2/23(水祝)・25(金)・26(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映スケジュールなど変更となる場合がございますので、事前に各劇場サイトにてご確認のうえお出かけください。

2/23(水祝)

ドリームプラン

ウィル・スミス主演・製作! テニス史に名を残すビーナス、セリーナ・ウィリアムズ姉妹を世界チャンピオンに育て上げた父親リチャード・ウィリアムズの<驚きの実話>を描いた本作。テニス未経験のリチャードは、娘たちが生まれる前から世界最強のテニスプレイヤーに育てる「常識破りの計画=ドリームプラン」を独学で作成。その無謀なプランと娘たちの可能性を信じ続けた父は、お金もコネもない劣悪な環境下で、どうやって2人の世界チャンピオンを誕生させたのか? 監督:レイナルド・マーカス・グリーン
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ 

(C)2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

2/25(金)

ナイル殺人事件

アガサ・クリスティの推理小説「ナイルに死す」を、『オリエント急行殺人事件』に続きケネス・ブラナー監督・主演で映画化。名探偵ポアロが挑むのは、大富豪の美しき娘の新婚旅行中に、クルーズ船内で起きた連続殺人事件。容疑者は、結婚を祝うために集まった乗客全員…。ポアロの人生を大きく変えた衝撃の真相とは? 愛と嫉妬と欲望が複雑に絡み合う禁断の禁断のトライアングル・ミステリー。
上映館: TOHOシネマズ梅田 / 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズなんば / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋 
(C) 2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

2/25(金)

Ribbon

コロナ禍で卒業制作展が中止になり、青春を奪われていく学生たちの悲しみを目の当たりにしたのんが、世の中の擦り切れた思いを救い上げたいと、脚本・監督・主演を務めた初の劇場長編作品。コロナ禍で表現の術を奪われた主人公・美大生のいつか(のん)。親友・平井(山下リオ)との衝突や、公園で出会う男(渡辺大知)との交流を経て、様々な感情に突き動かされながらアイデンティティをとりもどしていく再生の物語。
上映館: イオンシネマ シアタス心斎橋 / テアトル梅田
(C)「Ribbon」フィルムパートナーズ

2/25(金)

ゴヤの名画と優しい泥棒

1961年、美術館・ロンドン・ナショナル・ギャラリーでスペイン最大の画家と謳われるフランシスコ・デ・ゴヤの「ウェリントン公爵」盗難事件が起こった。犯人はなんと60歳のタクシー運転手ケンプトン・バントン。彼はゴヤの絵画を“人質”に取り、警察に出した要求は「絵画を返して欲しければ、年金受給者のBBCテレビの受信料を無料にせよ!」というもの。世の中をよくしたいというバントンの思いと、イギリス中を感動の渦に巻き込んだ優しい嘘とは――?
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば 
(C)PATHE PRODUCTIONS LIMITED 2020

2/26(土)

ひかり探して

『シグナル』『10人の泥棒たち』のキム・ヘス×『パラサイト 半地下の家族』のイ・ジョンウン初共演。遺書を残して絶壁から消えた少女、事件を追跡する女刑事、少女に関わる声なき目撃者。逆境や絶望の淵に立つ彼女たちの、生きるための選択について描いたヒューマンドラマ。監督は本作が長編デビュー作となる新鋭パク・チワン。第57回百想芸術大賞(映画部門 最優秀脚本賞)、第42回青龍映画賞(新人監督賞)受賞。
上映館: 第七藝術劇場
(C)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

2/25(金)

GAGARINE/ガガーリン

第73回カンヌ国際映画祭オフィシャルセレクション、第47回セザール賞・新人作品賞ノミネート作品。フランス・パリ郊外に実在するガガーリン公営住宅。解体前の団地を舞台に、ノスタルジックで幻想的な映像美の中に、繊細な若者の心の機微を見事に映し出した青春ドラマ。監督を務めるのは2つの若き才能、本作が長編デビューとなる男女ファニー・リアタール&ジェレミー・トルイユ。主演は本作で見いだされたアルセニ・バティリ。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ 
(C)2020 Haut et Court – France 3 CINÉMA

2/25(金)

選ばなかった道

ハビエル・バルデムとエル・ファニングが父娘役で初共演。あの日、あの時、あの瞬間…別の道を選んでいたら―。『ジンジャーの朝 ~さよなら、わたしが愛した世界』などのサリー・ポッター監督が実体験に基づき、父の幻想と娘の現実、同じ空間で別々の24時間を生きた2人の旅路の行方を描く。
上映館: なんばパークスシネマ / シネ・リーブル梅田
(C) BRITISH BROADCASTING CORPORATION AND THE BRITISH FILM INSTITUTE AND AP (MOLLY) LTD. 2020

2/25(金)

ハード・ヒット 発信制限

車で通勤途中の銀行のセンター長ソンギュのもとにかかってきた1本の電話。車から降りたら座席の下に仕掛けられた爆弾が爆発すると告げられる。車を降りれば爆破、通報すれば爆破、人質は娘、そして自分――極限状態のノンストップ・アクションスリラー。主演に『SEOBOK/ソボク」のチョ・ウジン。『操作された都市』のチ・チャンウクも特別出演。監督:キム・チャンジュ
上映館: シネマート心斎橋梅田ブルク7 / シネ・リーブル梅田
(C)2021 CJ ENM, TPS COMPANY ALL RIGHTS RESERVED

2/25(金)2週間限定上映

ブラックボックス:音声分析捜査【boidsound上映】

最新型航空機が墜落し、乗員乗客全員死亡。事故の謎を解くカギは、残された<音>だけ。テロか、操縦ミスか、陰謀か――。音声分析のプロフェッショナル・マチューが、旅客機墜落事故の原因究明に奔走するサスペンススリラー。マチュー役に『イヴ・サンローラン』でセザール賞を受賞した、美しさと繊細な表現力が光るピエール・ニネ。マチューの妻役に『夜明けの祈り』のルー・ドゥ・ラージュ、局長にフランス映画界の重鎮アンドレ・デュソリエ。監督は『パーフェクトマン 完全犯罪』のヤン・ゴズラン。
上映館: シネマート心斎橋

2/25(金)

ボブという名の猫2 幸せのギフト

ジェームズ・ボーエンのノンフィクション「ボブという名のストリート・キャット」を実写映画化した『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』の続編。クリスマスに起こったボブとジェームズの実話に基づく物語。前作に続きルーク・トレッダウェイと“世界一有名な猫”ボブ本人のコンビが主演を務める。監督はチャールズ・マーティン・スミス。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ 

2/25(金)

ライフ・ウィズ・ミュージック

素顔を明かさない世界の歌姫・Siaが監督や製作などを手掛け、オリジナル楽曲で、実体験をベースに描く新体感ポップ・ミュージック・ムービー。薬物やアルコール依存症に陥り絶望したかつてのSiaを救ったのは愛すべき友人と音楽。そんな自らの体験を主人公ズー(ケイト・ハドソン)に託し“愛する”ことを学び、自身の居場所や明日への希望を見出していく感動のドラマ。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ 

2/25(金)

シラノ

『プライドと偏見』『つぐない』のジョー・ライト監督が、エドモン・ロスタンの戯曲「シラノ・ド・ベルジュラック」を原作に描く極上のロマンティック・ミュージカル。出演:ピーター・ディンクレイジ、ヘイリー・ベネット、ケルヴィン・ハリソン・Jr.
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / あべのアポロシネマ 

2/25(金)

DEEMO サクラノオト -あなたの奏でた音が、今も響く- I still hear the sound of your piano

全世界で大ヒットの音楽ゲーム「DEEMO」からうまれた物語。城で独り、ピアノを奏でる謎の存在、Deemo。ある日、記憶を失った少女が、空から舞い降りた……。名楽曲の数々と共に紡がれる優しく、儚く切ない、愛の物語。監督:松下周平
上映館: あべのアポロシネマ / 梅田ブルク7 / TOHOシネマズなんば / イオンシネマ シアタス心斎橋 

2/25(金)

テアトル・クラシックス ACT.1 愛しのミュージカル映画たち

誰もが知る不朽の名作や、密かに人気を博す隠れた傑作を、東京テアトルのセレクションで贈るスペシャル・プログラムがスタート、第一弾は「ミュージカル映画」特集。極上の音楽エンターテイメント6作品を一挙上映。上映作品:「若草の頃』(1944)、『イースター・パレード』(1948)、『巴里のアメリカ人』(1951)、『紳士は金髪がお好き』(1953)、『上流社会』(1956)、『ビクター/ビクトリア』(1982)、
上映館: シネ・リーブル梅田

2/26(土)

アッバス・キアロスタミ監督特集〜そしてキアロスタミはつづく

『友だちのうちはどこ?』にはじまるジグザグ道三部作や、カンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した『桜桃の味』などで知られるイランを代表する巨匠アッバス・キアロスタミ監督の珠玉の傑作7作品が生誕81年を記念してデジタル・リマスター版でスクリーンに甦る。上映作品:『トラベラー』(1974)、『友だちのうちはどこ?』(1987)、『ホームワーク』(1989)、『そして人生はつづく』(1992)、『オリーブの林をぬけて』(1994)、『桜桃の味』(1997)、『風が吹くまま』(1999)
上映館: シネ・ヌーヴォ

2/26(土)

チェチェンへようこそ ゲイの粛清

ロシア支配下のチェチェン共和国で国家主導の”ゲイ狩り”が横行している。同性愛者たちは国家警察や自身の家族から拷問を受け、殺害され、社会から抹消されている。それでも決死の国外脱出を試みる彼らと、救出に奔走する活動家たちを追ったドキュメンタリー。※本作品では被害者の命を守るため、フェイスダブル技術を駆使し身元を特定不能にし ている。監督は作家としても受賞歴があり、アカデミー賞ノミネートの経歴を持つデビット・フランス。
上映館: シネ・ヌーヴォ

2/26(土)

異物-完全版-

世の中に潜む不条理さと、それに翻弄される人々の姿を描いた宇賀那健一監督によるエロティック不条理コメディの短編映画『異物』シリーズの4つの短編をまとめた長編映画。《舞台挨拶》2/26(土)宇賀那監督、小出薫
上映館: 第七藝術劇場

2/26(土)

夫とちょっと離れて島暮らし

幼い頃から東京暮らしのイラストレーター・ちゃず。結婚4年目の時、都会に住みたい夫を東京に残し、単身で奄美群島・加計呂麻島に期間限定で移住。移住生活も残りわずかのタイミングで、俳優の國武綾がメガホンをとり、ちゃずの島暮らしを捉えたドキュメンタリー。
上映館: シアターセブン

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

Twitterプレゼントキャンペーン

読者プレゼント

相互リンク

ページ上部へ戻る