12/25(金)・26(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映終了日は劇場によって異なりますので、公式サイトまたは劇場HPにてご確認ください。

12/25(金)

劇場版ポケットモンスター ココ

人気アニメ「ポケットモンスター」の劇場版第23作で、矢嶋哲生監督による完全オリジナルストーリー。厳しい掟で守られたポケモンたちの楽園・オコヤの森を舞台に、ポケモンに育てられた少年“ココ”と父親ザルードの姿を通し“親子の関係”にフォーカス、ポケモンと人間の新しい絆の形を描く。少年ココ役で上白石萌歌、ザルード役で中村勘九郎が出演。
上映館: OSCシネマ / TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokemon ©2020 ピカチュウプロジェクト

12/25(金)

ジョゼと虎と魚たち

芥川賞作家・田辺聖子の名編で、2003年に妻夫木聡・池脇千鶴主演で実写映画化もされた『ジョゼと虎と魚たち』を、アニメーション映画化。主人公のジョゼと、大学生の恒夫の瑞々しく真っすぐな純愛の中、お互いと自分自身を知って前に進んでいく姿を描く。恒夫を中川大志、ジョゼを清原果耶が演じる。監督は、『おおかみこどもの雨と雪』助監督や『ノラガミ』シリーズの監督を手掛けたタムラコータロー。
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ
©2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project

12/25(金)

映画 えんとつ町のプペル

原作者の西野亮廣が自ら製作総指揮・脚本を手がけ、STUDIO4℃によるアニメーション制作で同名大ヒット絵本をアニメーション映画化。主人公のルビッチとゴミ人間・プペルが、互いを信じ大冒険の先に見た。えんとつ町に隠された驚きの秘密とは?絵本では描かれなかったえんとつ町の“本当の物語”を描き出す。声の出演に窪田正孝、芦田愛菜、立川志の輔、小池栄子。監督:廣田裕介
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ
©西野亮廣/「映画えんとつ町のプペル」製作委員会

12/25(金)

ニューヨーク 親切なロシア料理店

『17歳の肖像』『ワン・デイ 23年のラブストーリー』を手がけたデンマークを代表する女性監督ロネ・シェルフィグが、ニューヨークの老舗ロシア料理店を舞台に、オーナーと料理店に集った孤独な人々との交流を描いた人間ドラマ。主演に『ルビー・スパークス』のゾーイ・カザン、オーナー役にビル・ナイ。
上映館: シネ・リーブル梅田
© 2019 CREATIVE ALLIANCE LIVS/RTR 2016 ONTARIO INC. All rights reserved

12/25(金)

HoneyWorks 10th Anniversary “LIP×LIP FILM×LIVE”

人気クリエイターユニット、HoneyWorksがプロデュースする、勇次郎と愛蔵のバーチャルアイドルユニット「LIP×LIP」を映画化。正反対の2人が大人気アイドルになるまでの知られざる結成秘話を描いたアニメ映画の前半と、LIP×LIPのライブパフォーマンスが楽しめる後半のバーチャルライブパートで構成される。監督:室井ふみえ
上映館: OSCシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ
©2020 LIP×LIP Movie Project

12/25(金)

ソング・トゥ・ソング【PG12】

『地獄の逃避行』『天国の日々』など数々の名作を生み出してきた巨匠テレンス・マリックが監督・脚本を手がけ、アメリカで指折りの音楽の街、オースティンを舞台に青春を引きずった4人の男女が人生の輝きを見出していく愛と裏切りの人間ドラマ。4人の男女を演じるのは、ルーニー・マーラ、ライアン・ゴズリング、マイケル・ファスベンダー、ナタリー・ポートマン。また、リッキ・リー、パティ・スミス、レッド・ホット・チリ・ペッパーズなどのミュージシャンも出演。
上映館: なんばパークスシネマ / シネ・リーブル梅田
© 2017 Buckeye Pictures, LLC

12/25(金)

FUNAN フナン

フランス生まれでカンボジアにルーツを持つドゥニ・ドー監督が自身の母親の体験をもとに、1970年代、武装組織クメール・ルージュに支配された激動のカンボジアを生き抜いた家族の物語を描いた長編アニメーション。第42回アヌシー国際アニメーション映画祭でグランプリを獲得、エミール賞では脚本賞とサウンドデザイン賞を受賞。
上映館: テアトル梅田
Les Films d’Ici – Bac Cinéma – Lunanime – ithinkasia – WebSpider Productions – Epuar – Gaoshan – Amopix – Cinefeel 4 – Special Touch Studios © 2018

12/25(金)

AWAKE

2015年の将棋エンタテインメント「電王戦」に着想を得て、長編初監督となる山田篤宏が書き下ろしたオリジナルストーリー。プロ棋士の夢を諦めた青年が、AI将棋のプログラミングのめりこみ人間としても成長していく姿を描いた青春ドラマ。主人公を演じるのは吉沢亮、共演に若葉竜也、落合モトキ、寛一郎ほか、馬場ふみか、川島潤哉、永岡佑、森矢カンナ、中村まことが出演。
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ

12/25(金)

特別上映版 ワールドトリガー 2ndシーズン

「週刊少年ジャンプ」に連載中の葦原大介による大人気SFアクションマンガ「ワールトリガー」。2021年1月から放送されるテレビシリーズ第2期「ワールドトリガー 2ndシーズン」の劇場特別上映版で、第一話と第二話にオリジナル映像を加えて上映。異世界からの来訪者・空閉遊真と「こちら側」の世界の中学生・三雲修の物語はどこへ向かうのか…近界民(ネイバー)とは一体…!?
上映館: 梅田ブルク7

12/25(金)

トッコ・ビンはアップデート中

韓国の9人組男性アイドルグループSF9(エスエフナイン)のインソンとフィヨン、若手人気俳優のキム・ヌリとイ・イェヨン、インフルエンサーのムン・サンフンが出演する韓国のWEBドラマの劇場版。鈍感で気の利かない大学生と、完璧だけど誰よりも温かい心を持っている人工知能ロボットのトッコ・ビンの本格友情コメディ。
上映館: シネマート心斎橋

12/26(土)

フェリーニ特集

上映作品は決まり次第シネ・ヌーヴォHPにて公開。
上映館: シネ・ヌーヴォ

12/29(火)・30(水)のみ

ハッピーアワー

30代後半の女性4人を主人公にそれぞれの家庭や仕事、人間関係を丁寧に描き、“普通”の女性たちが抱える不安や悩みを、緊張感あふれるドラマとして描いた5時間17分の大作。市民参加の「即興演技ワークショップ in Kobe」から誕生し、主人公4人は演技経験のない女性たちが演じ、ロカルノ国際映画祭で最優秀女優賞を受賞。監督は、映画学校の生徒を起用した4時間を超える大作『親密さ』などで挑戦的な作品作りを続ける濱口竜介。
上映館: シネ・ヌーヴォ

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

相互リンク

ページ上部へ戻る