11/26(金)・27(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映スケジュールなど変更となる場合がございますので、事前に各劇場サイトにてご確認のうえお出かけください。

11/26(金)

ミラベルと魔法だらけの家

『ズートピア』『モアナと伝説の海』のクリエイターが集結! 南米コロンビアの奥地、魔法だらけの不思議な家に住む少女・ミラベルの活躍を描いたミュージカル・ファンタジー。家族全員が家から与えられた“魔法のギフト(才能)”を持つ中で、ミラベルだけ何の魔法も使えなかった。ある日、彼女は家に大きな亀裂があることに気づく。それは世界から魔法の力が失われていく前兆だった。残された希望は、魔法のギフトを持たないミラベルただひとり。なぜ、彼女だけ魔法が使えないのか? そして魔法だらけの家に隠された驚くべき秘密とは…? 監督:バイロン・ハワード、ジャレド・ブッシュ、音楽:リン=マニュエル・ミランダ
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋 
(C) 2021 Disney. All Rights Reserved.

11/26(金)

ディア・エヴァン・ハンセン

トニー賞でミュージカル作品賞を含む6冠を獲得したブロードウェイミュージカルを映画化。主演を務めるのは、ブロードウェイ版の初代エヴァン役で繊細な演技と抜群の歌唱力が大絶賛されたベン・プラット。さらにジュリアン・ムーア、エイミー・アダムスが脇を固める。1通の手紙から、SNSで思いがけず人気者になったエヴァン。しかし<思いやりでついた嘘>はやがて彼の人生を大きく動かし、事態は思いもよらぬ方向に進むのだった…。楽曲を手がけるのは、『ラ・ラ・ランド』『グレイテスト・ショーマン』の名コンビ、ベンジ・パセック&ジャスティン・ポール。監督は『ワンダー君は太陽』のスティーヴン・チョボスキー。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ 
(C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

11/26(金)

ダ・ヴィンチは誰に微笑む

レオナルド・ダ・ヴィンチ最後の作品とされる絵画「サルバトール・ムンディ」(通称:男性版モナ・リザ)。一般家庭で見つかり13万円で売られていた絵が、史上最高額となる510億円で落札された。購入者は誰か? 今なお謎が深まるばかりのこの名画に関わる秘密と、美術界に潜む闇と巨額の取引の実態を生々しく暴く、欲望まみれのミステリー・ノンフィクション。監督:アントワーヌ・ヴィトキーヌ
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズなんば 
(C)2021 Zadig Productions (C)Zadig Productions – FTV

11/26(金)

ダーク・アンド・ウィケッド【PG12】

両親から離れてそれぞれ暮らすルイーズとマイケルの姉弟は、父の病状が悪化したとの報せを聞き、久方ぶりに生家であるテキサスの人里離れた農場を訪れる。父はそこで母に見守られ、ひっそりと最期を迎えようとしていた。ところが母は「来るなと言ったのに――」と彼らを突き放す。彼らは両親の様子がおかしいことに気づくが、その夜、母が首を吊って亡くなってしまう。それは彼らを待ち受ける想像を絶する恐怖の幕開けにすぎなかった…。監督は『ストレンジャーズ/戦慄の訪問者』のブライアン・ベルティノ、主演に気鋭の女優マリン・アイルランド(『アイリッシュマン』『最後の追跡』)と、マイケル・アボット・Jr(『ディック・ロングはなぜ死んだのか?』)。
上映館: 梅田ブルク7 
Copyright (C) 2020, Panther Branch, LLC All Rights Reserved

11/26(金)

スパゲティコード・ラブ【PG12】

映像クリエイター・丸山健志の初長編映画に、倉悠貴、三浦透子、清水尋也、八木莉可子、土村芳、ゆりやんレトリィバァら多彩なキャストが集結。フードデリバリー配達員、シンガーソングライター、広告クリエイター、カメラマン……東京でもがく13人の若者たちの常を追った群像劇。
上映館: シネ・リーブル梅田
(C)『スパゲティコード・ラブ』製作委員会

11/26(金)

ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM Record of Memories

アイドルグループ嵐の20周年ツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」の最中に行われた、映画撮影のための1日限定ライブを記録した過去に例を見ない「シューティング・ライブ」フィルム。『ピカ☆ンチ』で嵐初主演映画を監督した堤幸彦をはじめ、嵐を知り尽くしたスタッフが集結し、最高の環境で体感する嵐“初”のライブ映画が誕生。嵐の5人だから見られた景色、52000人の観客が5人と一緒に見た景色を125台のカメラで余すことなく記録。数々の名曲とパフォーマンスを圧倒的な一体感と臨場感で客席に届ける。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ:11/26(金)~ / 梅田ブルク7:11/3(水祝)~ドルビーシネマ限定先行上映 / なんばパークスシネマ:11/26(金)~ / あべのアポロシネマ:11/26(金)~ 
(C)2021 J Storm Inc.

11/27(土)

ユダヤ人の私

ホロコースト証言シリーズ第二弾。ユダヤ人のマルコ・ファインゴルトは1939年に逮捕され、アウシュヴィッツを含む4つの強制収容所に収容された。オーストリア最年長のホロコースト生存者であるマルコ(106歳)のインタビューを通じ、反ユダヤ主義がどのように広まりホロコーストに繋がったか世界初公開のアーカイヴ映像を交えながら映し出す貴重なドキュメンタリー。
上映館: 第七藝術劇場
(C)2021 BLACKBOX FILM & MEDIENPRODUKTION GMBH

11/26(金)

昨日より赤く明日より青く-CINEMA FIGHTERS project-

詩・音楽・映像を一つに融合するプロジェクトの第4弾となるオムニバス。作詞家・小竹正人の世界観を、気鋭の監督を迎え映像(ショートフィルム)化するプロジェクト「CINEMA FIGHTERS project」第4弾。今回参加したのは「GENERATIONS」。『BLUE BIRD』(監督:SABU 出演:佐野玲於、醍醐虎汰朗)、『真夜中のひとりたち』(監督:新城毅彦 出演:関口メンディー、阿部純子、村上淳)、『言えない二人』(監督:山下敦宏 出演:白濵亜嵐、門脇麦、坂井真紀)、『怪談 満月蛤坂』(監督:森義隆、出演:中務裕太、山田真歩、久保井研、筒井真理子)、『COYOTE』(監督:真利子哲也 出演:片寄涼太、ステファニー・パーク 藤井武美、板倉武志)、『水のない海』(監督:久保茂昭 出演:小森隼、ルナ、聡太郎)
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズなんば 

11/26(金)

EUREKA/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション

2017年からはじまった劇場版『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』シリーズ完結編となる本作。世界から憎まれ、孤独に生きてきた贖罪の10年を過ごしたエウレカ。彼女が出会ったのは、スカブコーラル(珊瑚状の情報生命体)を生み出す能力を持つアイリスという少女。力を失った元少女エウレカと、自分の力を恐れる少女アイリスの運命の出会い。過去の自分を重ね、彼女を守る事を決意するエウレカ。本作ではアイリスと共に歩む、エウレカの最後の旅路が描かれる。監督:京田知己
上映館: TOHOシネマズなんば / 梅田ブルク7 

11/26(金)

ベロゴリア戦記 第1章:異世界の王国と魔法の剣

本国ロシアで大ヒットを記録した、ディズニー・ロシアによる「異世界」エンターテインメントを2作品連続公開(第2章は12/3~公開)。人間界でペテンを働く男が異世界の王国に転移し、王国の危機を救う救世主に祭り上げられるアクション・アドベンチャー。
上映館: イオンシネマ シアタス心斎橋 

11/26(金)

半狂乱【R15+】

映画化不可能と言われた舞台公演「劇場占拠事件」をブリュッセル国際ファンタスティック映画祭アジア部門グランプリ受賞監督の藤井秀剛が映画化。《年齢と共に夢を追う事が難しくなる現代社会》を描いた本作は、《29歳》の若者にスポットをあて、《光と影》《希望と絶望》の狭間でもがき苦しむ姿を《交差=インターカット》させて描く青春クライム・スリラー。
上映館: シネ・リーブル梅田

11/26(金)

JOINT

名簿売買、暴力団、特殊詐欺、ベンチャー投資、外国人犯罪組織――。普段、気軽に登録している個人情報が知らないうちに特殊詐欺のための名簿として売買されている実態をドキュメントタッチで描く、新たなジャパニーズ・ノワール。監督:⼩島央⼤、出演:⼭本⼀賢、キム・ジンチョル、キム・チャンバ
上映館: シネ・リーブル梅田

11/26(金)

ヴィム・ヴェンダース レトロスペクティブ ROAD MOVIES/夢の涯てまでも

現代ドイツを代表する映画監督、ヴィム・ヴェンダース。 初期ロードムービー三部作をはじめ、代表作の『パリ、テキサス』『ベルリン・天使の詩』、本邦初の劇場公開となる『夢の涯てまでも』のディレクターズカット版など、ヴェンダースの魅力が詰まった珠玉の10作品が監督自らの監修による最新マスターで一挙公開。
上映館: テアトル梅田

11/27(土)

息をするように

長編映画『少女邂逅』のほかMVや写真などマルチな才能で活躍する枝優花最新作。シンガーソングライター・Karin.の楽曲をモチーフに伊藤万理華を主演に迎えて描く22分の青春短編映画。
上映館: 第七藝術劇場

11/27(土)

悠久より愛 ~脱ダム新時代~

ダムは人々の暮らしを豊かにしたのか―。日本全国で2700以上も存在するダム、水害などの自然災害が急増・甚大化する中、我々に必要なのは“ダム増強”か“脱ダム”か? 悠久の自然と人との共存を模索するドキュメンタリー。監督:金子サトシ
上映館: シアターセブン

11/27(土)

バウムちゃんねる映画祭 シーズン3

バウムアンドクーヘン所属俳優のプロモーション映像として製作された「バウムちゃんねる」。どうせなら面白い作品を作りたいと各方面で活躍する監督に依頼し短編映画を製作・公開。シーズン3のラインナップ:『眼鏡と太郎』(串田壮史監督)、『さまよう朝』(喜安浩平監督)、『群青』(土井笑生監督)、『暗黒黙示録バームグーヴェン』(松本純弥監督)、『あの娘の雫』(田中聡監督)、『電力が溶けるとき』(東かほり監督)、『多摩川のあっちとこっちと』(Fu監督)、『グッジョブ!次郎』(山村もみ夫。監督)、『正しいあとさき』(手塚悟監督)、『じぃじ』(高井浩子監督)、『ザイマンストーリー』(前川達哉監督)
上映館: シアターセブン

11/27(土)

神ミタイナ時間

死ぬのが決まってるような人間にしか出来ないことやらせてくれ――。企画演劇集団「ボクラ会議」が、舞台で上演予定だった舞台作品を、クラウドファンディングプロジェクトを経て、映画作品化。作・演出:久保田唱
上映館: シアターセブン

11/27(土)

電車を止めるな! のろい6.4km

寺井広樹の同名小説の原作をもとに、摩訶不思議な銚電ワールドが炸裂……! 本作は、沿線人口の減少、台風襲来、コロナ禍などによる業績悪化の大ピンチに見舞われた銚子電気鉄道が、銚電を必要とする人たちのためにこれからも電車を走らせ続けたいという想いから制作されている。
上映館: シアターセブン

11/27(土)

香港映画祭2021

香港映画の面白さと、多様な魅力を伝える「香港映画祭2021」、シネ・ヌーヴォを皮切りに全国5都市で開催。激動する香港から日本初公開の7作品がラインアップ。上映作品:『酒徒』『幸福な私』『深秋の愛』『暗色天堂』『最初の半歩』『夢の向こうに』『夜の香り』
上映館: シネ・ヌーヴォ

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

読者プレゼント

Twitterプレゼントキャンペーン

相互リンク

読者プレゼント

ページ上部へ戻る