10/15(金)・16(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映スケジュールなど変更となる場合がございますので、事前に各劇場サイトにてご確認のうえお出かけください。

10/15(金)

DUNE/デューン 砂の惑星

砂の惑星デューンを舞台に、ティモシー・シャラメが全宇宙の運命を握る主人公を演じ、その壮大な映像世界に“究極のシネマ・エクスペリエンス”と絶賛されているドゥニ・ヴィルヌーヴ監督( 『メッセージ』『ブレードランナー2049』)の一大スペクタクル・アドベンチャー。時は10191年、宇宙支配を狙う宿敵に陥れられた“未来を視る”能力を持つ主人公のポールは、巨大なサンドワームが襲い来る惑星デューンで、全宇宙の未来を懸けた宇宙戦争を繰り広げる。主人公の兄貴的存在の戦士ダンカン役にジェイソン・モモア、両親役にレベッカ・ファーガソンとオスカー・アイザック、物語の鍵を握る謎の美女役にゼンデイヤら豪華俳優陣が出演。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ 
(C)2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

10/15(金)

劇場版 ルパンの娘

『飛んで埼玉』『テルマエ・ロマエ』の武内英樹監督と脚本家・徳永友一が再タッグを組み、大ヒットドラマ「ルパンの娘」を映画化! 物語の舞台はシリーズ初の海外。泥棒引退を決意した父から新婚旅行をプレゼントされた泥棒一家の娘・三雲華(深田恭子)と、夫で警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史)は、娘の杏と3人でティーベンブルク王国を訪れるが、それは“Lの一族”と華にとって史上最大の危機の幕開けとなるのだった――。橋本環奈、渡部篤郎、小沢真珠、栗原類、どんぐり、円城寺輝ら個性派キャラが大集合!さらに、観月ありさが、ドラマ終盤で名前だけ登場した三雲玲として遂に登場。原作:横関大「ルパンの娘」(講談社文庫刊)
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ 
(C)横関大/講談社 (C)2021「劇場版 ルパンの娘」製作委員会

10/15(金)

燃えよ剣

『日本でいちばん長い日』『関ケ原』の名匠・原田眞人監督が、司馬遼太郎の国民的ベストセラーを映画化。主人公の土方歳三役を演じる岡田准一をはじめ、柴咲コウ(お雪役)、鈴木亮平(近藤勇役)、山田涼介(沖田総司役)、尾上右近(松平容保役)、伊藤英明(芹沢鴨役)ら豪華キャストが集結。緊迫感溢れる超一級の殺陣から圧巻スケールの戦闘シーンまで、観る者を圧倒する歴史スペクタクル超大作!
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / あべのアポロシネマ 
(C)2021「燃えよ剣」製作委員会

10/15(金)

最後の決闘裁判

リドリー・スコット監督が、600年以上前に実際にフランスで起こった世紀のスキャンダルを、ジョディ・カマー、マット・デイモン、アダム・ドライバー、ベン・アフレックら豪華俳優陣で映画化。中世フランス、騎士の妻が夫の旧友に乱暴されたと訴えるが、彼は無実を主張し、目撃者もいない…。自らの身に起きた悲劇を証明するために立ち上がった勇気ある女性マルグリット(ジョディ・カマー)と、その真実を明らかにするために命を賭けて決闘裁判に挑む夫カルージュ(マット・デイモン)、そして「無実」を証明するために決闘裁判を受け入れるル・グリ(アダム・ドライバー)の壮絶な闘いを描く壮大なミステリー。原作:エリック・ジェイガー「最後の決闘裁判」
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ 
(C) 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

10/15(金)

Our Friend/アワー・フレンド

「Esquire(エスクァイア)」誌に掲載され全米雑誌大賞を受賞したマシュー・ティーグ(マット)の実体験に基づく傑作エッセーが遂に映画化。監督はドキュメンタリー『BLACKFISH』で英国アカデミー賞ノミネートを果たしたガブリエラ・カウパースウェイト。妻と2人の娘とささやかな生活を送っていたジャーナリストのマット(ケイシー・アフレック)。だが、妻ニコル(ダコタ・ジョンソン)が末期ガンの宣告を受け生活は一変。妻の介護と子育ての負担に押しつぶされそうになっていたマックに手を差し伸べ、家に住み込みでサポートしてくれたのは2人の親友デイン(ジェイソン・シーゲル)だった。2年に及ぶ闘病生活、3人の想いと苦悩が交錯していくなかで、愛と友情の先に彼らが見つけた希望とは…。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ 
(C) BBP Friend, LLC – 2020

10/15(金)

ビースト

『ベストセラー』『さまよう刃』のイ・ジョンホ監督が、フレンチ・ノワールの傑作『あるいは裏切りという名の犬』を大胆にリメイク。『工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』のイ・ソンミンと “カメレオン俳優”の異名をとるユ・ジェミョンが、同じ連続殺人事件を追う刑事役を熱演。事件解決のためなら手段を選ばないハンス(イ・ソンミン)と、冷静沈着なミンテ(ユ・ジェミョン)、正反対の2人はかつて相棒同士だったが、それぞれの昇進をかけて連続猟奇殺人犯を追っていた。だが2人の執念と野心が激突した時、彼らの“正義”は思いもよらない破滅への引き金となってしまう――。
上映館: シネ・リーブル梅田 /シネマート心斎橋
(C) 2019 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & STUDIO&NEW. All Rights Reserved.

10/15(金)

THE MOLE

ごく平凡なデンマークの元料理人が、CIAさえ容易に情報を掴めなかった北朝鮮の国際的な闇取引のネットワークに潜り込み、その実態を赤裸々に暴いた衝撃のドキュメンタリー。10年間に及ぶ、欧米、アジア、アフリカの14ヵ国で撮られた映像で構成された本作は、ハリウッドのスパイ映画に匹敵するスリルとサスペンスを持ちながらも、分厚い謎のベールに覆われてきた北朝鮮による、複雑怪奇な武器取引の実情を具体的かつ克明に記録している。まさに正真正銘の“リアル”スパイ活動の実録であり、究極のサスペンス・エンタテインメント。監督は『誰がハマーショルドを殺したか』のマッツ・ブリュガー。
上映館: シネマート心斎橋
(C) 2020 Piraya Film I AS & Wingman Media ApS

10/15(金)

キャンディマン【PG12】

〈キャンディマン〉…鏡に向かってその名を5回唱えると、蜂の大群を従えた殺人鬼が現れて右手の鋭利なフックで体を切り裂かれる――。かつてシカゴに現存した公営住宅「カブリーニ=グリーン」界隈で語り継がれていたキャンディマンの都市伝説を、創作活動の一環として調べていたヴィジュアルアーティストのアンソニー。だがキャンディマンの謎を探求するうちに、恐ろしくも複雑な過去への扉を開いてしまうのだった。バーナード・ローズ監督の『キャンディマン』(1992)をベースに、製作ジョーダン・ピール&監督ニア・ダコスタが忌まわしき都市伝説を現代に蘇らせる。原案:クライヴ・バーカー「禁じられた場所」
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / あべのアポロシネマ 
(C)2021 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. and Bron Creative MG1, LLC. All Rights Reserved. CANDYMAN is a trademark of Metro-Gold

10/15(金)

劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ

2017年からEテレで放送されている、独特な楽曲やダンスが人気の子ども番組「オトッペ」の初の劇場版。本作の主役は風のオトッペ・ウィンディ。ある日、目覚めるとウィンディのそばに自分そっくりの赤ちゃんが…!親友のDJジーナや、オトッペタウンのみんなに助けられ悪戦苦闘しながら赤ちゃんを育て、徐々に心を通わせていく。しかしオトッペタウンに近づく「歌う彗星・ウタウーネ」、謎の軍団、赤ちゃんの秘密…ウィンディたちはやがて大騒動に巻き込まれていく――! 劇場内はうすくあかりをつけて上映され、泣き出したり、声を出してしまっても気にしないで大丈夫、子どもの映画デビューにおすすめ。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ 
(C)2021「劇場版オトッペ パパ・ドント・クライ」製作委員会 (C)NHK/オトッペ町役場

10/16(土)~29(金)

第二回 インド大映画祭(IDE2021)

インド映画同好会主催、独断と偏見にまみれた新作インド映画7作品を上映。上映作品:『火花 -Their』(監督:アトリ 主演:ヴィジャイ、サマンタ)、『3』(監督:アイシュワリヤー・R・ダヌシュ 主演:ダヌシュ、シュルテイ・ハーサン)、『カダラムの征服者 -Kadaram Kondan』(監督:ラージェーシュ・M・セルヴァー 出演:ヴィクラム、アヴィ・ハーサン)、『ゲームオーバー -Game Over』(監督:アシュウィン・サラヴァナン 主演:タープスィー・パンヌー)、『NGK』(監督:セルヴァラーガヴァン 主演:スーリヤ)、『最終ラウンド -Irudhi Suttru』(監督:スダー・コーングラー 主演:R・マーダヴァン、ナーサル)、『Mr.ハンサム-Perazhagan』(監督:サシ・シャンカル、出演:スーリヤ、ジョティカー)
上映館: シネ・ヌーヴォ

10/16(土)

サマーフィルムにのって

時代劇オタクの女子高生が「打倒ラブコメ」を掲げて映画製作に挑むも、主演に抜擢したのはまさかのタイムトラベラーだった―!?元乃木坂46の伊藤万理華が主演を務めるほか、金子大地、河合優実、祷キララと期待の若手が勢揃い。第33回東京国際映画祭で上映されるやいなや話題を集め、世界各国の映画祭での上映が続々と決定。青春映画には欠かせない恋と友情に加え、時代劇、SF、全ての要素が華麗にシンクロした新時代を代表する青春映画が誕生した。監督:松本壮史、脚本:三浦直之(劇団「ロロ」主宰)
上映館: 第七藝術劇場
(C) 2021「サマーフィルムにのって」製作委員会

10/15(金)

かそけきサンカヨウ

窪美澄が2014年に発表した短編集の中の一篇「かそけきサンカヨウ」を、恋愛映画の旗手・今泉力哉監督が映画化。高校生の陽(志田彩良)は、幼い頃に母・佐千代(石田ひかり)が家を出て、父・直(井浦新)とふたり暮らしをしていたが、父の再婚相手である美子(菊池亜希子)とその連れ子で4歳のひなたがやってきて、新たな生活がはじまる。新しい暮らしへの戸惑い、確執と交流、同じ美術部に所属する陸(鈴鹿央士)との淡い恋。「父と娘」そして「家族」の姿をやさしいタッチで描く物語。
上映館: イオンシネマ シアタス心斎橋 / テアトル梅田

10/15(金)

コレクティブ 国家の嘘

2015年、ルーマニアのクラブハウスで起こった火災で27名の死者が死亡、だが一命を取り留めたはずの数十人も次々と病院で命を落とした―。この事件を発端にして次々と暴かれる巨大医療汚職事件を追うジャーナリスト達と、使命感に燃える新大臣の姿を追った衝撃のドキュメンタリー。監督は『トトとふたりの姉』のアレクサンダー・ナナウ。日本も直面している医療と政治、ジャーナリズムが抱える問題に正面から取り組み、本年度アカデミー賞で長編ドキュメンタリー賞の2部門でノミネートを果たした今必見の注目作。
上映館: シネ・リーブル梅田

10/15(金)

クライモリ【R15+】

郊外の森へハイキングに繰り出した6人の大学生は、迷い込んだ森で鹿の頭蓋骨の仮面をかぶった何者かに襲われて…。スティーヴン・キングも絶賛した逃げ場のない殺戮の森シリーズ『クライモリ』を、『バイオハザード』シリーズの製作陣が現代版として映画化。2003年公開のオリジナル『クライモリ』を手がけた脚本家・アラン・B・マッケルロイが再び参戦。主人公ジェン役には、スペイン出身のスーパーモデル兼女優で「世界で最も美しい顔トップ 100」にランクインした新鋭シャルロッテ・ベガ。監督は『ザ・ドメスティックス』で注目を集めた新鋭マイク・P・ネルソン。
上映館: シネ・リーブル梅田

10/16(土)

明日をへぐる

高知の山あいで和紙の原料である楮(こうぞ)を栽培し、紙を漉いてきた人たちの暮らしと、楮を守り育ててきた山里のいまを見つめるドキュメンタリー。監督:今井友樹 ※高知県の中でもローカルな方言である「へぐる」は、特殊な包丁で土佐楮の皮から表皮部分を削ぎ取る作業のことを指す
上映館: 第七藝術劇場

10/16(土)

映画:フィッシュマンズ

デビュー30周年を迎えた孤高のバンド、フィッシュマンズのドキュメンタリー映画。セールスの不調、レコード会社移籍、相次ぐメンバー脱退、ボーカリスト佐藤伸治の突然の死……フィッシュマンズの平坦ではなかったその道のりを、過去の映像と現在のライブ映像、佐藤が遺した言葉とメンバー・関係者の証言で辿る。監督:手嶋悠貴
上映館: シアターセブン

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

相互リンク

ページ上部へ戻る