5/4(水祝)・6(金)・7(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映スケジュールなど変更となる場合がございますので、事前に各劇場サイトにてご確認のうえお出かけください。

5/4(水祝)

ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス

ベネディクト・カンバーバッチが元天才外科医にして最強の魔術師を演じる『ドクター・ストレンジ』の続編。最も危険とされる禁断の呪文によって“マルチバース”と呼ばれる謎に満ちた狂気の扉が開かれた──。「スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム」での激戦の後、マルチバースの世界からの新たな脅威が人類に迫る中、ストレンジはスカーレット・ウィッチことワンダに助けを求める。しかし、ストレンジの前に立ちはだかるのは、最凶の魔術を操る邪悪な“もう一人の自分”だった…!? 監督は『スパイダーマン』シリーズのサム・ライミ。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋 
(C)Marvel Studios 2022

5/6(金)

死刑にいたる病【PG12】

ミステリー作家・櫛木理宇の同名小説を、『孤狼の血』『凶悪』の白石和彌監督が実写映画化。ある大学生・雅也(岡田健史)のもとに届いた一通の手紙、それは史上最悪の連続殺人鬼・榛村(阿部サダヲ)からだった。一件の冤罪事件を巡り二転三転する真実、深まる謎、息つく暇ない心理戦の応酬、そして誰も予測できないラストがあなたを待ち受ける――戦慄のサイコ・サスペンス。
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ 
(C)2022映画「死刑にいたる病」製作委員会

5/6(金)

オールド・ボーイ 4K【R18+】

2004年、第57回カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞し、世界を震撼させた鬼才パク・チャヌクの傑作復讐サスペンス『オールド・ボーイ』が4Kリマスター版でスクリーンに蘇る。ある日突然、拉致監禁され、理由も明かされぬまま15年後に突如解放されたオ・デス(チェ・ミンシク)。一体誰が、なぜ!? 復讐を誓うデスに手助けを申し出る若い女性ミド(カン・ヘジョン)。そして謎の男(ユ・ジテ)が持ち掛けた5日間の「死のゲーム」。その先には驚愕の展開が待ち受けていた―。
上映館: シネ・リーブル梅田
(C) 2003 EGG FILMS Co., Ltd. all rights reserved.

5/6(金)

インフル病みのペトロフ家【R15+】

驚くべき長回しショットやロシア社会への強烈な風刺、型破りな芸術的感性など、名だたる批評家を驚かせ、2021年カンヌ国際映画祭フランス映画高等技術委員会賞に輝いた本作。物語は2004年のロシア。インフルエンザが流行するなか、ペトロフは高熱にうなされ、妄想と現実の間を行ったり来たり。やがてその妄想は、まだ国がソヴィエトだった子供時代の記憶へと回帰し…。監督は『LETO-レト-』のキリル・セレブレンニコフ。
上映館: シネ・リーブル梅田
(C)2020 – HYPE FILM – KINOPRIME – LOGICAL PICTURES – CHARADES PRODUCTIONS – RAZOR FILM – BORD CADRE FILMS – ARTE FRANCE CINEMA – ZDF

5/6(金)

マイスモールランド

「国家を持たない世界最大の民族」と呼ばれるクルド人。埼玉県には2000人ほどのコミュニティが 存在するが、クルド人が難民認定された例はこれまでないに等しい…。そんな現状を、17歳の少女の目線を通して描いた本作は、是枝裕和監督が率いる映像制作者集団「分福」に在籍する新鋭・川和田恵真が脚本・監督を務める。理不尽な状況に置かれた主人公が大きな問題に向き合う姿を通して、“日本の今”を映し出す。主人公のサーリャを本作がデビュー作となる嵐莉菜、サーリャが心を開く少年・聡太役を奥平大兼が演じる。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ 
(C)2022「マイスモールランド」製作委員会

5/6(金)

オードリー・ヘプバーン

「ローマの休日」で主演女優として大抜擢され、24歳にしてアカデミー賞主演女優賞を受賞した偉大なミューズ、オードリー・ヘプバーン。本作はオードリー初のドキュメンタリーであり、貴重なアーカイブ映像や近親者たちのプライベートに迫るインタビューを通して、知られざる女性の人生が鮮やかにスクリーンに蘇る――。監督:ヘレナ・コーン
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズなんば 
(C)2020 Salon Audrey Limited. ALL RIGHTS RESERVED.

5/6(金)

マイ・ニューヨーク・ダイアリー

ジョアンナ・ラコフの自叙伝「サリンジャーと過ごした日々」を原作に描くヒューマンドラマ。サリンジャー担当の女上司マーガレットの編集アシスタントとして夢を追いかけ働きはじめたジョアンナ。日々の仕事は、世界中から毎日大量に届くサリンジャーへの熱烈なファンレターを処理することだった――。ジョアンナを演じるのはマーガレット・クアリー、上司マーガレット役にシガニー・ウィーバー。監督・脚本は『ぼくたちのムッシュ・ラザール』や『グッド・ライ~いちばん優しい嘘~』のフィリップ・ファラルドー。
上映館: なんばパークスシネマ /テアトル梅田

9232-2437 Quebec Inc – Parallel Films (Salinger) Dac (C) 2020 All rights reserved.

5/6(金)

チェルノブイリ1986

1986年にチェルノブイリ原子力発電所で起きた爆発事故をモチーフに、全世界を未曽有うの危機から救うため、命を懸けた1人の消防士の壮絶な運命を描くヒューマン・スペクタクル大作。監督・製作を務めたダニーラ・コズロフスキーが、主人公の消防士・アレクセイ役を演じる。
上映館: なんばパークスシネマ 
(C)≪Non-stop Production≫ LLC, (C)≪Central Partnership≫ LLC, (C)≪GPM KIT≫ LLC, 2020. All Rights Reserved.

5/6(金)

メイド・イン・バングラデシュ

大手アパレルブランドの工場が集まるバングラデシュのダッカ。 衣料品工場で働くシムは、厳しい労働環境にあえぐ同僚たちと労働組合を結成すべく立ち上がる。工場幹部からの脅し、夫や仲間の反対に遭いながら労働法を学び奮闘するが…。バングラデシュで数少ない女性監督の一人、ルバイヤット・ホセイン監督、待望の日本初公開作。バングラデシュの労働闘争に関わってきた女性ダリヤ・アクター・ドリの実話を元に完成させたヒューマンストーリー。
上映館: シネ・リーブル梅田
(C)2019 – LES FILMS DE L’APRES MIDI – KHONA TALKIES – BEOFILM – MIDAS FILMES

5/6(金)

やがて海へと届く【PG12】

親友がいなくなって5年。忘れたくない思い出と、知らなかった彼女の秘密。親友を探す旅の終わりに待ち受けるものとは…。作家・彩瀬まる氏の同名小説を、中川龍太郎監督(『わたしは光をにぎっている』『静かな雨』)が実写映画化。主演は『愛がなんだ』で第43回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した岸井ゆきの。突然いなくなった親友を想い続ける主人公・真奈を熱演。自由奔放で少しミステリアスな親友のすみれ役に、浜辺美波。
上映館: シネマート心斎橋
(C) 2022 映画「やがて海へと届く」製作委員会

5/6(金)2週間限定

ベルファスト

本年度アカデミー賞®作品賞含む主要7部門ノミネート、脚本賞受賞。本作は北アイルランド ベルファスト出身のケネス・ブラナー(製作・監督・脚本)が自身の幼少期を投影した自伝的作品。9歳の少年バディの目線を通して、愛と笑顔と興奮に満ちた日常から一変、激動の時代に翻弄され様変わりしていく故郷ベルファストを克明に映し出す。
上映館: シネマート心斎橋
(C)2021 Focus Features, LLC.

5/9(月)

劇場版 舞台『刀剣乱舞』无伝 夕紅の士 -大坂夏の陣-

舞台『刀剣乱舞』5周年を記念し、過去作の中から8作品を順次劇場上映するプロジェクト第5弾。360度回転する客席で没入型エンタテインメントを体験できる「IHIステージアラウンド東京」で2021年4月に上演された「无伝 夕紅の士 -大坂夏の陣-」。この劇場版のためだけにカメラを追加して収録された特別な映像をスクリーンで体験できる。脚本・演出・総監修:末満健一
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば 

5/6(金)

MIRRORLIAR FILMS Season3

“変化”をテーマに、俳優、映画監督、漫画家、ミュージシャンなど総勢36名が監督した短編映画をオムニバス形式で4シーズンに分けて公開す「MIRRORLIAR FILMS(ミラーライアーフィルムズ)」プロジェクト第3弾。 監督:井樫彩(『可愛かった犬、あんこ』)、Ken Shinozaki(『INTELLIGENTIA』)、野崎浩貴(『絶滅危惧種』)、林隆行(『そこにいようとおもう』)、松居大悟(『サウネ』)、村岡哲至(『家族送』)、山田孝之(『沙良ちゃんの休日』)、李闘士男(『ママ イン ザ ミラー』)、渡辺大知(『Good News,』)
上映館: 梅田ブルク7 

5/6(金)

湖のランスロ(1974)

ロベール・ブレッソン監督悲願の企画がデジタルリマスターの美しい映像で日本初公開。アーサー(アルテュス)王伝説に登場する王妃グニエーヴルと円卓の騎士ランスロの不義の恋を中心に、騎士道精神が崩壊していく様を現代的視点で描いた時代劇。第27回カンヌ国際映画祭国際批評家連盟賞受賞。
上映館: テアトル梅田

5/6(金)

劇場版 パティシエさんとお嬢さん

SNSで話題となりドラマ化もされた銀泥の“純白ラブコメ”漫画を実写映画化。街の小さなケーキ屋さんでパティシエとして働く主人公・奥野丈士を演じるのは崎山つばさ。そして、丈士が恋をしてしまう、毎週お店にスイーツを買いに来る“お嬢さん”役を岡本夏美が演じる。監督:古厩智之
上映館: シネマート心斎橋

5/4(水祝)~6(金)

2geather THE MOVIE

Twitter世界トレンド1位を連発! 総視聴8億回超え!世界が熱狂した、タイ発のラブコメディ・ドラマ「2gether the series」の劇場版。可愛い女の子とのバラ色学園生活を夢見ていたタインは、同級生の男子からの猛アプローチをかわすため、学園一のイケメンで人気者のサラワットを“ニセの彼氏”にしようと作戦を立てるのだが―。
上映館: 第七藝術劇場

5/6(金)

輪違屋糸里

浅田文学<新選組>第二弾となる『輪違屋糸里』(文春文庫刊)を映画化。女性の視点から新選組を描いた愛の物語。主人公、島原輪違屋の芸妓・糸里を演じるのは『ソロモンの偽証 前篇・事件/後篇・裁判』で日本アカデミー賞新人俳優賞に輝いた藤野涼子。土方歳三を溝端淳平、吉栄を松井玲奈、平山五郎を佐藤隆太、芹澤鴨を塚本高史が演じる。監督はTVシリーズ「鬼平犯科帳」などの加島幹也。
上映館: 第七藝術劇場

5/7(土)・8(日)限定

その神の名は嫉妬

不動産会社の営業として働く、うだつの上がらない日々を過ごす増田(芦原健介)の前に、怪しげな団体で「神父」と名乗る男が現れて─。★5/7(土)・8(日) 監督・主演 芦原健介上映後舞台挨拶予定
上映館: シアターセブン

5/7(土)

アンテベラム

『ゲット・アウト』『アス』などのプロデューサー、ショーン・マッキトリックが放つパラドックス・スリラー。グラミー賞ノミネート常連のR&Bシンガーでもあり、『ムーンライト』『ドリーム』のジャネール・モネイが、成功したベストセラー作家と、南部の農園で虐待される奴隷の女、1人2役を演じる。2人を繋ぐヒントが散りばめられた様々な“仕掛け”…極限の悪夢から生き延びることができるのか!?
上映館: シネ・ヌーヴォ

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

Twitterプレゼントキャンペーン

読者プレゼント

相互リンク

ページ上部へ戻る