10/30(金)・31(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映終了日は劇場によって異なりますので、公式サイトまたは劇場HPにてご確認ください。

10/30(金)

罪の声

昭和最大の未解決事件をモチーフに、フィクションでありながらもリアリティに溢れ、大きな話題を呼んだ塩田武士のベストセラー小説を、小栗旬、星野源の初共演により映画化。過去の事件に翻弄されながらも、その奥に眠る真実に向かって進む2人の男。35年の時を経て蘇る哀しき宿命。日本中を震撼させた劇場型犯罪の真相に迫るヒューマンミステリー。監督は『いま、会いにゆきます』『ビリギャル』の土井裕泰。
上映館: OSCシネマ / TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ
©2020 映画「罪の声」製作委員会

10/30(金)

とんかつDJアゲ太郎

イーピャオと小山ゆうじろうによる、人気ギャグ漫画を北村匠海主演で実写映画化。とんかつ屋3代目の跡取り息子・アゲ太郎が、クラブカルチャーに衝撃を受け、とんかつもフロアもアゲられる「とんかつDJ」を目指して奮闘。果たして「とんかつDJ」として頂点を目指せるのか!?共演に山本舞香、伊藤健太郎、伊勢谷友介。
上映館: OSCシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ
©2020イーピャオ・小山ゆうじろう/集英社・映画「とんかつDJアゲ太郎」製作委員会

10/30(金)

相撲道~サムライを継ぐ者たち~

約半年間にわたり、境川部屋と髙田川部屋の二つの稽古場に密着。想像を絶する朝稽古、驚きの日常生活、親方・仲間たちとの固い絆、そして、本場所での熱き闘いの姿を追いかける中で、相撲の魅力を歴史、文化、競技、様々な角度から紐解いていくドキュメンタリー。テレビ演出家として活躍する坂田栄治が映画初監督を務め、ナレーションに遠藤憲一。
上映館: OSCシネマ
© 2020「相撲道~サムライを継ぐ者たち~」製作委員会

10/30(金)

ザ・ハント【R15+】

富裕層が娯楽として人間狩りを行う過激な内容だけではなく、政治的陰謀論のはびこるアメリカ社会への痛烈な風刺から全米で物議を醸し、一度は公開中止に追い込まれた問題作。製作をてがけるのは『パージ』シリーズのジェイソン・ブラム。“狩られる側”の一般庶民をベティ・ギルピン、エマ・ロバーツ、“狩る側”の黒幕をヒラリー・スワンクが演じる。監督:クレイグ・ゾベル
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば
©2019 UNIVERSAL STUDIOS

10/30(金)

ザ・バンド かつて僕らは兄弟だった

ボブ・ディランをはじめ音楽史に偉大な足跡を残し、多くのミュージシャンたちから尊敬されるロック史上、最も偉大なバントの一つ「ザ・バンド」。ギターのロビー・ロバートソンが2016年に綴った自伝をもとに、バンドの誕生から1976年のサンフランシスコでの伝説的解散ライブ「ラスト・ワルツ」までを追ったドキュメンタリー。製作総指揮をマーティン・スコセッシ、ロン・ハワードが担当し、ブルース・スプリングスティーン、エリック・クラプトンら大物たちも多数登場。
上映館: シネ・リーブル梅田
🄫Robbie Documentary Productions Inc. 2019

10/30(金)

パピチャ 未来へのランウェイ

“暗黒の10年”と呼ばれる内戦下のアルジェリアを舞台に、ファッションデザイナーを夢みる女子大学生の視点を通して、当時横行していた女性弾圧の真実を劇的かつ瑞々しく描いた人間ドラマ。自身もアルジェリアで17歳まで過ごした新鋭ムニア・メドゥール監督の自身の経験をもとにした希望の物語。第72回カンヌ国際映画祭ある視点部門に出品。セザール賞〈新人監督賞〉〈有望若手女優賞〉受賞。
上映館: シネ・リーブル梅田
©2019 HIGH SEA PRODUCTION – THE INK CONNECTION – TAYDA FILM – SCOPE PICTURES – TRIBUS P FILMS – JOUR2FETE – CREAMINAL – CALESON – CADC

10/31(土)

映画プリキュアミラクルリープ みんなとの不思議な1日

人気アニメ「プリキュア」劇場版シリーズの通算28作目。「ヒーリングっど プリキュア」、「スター☆トゥインクルプリキュア」、「HUGっと!プリキュア」の3作品から総勢13人のプリキュアが集結。繰り返される不思議な1日からの脱出大作戦!
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ
©2020 映画プリキュアミラクルリープ製作委員会

10/30(金)

WAVE!!~サーフィンやっぺ!!~ 第三章

MAGES.原作、サーフィンにすべてを賭ける若者たちの青春を描く、メディアミックスプロジェクト「WAVE!!」の劇場アニメ3部作第3弾。茨城県の大洗海岸で生まれ育った主人公と、サーフィンに出会うきっかけとなった転校生を中心に、波乗りの魅力に憑りつかれた8人の少年たちが織りなす物語を描く。監督:尾崎隆晴
上映館: 梅田ブルク7

10/30(金)

UFO真相検証ファイル Part2 衝撃!カメラに映った宇宙人たち

世界的なUFO研究家として知られるメキシコのジャーナリスト、ハイメ・マウサンが、UFO研究にのめり込むことになった経緯を自ら赤裸々に語るのをはじめ、米国防総省が本物と公表した米軍撮影のUFO映像、メキシコ空軍によるUFO映像など、世界が驚いたスクープ映像の数々が登場し、マウサンがあらためて検証するドキュメンタリー。監督:ダーシー・ウィアー
上映館: シネ・リーブル梅田

10/30(金)

シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2020

1968年に創設、スペインのリゾート地シッチェスで毎年10月に開催される「シッチェス映画祭」で上映された作品の中から、厳選した作品を日本で上映するシッチェス映画祭公認の映画祭。上映作品:『スリー・フロム・ヘル』『ザ・ヴィジル~夜伽~』『とっととくたばれ』『ココディ・ココダ』『VS狂犬』『恐怖ノ黒電波』
上映館: シネ・リーブル梅田

10/30(金)

天井桟敷の人々 4K修復版

『霧の波止場』、『陽は昇る』などを生み出した名コンビ、監督マルセル・カルネと脚本家ジャック・プレヴェールが、第二次世界大戦中ナチス占領下となったフランスで、丸2年を費やし完成させた映画史に輝く詩的リアリズムの傑作。作品生誕75周年に、至高の190分が4Kで蘇る。19世紀半ばのパリを舞台に、女芸人ガランスをめぐってさまざまな男たちが織りなす人間模様を2部構成で描く。
上映館: テアトル梅田

10/30(金)

ウルフウォーカー

アイルランドのアニメーションスタジオ、カートゥーン・サルーンによる、ケルトの伝説に着想を得た『ブレンダンとケルズの秘密』『ソング・オブ・ザ・シー海のうた』に続くケルト三部作の最終作。中世アイルランドの町キルケニーを舞台に、眠ると魂が抜けだしオオカミになるウルフウォーカーの少女をめぐり、ハンターの父を窮地に陥れることになるも、人間とオオカミの共存の道を探そう少女ロビンは自らの信じる道を進む…。
上映館: テアトル梅田

10/30(金)

ホテルニュームーン

『孤独な惑星』の筒井武文監督が現代のテヘランを舞台に作り上げた日本・イラン合作映画。母が隠した秘密と娘がついた嘘。母と娘の複雑な愛憎関係が作り出すサスペンスドラマ。イランの国民的女優、マーナズ・アフシャルと新人女優ラレ・マルズバン、永瀬正敏、小林綾子が出演。
上映館: テアトル梅田

10/30(金)

アウェイデイズ【R18+】

英国の小説家ケヴィン・サンプソンが1988年に発表した同名小説をもとに、ポストパンク時代のマージーサイドを舞台とした破滅的な若者たちと、英国フットボール発祥の文化“Football Casual”<カジュアルズ>の黎明期を描いた青春映画。圧倒的な暴力とセクシャル、そしてロックンロールに満ち溢れた、現代人にはどこか滑稽にも映る本作は、完成から11年の歳月を経て日本劇場公開となる。監督:パット・ホールデン
上映館: シネマート心斎橋

10/31(土)

セノーテ

メキシコ・ユカタン半島北部に点在する洞窟内にある泉セノーテの神秘を映しとったドキュメンタリー。監督は、音楽家の坂本龍一氏と映画監督の黒沢清氏が審査し、若い才能のために設立された大島渚賞で第1回目の受賞者となった小田香。
上映館: シネ・ヌーヴォ

10/31(土)

小田香監督特集

小田香監督『セノーテ』の公開記念、2010年から2019年の作品を特集上映。上映作品:『ノイズが言うには』『あの優しさへ』『鉱 ARAGANE』『ひらいてつぼんで』『呼応』『FLASH』『色彩論 序章』『風の教会』『Night Cruise』
上映館: シネ・ヌーヴォ

10/31(土)

超擬態人間

伊藤晴雨の赤子を抱える男の幽霊を描いた水墨画「怪談乳房榎図」に着想を得て、『狂覗』の藤井秀剛監督が児童虐待をテーマに描いたスラッシャーホラー。80年代のアメリカン・ホラーの名作たちをミックス、完全予測不能な物語で海外で大絶賛され、現代版『ザ・チャイルド』と評された。全く無関係の2つの話が結びつくとき、それは世界崩壊の始まりだった。
上映館: シネ・ヌーヴォ

10/31(土)

私と私の母国

中国映画界の巨匠、陳凱歌(チェン・カイコー)、張一白(チャン・イーバイ)、管虎(グェン・フー)ら7人の映画監督が送り出すオムニバス映画。新中国成立から70年、中国人民にとって思い出深い7つの歴史的瞬間をモチーフにした7つの物語。
上映館: シネ・ヌーヴォ

10/31(土)

「白痴」&手塚眞監督特集

上映作品は決まり次第、シネ・ヌーヴォHPにて公開。
上映館: シネ・ヌーヴォ

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. 登録されている記事はございません。

Facebook

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る