5/22(金)~上映中作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映終了日は劇場によって異なりますので、公式サイトまたは劇場HPにてご確認ください。

5/22(金)

サーホー

『バーフバリ』シリーズ主演・プラバース最新作のクライムアクション。架空の都市を舞台に大規模な窃盗事件に挑む伝説の捜査チーム。驚天動地、全人類初体験、予測不能のサーホーワールド。全世界驚愕の「サーホー」がついにそのベールを脱ぐ。
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ

5/22(金)

一度死んでみた

広瀬すずがコメディ初挑戦!共演に吉沢亮、堤真一ほか、驚きの豪華キャストが次々に登場。脚本はCMプランナー・澤本嘉光、監督はCMディレクター浜崎慎治。CM界のヒットメーカー2人の奇跡のタッグによる最強コメディ。〈2日間だけ死んじゃう薬〉をめぐる大騒動、はたして大嫌いな父を生き返らせれるのか!?
上映館: OSCシネマ /梅田ブルク7[6/1(月)~] / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ[5/29(金)~]
© 2020 松竹 フジテレビジョン

5/22(金)

犬鳴村

『呪怨』シリーズなどの清水崇監督が、九州に実在する最恐の心霊スポット・旧犬鳴トンネルを舞台に描くホラー。奇妙なわらべ歌を口ずさみ、おかしくなった女性、行方不明になった兄弟、そして繰り返される不可解な変死…決して踏み込んではいけない驚愕の真相とは―。出演:三吉彩花、坂東龍汰、古川毅、宮野陽名、大谷凜香
上映館: OSCシネマ /梅田ブルク7[6/1(月)~] / なんばパークスシネマ
©2020 「犬鳴村」製作委員会

5/22(金)

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY【PG12】

社会現象となった『ジョーカー』に次ぐヴィラン映画で、モラルゼロで暴れまくる天真爛漫な“悪カワ”ハーレイが主人公。最凶チームをひっさげ、サイコな“極悪”ブラックマスクとの予測不能なバトルに挑む!今ハリウッドで最も輝くミューズ、マーゴット・ロビーが実力派俳優ユアン・マクレガーと放つ、危険度MAXのクレイジー・アクション。
上映館: OSCシネマ / 梅田ブルク7[6/1(月)~] / なんばパークスシネマ

5/22(金)

ジョン・F・ドノヴァンの死と生【PG12】

美しきスターが、死んだ。一人の少年と“秘密の文通”によって明かされる、死の真相。グザヴィエ・ドラン監督自身の幼少期の体験をヒントに描かれる“人生の真実”を描いた愛の物語。豪華キャストの最高峰の演技と圧倒的な映像美。すべてが明らかになった時、胸が熱くなる。
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ

5/22(金)

パラサイト 半地下の家族【PG12】

第72回カンヌ国際映画祭<最高賞>パルムドール受賞、第92回アカデミー賞作品賞を含む最多4部門受賞。監督ポン・ジュノ、主演ソン・ガンホによる100%予測不可能な超一級のエンターテインメント。全員失業中、“半地下住宅”で暮らす貧しいキム一家が目指す高台の豪邸。そこは、最高の就職(パラサイト)先!?しかし、彼らが辿り着く先には、誰にも想像し得ない衝撃の光景が待ち構えていた――。
上映館: OSCシネマ / TOHO梅田[5/29(金)~] / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ[5/29(金)~] / シネマート心斎橋

5/22(金)

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実

作家・三島由紀夫没後50年。自決する1年半前に行った東大全共闘との討論会に迫った禁断のスクープ映像が遂に解禁。1969年5月13日、東大駒場キャンパスの900番教室に、1000人を超える学生たちが集まった伝説の討論会。13人の証言者とともに討論会の全貌を明かす衝撃のドキュメンタリー。出演:波瑠、成田凌、杉咲花、岡田健史、小澤征悦 ほか
上映館: OSCシネマ / TOHOなんば[5/29(金)~] / あべのアポロシネマ[5/29(金)~]

5/22(金)

仮面病棟

『ATARU』シリーズや『任侠学園』などの木村ひさしが監督、主演・坂口健太郎×永野芽郁で贈る、現役医師・知念実希人が描く傑作ベストセラーミステリー、映画化。病院の仮面の下に隠された≪衝撃の真実≫とは!?全ての謎を解くまでこの病院からは、決して逃れられない。究極の謎解き体感ミステリーが幕を開ける。
上映館: OSCシネマ / 梅田ブルク7[6/1(月)~]

5/22(金)

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼

恋人がスマートフォンを紛失したために思いも寄らぬ恐怖に見舞われるヒロインの運命を描いた『スマホを落としただけなのに』の続編。原作:志駕晃、監督:中田秀夫、出演:千葉雄大、白石麻衣、鈴木拡樹、音尾琢真、江口のりこ
上映館: OSCシネマ / TOHO梅田[5/29(金)~] / TOHOなんば[5/29(金)~] /
©2020映画「スマホを落としただけなのに2」製作委員会

5/22(金)

21世紀の資本

今世紀最大のベストセラー経済書「21世紀の資本」を映画化。原作者トマ・ピケティ自身が監修・出演を務め、世界中の著名な政治・経済学者とともに資本主義社会の諸問題を映像で解説。『ウォール街』『プライドと偏見』『レ・ミゼラブル』『ザ・シンプソンズ』『エリジウム』など、名作映画や小説などを使った構成で、“資本”の観点から過去300年に渡る世界各国の歴史を切り取っていく。
上映館: なんばパークスシネマ / テアトル梅田
©2019 GFC (CAPITAL) Limited & Upside SAS. All rights reserved

5/22(金)

ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方

大自然の厳しさに翻弄されながらも、動物や植物たちと未来への希望に満ちた究極に美しい農場を創りあげていく―――。自然を愛する夫婦が夢を追う8年間の奮闘を描いた感動のドキュメンタリー。製作・監督・脚本・撮影監督は、映画制作者、テレビ番組の監督・カメラマンとして25年の経歴を持つジョン・チェスター。
上映館: なんばパークスシネマ / シネ・リーブル梅田
© 2018 FarmLore Films,LLC.

5/22(金)

心霊喫茶「エクストラ」の秘密-The Real Exorcist-

宗教家の大川隆法が原作・製作総指揮。千眼美子が挑む、光と闇の戦いを描く衝撃の“リアル・エクソシスト”。東京にある小さな喫茶店「エクストラ」で働くサユリに隠された<秘密>。これは、都会に生きる小さな<救世主>の物語。
上映館: なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ[5/30(土)~] / シネ・リーブル梅田 / シネマート心斎橋

5/22(金)

バジュランギおじさんと、小さな迷子

世界を笑いと涙に包んだ、底抜けに正直でお人好しなインド人青年(サルマン・カーン)と、声を出せないパキスタンからの迷子の少女の700キロにおよぶ二人旅。
上映館: なんばパークスシネマ

5/22(金)

劇場版 響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~

高校生が吹奏楽に打ち込む姿を真摯に描いた京都アニメーション制作による人気TVアニメ『響け!ユーフォニアム』の劇場版第2弾。本作で初めて監督をつとめる小川太一が主人公の「久美子とあすか」を軸に再構築。
上映館: なんばパークスシネマ

5/22(金)

劇場版 響け!ユーフォニアム ~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~

高校生が吹奏楽に打ち込む姿を真摯に描いた京都アニメーション制作による人気TVアニメ『響け!ユーフォニアム』全13話を再編集した劇場版。
上映館: なんばパークスシネマ

5/22(金)

劇場版 戦国BASARA-The Last Party-

人気アクションゲームで、TVアニメーション化もされた「戦国BASARA」の劇場版。
上映館: なんばパークスシネマ

5/22(金)

復活の日

小松左京による同名小説の映画化。
上映館: なんばパークスシネマ

5/22(金)

午前十時の映画祭10+

『ダンス・ウィズ・ウルブス』【PG12】
『大脱走』
『バック・トゥ・ザ・フューチャー』【PG12】
『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』【PG12】
『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』
『ローマの休日』
『スティング』
『テルマ&ルイーズ』
『ウエスト・サイド物語』
『サウンド・オブ・ミュージック』
『E.T.』
『JAWS』【PG12】
『ゴッドファーザー』
『愛と青春の旅だち』【R15+】
『ブルース・ブラザース』
上映館: OSCシネマ

5/22(金)

白い暴動

経済破綻状態にあった1970年代のイギリスで、若者たちが音楽を通して人種差別撤廃を主張し、時代を動かす程の運動となった「ロック・アゲインスト・レイシズム」。当時の貴重なアーカイブと本人たちへのインタビュー、彼らに賛同したアーティストたちの圧巻のパフォーマンスで迫るドキュメンタリー。監督は、BBCでドキュメンタリーを手がけてきたルビカ・シャー。
上映館: シネ・リーブル梅田

5/22(金)

レ・ミゼラブル

「レ・ミゼラブル」の舞台となった街で、今なお繰り返される悲劇の連鎖。現代社会の闇をリアルに描く、衝撃の問題作。警官のステファンたちが、ある少年の引き起こした些細な事件をきっかけに、取り返しのつかない事態へと陥っていく様を、緊張感あふれる描写で描く。監督:ラジ・リ
上映館: シネ・リーブル梅田
© SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS

5/22(金)

ナイチンゲール

英国植民地時代のオーストラリアを舞台に、夫と子供の命を残虐な将校らに奪われた女囚クレアの復讐の旅を描く。2018年、第75回ベネチア国際映画祭コンペティション部門で審査員特別賞ほか、計2部門を受賞。鬼才ジェニファー・ケントが世界に叩きつける、慟哭のリベンジ・スリラー。
上映館: シネ・リーブル梅田

5/22(金)

淪落の人

香港の新鋭女性監督オリヴァー・チャンが実際に見た光景や体験をもとに、現実の断片を組み合わせたヒューマンドラマ。突然の事故で半身不随となり人生に絶望した中年男性と、家族のために夢を諦めた出稼ぎ家政婦の交流を通して、人が夢を抱くことの大切さを描く。
上映館: シネ・リーブル梅田

5/22(金)

娘は戦場で生まれた

第72回カンヌ国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞受賞。いまだ解決をみない未曽有の戦地シリアで、死と隣り合わせの中、娘のためにカメラを回し続ける母の姿を捉えた、緊迫のドキュメンタリー。
上映館: シネ・リーブル梅田

5/22(金)

コロンバス

モダニズム建築の街として知られるインディアナ州コロンバスを舞台に、対照的な男女の恋愛模様を描いたドラマ。モダニズム建築への恋文とも言うべき映像美に彩られ、小津安二郎にオマージュを捧げた、コゴナダ監督初長編作。
上映館: シネ・リーブル梅田

5/22(金)

未体験ゾーンの映画たち2020

第9回目となる劇場発映画祭。世界各国、あらゆるジャンルから選出された未体験映画を一挙上映!
上映館: シネ・リーブル梅田

5/22(金)

世界でいちばん貧しい大統領 愛と闘争の男、ホセ・ムヒカ

第40代ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカ。収入の9割を貧しい人々に寄付し、質素でありながらも心豊かな暮らしを実践する彼の人生を、巨匠エミール・クストリッツァが追いかける。パワフルな愛に溢れた感動のドキュメンタリー。
上映館: テアトル梅田
© CAPITAL INTELECTUAL S.A, RASTA INTERNATIONAL, MOE

5/22(金)

もみの家

心に不安を抱えた若者を受け入れる「もみの家」。豊かな自然、春夏秋冬、めぐる季節とともに少女の心も癒されていく―。主人公の彩花を演じるのは『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』で数々の新人賞を受賞した若手No.1実力派女優・南沙良。監督:坂本欣弘
上映館: テアトル梅田

5/23(土)

精神0

「こころの病」とともに生きる人々がおりなす悲喜こもごもを鮮烈に描いた『精神』から10年。映画作家・想田和弘が、精神科医・山本昌知に再びカメラを向けた。82歳で突然の引退、そして妻との新しい生活。精神医療に捧げた人生のその後を、深い慈しみと尊敬の念をもって描き出すドキュメンタリー。
上映館: 第七藝術劇場

5/23(土)

彼らは生きていた

イギリス帝国戦争博物館に所蔵されていた第一次世界大戦中に西部戦線で撮影された未公開映像を元に、『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソン監督がモノクロの映像をカラーリング。音声は退役軍人のインタビュー音源などを使用して演出。死と隣り合わせの戦場の中で生きた人々の人間性を浮かび上がらせた画期的なドキュメンタリー。
上映館: 第七藝術劇場

5/23(土)

羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)THE LEGEND OF HEI

中国漫画家、アニメ監督のMTJJ及び寒木春華スタジオ原作。2011年に動画サイトで公開されると視聴回数1.4億回を記録し、今や中国アニメを代表する作品。妖精と人間が共存する世界を舞台に、猫の妖精・羅小黒が旅をしながら人間社会を理解していく姿を描く。
上映館: 第七藝術劇場

5/23(土)

COMPLY+-ANCE コンプライアンス

俳優、フィルムメーカー、モノクロ写真家としてマルチに活動する斎藤工が、“齊藤工”名義で企画・原案・脚本・撮影・写真・声・総監督を務めたコンプライアンスをテーマとした映画。自主規制が増す現状に一石を投じようと「日本においての表現限界」に挑戦。主演に秋山ゆずきほか、お笑いコンビ「アルコ&ピース」の平子祐希、「ラバーガール」の大水洋介、曇天三男坊らが脇を固める。
上映館: 第七藝術劇場

5/23(土)

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

大ヒット映画『この世界の片隅に』に秘められた、もうひとつの物語。250カットを超える新エピソードによって、戦時下の日常を生きるすずの想いがより深く描かれる――。コトリンゴによる書き下ろしの新曲も。監督:片渕須直、原作:こうの史代(双葉社刊)、声の出演:のん、岩井七世(リン役)
上映館: シアターセブン

5/23(土)

プリズン・サークル

監督は『ライファーズ 終身刑を超えて』『トークバック 沈黙を破る女たち』など、米国の受刑者を取材し続けてきた坂上香。官民協働の新しい刑務所「島根あさひ社会復帰促進センター」の厚生プログラムに2年間密着したドキュメンタリー。窃盗や詐欺、強盗傷人、傷害致死などで服役する若者たちが、新たな価値観や生き方を身につけていく姿を克明に描き出す。
上映館: シアターセブン

5/23(土)

性の劇薬

監禁・SM・調教を通し、強制的に「生」を植え付けられる――。水田ゆきによる累計販売数100万ダウンロードを超える大ヒットBL電子コミック「性の劇薬」(ボーイズファン刊)がR18指定で衝撃の実写映画化。監督は『私の奴隷になりなさい 新章』や『新宿パンチ』等の城定秀夫。
上映館: シアターセブン

5/23(土)

アリ地獄天国

理不尽な労働環境に置かれた30代の正社員が、改善を求めて個人加盟型の労働組合に加入し、たたかった3年間の記録。監督はデビュー作「フツーの仕事がしたい」で、英国・第17回レインダンス映画祭、UAE・第6回ドバイ国際映画祭でベストドキュメンタリー賞を受賞した土屋トカチ。
上映館: シアターセブン

5/26(火)~28(木)

一日限定無料上映

26(火)
『ビッグマッチ』
『マンディ 地獄のロード・ウォリアー』
27(水)
『君の香り』
『感染家族』
28(木)
『おじいちゃんはデブゴン』【R15+】
『ダラス・バイヤーズクラブ』
上映館: シネマート心斎橋

仮設の映画館

上映作品と上映館を選択し、デジタル配信で鑑賞することで、その鑑賞料金は「本物の映画館」の興行収入と同じく、それぞれの劇場と配給会社、製作者に分配されます。
4/25(土)~『春を告げる町』
5/2(土)~『精神0』
5/2(土)~『巡礼の約束』
5/2(土)~『タレンタイム~優しい歌』
5/2(土)~『グリーン・ライフ~エコの嘘~』
5/2(土)~『どこへ出しても恥ずかしい人』
5/2(土)~『だってしょうがないじゃない』
5/8(金)~『島にて』
5/12(火)~『タゴール・ソングス』
5/16(土)~『プリズン・サークル』
5/23(土)~『アボカドの固さ』
6/6(土)~『タッチ・ミー・ノット~ローラと秘密のカウンセリング~』

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. 登録されている記事はございません。

Facebook

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る