7/23(木祝)~25(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映終了日は劇場によって異なりますので、公式サイトまたは劇場HPにてご確認ください。

7/23(木祝)

コンフィデンスマンJP プリンセス編

長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が共演した人気テレビドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版第2弾。舞台はマレーシアのランカウイ島。世界有数の大富豪一族をターゲットにお馴染みの面々が超絶大胆に仕掛けるコンゲームのはずが…。共演には、劇場版前作の竹内結子、三浦春馬、テレビドラマ版の広末涼子、江口洋介に加え、関水渚、ビビアン・スー、白濱亜嵐らが新たに参加。監督:田中亮
上映館: OSCシネマ / TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ
©2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

7/23(木祝)

グランド・ジャーニー

ジャック・ペラン監督のドキュメンタリー映画『WATARIDORI』の制作に関わった、気象学者であり鳥類保護活動家であるリスチャン・ムレクが、息子とともに実際に挑んだ超軽量飛行機でのノルウェーからフランスまでの旅を映画化。<人間がともに空を飛び、渡り鳥に“渡り”を教える>というおどろきに満ちた実話に基づく、父と息子の奇跡の旅。人生を変える景色が、ここにある―――。
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ
© 2019 SND, tous droits réservés.

7/23(木祝)

海底47m 古代マヤの死の迷宮

深海で檻に閉じ込められた姉妹が、人喰いサメの恐怖から決死の脱出に挑む海洋パニックスリラー『海底47m』のシリーズ第2弾。古代マヤ遺跡を舞台にスケール、アクション、ロケーション、そしてスリルと恐怖が深化を遂げた、4人の女子高生たちの必至の脱出劇。ジェイミー・フォックスの娘コリーヌ・フォックス、シルベスター・スタローンの娘システィーン・スタローンの映画デビュー作でもある。監督:ヨハネス・ロバーツ
上映館: なんばパークスシネマ
©THE FYZZ FACILITY FILM 11 LTD

7/24(金祝)

プラド美術館 驚異のコレクション

世界屈指の美の殿堂、スペインのプラド美術館にカメラを向けたドキュメンタリー。ディエゴ・ベラスケス、フランシスコ・デ・ゴヤ、エル・グレコなどの傑作群にカメラが接写し、天才たちの筆遣いを克明に映し出すほか、館長や学芸員による解説、収蔵品の保存、修復、研究する作業風景など美術館の魅力に迫る。ナビゲーターにジェレミー・アイアンズ。
上映館: なんばパークスシネマ / シネ・リーブル梅田
© 2019 – 3D Produzioni and Nexo Digital – All rights reserved

7/24(金祝)

追龍

『イップ・マン』シリーズのドニー・イェンと、『インファナル・アフェア』シリーズのアンディ・ラウのアジア2大人気スターが共演。1960年代の香港に実在した香港マフィアのボス、ン・シックホーと警察署長ルイ・ロックをモデルに、香港警察と黒社会の真の関係を描く実録クライムドラマ。監督:バリー・ウォン、ジェイソン・クワン
上映館: シネ・リーブル梅田
© 2017 Mega-Vision Project Workshop Limited.All Rights Reserved.

7/24(金祝)

LETO レト

ロシアの伝説的バンド「キノ」のヴォーカルであるヴィクトル・ツォイのデビュー期を基に、彼の音楽的才能を見出したロック・シンガーのマイク・ナウメンコ、そしてその妻ナターシャの3人をモデルとし、ペレストロイカ目前のレニングラードで純粋に〝自由″と〝音楽″を追い求めた若者達のひと夏を描く。無実の容疑で拘束されロシア政府の監視下にあるキリル・セレブレンニコフ監督が、1年半の自宅軟禁のなかで完成させた。
上映館: シネ・リーブル梅田
©HYPE FILM, 2018

7/23(木祝)

運び屋

巨匠クリント・イーストウッドが監督・主演。実話をベースに、孤独な90歳の男がメキシコの麻薬カルテルの「運び屋」として巨額の報酬を得ることになったいきさつを描く衝撃のヒューマンドラマ。
上映館: OSCシネマ

7/23(木祝)

劇場版 ひみつ×戦士 ファントミラージュ! ~映画になってちょーだいします~

少女向け特撮テレビドラマ「ガールズ×ヒロイン!シリーズ」の第3作「ひみつ×戦士ファントミラージュ!」の劇場版。4人の少女扮する怪盗ファントミラージュのもとに、イケてる監督から映画のオファーが届く。しかし逆逆警察のサカサーマによって、監督はイケナイヤーにされてしまう。ファントミたちはイケてる映画を完成できるのか!?監督:三池崇史
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ

7/24(金祝)

STAND STRONG

日本のストリートを舞台に、スケートボーダーたちの光と影をリアルに描いた青春群像映画。スケーターとして活躍する中田海斗、 佐川涼、松本崇、モデルとしても活躍する日高大作レイが4人の主人公を演じる。監督:菊池久志
上映館: TOHO梅田

7/24(金祝)

アルプススタンドのはしの方

第63回全国高等学校演劇大会で最優秀賞を受賞した兵庫県立東播磨高校演劇部名作戯曲を、名匠・城定秀夫監督が映画化。夏の甲子園1回戦に出場している母校の応援のためスタンドにやってきた、演劇部、元野球部、帰宅部の4人。「しょうがない。」と青春を諦めてしまっている4人のそれぞれの想いが交差し、先の読めない試合展開と共にいつしか熱を帯びていく――。
上映館: 梅田ブルク7

7/24(金祝)

Black and Blue

『ムーンライト』『007』シリーズのナオミ・ハリスが主演のクライム・アクションムービー。舞台はアメリカのニューオーリンズ。汚職警官によるドラッグディーラー殺害の様子が、新人警官アリシアのボディカメラに記録されていたことから、警察と麻薬ディーラーの両方から狙われる羽目に。そんなアリシアに素性のわからない男が協力を申し出てくる…。
上映館: なんばパークスシネマ

7/24(金祝)

君がいる、いた、そんな時。

クラスになじめず本当の感情を表に出せない2人の小学生と、彼らに慕われる図書室司書の女性の不器用な3人が織りなすハートウォーミングな物語。迫田公介監督の出身地でもある広島県呉市でオールロケ。
上映館: テアトル梅田

7/24(金祝)

なぜ君は総理大臣になれないのか

2019年の国会で統計不正を質し、SNSで注目を集めた衆議院議員・小川淳也、49歳。「ただ社会を良くしたい」立志、希望、挫折…愚直な政治家を17年にわたり追いかけたドキュメンタリー。監督はMBSの「情熱大陸」や映画『園子温という生きもの』など、数多くのドキュメンタリーを手掛けた大島新。大島新の目に映ったのは日本政治の希望か絶望か。小川を通して日本の未来を問いかけていく。
上映館: シネマート心斎橋

7/24(金祝)

ドロステのはてで僕ら

人気劇団「ヨーロッパ企画」の劇団初となるオリジナル長編映画。彼らの短編映画「ハウリング」をリブート、合成を一切使わず全編長回し撮影でタイムトリップを映像化。劇団が得意としてきたまさに“時間SF映画”の決定版。原案・脚本は劇団代表の上田誠、監督は劇団の映像ディレクターである山口淳太が務める。
上映館: シネマート心斎橋

7/25(土)

時の行路

リーマン・ショックの嵐の吹き荒れる2008年末、派遣切りの危機に直面した労働者たちの闘いを描いた実話を基にした物語。石黒賢が主人公の派遣工を熱演、夫を支える妻役に中山忍。「非正規」で働く人々の現在を通して日本の未来を問う問題作。監督:神山征二郎
上映館: 第七藝術劇場

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. 登録されている記事はございません。

Facebook

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る