8/6(金)・7(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映スケジュールなど変更となる場合がございますので、事前に各劇場サイトにてご確認のうえお出かけください。

8/6(金)

ワイルド・スピード/ジェットブレイク

「ワイルド・スピード」最新作は、“ワイスピ”人気の立役者であるジャスティン・リンが監督に復帰し、ドム(ヴィン・ディーゼル)をはじめお馴染みの顔ぶれが勢ぞろい。死んだと思われていたハン役のサン・カンや、ヘレン・ミレンとシャーリーズ・セロンも再登場! ドミニクはレティと幼い息子の3人で静かに暮らしていたが、世界を震撼させる陰謀を止めるため、凄腕の殺し屋で一流ドライバーである弟のジェイコブ(ジョン・シナ)と対立することに。明かされるドミニクの過去…果たしてファミリーの運命は!?
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ  
(C) 2021 UNIVERSAL STUDIOS. All Rights Reserved.

8/6(金)

キネマの神様

数々の名画を生み出してきた松竹映画100年周年記念作! 山田洋次が監督を務め、人気小説家・原田マハの同名小説で、“映画の神様”を信じ続けた男の人生と家族の物語を映画化。志村けんの遺志を受け継ぎ、ダブル主演を務めるのは沢田研二と、人気実力派俳優・菅田将暉。さらに名優・宮本信子と若手人気女優・永野芽郁 など豪華スタッフ&キャストが集結。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ  
(C)2021 「キネマの神様」製作委員会

8/6(金)

サマーフィルムにのって

キラキラ恋愛映画ばかりの映画部でくすぶっていた時代劇オタクの女子高生ハダシ。そんなある日、目の前に現れた凛太郎を主演の武士役に抜擢し、「打倒ラブコメ」を掲げて文化祭でのゲリラ上映を目指すことに。青春をかけた映画製作に挑むうち、凛太郎にほのかな恋心を抱きはじめるが、彼はまさかのタイムトラベラーだった――!? 第33回東京国際映画祭で上映されるやいなや話題を集め、世界各国の映画祭での上映が続々と決定。元乃木坂46の伊藤万理華が主演を務め、金子大地、河合優実、祷キララと期待の若手が勢揃い。恋と友情に加え、時代劇、SF、全ての要素が華麗にシンクロした新時代を代表する青春物語。監督:松本壮史、脚本:三浦直之(劇団「ロロ」主宰)
上映館: イオンシネマ シアタス心斎橋 / シネ・リーブル梅田  
(C) 2021「サマーフィルムにのって」製作委員会

8/6(金)

映画 太陽の子

太平洋戦争末期に存在した「F研究」と呼ばれる“日本の原爆開発”。その事実を背景に、3人の若者の決意と揺れる想いを描いた300日の青春グラフティ。監督・脚本は「青天を衝け」など多くの話題作を手がける名手・黒崎博。彼が10年間大切に温め続けたこの企画に共鳴し、柳楽優弥、有村架純、三浦春馬、田中裕子、國村隼、イッセー尾形、山本晋也、そしてピーター・ストーメアが参加。音楽には『愛を読むひと』のニコ・ミューリー、サウンドデザインに『アリー/スター誕生』のマット・ヴォウレスと、ハリウッドスタッフが続々と参加。主題歌は福山雅治が担当した。
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / あべのアポロシネマ  
(C)2021 ELEVEN ARTS STUDIOS / 「太陽の子」フィルムパートナーズ

8/6(金)

元カレとツイラクだけは絶対に避けたい件

『ロスト・バケーション』制作陣が放つ驚異の“落下G”体験! 友人の結婚式のためインド洋の孤島へ向かうサラ。3人乗り小型機に偶然乗り合わせたのは気まずい関係の元カレ・ジャクソン。しかし突然パイロットが心臓発作で急死、GPS故障、燃料残り僅か、すぐそこに巨大乱気流…!! 完全に「詰んだ」2人が生き残るために下した究極の決断とは――。『ゲット・アウト』に出演し、最近ではNetflixオリジナルスリラー映画『パーフェクション』で主演を務めるアリソン・ウィリアムズと、Netflixドラマ『ラスト・キングダム』の主人公を演じて話題を呼んだアレクサンダー・ドレイマンがサラとジャクソン役を務める。監督:ミカエル・マルシメーン
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズなんば
(C)2020 STX FINANCING, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

8/6(金)

明日に向かって笑え!

第82回アカデミー賞Ⓡ外国語映画賞を受賞したスペイン=アルゼンチン映画『瞳の奥の秘密』(2009)の脚本家エドゥアルド・サチェリ×主演リカルド・ダリンの名タッグで贈るヒューマン・ドラマ。小さな田舎町で起こった金融危機をきかっけに、庶民軍団の最高に奇想天外なリベンジ作戦がはじまった! スペインのアカデミー賞と称されるゴヤ賞最優秀スペイン語外国語映画賞をはじめ映画賞多数受賞。監督:セバスティアン・ボレンステイン
上映館: シネ・リーブル梅田/ イオンシネマ シアタス心斎橋
(C)2019 CAPITAL INTELECTUAL S.A./KENYA FILMS/MOD Pictures S.L.

8/6(金)

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション

原作シリーズ世界累計5000万部突破、世界を席巻する“ヒロアカ”待望の劇場版第3弾は、前作に引き続き原作者・堀越耕平が総監修&キャラクター原案を手がけた超胸アツな本作。冬のインターン中に巻き起こる劇場版オリジナルストーリーで描かれる。世界中の“個性”保持者の殲滅を目論む謎の集団・ヒューマライズから人々を救うため、全世界からプロヒーローが集結し<世界選抜ヒーローチーム>を結成。人類滅亡のカウントダウンが迫る中、彼らは世界の未来を守ることが出来るのか――。声の出演:山下大輝、岡本信彦、梶裕貴、稲田徹、中村悠一、三宅健太ほか
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / あべのアポロシネマ  
(C)2021「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (C)堀越耕平/集英社

8/6(金)

復讐者たち

ホロコーストを生き延びたユダヤ人によるドイツへの壮絶な復讐計画“プランA”とは――。ナチスによって愛する者の命を奪われた主人公マックスの目線で描かれる、史実に基づく衝撃サスペンス。ドイツ人600万人の殺害をもくろんだナカムをはじめ、対ナチス部隊のユダヤ旅団、パレスチナの軍事組織ハガナーといった実在のグループの活動の全容が明らかに。監督を務めたのは、『エルサレム』『ザ・ゴーレム』などを手がけた、イスラエル出身のドロン・パズとヨアヴ・パズの兄弟ユニット。
上映館: テアトル梅田
(C) 2020 Getaway Pictures GmbH & Jooyaa Film GmbH, UCM United Channels Movies, Phiphen Pictures, cine plus, Bayerischer Rundfunk, Sky, ARTE

8/7(土)

オキナワサントス

第21回東京フィルメックス・コンペティション部門正式出品。第二次世界大戦前夜から戦中のブラジル、高まるナショナリズムを背景に、南東部の港町サントスで暮らす日系とドイツ系の移民に24時間以内の退去命令が下された。家財や土地を残したまま、ある者は収容所へ送られ、ある者は家族と生き別れ、コミュニティは離散した。しかし戦後70年以上にわたり、「日系移民強制退去事件」は長らくタブーとされ、この悲惨な出来事がブラジルの日系人社会で公に語られることはなかった。『花と兵隊』『祭の馬』の松林要樹監督が、生存者たちを訪ね、沖縄とブラジルの間に埋もれていた移民史の暗部「日系移民強制退去事件」を明らかにしていく――。
上映館: 第七藝術劇場
(C)玄要社

8/7(土)

夏のホラー秘宝まつり2021

イタリアが誇る巨匠ルチオ・フルチ、マリオ・バーヴァの傑作選を特集上映。そして20年ぶりの上映となるミヒャエル・ハネケの問題作『ファニーゲーム』など、エッジの効いたタイトルが目白押し!第七藝術劇場・シアターセブンでは合計21作品を日替わり上映。上映作品:<第七藝術劇場> 8/7(土)~13(金)『地獄の門 《4Kレストア版》』『フルチ・フォー・フェイク』『ファニーゲーム』『死なない夫』<シアターセブン> 8/7(土)~27(金)『墓地裏の家《4Kレストア版》』『マンハッタン・ベイビー』『サンゲリア2』『ルチオ・フルチのクロック』『ルチオ・フルチのホラー・ハウス』『ルチオ・フルチの新デモンズ』『白い肌に狂う鞭』『処刑男爵』『ブラック・サバス 恐怖!三つの顔』『ラビッド・ドッグス』『新エクソシスト 死肉のダンス』『ショッカー』『悪魔のサンタクロース 惨殺の斧』『悪魔のサンタクロース2』『チェンジリング』『VAMP』『怪談新耳袋Gメン ラスト・ツアー』 上映館: 第七藝術劇場 / シアターセブン

8/11(水祝)

シュシュシュの娘(こ) 全国一斉プレミアム試写会

『22年目の告白~私が殺人犯です~』『AI崩壊』の入江悠監督が、コロナ禍で苦境に立たされたミニシアターと映画スタッフ・俳優たちのため、監督の出資とクラウドファンディングの支援金のみで製作された自主映画。ひとり身で祖父・吾郎(宇野祥平)の介護をしながら市役所に勤める鴉丸未宇(福田沙紀)。ある日、先輩の間野(井浦新)が理不尽な「文書改ざん」を命じられた末に自殺。「仇をとるため、改ざん指示のデータを奪え」という祖父の号令で、愛する間野の仇をとるため、暗雲立ちこめる市政に一矢報いるため、未宇はひそかに立ち上がる……!☆本編上映後 オンライン舞台挨拶予定
登壇者:入江悠監督ほか ☆このプレミアム試写会の入場料は全てミニシアター支援として劇場に寄付されます
上映館: 第七藝術劇場 /シネ・ヌーヴォ

8/6(金)

ただ傍にいるだけで

関西のスタジオTheater cafe Nyan制作映画第2弾! 難病を患った元映画監督・守(大野洋史)と彼を支える敏腕プロデューサー章子(野中朋子)。韓国で映画俳優を目指すミンギョン(ソン ミンギョン)と出会ったことをきっかけに、ジェボム(ハン ヨンホ)や章子らと共に済州島にて最後の映画撮影に臨む――。日本と韓国のキャスト・スタッフが贈る二つの愛の物語。原作・脚本:八方ねこ、監督:上田時高
上映館: テアトル梅田

8/6(金)

ヨコクソン

1986年に製作された韓国の伝説ホラー映画を完全リメイク! 韓国を代表する演技派女優ソ・ヨンヒと、韓国最高のスタイルアイコンのソン・ナウン主演。原因不明の奇異な死が続く不気味な古い邸宅。偶然ここに足を踏み入れることになったオク・ブン(ソン・ナウン)は、ある秘密を持ったシン氏夫人(ソ・ヨンヒ)に迎えられる。シン氏夫人はオク・ブンに家にいる間に守らなければならない規則を伝え、必ずそれらを守るようにと指示する。だが、その規則を破ってしまった時、想像を越える恐ろしい真実と直面することになる……。
(C) 2018 SMILE ENT & ISU VENTURE CAPITAL & FOOTPRINT FACTORY. All Rights Reserved.
上映館: シネマート心斎橋

8/6(金)

JIM JARMUSCH Retrospective 2021

“鬼才”と呼ばれ、多くの映画人たちの作品に影響を与え続けるジム・ジャームッシュ監督の初期作から最新作まで豪華12作品が一挙スクリーンに集合!上映作品:『パーマネント・バケーション』『ストレンジャー・ザン・パラダイス』『ダウン・バイ・ロー』『ミステリー・トレイン』『ナイト・オン・ザ・プラネット』『デッドマン』『ゴースト・ドッグ』『コーヒー&シガレッツ』『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』『パターソン』『ギミー・デンジャー』『デッド・ドント・ダイ』
上映館: テアトル梅田

8/6(金)

すべてが変わった日【PG12】

ハリウッドを代表するダイアン・レインとケビン・コスナー、円熟味あふれる2人の極上サイコスリラー。ラリー・ワトソンの小説「LET HIM GO」を『幸せのポートレート』などのトーマス・ベズーチャ監督が実写化。事故で息子を失った元保安官のジョージと妻のマーガレット。ある時、再婚した義理の娘と幼い孫が暴力を受けていることを知り、車で2人を救出しにいくが、その先に待っていたのは支配的な女家長がすべてを取り仕切る異様な一家だった……。暴力と賄賂により街を支配する女家長を演じるのは『ファントム・スレッド』のレスリー・マンヴィル。
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば 

8/6(金)

BILLIE ビリー

ピーター・バラカンが選ぶ音楽映画フェスティヴァルの作品。日本初公開の本作は、不世出のジャズ・シンガー、ビリー・ホリデイのドキュメンタリー映画。ビリーの人生に共感したひとりの若き女性ジャーナリストが10年間かけて取材を重ねるも志半ばで亡くなってしまい、その200時間に及ぶ未発表インタビューや、新たに復元されたカラー映像や写真で構成されている。
上映館: イオンシネマ シアタス心斎橋 

8/4(水)

BLACKPINK THE MOVIE

世界中に愛されるガールズグループ「BLACKPINK」が、デビュー5周年を記念する映画『BLACKPINK THE MOVIE』で、プレゼントのような思い出の日々を振り返る。デビュー後5年間の思い出を振り返る「記憶の部屋」、ユニークな4人の印象的なイメージカットを盛り込んだ「Beauty」、ファンに贈る「未公開スペシャルインタビュー」など、メンバーだけにフォーカスしたストーリーが、映画の中で多様なシークエンスで繰り広げられる。
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ 

8/6(金)

名探偵コナン 緋色の弾丸

青山剛昌の人気漫画を原作にしたアニメの劇場版シリーズ第24弾。世界最大のスポーツの祭典の開催と、真空超伝導リニアの開通発表に湧く東京で、国際的事変が発生!リニアに引き合わされるように、世界を射抜く危険な一家・赤井ファミリーが集結し、江戸川コナンが前代未聞の事件に挑む。
上映館: イオンシネマ シアタス心斎橋 

8/7(土)

僕の帰る場所

ミャンマー支援チャリティ上映。日本とミャンマーを舞台に、ある在日ミャンマー人家族に起こった実話をベースに描いたドラマ。監督は本作が長編デビュー作となる藤元明緒。2017年・第30回東京国際映画祭「アジアの未来」部門に出品され、同部門の作品賞および国際交流基金アジアセンター特別賞の2つの賞を受賞。
上映館: シアターセブン

8/7(土)

葛根廟事件の証言

太平洋戦争が終結する前日の昭和20(1945)年8月14日、旧満州(現中国東北部)から引揚げ避難中の日本人の一団が、ラマ教寺院葛根廟(内モンゴル自治区)付近で、旧ソ連軍の戦車隊の襲撃にあい、1,000人以上が死亡した。事件の生存者、関係者のインタビューで構成したドキュメンタリー。監督・撮影・録音・編集:田上龍一
上映館: シネ・ヌーヴォ

8/7(土)

野火

第2次大戦末期のフィリピン・レイテ島。島を彷徨う敗兵はその地で何を見たのか―。1959年に市川崑により映画化された大岡昇平の同名小説を、塚本晋也の監督、脚本、主演で再び映画化。1960年生まれの塚本監督は、30歳頃から戦争経験者への聞き取りなどを続け、執念で映画化にこじつけた。監督自ら「田村一等兵」を演じ「戦争体験者の肉声を体にしみ込ませ反映させた」と語る。出演者はほかに、リリー・フランキー、中村達也など。
上映館: シネ・ヌーヴォ


大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

相互リンク

ページ上部へ戻る