7/8(木)~7/10(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映スケジュールなど変更となる場合がございますので、事前に各劇場サイトにてご確認のうえお出かけください。

7/8(木)

ブラック・ウィドウ

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)で、自らの命と引き換えに“衝撃の決断”を下した、アベンジャーズの美しき最強のスパイ、ブラック・ウィドウ=ナターシャ・ロマノフ(スカーレット・ヨハンソン)。孤独な暗殺者である彼女がなぜアベンジャーズになったのか……すべてにつながる答えは、彼女の過去に秘められていた。ブラック・ウィドウの妹役にフローレンス・ピュー、“母”役にレイチェル・ワイズ、“父”役にデヴィッド・ハーバー。※7月9日(金)からディズニープラス プレミア アクセス公開※プレミア アクセスは追加支払いが必要
上映館: あべのアポロシネマ / イオンシネマ シアタス心斎橋 / シネ・リーブル梅田
(C)Marvel Studios 2021

7/9(金)

東京リベンジャーズ【PG12】

「週刊少年マガジン」の超人気コミック「東京卍リベンジャーズ」を、主演の北村匠海はじめ、山田裕貴、杉野遥亮、 今田美桜、鈴木伸之ら新時代の強力キャストが集結し待望の実写化!原作者・和久井健による“ヤンキー×タイムリープ”という強力な2大コンテンツを軸に胸アツなドラマが繰り広げられる! 監督:英勉
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ
(C)和久井健 講談社 ©2020 映画「東京リベンジャーズ」製作委員会

7/9(金)

ライトハウス【R15+】

ウィレム・デフォーとロバート・パティンソン競演!『ムーンライト』『ミッドサマー』など話題作を次々と発表するスタジオ・A24と、現代ホラーの傑作『ウィッチ』のロバート・エガース監督がタッグを組んだモノクロのダークスリラー。1890年代、ミステリアスなニューイングランドの離島を舞台にした、ある2人の灯台守の魅惑的で幻覚のような物語。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / TOHOシネマズなんば
(C)2019 A24 Films LLC. All Rights Reserved.Layout & design © 2021 Universal Studios. All Rights Reserved.

7/9(金)

サムジンカンパニー1995

1995年の韓国社会の激変する姿や、某企業の汚水流失事件など、実話をベースにした、OLたち痛快爽快な大逆転ストーリー!実務能力は高いのに雑用ばかり任される高卒女性社員トリオに、『グエムル-漢江の怪物-』のコ・アソン、本作で青龍映画賞助演女優賞を受賞したイ・ソム、『スウィング・キッズ』で印象を残したパク・ヘス。会社の不正を知った彼女たちは、解雇の危険を顧みず、力を合わせ真相解明に向けて奔走する。部署の垣根を越えた友情、会社を守りたい愛社精神、そして不正に立ち向かう正義感に勝機はあるのか?監督:イ・ジョンピル
上映館: シネマート心斎橋
(C)2020 LOTTE ENTERTAINMENT & THE LAMP All Rights Reserved.

7/9(金)

ハニーレモンソーダ

髪はレモン、性格はソーダな男の子。あなたに出会い、世界が変わる―。村田真優原作、累計発行部数700万部突破の大ヒット少女コミック『ハニーレモンソーダ』が待望の実写映画化!主人公の三浦界役を務めるSnow Man のラウールは映画単独初主演。ヒロインの石森羽花役を吉川愛が演じるほか、同級生役に堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美ら個性の光る若手俳優らが出演。さわやか度120%の青春ラブストーリーをお届けする。
上映館: 大阪ステーションシティシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ
(C) 2021 「ハニーレモンソーダ」製作委員会 (C) 村田真優/集英社

7/9(金)

シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち【PG12】

実在するゲイの水球チーム「シャイニー・シュリンプス」をモデルにした本作は、メンバーの一人が監督を務めた渾身の一作。思わず踊り出したくなる80’s POPに乗せて描く、”愉快な仲間たち”の青春と友情。悩みを抱えながらも日々を明るく生きるシャイニー・シュリンプスの、とびっきり笑えて、楽しくって、元気になれる、フランス発の感動のヒューマンドラマ。
上映館: イオンシネマ シアタス心斎橋 / シネ・リーブル梅田 ※7/16(金)公開
(C)LES IMPRODUCTIBLES,KALY PRODUCTIONS et CHARADES PRODUCTIONS

7/9(金)

100日間生きたワニ

SNSで大きな話題となった、原作者きくちゆうきのTwitterに100日間投稿された何気ないワニの日常を綴った4コマ漫画がアニメーション映画化。主人公ワニの声には神木隆之介、親友のネズミに中村倫也。監督・脚本には映画化を熱望した『カメラを止めるな!』の監督・上田慎一郎とアニメーション監督としても活躍するふくだみゆき夫妻。
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば / あべのアポロシネマ
(C)2021「100日間生きたワニ」製作委員会

7/10(土)

東京クルド

差別的な入管法、1%に満たない難民認定率。故郷での迫害を逃れ、小学生のころに日本へとやってきた18歳のオザンと19歳のラマザン。入管の収容を一旦解除される「仮放免許可書」を持つが、身分は非正規滞在者で、住民票もなく、自由に移動することも、働くこともできない。常に不安を感じながら、それでも夢を抱き、青春を生きる2人のクルド人青年を5年以上追いかけたドキュメンタリー。監督:日向史有
上映館: 第七藝術劇場
(C) 2021 DOCUMENTARY JAPAN INC.

7/9(金)

ペトルーニャに祝福を

北マケドニアの小さな街。32歳のペトルーニャは地元の伝統儀式で偶然“幸せの十字架”を手にするが「女が取るのは禁止だ!」と男たちから猛反発を受け、さらには教会や警察を巻き込んでの大騒動に発展。幸せを求めるペトルーニャの闘いを、マケドニアの女性監督がアイロニーとユーモアで鋭く描き切る。ベルリン国際映画祭エキュメニカル審査員賞&ギルド映画賞W受賞。
上映館: テアトル梅田
(C) Pyramide International

7/9(金)

やすらぎの森

世捨て人たちが愛犬と密かに暮らすカナダ・ケベック州の深い森。ある日、精神科療養所に60年間いたという老婦人がやってきて…。80代の男女を主人公に迎え、人生の晩年をいかに生きるかというテーマを詩情豊かに綴る、愛と再生の物語。原作:ジョスリーヌ・ソシエ、監督:ルイーズ・アルシャンボー
上映館: シネ・リーブル梅田
(C) 2019 – les films insiders inc. – une filiale des films OUTSIDERS inc.

7/9(金)

エリック・ロメール監督特集上映 六つの教訓話 デジタル・リマスター版

フランスの街角で男と女はすれ違う。ヴァカンスのひとときに、男は女に恋心を抱く。恋愛喜劇の巨匠エリック・ロメールが、構想10年をかけ、いちばん最初に作りあげた連作<六つの教訓話(コント・モラル)>シリーズをはじめ、若きロメールが、ゴダール、シャブロルらと撮った短編6作品も上映。
上映館: テアトル梅田

7/9(金)

唐人街探偵 東京MISSION

中国のスター俳優ワン・バオチャンとリウ・ハオランが共演し、世界中のチャイナタウンで難事件を解決する大ヒットシリーズで、今作の舞台は日本・東京。2作から出演している日本人のイケメン探偵役に妻夫木聡はじめ、三浦友和、長澤まさみ、染谷将太、鈴木保奈美、浅野忠信、タイのアクションスターであるトニー・ジャー、香港映画界の重鎮アンディ・ラウとアジアの豪華キャスト大集結!コメディ×ミステリー×アクション×ドラマ、全ジャンルメガ盛りの超絶エンターテインメント!
上映館: TOHOシネマズ梅田 / TOHOシネマズなんば

7/9(金)

映画:フィッシュマンズ

デビュー30周年を迎えた孤高のバンド、フィッシュマンズのドキュメンタリー映画。セールスの不調、レコード会社移籍、相次ぐメンバー脱退、ボーカリスト佐藤伸治の突然の死……フィッシュマンズの平坦ではなかったその道のりを、過去の映像と現在のライブ映像、佐藤が遺した言葉とメンバー・関係者の証言で辿る。監督:手嶋悠貴
上映館: 梅田ブルク7

7/9(金)

劇場編集版かくしごと ―ひめごとはなんですか―

久米田康治画業30周年記念、同名コミックのテレビアニメ「かくしごと」の劇場版。漫画家の後藤可久士と一人娘で小学4年生の姫。父が娘にしていた愛と笑いの先にある“かくしごと”、TVアニメで描かれなかったもう一つのラストが描かれる。監督はテレビアニメ版に続き村野佑太が務める。
上映館: 梅田ブルク7 / イオンシネマ シアタス心斎橋

7/9(金)

海辺の金魚

身寄りのない子供たちが暮らす家で育った18歳の花(小川未祐)は、施設で暮らせる最後の夏を迎えていた。そこに新たに8歳の少女・晴海(花田琉愛)が入所してくる。かつての自分を重ねた花は、晴海と過ごすうちに今までに無かった感情が芽生えてゆく。監督・脚本・編集:小川紗良
上映館: シネ・リーブル梅田

7/9(金)

シンプルな情熱【R18+】

フランス現代文学の頂点アニー・エルノーの、年下男性との赤裸々な愛と性の体験を綴り衝撃を呼んだベストセラー恋愛小説が遂に映画化。『若い女』のレティシア・ドッシュの恋人役を、バレエ界の異端児セルゲイ・ポルーニンが熱演! 監督:ダニエル・アービッド
上映館: シネ・リーブル梅田

7/9(金)

幸せの答え合わせ

結婚して29年、夫から突然切り出された離婚話。人生に迷う夫婦と息子がたどり着いた希望とは――。『20センチュリー・ウーマン』の大女優アネット・ベニングと、演技派俳優ビル・ナイが夫婦役を演じる。彼らの一人息子役に人気急上昇中の英国若手スター、ジョシュ・オコナー。『グラディエーター』のウィリアム・ニコルソンが、自身の両親との実体験をもとに脚本を書き上げ監督も手がけた。
上映館: シネ・リーブル梅田

7/10(土)

ヒルコ/妖怪ハンター

原作:諸星大二郎×監督:塚本晋也×主演:沢田研二の特撮エンタテインメント・アドベンチャーホラーが、30年ぶりにレストア&リマスターで蘇る! 大自然に囲まれた田舎町の中学校を舞台に、古墳から蘇った妖怪ヒルコと、ドジできまじめな考古学者と甥の中学生が対決する。
上映館: 第七藝術劇場

7/10(土)

僕が跳びはねる理由

自閉症者の内面を語った内容が大反響を呼び、30ヵ国以上で出版されたベストセラー東田直樹『自閉症の僕が跳びはねる理由』を映画化。世界各地の5人の自閉症の少年少女たちの姿や家族の証言を追い、自閉症者が見つめ、感じ、生きる世界に共感しうる驚きと感動の“体感”ドキュメンタリー。サンダンス映画祭で観客賞受賞など海外映画祭で絶賛されたほか、ロッテン・トマト満足度98%をたたき出した。
上映館: 第七藝術劇場

7/10(土)

愛について語るときにイケダの語ること

身長112センチの池田英彦、初主演・初監督作にして遺作。生来の障害(四肢軟骨無形成症・通称コビト症)を持つ池田は39歳の誕生日目前でスキルス性胃ガンステージ4と診断された。死を意識した池田は自分と女性のセックスをカメラに収める“ハメ撮り”にはまっていく―。20年来の友人である脚本家・真野勝成が協力し、人生最後の2年間を凝縮したドキュメンタリーを超えた異色のセルフ・リアリティ・ショー。
上映館: シアターセブン

7/10(土)

なんのちゃんの第二次世界大戦

太平洋戦争の平和記念館設立によってある人物の過去を改竄しようとする市長VSそれに反対する戦犯遺族・南野家の物語。架空の町で繰り広げられる攻防劇は、フィクションでありながらも現代社会“そのもの”をあぶりだす。本作はオール淡路島ロケで撮影が行われ、市長役に吹越満が出演。また、オーディションで選ばれた新人・西めぐみの怪演にも注目が集まる。監督は新鋭・河合健。
上映館: シネ・ヌーヴォ

7/10(土)

短編集 さりゆくもの

監督・脚本・出演のほたるが手掛けた15分の35mmフィルムの短編映画「いつか忘れさられる」(サイレント)はいなくなったあのひとが、のこしてくれたものがたり。同じテーマと尺で、他4人の監督がそれぞれに手掛けた「八十八ヶ所巡礼」(小野さやか)「ノブ江の痣」(山内大輔)「泥酔して死ぬる」(小口容子)「もっとも小さい光」(サトウトシキ)、全5作品の短編集。
上映館: シネ・ヌーヴォ

7/10(土)

ハウス・イン・ザ・フィールズ

人里離れたモロッコの山奥に暮らすアマズィーク族は、数百年もの間ほとんど変わらない生活を送る。そんなアマズィーク人の姉妹の、伝統や慣習の間で揺れ動く内なる想いを美しく親密な映像で紡いだドキュメンタリー。世界的建築家ザハ・ハディドを叔母に持ち、写真家としても活躍するタラ・ハディド監督が7年にわたり現地に通って記録した。
上映館: シネ・ヌーヴォ

7/10(土)

サン・ラーのスペース・イズ・ザ・プレイス

アヴァンギャルド・フリー・ジャズの音源を大量に発表、超現実的宇宙音楽の創造者であり、1993年に地球を去ったサン・ラーが脚本、音楽、主演をつとめた漆黒の革新的SF映画が、半世紀を経て突如日本初公開! 土星から降臨した宇宙音楽王、サン・ラーが仕掛ける人類移送計画。音楽を燃料に大宇宙を旅して見つけた理想郷。NASAの追手をかわし、ジャズで人類を移送できるのか!?
上映館: シネ・ヌーヴォ


大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

相互リンク

ページ上部へ戻る