11/3(水祝)・5(金)・6(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映スケジュールなど変更となる場合がございますので、事前に各劇場サイトにてご確認のうえお出かけください。

11/3(水)

ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM Record of Memories

アイドルグループ嵐の20周年ツアー「ARASHI Anniversary Tour 5×20」の最中に行われた、映画撮影のための1日限定ライブを記録した過去に例を見ない「シューティング・ライブ」フィルム。『ピカ☆ンチ』で嵐初主演映画を監督した堤幸彦をはじめ、嵐を知り尽くしたスタッフが集結し、最高の環境で体感する嵐“初”のライブ映画が誕生。嵐の5人だから見られた景色、52000人の観客が5人と一緒に見た景色を125台のカメラで余すことなく記録。数々の名曲とパフォーマンスを圧倒的な一体感と臨場感で客席に届ける。
上映館: 梅田ブルク7:11/3(水祝)~ドルビーシネマ限定先行上映 / 大阪ステーションシティシネマ:11/26(金)~ /なんばパークスシネマ:11/26(金)~ / あべのアポロシネマ:11/26(金)~ 
(C)2021 J Storm Inc.

11/3(水)

劇場版「きのう何食べた?」

よしながふみの人気漫画をドラマ化した『きのう何食べた?』が待望の映画化。監督・中江和仁と脚本・安達奈緒子のタッグが続投し、チーム何食べが再集結。料理上手で几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(通称・シロさん)役の西島秀俊、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)役の内野聖陽をはじめ、山本耕史、磯村勇斗ほか、個性豊かな人気キャラクターたちも全員総出演! さらに劇場版からの新キャストとして、シロさんとケンジの仲を揺るがすイケメン美容師役に松村北斗(SixTONES)が登場。シロさんの提案でケンジの誕生日プレゼントとして出かけた「京都旅行」。だが、ある出来事をきっかけに、穏やかであたたかい毎日が一変。2人の今後の人生を揺るがす物語が始まる――。
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / あべのアポロシネマ 
(C)2021 劇場版「きのう何食べた?」製作委員会 (C)よしながふみ/講談社

11/5(金)

エターナルズ

マーベル・スタジオが新たに送りだすのは、7000年にわたり人智を超えた力で人類を密かに見守ってきた、10人の守護者「エターナルズ」。監督は『ノマドランド』でアカデミー賞®受賞のクロエ・ジャオが務め、アベンジャーズに次ぐ、新たなヒーローチームの戦いを描くアクション大作。地球滅亡まで残された時間はたった7日。タイムリミットが迫る中、彼らは離れ離れになった仲間たちと再び結集し、人類を守ることができるのか? そして、彼らを待ち受ける〈衝撃の事実〉とは…!? 出演はアンジェリーナ・ジョリー、ジェンマ・チェン、リチャード・マッデン、キット・ハリントン、本作でハリウッドデビューとなるマ・ドンソクほか。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋 
(C)Marvel Studios 2021

11/5(金)

リスペクト

ソウルの女王アレサ・フランクリンの半生を描いた伝記ドラマ。『ドリームガールズ』でアカデミー賞®助演女優賞を受賞したジェニファー・ハドソンがアレサ役を熱演! 世に虐げられてきたアレサが姉妹たちと生み出す「リスペクト」をはじめ、ミュージシャンたちとのセッションで曲を作り上げていく様が音楽ファンなら鳥肌モノの「貴方だけを愛して」、夫への別れを突きつける圧巻のステージで歌う「シンク」や、多くの女性の心をつかむ「ナチュラル・ウーマン」など名曲の数々が物語を彩る音楽エンターテインメント。
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ 
(C)2021 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.

11/5(金)

アンテベラム

『ゲット・アウト』『アス』などのプロデューサー、ショーン・マッキトリックが放つパラドックス・スリラー。グラミー賞ノミネート常連のR&Bシンガーでもあり、『ムーンライト』『ドリーム』のジャネール・モネイが、成功したベストセラー作家と、南部の農園で虐待される奴隷の女、1人2役を演じる。2人を繋ぐヒントが散りばめられた様々な“仕掛け”…極限の悪夢から生き延びることができるのか!?
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズなんば 
(C)2020 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

11/5(金)

ほんとうのピノッキオ

世界中で読み継がれてきたカルロ・コロディのイタリア児童文学「ピノッキオの冒険」を、『ゴモラ』の鬼才マッテオ・ガローネが斬新にビジュアライズ。本国イタリアで大ヒットを記録し、アカデミー賞Ⓡ2部門ノミネートを果たした本作は、丸太棒が変身したピノッキオの奇想天外な大冒険を描く、美しくも残酷な大人のダークファンタジー。旅の途上に登場する世にも奇妙な生きものたち、人生の不条理や社会風刺を盛り込んだ寓話的なストーリー展開を、圧倒的な映像美で描き出す。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズなんば 
copyright 2019 (C)ARCHIMEDE SRL – LE PACTE SAS

11/5(金)

ボクたちはみんな大人になれなかった

バブル崩壊後の90年代からコロナ禍の現在まで、時代を彩るカルチャーとともに、一番好きだった人の記憶が胸によみがえる――。燃え殻の同名デビュー作でベストセラー恋愛小説がついに映画化。主人公のボク=佐藤を演じるのは森山未來。佐藤の初めての恋人・かおり役に伊藤沙莉。さらに萩原聖人、大島優子、東出昌大、SUMIRE、篠原篤、ラサール石井、平岳大、片山萌美、高嶋政伸など多彩な才能が集結。監督は本作で監督デビューを果たした森義仁。
上映館: シネマート心斎橋
(C) 2021 C&I entertainment bokutachiha.jp

11/5(金)

場所はいつも旅先だった

「暮しの手帖」元編集長・松浦弥太郎の同名自伝的エッセイ集をもとに、自らが監督したドキュメンタリー。コロナ禍以前の、サンフランシスコ(アメリカ)、シギリア(スリランカ)、マルセイユ(フランス)、メルボルン(オーストラリア)、台北・台南(台湾)の世界5カ国・6都市を巡る。脚本家・演出家の小林賢太郎が朗読を務める。
上映館: シネ・リーブル梅田
(C)Mercury Inspired Films LLP

11/6(土)

神さま、わたしの鉄道をまもって。

兵庫県三木市を舞台に、運転士を夢見る龍神神社の一人娘・三希奈(高井佑美)の成長を描いた本作。全国のローカル線が陥っている経営難の例にもれず、三木市を通る神戸電鉄粟生線も慢性的な赤字で存続問題を抱えている。そんな鉄道を守りたい、との思いから地域の人が協力し完成した青春映画。☆11/6(土)12:30の回上映後舞台挨拶 ゲスト:小西イサオ監督
上映館: シネ・ヌーヴォ

11/5(金)

MONOS 猿と呼ばれし者たち【R15+】

第35回サンダンス映画祭ワールド・シネマ・ドラマ部門審査員特別賞ほか各国の映画祭を席巻。コロンビア内戦を背景に、ゲリラ組織の一員として生きる8人の少年少女のサバイバルドラマ。ゲリラ組織の一員である8人の兵士たち、コードネームは“モノス”(猿)。ある事件をきっかけにして、仲間の死、裏切り、人質の逃走…追い詰められた”モノス”の狂気が暴走しはじめる――。監督:アレハンドロ・ランデス
上映館: シネ・リーブル梅田

11/5(金)

映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ

すみっこにいることが好きなキャラクター、すみっコたちが登場する劇場版アニメの第2弾。今度の舞台は、すみっコたちが暮らす町。いつもの町に訪れる青い月の夜、ふしぎな物語が繰り広げられる。ナレーションを務めるのは、前作から続投となる、井ノ原快彦と、本上まなみ。語り部として、すみっコたちを励ましたり、突っ込んだり、時には気持ちを代弁しながら、ふたたびすみっコたちの物語を優しく見守る。監督に『夏目友人帳』の大森貴弘、脚本に『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』の吉田玲子。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋 

11/5(金)

DANCING MARY ダンシング・マリー

鬼才SUB監督のオリジナル脚本で贈る純愛サイキック・エンターテイメント。ファンタスポルト・ポルト国際ファンタスティック映画祭審査員特別賞をはじめ、世界各国の映画祭で受賞・正式出品。さらに第18回アジアン映画祭で日本初の最優秀オリジナル映画賞を受賞した本作。解体予定のダンスホールに棲みついたダンサー・マリーの霊から恋人のジョニーを探してほしいと頼まれた、しがない市役所職員の研二(EXILE NAOTO)と霊能力を持つ女子高生・雪子が二人の恋を成就させるため、時空を超えて奮闘する。
上映館: シネ・リーブル梅田 / シネマート心斎橋11/19(金)~2週間限定上映

11/5(金)

花椒(ホアジャオ)の味

お互いの存在を知らずに育ち、父の葬儀で出会った三人の異母姉妹。父の火鍋店を継ぐことになり、姉妹の絆を感じながら、助け合っていく三姉妹の癒しと成長の物語。三姉妹の長女ユーシューを演じるのは香港の歌手サミー・チェン(鄭秀文)、ユーシューの元婚約者役にアンディ・ラウが友情出演。プロデューサーに香港の女性監督・アン・ホイ(許鞍華)、脚本・監督にヘイワード・マック(麥曦茵)。
上映館: シネマート心斎橋

11/5(金)2週間限定上映

ジョゼと虎と魚たち

田辺聖子の同名短編小説を犬童一心監督が妻夫木聡と池脇千鶴を迎えて実写映画化した『ジョゼと虎と魚たち』が韓国でリメイクされ、新たな純愛ラブストーリーとして蘇る! 主人公のジョゼを演じたのは韓国ドラマ界の”ラブコメの女王”として活躍するハン・ジミン(「知ってるワイフ」「ある春の夜に」)。青年ヨンソク役には、Netflixの人気ドラマ「スタートアップ:夢の扉」主演を務める注目の若手俳優ナム・ジュヒョク。監督:キム・ジョングァン
上映館: シネマート心斎橋 

11/5(金)

『劇場版「BanG Dream! FILM LIVE 2nd Stage」 』

バンドリ!劇場ライブアニメーション「BanG Dream! FILM LIVE 2nd Stage」開催決定! 「Poppin’Party」「Afterglow」「Pastel*Palettes」「Roselia」「ハロー、ハッピーワールド!」のおなじみのバンドメンバーに加えて幻想的な世界を奏でる「Morfonica」、最強を掲げるロックバンド「RAISE A SUILEN」も出演決定! 7つのバンドが目指す、「2nd Stage」は……?監督:梅津朋美(エディッツ)
上映館: シネ・リーブル梅田

11/5(金)

蒼穹のファフナー THE BEYOND/第十話「嵐、来たりて」第十一話「英雄、二人」第十二話「蒼穹の彼方」

平和な孤島・竜宮島に突如襲来した未知の生命体“フェストゥム”から人々を守るため、少年少女が人型兵器“ファフナー”に乗りこみ命を賭して戦う姿を描く、オリジナルアニメーション「蒼穹のファフナー THE BEYOND」の劇場先行上映版。「蒼穹のファフナー EXODUS」以降の世界を全12話で描くシリーズの最終章で、第十話~第十二話を上映。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ

11/5(金)

シノノメ色の週末

映画初主演となる元乃木坂46の桜井玲香と、岡崎紗絵、三戸なつめ共演。注目の新鋭・穐山茉由監督が贈る、ちょっと立ち止まっている「あなた」の物語。取り壊されることが決まった母校・篠の目女子高校の校舎で、在りし日の思い出を辿るために、数年ぶりに集まったシノノメ女子元放送クラブの3人。週末だけ母校に集まり、「ここに来たら輝いていたあの頃に戻れるかも」と浮かれる彼女たちに、青春のおかしくて切ないリアルが忍び寄る…。
上映館: イオンシネマ シアタス心斎橋 / 第七藝術劇場11/6(土)より上映

11/5(金)

アレックス STRAIGHT CUT【R18+】

奇才ギャスパー・ノエ×主演モニカ・ベルッチ、2002年の第55回カンヌ国際映画祭最大の衝撃作。エンディングテロップから始まり時系列を逆から描くという挑戦的な構成で、あるカップルの破滅的な1日を描いた今作が、この度、監督自らが時間軸に沿った物語へと再構築し編集した“逆転完全版”として新たに生まれ変わる。
上映館: シネ・リーブル梅田 シネ・ヌーヴォ 近日公開

11/5(金)

ルネ・クレール レトロスペクティブ

<映画の原点を作った4大巨匠の一人>と言われるフランスの偉大な映像作家ルネ・クレール。没後40周年のメモリアルイヤーに、4Kデジタル修復版でトーキー初期の大ヒット4作品がスクリーンに蘇る。上映作品:『巴里の屋根の下 4Kデジタル・リマスター版』『ル・ミリオン 4Kデジタル・リマスター版』『自由を我等に 4Kデジタル・リマスター版』『巴里祭 4Kデジタル・リマスター版』
上映館: テアトル梅田

11/5(金)

恐るべき子供たち 4Kレストア版【PG12】

それは同性愛か、近親愛か―美しき姉弟によって繰り広げられる危険なゲーム。ジャン・コクトーの最高傑作を、当時の新人で『海の沈黙』が注目を浴びていたジャン=ピエール・メルヴィルが映画化。二人の天賦の才能による奇跡のコラボレーションによって生み出された『恐るべき子供たち』(1950)がフランス劇場公開70周年を記念して4K映像で現代に蘇る。
上映館: テアトル梅田

11/5(金)

ザ・クレイジーズ

ジョージ・A・ロメロが1973年に撮影した伝説のパニック・ホラー。人間を発狂させる細菌兵器の事故による人々の混乱をセミ・ドキュメントタッチな設定と残酷描写を交えながらの狂人、軍人、生存者の手に汗握る三つ巴で描いた傑作。
上映館: シネマート心斎橋

11/5(金)

マーティン/呪われた吸血少年

『ザ・クレイジーズ』に続いてジョージ・A・ロメロが監督した劇場用映画。現代を舞台に、人間の血を求める少年(自称84歳)と、彼を監視するいとこの老人との確執を軸に、ドラキュラに代表される吸血鬼伝説を新たな視点・角度から描いた作品。
上映館: シネマート心斎橋

11/5(金)

アミューズメント・パーク

ジョージ・A・ロメロ監督が1973年に手掛けた幻の未発表映画が2017年に発見され、4Kレストアのもと日本初上陸。遊園地を訪れた老人が、無視され、罵られ、突き飛ばされ、頭から流血し、孤独と屈辱にまみれ、やがて精神が崩壊していく様を容赦なく描写し、年齢差別や高齢者虐待など当時のアメリカ社会を痛烈に批判した貴重な作品。
上映館: シネマート心斎橋

11/6(土)

くじらびと

写真家石川梵の映画監督二作目。命を賭けてモリ一本で巨大なマッコウクジラに挑む――。インドネシア・ラマレラ村の人々による、およそ400年間続く伝統的な捕鯨の様子と人間の魂の物語を捉えたドキュメンタリー。本作では、ドローンなど最新機材を駆使し世界で初めてラマレラでの鯨漁の空撮と水中撮影に成功し、死と隣合わせ鯨漁の緊迫感を捉えている。☆11/7(日)14:10の回 上映後トークショーあり 出蓮:石川梵監督、佐伯剛(「風の旅人」編集長)
上映館: 第七藝術劇場

11/6(土)

プリテンダーズ

引きこもりのひねくれ者・花梨と、花梨の唯一の理解者であり親友・風子。彼女たちの武器はSNSとアイディアのみ。プリテンダーズを結成し、満員電車のケンカを誰もが驚く方法で喜劇に変えたり、ゾンビを街に出現させたり…次々と型破りなドッキリを仕掛け、リアルとフィクションの混合動画を公開。世界を変えようと試みるふたりの女子高校生によるブラックで痛快&ハートフルなのに前代未聞なシスターフッドムービー。監督は長編初監督作品『パーク アンド ラブホテル』が、第58回ベルリン国際映画祭にて日本人初となる最優秀新人作品賞を受賞した熊坂出。主人公・花田花梨役に注目の若手女優・小野花梨、親友役に見上愛。
上映館: シアターセブン

11/6(土)

片袖の魚

文月悠光「片袖の魚」原案、監督・東海林毅。トランスジェンダー女性(イシヅカユウ)のささやかながらも、確かな一歩を刻む34分。☆11/6(土)・7(日)・8(月) 17:00の回上映後、イシヅカユウ、東海林毅監督舞台挨拶。11/9(火)~12(金) 17:00の回上映後、東海林毅 監督舞台挨拶あり
上映館: シアターセブン

11/6(土)

ふゆうするさかいめ

イラストレーターやコラムニストとして多方面に活躍する期待の新鋭・住本尚子による初の長編監督作。本作が映画デビューとなるカワシママリノ本人の生い立ちとキャラクターにインスピレーションを受けて描かれる、今日と明日の“さかいめ”を生きるすべての人に贈るどこか懐かしくてあたらしい睡眠奇譚。
上映館: シアターセブン

11/6(土)

僕とオトウト

京都大学大学院で共生人間学を学ぶ髙木佑透監督が、重度の知的障害をもつ弟・壮真にカメラを向けた本作。幼いときからやんちゃな弟を守りつづけてきた兄は、将来弟の面倒を見るのは自分しかいないのではないかと思い悩む…。弟を知ろうとカメラを通じて対話をはじめたさなか、弟のいたずらで事件が起きる―。
上映館: シネ・ヌーヴォ

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

Twitterプレゼントキャンペーン

読者プレゼント

相互リンク

ページ上部へ戻る