藤原道夫。
上映館: シネ・ヌーヴォ

8/13(土)

戦影─売国奴と呼ばれた男たちの遺言状─

この物語は、元反戦軍人・渡部富美男(1918〜2010)が生前に収録した膨大な「証言インタビュー」とそれを補完する朗読で構成。皇国青年だった渡部は、ある経験をきっかけに、戦争の欺瞞と愚かさに目覚め、戦後の反戦及び日中友好活動に一身を捧げてゆく――。監督・脚本・朗読:牧田敬祐
上映館: シネ・ヌーヴォ

8/13(土)

アンネ・フランクと旅する日記

出版から75周年を迎えた名作「アンネの日記」をもとに、イマジネーションと遊び心に満ちた現代のパートを新たにアニメーションで描いた物語。監督は、アニメーション映画として初めてアカデミー賞Ⓡ<外国語映画賞>にノミネートされ、ゴールデングローブ賞を受賞した『戦場でワルツを』のアリ・フォルマン。アンネの“空想の友達”キティーが、紡がれることのなかった日記の【その先】を求めて現代のアムステルダムに舞い降りる。
上映館: シネ・ヌーヴォ

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

読者プレゼント

読者プレゼント

相互リンク

ページ上部へ戻る