7/22(木祝)~24(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映スケジュールなど変更となる場合がございますので、事前に各劇場サイトにてご確認のうえお出かけください。

7/22(木祝)

サイダーのように言葉が湧き上がる

歌舞伎界の超新星・市川染五郎×若手トップ女優・杉咲花!『四月は君の嘘』 『クジラの子らは砂上に歌う』などのアニメーション監督・イシグロキョウヘイが、言葉×音楽をキーワードに、少年少女の「ひと夏の青春」を描いたオリジナルアニメ。音楽制作を務めるのは、「マクロス」シリーズをはじめ、アニメーションの劇伴やアニソン制作において第一線を走り続ける音楽レーベルフライングドッグ。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ  
(C)2020フライングドッグ/サイダーのように言葉が湧き上がる製作委員会

7/22(木祝)

犬部!

片野ゆか著『北里大学獣医学部 犬部!』(ポプラ社刊)を原案に、青森県十和田市にある北里大学(十和田キャンパス)に実在した動物保護サークル“犬部”を元に描いた、青春“犬ラブ”ムービー。主演の林遣都をはじめ、中川大志、大原櫻子、浅香航大ら人気若手俳優が出演。監督は『花戦さ』『影踏み』などの篠原哲雄。動物ドキュメンタリーの名手・山田あかねが脚本を手掛ける。
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば
(C)2021『犬部!』製作委員会

7/24(土)

一周忌 追悼特集 森崎東 ”たった一人の反乱的美学”

2020年7月に亡くなった森﨑東監督を偲んで一周忌追悼上映を関西初開催。1969年の監督デビュー作『喜劇 女は度胸』に始まり、70年代の「女シリーズ」で映画ファンを虜にした森﨑東監督作品の全25本とテレビ作品2本を一挙上映!
上映館: シネ・ヌーヴォ 

7/23(金祝)

83歳のやさしいスパイ

第93回アカデミー賞®ノミネート。不思議な求人に応募して選ばれた83歳のセルヒオ。スパイとして張り切る彼に与えられた任務は、老人ホームの潜入調査!? 調査を行うかたわら、いつしか悩み多き入居者たちの良き相談相手となってしまう…。セルヒオは無事にミッションをやり遂げることが出来るのか!? そして彼が導き出したある真実とは? 涙が溢れて止まらない、深い感動を呼ぶドキュメンタリー。監督・脚本:マイテ・アルベルディ
上映館: テアトル梅田
(C) 2021 Dogwoof Ltd – All Rights Reserved

7/22(木祝)

劇場版『Gのレコンギスタ 3』「宇宙からの遺産」

ポスト宇宙世紀とも呼べる「リギルド・センチュリー(Regild Century=R.C.)」を舞台に、ガンダムの原作者である富野由悠季自身が総監督・脚本を手がけた『Gのレコンギスタ』。その作品が5年以上の月日を経て、新たに劇場版として再編集された。2019年11月、2020年2月に上映された第1部、第2部に続く第3部はさらに新作カットを増し、ハイパーな作品としてよみがえる。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / なんばパークスシネマ  
(C)創通・サンライズ

7/22(木祝)

セイバー+ゼンカイジャー スーパーヒーロー戦記

「仮面ライダーシリーズ」と「スーパー戦隊シリーズ」の2大ヒーローが2021年、仮面ライダー50周年、スーパー戦隊45作品と、Wアニバーサリーイヤーを迎える。本作では「仮面ライダーセイバー」と「機界戦隊ゼンカイジャー」を中心に、歴代の「仮面ライダー」と「スーパー戦隊」がシリーズの垣根を超えて共闘する特撮アクション!
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ
(C)「スーパーヒーロー戦記」製作委員会(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映(C)2021 テレビ朝日・東映AG・東映

7/22(木祝)

劇場版「鬼滅の刃」無限列車編【PG12】

7/22(木祝)~29(木)の期間限定で、全国383館にて『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の最終上映が決定!吾峠呼世晴の大ヒット漫画を原作としたテレビアニメ「鬼滅の刃」“竈門炭治郎 立志編”に続く、その後の物語を描いた劇場版。竈門炭治郎たちが次に向かうは、闇を往く≪無限列車≫。多くの人が行方不明になっているこの列車を舞台に、新たな任務が始まる。監督:外崎春雄
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / 梅田ブルク7 / あべのアポロシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋  
(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

7/23(金祝)

わたしはダフネ

母親を亡くしたダウン症の女性が残された父と2人で旅をし、悲しみを乗り越えて互いに理解を深めていく姿を描いたヒューマンドラマ。監督は、長編劇映画はこれが2作目となるフェデリコ・ボンディ。2019年・第69回ベルリン国際映画祭のパノラマ部門で国際批評家連盟賞を受賞。ダフネ役のカロリーナ・ラスパンティは自身もダウン症で、ボンディ監督に見いだされて本作で演技に初挑戦した。
上映館: シネ・リーブル梅田  
(C) 2019, Vivo film – tutti i diritti riservati

7/24(土)

東京自転車節

山梨県で暮らしていた青柳監督は、コロナ禍で代行運転の仕事がなくなり、緊急事態宣言下の東京で自転車配達員として働きながら、自らと東京の今を、全編スマートフォンとGoProで撮影!働くということとは?あたらしい日常”を生きることとは?あらわになった“ニュートーキョー”を自転車配達員の視点で疾走する路上労働ドキュメンタリー。
上映館: 第七藝術劇場  
(C)2021水口屋フィルム、ノンデライコ

7/23(金祝)

最後にして最初の人類

孤高の天才作曲家ヨハン・ヨハンソン(2018年2月逝去)が生前、最後に取り組んだ最初で最後の長編映画。原作はSF小説の金字塔「最後にして最初の人類」で、20億年先の人類から語られる壮大な叙事詩である。語りかけるはアカデミー賞Ⓡ女優のティルダ・スウィントン。
上映館: シネ・リーブル梅田  
(C)2020 Zik Zak Filmworks / Johann Johannsson

7/22(木祝)

とびだせ!ならせ! PUI PUI モルカー

2021年1月からテレビ東京系「きんだーてれび」内で放送され、SNSを中心に瞬く間に話題となった「PUI PUI モルカー」が映画館にやってくる! モルモットが車になった世界を舞台に、癒し系の車<モルカー>が大活躍。映画では3D・MX4Dでアニメ全12話を一挙上映(一部、2D上映)。モルカーたちのくりっくりの目の輝きやモフモフの毛並みをリアルに体感しよう。監督:見里朝希
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば(MX4D) 

7/23(金祝)

デッドロック

スピルバーグが、ホドロフスキーが、タランティーノが絶賛した、“ニュー・ジャーマン・シネマの孤狼”ローラント・クリックが放つ、狂暴でサイケな白日夢=ポストアポカリプス的傑作クライム・アクション! 登場人物わずか7人が灼熱の荒野に繰り広げる非情の饗宴。
上映館: シネ・リーブル梅田 

7/23(金祝)

デニス・ホー ビカミング・ザ・ソング

2014年に香港で起きた「雨傘運動」に一人のスーパースター、デニス・ホーの姿があった。彼女は逮捕され、中国のブラックリストに入ってしまう。スポンサーも離れ、公演ができず、自らのキャリアを再構築するため第二の故郷モントリオールへと向かうのであった―。そんなアジアを代表するスター歌手の熱狂と再生を捉えた、スー・ウィリアムズ監督による長期密着ドキュメンタリー。
上映館: シネ・リーブル梅田 

7/23(金祝)1週間限定公開

星空のむこうの国

パラレルワールドを疾走する少年少女たちの爽やかな青春群像を描いた奇跡のラブストーリー。本作は、1986年に小中監督が発表した同名長編映画の、35年ぶりとなる待望のセルフリメイク。主演の昭雄役には、『蜜蜂と遠雷』の鈴鹿央士。理沙役には『惡の華』などの秋田汐梨。理沙の母親・恭子役には、1986年版で理沙を演じた有森也実。
上映館: シネ・リーブル梅田 

 

7/23(金祝)

ジャン=ポール・ベルモンド傑作選2

日本中の映画館を熱くした「ジャン=ポール・ベルモンド傑作選」待望の第2弾!ベルモンド映画総選挙の結果をもとに、5作品を選りすぐって上映。HDリマスターの高画質、さらに松浦美奈による完全新訳による日本語字幕版での上映。上映作品:『リオの男』『カトマンズの男』『相続人』『エース中のエース』『アマゾンの男』
上映館: テアトル梅田 

7/23(金祝)

ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ 4K完全無修正版

1969年にリリースされたセルジュ・ゲンズブールの代表曲で、あまりにも官能的で大胆な内容に放送禁止となったジェーン・バーキンとのデュエットソング「ジュ・テーム・モワ・ノン・プリュ」をモチーフに映画化された本作。ゲンズブール没後30周年、賛否を巻き起こした恋愛映画の傑作が、待望の4K完全無修正版で蘇る!
上映館: テアトル梅田 

7/23(金祝)

ソウルメイト/七月(チーユエ)と安生(アンシェン) 1週間限定上映

『少年の君』の監督として世界から注目を浴びるデレク・ツァンの単独監督デビュー作にして、同じくチョウ・ドンユイを主演に迎え圧倒的評価を獲得した『七月與安生(英題:SOUL MATE)』が邦題『ソウルメイト/七月と安生(チーユエとアンシェン)』として、急遽劇場公開決定!同名のネット小説を大胆に脚色して描かれた2人の女性の物語は、彼女たちの半生を丁寧かつドラマティックに綴りながらも、予想だにしなかった結末へと加速してゆく。
上映館: シネマート心斎橋 

7/23(金祝)

親愛なる君へ【R18+】

チェン・ヨウジエ監督が5年ぶりにメガホンを取り、緻密で繊細なストーリーラインで愛の極限を描いた最新作。今は亡き同性パートナーの愛する“家族”を守るため、いわれなき罪を背負う青年が、母と子の血の繋がりを越えた、家族の絆をつむぐ物語。主演のモー・ズーイーは本作で第57回台湾アカデミー賞(金馬奨)と、第22回台北映画奨で最優秀主演男優賞を受賞。
上映館: シネマート心斎橋 

7/24(土)・25(日)限定

きみが死んだあとで

1967年10月8日、佐藤栄作内閣総理大臣(当時)の南ベトナム訪問阻止を図った「第一次羽田闘争=きみの死」。あの伝説の学生運動に関わった若者たちのその後を3時間20分に圧縮した長編ドキュメンタリー。本作を書籍化した『きみが死んだあとで』出版記念上映会。監督:代島晴彦
7/24(土)10:00回上映後トークあり(水戸喜世子、代島治彦監督)、7/25(日)10:00回上映後トークあり(登壇者:内田樹、代島晴彦監督)
上映館: シアターセブン 

7/24(土)

湖底の空

国境のみならず、あらゆる境界を超えて傷ついた人々の心をつなぐ、ファンタスティックムービー。空と海を一人二役で演じるのは、韓国インディペンデント映画のミューズ、イ・テギョン。その二人に振り回される望月に阿部力。空と海の両親役に、日韓の演劇・映画などで活躍中のみょんふぁ、武田裕光。アグネス・チャンも特別出演。監督:佐藤智也
7/24(土)15:30回上映後 舞台挨拶(佐藤智也監督、みょんふぁ、リモート登壇・武田裕光)、7/25(日)15:30の回上映後 舞台挨拶(佐藤智也監督、みょんふぁ)
上映館: シアターセブン 

7/24(土)

茜色に焼かれる【R15+】

石井裕也監督が、人間の内面を鋭くえぐり、尾野真千子がもがき、あがき、力の限り闘った傑作。理不尽な交通事故で夫(オダギリジョー)を亡くした母親・良子(尾野真千子)と中学生の息子・純平(和田庵)。現代日本のゆがみを浮き彫りにしつつ、茜色の生きるに希望をともす、厳しくも澄み切った人間賛歌。
上映館: シアターセブン 

7/24(土)

くれなずめ

劇場版『バイプレイヤーズ』を手がける松居大悟監督が、自身の体験をもとに描いたオリジナルの舞台劇を映画化。高校時代の帰宅部仲間6人がアラサーを迎え友人の結婚式で久々の再会。満を持して用意した余興はだだスベり。二次会までの長すぎる3時間を持て余しながら学生時代に思いをはせるも、目を背けていた “友の死”がそれぞれの人生に立ちはだかる――。出演:成田凌、高良健吾、若葉竜也、浜野謙太、藤原季節、目次立樹
上映館: シアターセブン 

7/24(土)

4K修復版 アニメーションの神様、その美しき世界 Vol.2&3
川本喜八郎、岡本忠成監督特集上映

日本のアニメーション発展に大きく貢献した二人の映像作家・川本喜八郎(1925-2010)と岡本忠成(1932-1990)の特集上映。上映するのはそれぞれの代表作5本ずつ合計10本・2プログラムで、全ての作品が日本の最新技術による4Kデジタル修復版。
上映館: シネ・ヌーヴォ 

7/24(土)

犬は歌わない

本作は宇宙開発、エゴ、理不尽な暴力、犬を取り巻くこの社会を宇宙開発計画のアーカイブと地上の犬目線で撮影された映像によって描き出す、モスクワの街角と宇宙が犬たちを通して交差する新感覚のドキュメンタリー映画。監督:エルザ・クレムザー レビン・ペーター
上映館: シネ・ヌーヴォ 

7/24(土)

マンディンゴ

19世紀半ばのルイジアナ州を舞台に、“奴隷牧場”を経営する父子の栄光と没落を描いた壮大な歴史スペクタクル。原作はベストセラーになったカイル・オンストットの同名小説。製作は『道』『キングコング』で知られるディノ・デ・ラウレンティス、監督は『ミクロの決死圏』『絞殺魔』の鬼才リチャード・フライシャー、音楽は『アラビアのロレンス』のモーリス・ジャール。公開時は大ヒットを記録するも、種差別的な設定などから酷評された呪われた大作が、1975年の初公開以来、46年ぶりに日本で公開される。
上映館: シネ・ヌーヴォ 


大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

相互リンク

ページ上部へ戻る