11/20(金)・21(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映終了日は劇場によって異なりますので、公式サイトまたは劇場HPにてご確認ください。

11/20(金)

STAND BY ME ドラえもん 2

アニメ「ドラえもん」初の3DCGアニメーション映画として2014年に公開され大ヒットした『STAND BY ME ドラえもん』のその後の物語を描く続編。前作同様監督を八木竜一、脚本・共同監督を山崎貴が務め、原作の中でも名作とされる「おばあちゃんのおもいで」にオリジナル要素を加えてストーリーを再構築。前作で描かれた「のび太の結婚前夜」の翌日である結婚式当日を舞台に、まだ誰も見たことがないのび太としずかの結婚式を描く。
上映館: OSCシネマ / TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ
©Fujiko Pro/2020 STAND BY ME Doraemon 2 Film Partners

11/20(金)

ばるぼら【R15+】

1970年代に連載され、禁断の愛とミステリー、芸術とエロス、スキャンダル、オカルティズムなど、様々なタブーに挑戦した手塚治虫の大人向け漫画「ばるぼら」を、主演・稲垣吾郎、二階堂ふみ、手塚治虫の実子、手塚眞が監督を務め初映画化。異常性欲に悩まされている耽美派小説家・美倉洋介と、自堕落な生活を送る謎のフーテン女・ばるぼらの愛と狂気の寓話を美しい映像で描き出す。
上映館: シネ・リーブル梅田 / シネマート心斎橋
©2019『ばるぼら』製作委員会

11/20(金)

ホモ・サピエンスの涙

第76回ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞(最優秀監督賞)受賞。スウェーデンの巨匠ロイ・アンダーソン監督最新作。構図・色彩・美術など細部まで計算し尽くし、全33シーンすべてをワンシーンワンカットで撮影。時代も年齢も異なる人々が織りなす悲喜劇を万華鏡のような圧倒的な映像美で描く。
上映館: シネ・リーブル梅田
© Studio 24

11/20(金)

家なき子 希望の歌声

美しい南フランスを舞台に、全世界で愛される児童文学の名作「家なき子」を実写映画化、現代にも共感を呼ぶ感動のドラマとして再生。どんな困難にもまけず、信じることの大切さ、無垢な夢の輝きを感じさせる少年レミの波乱万丈の物語。監督はフランスの気鋭、アントワーヌ・ブロシエ。
上映館: シネ・リーブル梅田
© 2018 JERICO – TF1 DROITS AUDIOVISUELS – TF1 FILMS PRODUCTION – NEXUS FACTORY – UMEDIA

11/20(金)

フード・ラック!食運

芸能界屈指の食通として知られるダチョウ倶楽部の寺門ジモンが、「本当の焼肉映画を描きたい!」と映画監督に挑戦。下町の人気焼肉店を舞台に、職人への尊敬の念を込めて、焼肉を通じ、食を通じて、親子の愛と人生の悲喜こもごもを描く。実生活でも肉好きを公言するEXILE NAOTOと土屋太鳳が初共演。
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ
©2020松竹

11/20(金)

音響ハウス Melody-Go-Round

「CITY-POP」の総本山として近年再注目を集める東京・銀座のレコーディングスタジオ・音響ハウスにスポットを当てた音楽ドキュメンタリー。坂本龍一をはじめ、松任谷由実、松任谷正隆、佐野元春、ヴァン・ヘイレンのデビッド・リー・ロスら多彩な顔ぶれのアーティストが、同スタジオとの出会いや思い入れ、楽曲の誕生秘話を語る。レコーディングエンジニア出身の相原裕美が企画・監督を務める。
上映館: シネ・リーブル梅田
©2019 株式会社 音響ハウス

11/20(金)

トルーマン・カポーティ 真実のテープ

『ティファニーで朝食を』『冷血』など多くの名作を残した、現代アメリカ文学の寵児にして早熟の天才作家、トルーマン・カポーティ。死後36年を経て、彼の波乱に満ちた人生に迫り、未完の問題作『叶えられた祈り』をめぐるミステリーに迫るドキュメンタリー。オバマ政権時のホワイトハウスでソーシャル・セクレタリーを務めた異色の経歴を持つイーブス・バーノー監督のデビュー作。
上映館: テアトル梅田
©2019, Hatch House Media Ltd.

11/20(金)

滑走路

32歳の若さで命を絶った歌人・萩原慎一郎のデビュー作にして遺作となった唯一の歌集をモチーフに、非正規、いじめ、過労、キャリア、自死、家族と現代を生きる若者が抱える不安や葛藤、そして希望をオリジナルストーリーで描く人間ドラマ。監督:大庭功睦/出演:水川あさみ、浅香航大
上映館: テアトル梅田
©2020「滑走路」製作委員会

11/21(土)

セルゲイ・ロズニツァ〈群衆〉ドキュメンタリー3選

カンヌ国際映画祭で二冠、近作10作品すべてが世界三大映画祭に選出されている、⻤才セルゲイ・ロズニツァ監督の最新作を含む3作品のドキュメンタリーが日本初公開。上映作品:『国葬 STATE FUNERAL』『粛清裁判 THE TRIAL』『アウステルリッツ AUSTERLITZ』
上映館: 第七藝術劇場
©ATOMS ©VOID

11/21(土)

ボヤンシー 眼差しの向こうに

カンボジアからタイへ出稼ぎにきた14歳の少年が体験する過酷な強制労働、暴力、非人間的な環境、残酷な拷問など、取材に基づく事実にフィクションを織り交ぜて描いた人間ドラマ。少年が生きるために選んだ道とは―――。オーストラリア人監督ロッド・ラスジェンの長編デビュー作。
上映館: シネ・ヌーヴォ
© 2019 Causeway Films HQ Pty Ltd, Filmfest Limited and Screen Australia. All rights reserved.

11/21(土)

mid90s ミッドナインティーズ【PG12】

俳優ジョナ・ヒルが初監督作品。自身が少年時代を過ごした1990年代のロサンゼルスを舞台に、13歳の少年の成長を描いた半自伝的な青春ドラマ。タッグを組んだのは、『ミッドサマー』『レディ・バード』などで注目の映画スタジオA24。”90年代”の 雰囲気と感覚を再現するため全編16mmフィルムにこだわって撮影。主人公には『ルイスと不思議の時計』のサニー・スリッチ、母親役にキャサリン・ウォーターストン、兄役にルーカス・ヘッジズ。
上映館: シネ・ヌーヴォ
© 2018 A24 Distribution, LLC. All Rights Reserved.

11/20(金)

泣く子はいねぇが

新進気鋭の佐藤快磨監督が秋田県・男鹿半島の伝統文化「ナマハゲ」からテーマを見出した長編デビュー作。親になることからも、大人になることからも逃げてしまった主人公が、過去の過ちと向き合い、不器用ながらも青年から大人へ成長する姿を描く青春グラフィティ。主人公を仲野太賀が演じ、共演に吉岡里帆、寛一郎、山中崇、余貴美子、柳葉敏郎。
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ

11/20(金)

ヤウンペを探せ!

売れない俳優、中華レストラン店長、教員試験万年浪人、ラブホオーナーの冴えない独身中年男4人が、20年ぶりに再会した憧れの女性の願いをかなえるため、見栄を張った知ったかぶりでライバルを出し抜こうと奔走する姿を描いたスラップスティックコメディ。監督:宮脇亮/出演:池内博之、宮川大輔、池田鉄洋、松尾諭、蓮佛美沙子
上映館: OSCシネマ

11/20(金)

THE CROSSING~香港と大陸をまたぐ少女~【PG12】

中国のバイ・シュエ監督が2年にわたる現地での取材により脚本を執筆。香港と中国・深センの2つの場所を越境通学で毎日行き来する少女の視点を通して、香港と中国大陸の越境通学や密輸問題、貧富格差、社会情勢、青少年の裏事情など現状をリアルに描き、青春の輝きと脆さを映し出した青春物語。
上映館: TOHO梅田

11/20(金)

脳天パラダイス【R15+】

『リムジンドライブ』『水の声を聞く』などの山本政志監督最新作。ささいなツイートをきっかけに東京郊外の大豪邸が、招かれざる客たちによる狂喜乱舞の楽園状態に!コメディー、SFX、ミュージカル、動物、ワイヤーアクションなど、あらゆる映画要素が目まぐるしく投入されたトランスムービー。出演:南果歩、いとうせいこう、田本清嵐、小川未祐、玄理、村上淳、古田新太、柄本明
上映館: シネ・リーブル梅田 /シネマート心斎橋

11/20(金)

ボルケーノ・パーク

『トゥームレイダー』『エクスペンダブルズ2』など、ハリウッドのアクション大作を手がける名匠サイモン・ウェスト監督が、中国の演技派俳優ワン・シュエチーを主演に迎え、リゾート地の島にある火山テーマパークを舞台に描くパニックアクション。ヒロインに『スカイスクレイパー』のハンナ・クィンリヴァン。
上映館: シネ・リーブル梅田

11/20(金)

イグジット・スルー・ザ・ギフトショップ

決して素顔を明かさないナゾの覆面グラフィティ・アーティスト、バンクシーの初監督作。バンクシーの取材に成功した映像作家のティエリー・グエッタに映像の才能がないと気づいたバンクシーはカメラを奪い、グエッタを“ミスター・ブレインウォッシュ”というアーティストに仕立てあげ、カメラの前に立たせる。ミスターブレインウォッシュによる日本初の大型個展開催に合わせての再上映。
上映館: シネマート心斎橋

11/21(土)

クシナ

映画・CMの演出や制作などを手がける速水萌巴監督の長編デビュー作で、女だけが暮らす男子禁制の山奥の集落を舞台に、監督自身の過去の体験に根ざした母と娘の愛を描く。また、監督自ら美術・衣装も担当した、美しい映像世界もみどころ。
上映館: シネ・ヌーヴォ

11/21(土)

盗まれたカラヴァッジョ

1969年にイタリアで実際に起きたカラヴァッジョの名画「キリスト降誕」盗難事件。『ローマに消えた男』『修道士は沈黙する』のイタリアの名匠ロベルト・アンドー監督が、半世紀に渡り未解決の事件の謎に迫った極上のサスペンス。世界を震撼させた盗難事件の謎が、50年の時を経て、今暴かれる!
上映館: シネ・ヌーヴォ

11/21(土)

あなたにふさわしい

避暑地を舞台に1つの別荘をシェアした2組の夫婦が、離婚の危機に直面する5日間の物語を描いた大人の恋愛映画で、2つの夫婦関係を軸に「ふさわしさ」や「名前」を巡る群像劇。監督は本作が初長編作となる宝隼也。出演:山本真由美、橋本一郎、島侑子、中村有、鶏冠井孝介、紺野ふくた
上映館: シネ・ヌーヴォ

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. 登録されている記事はございません。

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る