1/22(金)・23(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映終了日は劇場によって異なりますので、公式サイトまたは劇場HPにてご確認ください。

1/22(金)

さんかく窓の外側は夜【PG12】

ヤマシタトモコの大ヒットコミック「さんかく窓の外側は夜」を、岡田将生と志尊淳のダブル主演で実写映画化。霊が〈祓える男〉と〈視える男〉の二人が“除霊”という特殊能力を使い怪奇事件に挑む、新感覚の除霊ミステリー。心霊探偵バディは連続殺人事件と呪いの謎に隠された真実にたどり着けるのか―――?脚本は『重力ピエロ』『プリンセス トヨトミ』を手がけた相沢友子、監督は森ガキ侑大。
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ
©2021「さんかく窓の外側は夜」製作委員会
©Tomoko Yamashita/libre

1/22(金)

どん底作家の人生に幸あれ!

これまでに6度も映像化されているイギリスの国民的作品で、文豪ディケンズの自伝的傑作小説「デイヴィッド・コパフィールド」を、『スターリンの葬送狂騒曲』のアーマンド・イアヌッチ監督が、原作の持つユーモラスな魅力に新たな光を当て映画化。母の再婚をきっかけに極貧のドン底暮らしに叩き落とされた主人公だが、書き留めていた周囲の“変わり者”たちのエピソードの数々が、人生という物語に“ある奇跡”を巻き起こしていく――。
上映館: OSCシネマ / TOHOなんば
©2019 Dickensian Pictures, LLC and Channel Four Television Corporation

1/22(金)

KCIA 南山の部長たち【PG12】

KCIA=韓国中央情報部の全貌に迫り、日韓両国でベストセラーとなった金忠植によるノンフィクションを原作とした実録サスペンス。1979年、韓国の朴正煕大統領がKCIA部長キム・ギュピョンに射殺された。大統領に次ぐ強大な権力と情報を握っていたとも言われるKCIAのトップがなぜ―――?主演を努めたのは韓国を代表するトップスター、イ・ビョンホン。共演にイ・ソンミン、クァク・ドウォン。監督:ウ・ミンホ
上映館: 梅田ブルク7 / シネ・リーブル梅田 / シネマート心斎橋
©2020 SHOWBOX, HIVE MEDIA CORP AND GEMSTONE PICTURES ALL RIGHTS RESERVED

公開延期

シン・エヴァンゲリオン劇場版

2007年に始動した『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ。『:序』『:破』『:Q』の3作が大ヒットを記録し、幅広い世代から支持されている。遂に、最新作にして完結編『シン・エヴァンゲリオン劇場版』が公開。物語は誰も知らない結末へと向かう。企画・原作・脚本・総監督:庵野秀明/監督:鶴巻和哉、中山勝一
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / 梅田ブルク7 / あべのアポロシネマ
©カラー

1/22(金)

エマの秘密に恋したら

イギリスの人気作家、ソフィー・キンセラによるベストセラー小説「エマの秘密に恋したら…」を、『カリフォルニア・ダウン』のアレクサンドラ・ダダリオの主演で映画化。会社のオーナーと知らずに飛行機の隣に座る男に秘密を打ち明けてしまう、サイアクの出会いから始まる男女の恋を描いたラブコメディ。共演にタイラー・ホークリン。監督:イリース・デュラン
上映館: シネ・リーブル梅田
©2019 CYKAS LLC

1/22(金)

キル・チーム【PG12】

2010年に起きた米兵によるアフガニスタン民間人殺害事件を題材にした戦争ドラマで、監督を務めるダン・クラウスによる同名ドキュメンタリーを自ら劇映画化。所属部隊の上官が、治安維持のためと称して証拠もなく民間人を一方的に殺害し続けていると知った若き兵士の葛藤を描く。主演にアメリカ版『Death Note/デスノート』のナット・ウルフと『ターザン:REBORN』のアレクサンダー・スカルスガルド。
上映館: シネ・リーブル梅田
©2019 Nostromo Pictures SL/ The Kill Team AIE / Nublar Productions LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

1/23(土)

ロックンロール・ストリップ

木下半太による同名自伝的小説を木下自ら監督を務め、お笑いコンビ、ジャルジャル後藤淳平初となる単独主演として映画化。大阪のストリップ劇場を舞台に、映画監督を夢見る劇団座長が売れない劇団員とともに、奇跡のパフォーマンスを繰り広げる青春群像劇。徳永えり、智順、三戸なつめ、木下ほうかほか、品川庄司・品川祐、とろサーモン・村田秀亮、インパルス・堤下敦、バッドボーイズ・佐田正樹らが出演。
上映館: 第七藝術劇場
©木下半太・小学館/タッチアップエンターテインメント

1/22(金)

Away

ラトビアの新進クリエイター、ギンツ・ジルバロディスが、たったひとりで3年半もの時間をかけて作り上げた、長編アニメーションデビュー作。飛行機事故でたったひとり生きのび島に不時着した少年が、オートバイで島を駆け抜けていく姿を描いたロードムービーで、全編台詞がなく美しい冒険の旅を見事な映像で綴る。各国の映画祭で8冠を達成。
上映館: テアトル梅田

1/23(土)

ヨコハマメリー

歌舞伎役者のように顔を白く塗り、貴族のようなドレスに身を包んだ老婆。本名も年齢も明かさず、戦後50年間、ひっそりと横浜の街角に立ち娼婦として生き方を貫いたひとりの女性、ハマのメリーさんを追ったドキュメンタリー。1995年冬にこつ然と姿を消した伝説の女性を病で余命わずかなシャンソン歌手・永登元次郎さんをはじめ、さまざまな人物の証言を通してその実像を浮き彫りにする。
上映館: シネ・ヌーヴォ

1/23(土)

私たちの青春、台湾

2014年、台湾の国民党がサービス貿易協定をわずか30秒で強行採決したことに反対した学生たちによる社会運動「ひまわり運動」。そのリーダーとなった学生運動の中心人物、チェン・ウェイティンと、台湾の社会運動に参加する中国人留学生の人気ブロガー、ツァイ・ボーイーの活動を通し、台湾民主化の歩みを記録したドキュメンタリー。監督:フー・ユー
上映館: シネ・ヌーヴォ

1/23(土)

海の底からモナムール

エリック・ロメール監督作の音楽を担当するなど、多岐に渡って活躍するフランスのロナン・ジル監督の長編2作目で、日本を舞台にオール日本人キャスト、全編日本語で撮りあげたセーラー服の幽霊の純愛物語。イジメを苦に崖から飛び降りた女子高校生が、同級生の男子に愛されたいという一心で17歳のままの姿で海底に。帰郷した彼らに待っていたのは…。出演:桐山漣、清水くるみ
上映館: シネ・ヌーヴォ

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

相互リンク

ページ上部へ戻る