1/15(金)・16(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映終了日は劇場によって異なりますので、公式サイトまたは劇場HPにてご確認ください。

1/15(金)

43年後のアイ・ラヴ・ユー

アルツハイマーで過去の記憶を失ったかつての恋人に、もう一度「愛してる」と伝えるため、自身もアルツハイマーの「フリ」をするという一世一代の嘘を思いつく主人公。人生が輝きだす最高の奇跡とは?ハリウッドの名優ブルース・ダーンが主演を務め、時代を超えてつながる愛を描くラブストーリー。監督はスペインのマーティン・ロセテ。
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ
© 2019 CREATE ENTERTAINMENT, LAZONA, KAMEL FILMS, TORNADO FILMS AIE, FCOMME FILM . All rights reserved.

1/15(金)

「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択

名作アニメ「宇宙戦艦ヤマト」の総集編。2017~19年に劇場上映・テレビ放送された「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」全七章を中心に、新作カット・新録ナレーションを加えて再構成。1969年アポロ月面着陸から始まる宇宙開拓、2199年イスカンダルへの大航海、2202年ガトランティス戦役に至るまで、人類史・宇宙史に刻まれる歴戦の全記録。構成:福井晴敏
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ
©西崎義展/宇宙戦艦ヤマト 2202 製作委員会

1/15(金)

キング・オブ・シーヴズ

2015年、イギリスで実際に起きた英国史上もっとも「最高額であり最高齢の金庫破り」と呼ばれた窃盗事件を映画化。平均年齢60歳以上のオールド窃盗集団を演じるのは、マイケル・ケイン、ジム・ブロードベント、トム・コートネイ、チャーリー・コックス、ポール・ホワイトハウス、レイ・ウィンストン、マイケル・ガンボンの英国を代表する名優たち。監督は『博士と彼女のセオリー』のジェームズ・マーシュ。
上映館: OSCシネマ
©2018 / STUDIOCANAL S.A.S. – All Rights reserved

1/15(金)

パリの調香師 しあわせの香りを探して

パリを舞台に、世界最高峰で勝負する女性調香師の挫折と再起を、ディオールの撮影協力やエルメスの専属調香師によるアドバイスのもと描いたヒューマンドラマ。エマニュエル・ドゥヴォス演じるかつての天才調香師と、グレゴリー・モンテル演じる雇われ運転手。出会うはずのなかったふたりが、衝突しながらも協力して仕事をこなしていくが…。監督:グレゴリー・マーニュ
上映館: シネ・リーブル梅田
© LES FILMS VELVET – FRANCE 3 CINÉMA

1/15(金)

ザ・スイッチ【R15+】

『アス』『透明人間』など独創性溢れる数々の作品を手がけるスタジオ・ブラムハウスによるオリジナルホラー。製作はホラー映画界を牽引する『ハロウィン』のジェイソン・ブラム。『ハッピー・デス・デイ』シリーズのクリストファー・ランドンが監督を務め、地味な女子高生と連続殺人鬼の身体が入れ替わったことから巻き起こる恐怖を描く。出演:キャスリン・ニュートン、ヴィンス・ヴォーン
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ
© 2020 UNIVERSAL STUDIOS

1/15(金)

恋する遊園地【R15+】

ゾーイ・ウィットック監督が、フランス・パリのエッフェル塔と恋に落ち、実際に法的手続きを経て結婚したアメリカ人女性を記事にした新聞から着想を得て制作。テーマパークの夜間スタッフとして働き始めた女性が、新たに導入されたアトラクションに出会い恋に落ちる様子を描いたロマンティック・ファンタジー。主演にノエミ・メルラン。
上映館: 梅田ブルク7
©2019 Insolence Productions – Les Films Fauves – Kwassa Films

1/15(金)

聖なる犯罪者【R18+】

実話をもとに過去を偽り聖職者として生きる男の運命を描いた人間ドラマで、ポーランドのアカデミー賞とされる「2020 ORL Eagle Awards」で11部門を受賞。少年院に服役中のダニエルは、前科者は聖職に就けぬと知りながらも神父になることを夢見ていた。仮釈放となりふと立寄った教会で、新任の司祭と勘違いされ司祭の代わりを命じられる。監督:ヤン・コマサ
上映館: テアトル梅田
© 2019 Aurum Film Bodzak Hickinbotham SPJ. – WFSWalter Film Studio Sp. z o.o. – Wojewódzki Dom Kultury W Rzeszowie – ITI Neovision S.A. – Les Contes Modernes

1/16(土)

陶王子 2万年の旅

2万年におよぶ陶磁器の歴史を通し壮大な人類史をひも解くドキュメンタリー。アニメーションキャラクターの陶王子をナビゲーターに、縄文土器から中国陶磁器、西欧マイセン、さらにはファインセラミックまでの変遷を追い、人類の果てない探究心と進歩を描き出す。ATP賞ドキュメンタリー部門優秀賞を受賞したNHKの番組に新カットを加えた完全版で、監督は柴田昌平、中国を代表する若手アーティスト・耿雪が人形アニメーションを担当。のんが陶王子の声を演じる。
上映館: 第七藝術劇場
©プロダクション・エイシア/NED

1/15(金)

アンチ・ライフ

『ダイ・ハード』シリーズなどのブルース・ウィルスが主演を務め、宇宙船に潜んだ謎の生命体との戦いを描いたSFアクションスリラー。2242年、滅亡の危機を迎えた地球からニューアースへと避難する宇宙船内で、人間以外の何者かによる殺人事件が発生。人類存亡をかけ、謎の生命体との戦いが始まる…。共演にコディ・カースリー、トーマス・ジェーン。監督:ジョン・スーツ
上映館: OSCシネマ

1/15(金)

越年 Lovers

台湾のグオ・チェンディが監督・脚本を務め、岡本かの子の短編恋愛小説集を映画化。日本・台湾・マレーシアの3組の不器用な男女が織り成す恋の行方をつづったラブストーリー。出演は、日本パートに銀杏BOYZの峯田和伸と橋本マナミ、台湾パートにヤオ・アイニン、マレーシアパートにオスカー・チュウ。
上映館: 梅田ブルク7

1/15(金)

ガメラ 大怪獣空中決戦

大映が手がけた特撮映画『大怪獣ガメラ』のガメラをリメイクし復活させた平成ガメラシリーズ3部作の第1作で、宇宙の守護神・大怪獣ガメラと超遺伝子獣ギャオスの二大怪獣の熾烈な戦いを描いた特撮怪獣映画。2020年にガメラ生誕55周年を記念し4Kデジタル修復版を上映。そのアンコール上映としてドルビーシネマで上映する。
上映館: 梅田ブルク7

1/15(金)

戦車闘争

ベトナム戦争終盤の1972年に、神奈川県相模原市と横浜市の米軍施設付近で起きた、ベトナムの戦場へ向かう米軍戦車を一般市民が阻止したいわゆる「戦車闘争」の真実に迫るドキュメンタリー。座り込みに参加していた者から彼らを排除する側までのあらゆる当事者や専門家など総勢54人の証言と膨大な資料により、日本現代史上希に見る政治闘争の顛末を明らかにする。泉谷しげるがナレーションを担当。監督:辻豊史
上映館: シネ・リーブル梅田

1/15(金)

ズーム/見えない参加者

新型コロナウイルスの影響による緊急事態宣言中、日本でも広く使用されたWEB会議サービス「Zoom」を題材にした新感覚ホラー。ロックダウン中のイギリスを舞台に、Zoomを介して死者と交信を行う交霊会を始めた若者男女6人のグループ。やがて、それぞれの部屋で異変が起こり出し…。監督:ロブ・サベッジ
上映館: なんばパークスシネマ / シネ・リーブル梅田

1/15(金)

アース・フォール JIUJITSU

彗星とともに現れ人類に闘いを挑む超好戦型のエイリアンに対するは、クンフー、ムエタイ、武装術、カポエラ、空手、剣術の使い手の選ばれし人類最強の9人。逃亡すれば、人類は滅亡…。米軍諜報部からの激しい追跡を交わしながら、エイリアンとの決戦に挑む――。監督:ディミトリ・ロゴセティス/出演:ニコラス・ケイジ、トニー・ジャー、フランク・グリロ、アラン・ムーシ、マリー・アヴゲロプロス、ジュジュ・チャン
上映館: シネマート心斎橋

1/16(土)

夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪者

緑川ゆきの人気コミックで、テレビアニメ化もされた「夏目友人帳」の劇場版第2作。人と妖、交わらないはずの両者の素朴で繊細な心の機微を描き、一話完結という原作の特性を生かしたオムニバス形式で、ファンに人気の二つの短編エピソード「石起こし」と「怪しき来訪者」を劇場アニメ化。総監督:大森貴弘/監督:伊藤秀樹
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / 梅田ブルク7

1/16(土)

プラスチックの海

多くの科学者や識者が警鐘を鳴らす、海洋プラスチック問題に焦点をあてたドキュメンタリー。クレイグ・リーソン監督が、海洋学者、環境活動家やジャーナリスト達と共に世界中の海を訪れ、何が起きているのかを調査。人類がこの数十年でプラスチック製品の使い捨てを続けてきた結果、危機的なレベルで海洋汚染が進行している事実を明らかにする。
上映館: 第七藝術劇場

1/16(土)

その街のこども 劇場版

阪神・淡路大震災から15年目にあたる2010年1月17日にNHKで放送されたテレビドラマを、新たな映像を加えて再編集した劇場版。子どものころに震災を体験した2人の男女が、阪神・淡路大震災から15年が経過した神戸の街で偶然出会い、お互い持っていた「あの時の記憶」をさらけだす。監督:井上剛
上映館: シアターセブン

1/16(土)

メカニカル・テレパシー

大阪を拠点に映像制作者の人材発掘を行っている、シネアスト・オーガニゼーション大阪の第13回助成企画に選出された、五十嵐皓子監督の初長編作品。「もしも心を可視化できたら?」という着想から始まり、大学の研究室を舞台に、SF的要素と恋愛感情を掛け合わせた不思議な「心」の恋愛映画。
上映館: シネ・ヌーヴォ

1/16(土)

新しい町 ヴィル・ヌーヴ

アメリカの小説家、レイモンド・カーバーの短編小説「シェフの家」にインスパイアされ、全編墨絵で描かれたカナダの長編アニメーション。1995年のカナダ・ケベック州で起こった住民独立運動を背景に、元夫婦の過去・現在・未来の物語を詩的に描いた、挫折と再生の物語。監督:フェリックス・デュフール=ラペリエール
上映館: シネ・ヌーヴォ

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

相互リンク

ページ上部へ戻る