8/13(金)・14(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映スケジュールなど変更となる場合がございますので、事前に各劇場サイトにてご確認のうえお出かけください。

8/13(金)

ザ・スーサイド・スクワッド “極”悪党、集結【R15+】

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『アベンジャーズ』シリーズのジェームズ・ガン監督が放つテンション爆上げサバイバル・アクション。ハーレイ・クイン(マーゴット・ロビー)たち14人のクレイジーな悪党たち<新生スーサイド・スクワッド>が挑むのは、命令に背けば即死、ミッション失敗でも即死という正真正銘の“デス・ミッション”。人類最大の脅威「怪獣」プロジェクトを阻止し、無事に生還できるのか!?
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ  
(C) 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC Comics

8/13(金)

フリー・ガイ

『デッドプール』シリーズなどのライアン・レイノルズ主演。ルール無用・何でもありのオンライン・ゲーム<フリー・シティ>のモブ(背景)キャラとして、平凡で退屈な毎日を繰り返すガイ(ライアン・レイノルズ)。ある日、ガイは新しい自分に生まれ変わるため、ゲームのプログラムを無視して“いい人すぎる”ヒーローとして自分勝手に立ち上がる…!! 『ナイト ミュージアム』シリーズ、『ストレンジャー・シングス 未知の世界』のショーン・レヴィ監督が描く、バーチャル時代の全く新しいアクション・アドベンチャー。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / 梅田ブルク7/ なんばパークスシネマ /イオンシネマ シアタス心斎橋  
(C) 2021 20th Century Studios. All Rights Reserved.

8/13(金)

妖怪大戦争 ガーディアンズ

1968年からはじまり、2005年の平成版が大ヒットを記録した『妖怪大戦争』が、令和の新時代にスケールアップして復活! 前作に引き続き監督を務めるのは鬼才・三池崇史。主人公のケイ役を務めるのは名子役・寺田心。主人公をとりまく妖怪役に、杉咲花、大沢たかお、大森南朋、安藤サクラ、大倉孝二、三浦貴大、大島優子、赤楚衛二、SUMIRE、岡村隆史、遠藤憲一、石橋蓮司、HIKAKINら豪華俳優陣が出演。誰もが知る有名妖怪を始め、映画オリジナルの妖怪、さらに今回は世界中のモンスターも加わり、世界の存亡をかけた戦いに挑む。
上映館: TOHOシネマズ梅田 / 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズなんば / あべのアポロシネマ  
(C)2021『妖怪大戦争』ガーディアンズ

8/13(金)

モロッコ、彼女たちの朝

カサブランカのメディナ(旧市街)で、女手ひとつでパン屋を営むアブラと、その扉をノックした未婚の妊婦サミア。孤独を抱えていたふたりだったが、丁寧に捏ね紡ぐパン作りが心を繋ぎ、やがて互いの人生に光をもたらしてゆく――。日本初公開となるモロッコ発の長編映画であり、本作で女性監督初のアカデミー賞モロッコ代表に選出されたマリヤム・トゥザニ監督が、過去の経験を基に作りあげた。主演を務めたのは『灼熱の魂』のルブナ・アザバルと日本初紹介のニスリン・エラディ。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ
(C) Ali n’ Productions – Les Films du Nouveau Monde – Artémis Productions

8/13(金)

ジュゼップ 戦場の画家

第二次世界大戦前夜、フランスの強制収容所で過酷な難民生活を経験し、ペンを握りしめて激動の時代を生き抜いた画家ジュゼップ・バルトリの驚くべき人生を描いたフランス発の傑作アニメーション。セザール賞長編アニメーション賞、リュミエール賞アニメーション賞&音楽賞などヨーロッパの映画賞を総ナメし、日本では東京アニメアワードフェスティバル2021でグランプリと東京都知事賞を受賞。フランスの全国紙ル・モンドなどのイラストレーターとして活躍してきたオーレルの長編監督デビュー作。
上映館: テアトル梅田
(C)Les Films d’Ici Méditerranée – France 3 Cinéma – Imagic Telecom – Les Films du Poisson Rouge – Lunanime – Promenons – nous dans les bois – Tchack – Les Fées Spéciales – In Efecto – Le Mémorial du Camp de Rivesaltes – Les Films d’Ici – Upside Films 2020

8/13(金)

夕霧花園

2020年大阪アジアン映画祭のオープニングを飾り、第56回金馬奨9部門ノミネート、最優秀スタイリングデザイン賞を受賞した本作。マレーシアを代表する国際派スター、リー・シンジェと阿部寛が共演し、第二次世界大戦におけるマレーシアの歴史と一組の男女の切ない恋が描かれる歴史ラブストーリー。監督は『九月に降る風』『星空』『百日告別』などのトム・リン。
上映館: シネ・リーブル梅田 
(C)2019 ASTRO SHAW, HBO ASIA, FINAS, CJ ENTERTAINMENT ALL RIGHTS RESERVED

8/13(金)

映画おしりたんてい スフーレ島のひみつ/深海のサバイバル!

見た目はおしり、推理はエクセレントな名探偵「おしりたんてい」がププっと事件を解決していく子どもたちに大人気の謎解き児童書シリーズの劇場版アニメ第3弾。風の島・スフーレ島を舞台に、おしりたんていが空を飛ぶ!? さらに「科学漫画サバイバル」シリーズの映画化第2弾『深海のサバイバル』の2本立てでお届け。
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ  
(C)Troll/POPLAR (C)2020東映まんがまつり製作委員会

8/14(土)

かば

1985年の大阪西成区。出自、偏見、校内暴力、すさんだ家庭……過酷な環境のなかでたくましく自分たちの生き方を模索する子どもたちと向き合い、正面からぶつかった実在の教師、蒲益男(かば ますお)の生き方を描いた感動の物語。プロデューサー・監督・脚本の三役を務めるのは『秋桜残香』『傘の下』の川本貴弘。
上映館: 第七藝術劇場
(C)2021 映画「かば」制作委員会

8/13(金)

ホテルレイク

「絶対に上を見上げてはいけない」「絶対に一人で歩き回わってはいけない」「絶対に405号室に入ってはいけない」…奇妙なルールに縛られた豪華ホテルを舞台にした韓国ホラー。ドラマ『メモリスト』『カイロス~運命を変える1 分~』『王になった男』などのイ・セヨン主演。ホテルの社長役に『犯罪の女王』のパク・ジヨン、ホテル唯一のメイド役に『チェイサー』のパク・ヒョジュ。監督:ユン・ウンギョン
(C)2020 SMILE ENT & ISU VENTURE CAPITAL & ES PICTURES & INDIESTORY. All Rights Reserved.
上映館: シネマート心斎橋

8/13(金)

レリック-遺物-【PG12】

世界中の映画祭で絶賛され、『ヘレディタリー/継承』『ババドック 暗闇の魔物』に続く傑作と名高い本作。森に囲まれた家でひとり暮らしをする老女エドナが突然姿を消した。家を訪れた娘のケイと孫のサムは、エドナが認知症に苦しんでいたらしい痕跡を目の当たりにする。やがて変わり果てたエドナが帰宅し、彼女と彼女の家に隠された暗い秘密が、2人を恐怖の渦へと飲み込んでゆく…。『アベンジャーズ』シリーズのアンソニー&ジョー・ルッソ兄弟が製作総指揮、俳優ジェイク・ギレンホールが製作を手がけ、日系オーストラリア人の監督・脚本家ナタリー・エリカ・ジェームズが長編デビューを飾った衝撃のホラー。
(C) 2019 Carver Films Pty Ltd and Screen Australia
上映館: シネマート心斎橋 

8/13(金)

ドント・ブリーズ2

『ドント・ブリーズ』公開から5年、前作に続きフェデ・アルバレス、ロド・サヤゲスの脚本家コンビが仕掛ける大ヒットホラー最新作。劇中では8年の歳月が過ぎ、あの盲目の老人(スティーヴン・ラング)は屋敷で<少女>を大切に育てていた。しかし、謎の武装集団に少女を奪われ、屋敷は燃えてしまう。老人の怒りは一線を超え、少女を奪い返すため暗闇での惨劇が再び始まるのだった──。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / なんばパークスシネマ 

8/14(土)

Our Latin Thing

ピーター・バラカンが選ぶ音楽映画フェスティヴァルの作品。ニューヨークのサルサ界の大物バンド、ファニア・オール・スターズの灼熱のコンサートの記録、そしてスパニシュ・ハーレムに住むラテン系の人々の日常生活を淡々と描いた1972年の伝説のドキュメンタリー。
※状態が良好でない16mm上映用プリントをビデオ化したDVDEをマスターにしております※日本語字幕も付いておりません※入場時に作品紹介の紙を配布予定
上映館:イオンシネマ シアタス心斎橋 

8/13(金)

僕が君の耳になる

YouTubeで1000万回以上再生を突破し、ヒットを記録したHANDSIGNの実話を基にした楽曲が映画化。大学に通う純平と美咲。純平が路上で歌うとこから2人は出会い、耳がきこえないろう者の美咲と過ごすうちに、純平は恋に落ち、ろう者の世界を知ることになる―。製作総指揮:瀬古口精良
上映館: シネ・リーブル梅田

8/13(金)

a hope of NAGASAKI優しい人たち

1945年8月9日11時2分、長崎に原爆が落とされてから75年目に語られた思いとは―。悲劇的な話ばかりではなく、心温まる米兵とのエピソードなど、今まで語られてきた被爆体験とは違った角度からの原爆、戦争、平和そして人への思いが語られた、被爆者10名のオーラルヒストリー。監督:松本和巳
上映館: シネ・リーブル梅田

8/13(金)

トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング

ミック・ジャガー、ヒース・レジャーが惚れた伝説の反逆者ネッド・ケリーを、悲惨な境遇から抜け出そうと苦悩し、怒り、闘うひとりの若者として描き出した、ピーター・ケアリーのブッカー賞受賞同名原作を映画化。ネッド・ケリー役をジョージ・マッケイが演じるほか、ラッセル・クロウ、ニコラス・ホルト、チャーリー・ハナムと豪華キャストが集結。監督は『アサシン クリード』でハリウッドに進出したジャスティン・カーゼル。
上映館: シネ・リーブル梅田 

8/13(金)

親愛なる君へ【R18+】

チェン・ヨウジエ監督が5年ぶりにメガホンを取り、緻密で繊細なストーリーラインで愛の極限を描いた最新作。今は亡き同性パートナーの愛する“家族”を守るため、いわれなき罪を背負う青年が、母と子の血の繋がりを越えた、家族の絆をつむぐ物語。主演のモー・ズーイーは本作で第57回台湾アカデミー賞(金馬奨)と、第22回台北映画奨で最優秀主演男優賞を受賞。
上映館: シネ・リーブル梅田 

8/13(金)2週間限定上映

1秒先の彼女

『熱帯魚』『ラブ ゴーゴー』のチェン・ユーシュン監督最新作。念願のデートのはずが、バレンタインが消えた!?人よりワンテンポ早い彼女と、ワンテンポ遅い彼、2人の間の<時差>から生まれる<奇跡>に笑い、涙する、誰も見たことのないラブストーリー。第57回台湾アカデミー賞(金馬奨)最多5部門受賞。
上映館: シネマート心斎橋

8/14(土)

東京裁判

監督・脚本:小林正樹。1945年8月に降伏した日本の戦後の運命を決定づけた極東国際軍事裁判の全貌を描いた、堂々4時間37分の長編ドキュメンタリー。裁判の記録といった域を越え、日本の軍国主義の歩みと激動の世界情勢を照らし合わせながら1983年=戦後38年当時の日本人に人類がもたらす最大の愚行「戦争」の本質を巧みに訴え得た必見の作品。上映時間/277分(途中休憩あり)
上映館: シネ・ヌーヴォ


大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

相互リンク

ページ上部へ戻る