8/5(金)・6(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映スケジュールなど変更となる場合がございますので、事前に各劇場サイトにてご確認のうえお出かけください。

8/6(土)

ONE PIECE FILM RED

「ONE PIECE」連載開始25周年の節目に、作者・尾田栄一郎が総合プロデューサーを務め、映画オリジナルキャラクター<世界の歌姫・ウタ>をめぐる物語を描く。ウタのボイスキャストを名塚佳織、歌唱キャストをAdoのWキャストで担い、ウタとシャンクスの過去を知る謎の人物・ゴードンを津田健次郎が演じる。さらにウタの楽曲をMrs.GREENAPPLE、Vaundy、FAKETYPE.、澤野弘之、折坂悠太、秦基博など豪華アーティストが提供。この夏、ウタの歌声が心揺さぶる物語を紡ぎだす。監督:谷口悟朗(「コードギアス」シリーズ)
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋 
(C)尾田栄一郎/2022「ワンピース」製作委員会

8/5(金)

プアン/友だちと呼ばせて【PG12】

『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』のバズ・プーンピリヤ監督、待望の最新作! NYでバーを経営する青年ボスのもとに、タイで暮らすウードから数年ぶりに電話が入る。白血病で余命宣告を受けたので、最期の頼みを聞いてほしいというのだ。タイに駆けつけたボスが頼まれたのは、元恋人たちを訪ねる旅の運転手。カーステレオから流れる思い出の曲が、二人がまだ親友だった頃の記憶を呼びさます。忘れられなかった恋への心残りに決着をつけたウードを、ボスがオリジナルカクテルで祝い、旅を仕上げるはずだった。だが、ウードがボスの過去も未来も書き換える〈ある秘密〉を打ち明ける──。製作総指揮:ウォン・カーウァイ
上映館:シネ・リーブル梅田 / イオンシネマ シアタス心斎橋
(C)2021 Jet Tone Contents Inc. All Rights Reserved.

8/5(金)

劇場版 ねこ物件

猫付きシェアハウスを舞台に、猫と人との繋がり方や新しい家族の形を描いたハートフル・ドラマ「ねこ物件」の劇場版。劇場版では、主人公の優斗が猫付きシェアハウスを始めた本当の理由が明らかに――。監督・脚本は『おいしい給食』シリーズを手掛けた綾部真弥。出演:古川雄輝、細田佳央太、上村海成、本田剛文、松大航也
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ 
(C)2022「ねこ物件」製作委員会

8/5(金)

長崎の郵便配達

『ローマの休日』のモチーフになったといわれるピーター・タウンゼンド大佐が、長崎で被爆した少年(谷口稜曄/スミテル)と出会って生まれたノンフィクション小説「ナガサキの郵便配達」。本作は、ダウンゼンド大佐の娘で、女優のイザベル・タウンゼントが2018年の長崎を訪れ、父の著書とボイスメモを頼りにその足跡をたどる珠玉のドキュメンタリー。監督:川瀬美香
上映館: なんばパークスシネマ / シネ・リーブル梅田
(C)The Postman from Nagasaki Film Partners

8/5(金)

コンビニエンス・ストーリー

「時効警察」シリーズの三木聡監督が手掛ける、コンビニ発の異世界アドベンチャー。絶賛スランプ中の若手脚本家の加藤(成田凌)。恋人の愛犬・ケルベロスのペットフード「犬人間」を買いに出かけたはずが、ひょんなことから欲しいものがなんでも見つかるコンビニエンス・ストア「リソーマート」に迷い込む…。妖しげな人妻・惠子(前田敦子)と出会い、創作意欲が湧き始めるのだが……。
上映館: テアトル梅田
(C)2022「コンビニエンス・ストーリー」製作委員会

8/5(金)

劇場版『Gのレコンギスタ V』「死線を越えて」

原作&脚本&総監督&脚本・富野由悠季による『Gのレコンギスタ』。そのTVシリーズ26話を再編集した劇場映画の全5部作がついに完結を迎える。「宇宙世紀」の先にある時代「リギルド・センチュリー」を舞台にした本作は、富野由悠季が描いてきた戦争と若者たちの物語を結実させた作品に他ならないが、同時に富野が自身を<Reconquista(再征服)>かつ<Renaissance(再生)>させたネクストステージ作品ともなった。監督業50年を凝縮させた結晶が今、新たな飛翔を見せる!
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ 
(C)創通・サンライズ

8/5(金)

ファイナル アカウント 第三帝国最後の証言

ナチス支配下のドイツ・第三帝国を知る、高齢者たち――武装親衛隊のエリート士官から強制収容所の警備兵、ドイツ国防軍兵士、軍事施設職員、近隣に住む民間人まで。「現代史の証言者世代」と呼ばれる高齢となったドイツ人やオーストリア人など加害者側の証言と、当時の貴重なアーカイブ映像を記録した貴重なドキュメンタリーが日本初公開となる。監督・撮影・製作:ルーク・ホランド
上映館: 大阪ステーションシティシネマ 

8/5(金)

ウラギリ

モデルや女優、タレントとして活動する岡田結実と『ビート・パー・MIZU』などの齊藤英里がW主演を務めたヒューマンドラマ。監督・脚本に『終わりが始まり』『てぃだ いつか太陽の下を歩きたい』の中前勇児。
上映館: なんばパークスシネマ 

8/5(金)

きっと地上には満天の星

地下鉄の廃トンネルで育ったリトルは、まだ夜空を知らない――。NYの街の奥底で暮らす母娘の、心震える愛の物語。監督・脚本は、短編映画『Caroline』がカンヌ国際映画祭で注目を浴び、アンソロジー・テレビドラマシリーズ「モダン・ラブ」の1篇を手掛けたセリーヌ・ヘルド&ローガン・ジョージ。
上映館: シネ・リーブル梅田

8/5(金)

L.A. コールドケース

ジョニー・デップ×フォレスト・ウィテカー豪華競演! 90年代にアメリカ音楽界を激震させた、HIPHOP界の大スター“2パック”と“ノトーリアス・B.I.G.”の射殺事件、真相はいまだに深い闇に包まれている。このアメリカ史上最も「悪名高い(ノトーリアス)」と称される未解決事件の謎に肉迫し、底知れない巨大な闇を鋭く抉り出した渾身のクライム・サスペンス。
上映館: シネ・リーブル梅田

8/5(金)

神は見返りを求める

『ヒメアノ~ル』『空白』の吉田恵輔監督が描く、見返りを求める男と恩を仇で返す女の心温まりづらいラブストーリー。主人公・イベント会社に勤める田母神(ムロツヨシ)は、合コンでYouTuber・ゆりちゃん(岸井ゆきの)に出会う。人気がでないながらも、力を合わせて前向きに頑張り、お互い良きパートナーになっていくが…あることをきっかけに、二人の関係が豹変する…。
上映館: シネマート心斎橋

8/5(金)1週間日替上映

ムクシン【アディバ・ヌールさん追悼上映 “アディバ先生、ありがとう”】

ヤスミン・アフマドの傑作を、撮影監督ロウ・スン・キョン監修のもと国際交流基金アジアセンターが4Kデジタル修復。10歳の少女オーキッドと12歳のムクシンの小さな恋の物語がよみがえる。
上映館: シネマート心斎橋

8/5(金)1週間日替上映

細い目【アディバ・ヌールさん追悼上映 “アディバ先生、ありがとう”】

ヤスミン・アフマド監督の傑作。民族、宗教、言語が混ざり合う多民族国家マレーシアで、2人の男女のが奇跡をおこす、忘れられない初恋の物語。主演は、ヤスミン監督のミューズ、当時17歳のシャリファ・アマニと映画初出演のン・チューセン。
上映館: シネマート心斎橋

8/5(金)1週間日替上映

タレンタイム~優しい歌【アディバ・ヌールさん追悼上映 “アディバ先生、ありがとう”】

歌ってごらん、笑ってごらん、すべてを越えて心は届く――。アジアの宝物、今は亡きヤスミン・アフマド監督の最高傑作にして遺作となった本作。音楽コンクール“タレンタイム”に挑む生徒たちの、民族や宗教の壁を越えた恋の歓びや友情を描く、みずみずしい青春物語。
上映館: シネマート心斎橋

8/5(金)

希望と絶望 その涙を誰も知らない

2020年8月に公開したドキュメンタリー映画「3年目のデビュー」の制作チームが手掛ける、日向坂46のドキュメンタリー第2弾。”約束の彼の地”として夢に見てきた、”約束の地”東京ドーム公演までの道のりに密着。苦悩と喜びが交差する、誰も知らない2年間の記録。監督:竹中優介
上映館: シネマート心斎橋

8/6(土)1日限定上映

人魚姫【電影祭】

「少林サッカー」の周星馳(チャウ・シンチー)監督が、人間界と人魚界という異なる世界に住む男女のロマンスを描いたファンタジー作品。
上映館: シネマート心斎橋

8/6(土)

ディスコーズハイ

音楽事務所ヤードバーズに叔父のコネで入社した瓶子撫子(へいし・なでこ)。彼女の担当するバンド「カサノシタ」はデビュー以来鳴かず飛ばず。崖っぷちの現状にも関わらずメンバーの危機感及びやる気はゼロ。それでも撫子は別久への対抗心を燃やし、なんとか結果を出そうと奮闘するのだが…。監督・脚本岡本崇 ★8/6(土)~12(金)連日舞台挨拶あり
上映館: 第七藝術劇場

8/6(土)

荒野に希望の灯をともす

戦火のアフガニスタンで21年間継続的に記録した映像から、 これまでテレビで伝えてきた内容に未公開映像と現地最新映像を加え劇場版としてリメイク。 混沌とする時代のなかで、より輝きを増す中村哲の生き方を追ったドキュメンタリー。監督・撮影谷津賢 ★8/6(土)・7(日)上映後舞台挨拶あり
上映館: 第七藝術劇場

8/6(土)

Sexual Drive

食を通じ、人間の秘められた欲望を暴露していく新感覚ブラックコメディ短編集。池田良、橋本マナミ、さとうほなみ、武田梨奈、尚玄、芹澤興人ら豪華なキャストが出演。監督・脚本:吉田浩太
上映館: 第七藝術劇場

8/6(土)~12(金)

さようなら

数々の受賞歴に輝くオパンポン創造社の舞台作品「さようなら」を映画化。淡路島の小さな工場で働く味気ない人々の物語。彼等、彼女等が生み出す甘美な絵空事が全てを巻き込み錯綜する――。監督・出演:野村有志 ★連日上映後舞台挨拶あり
上映館: シアターセブン

8/6(土)

乙女たちの沖縄戦~白梅学徒の記録~

沖縄復帰50年記念。沖縄戦で動員されたのは、ひめゆり学徒だけではない。沖縄県立第二高等学校の4年生56名の生徒から編成された白梅学徒もその1つ。ドキュメンタリーパート(約90分)とドラマパート(約30分)の構成で描く戦争悲劇。監督:【ドキュメンタリーパート】太田隆文、【再現ドラマパート】松村克弥
上映館: シアターセブン

8/6(土)

ヘタな二人の恋の話【R15+】

人とのコミュニケーションがうまくできない祐太と綾子。偶然の出会いから知り合った二人がささやかな恋に落ちる。人生がヘタな二人の出会いから別れまでの7年間を描く青春映画。監督:佐藤周、脚本:いまおかしんじ
上映館: シアターセブン

8/6(土)

きさらぎ駅

2004年に「はすみ」と名乗る人物がインターネット掲示板に書き込んで以来、いまだ話題となる都市伝説「きさらぎ駅」をモチーフにしたホラー。本作で「きさらぎ駅」の謎に迫る女子大生を演じるのは恒松祐里、かつての「はすみ」ではないかとされる女性役に佐藤江梨子。監督は、『真・鮫島事件』(主演:武田玲奈)などの永江二朗。脚本は『鋼の錬金術師 完結編』などの宮本武史。
上映館: シアターセブン

8/6(土)

さとにきたらええやん(アンコール上映)

日雇い労働者の街・釜ヶ崎で38年間続く子どもたちの集い場「こどもの里」。人情が色濃く残る街の人々の奮闘を描く、涙と笑いあふれるドキュメンタリーをアンコール上映。監督:重江良樹、音楽:SHINGO★西成 ※8/11(木祝) 14:20の回上映後 重江監督舞台挨拶予定
上映館: シアターセブン

8/6(土)

ヘィ!ティーチャーズ!

本作はロシアという国だけにとどまらない、“教師の理想”と実際の教育システムや教師の働き方のギャップに迫ったドキュメンタリー。教室の中にカメラを据え、教師と生徒あるがままの姿を記録。政治や社会情勢、恋愛や性、ジェンダー問題など多様な発言と意見が飛び交う様子を通し、一面的ではない大国ロシアの姿も映し出す。監督はプーチン政権により閉鎖に追い詰められた「Radio Free Europe/Radio Liberty」でディレクターとしても活動するユリア・ヴィシュネヴェッツ。
上映館: シネ・ヌーヴォ

8/6(土)

なぜ君は総理大臣になれないのか

2019年の国会で統計不正を質し、SNSで注目を集めた衆議院議員・小川淳也、49歳。「ただ社会を良くしたい」立志、希望、挫折…愚直な政治家を17年にわたり追いかけたドキュメンタリー。監督はMBSの「情熱大陸」や映画『園子温という生きもの』など、数多くのドキュメンタリーを手掛けた大島新。大島新の目に映ったのは日本政治の希望か絶望か。小川を通して日本の未来を問いかけていく。
上映館: シネ・ヌーヴォ

8/6(土)

ひまわり 50周年HDレストア版

カンヌ映画祭パルムドール、アカデミー賞外国語映画賞などに輝く世界的巨匠ヴィットリオ・デ・シーカ監督による、涙あふれる悲しい愛の名作が、公開から50年の時を経てHDレストア版として復活。日本人が愛した、映画史に残る永遠の名作が、最新のデジタル技術で修復されてあざやかに蘇る。
上映館: シネ・ヌーヴォ

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

読者プレゼント

読者プレゼント

相互リンク

ページ上部へ戻る