1/17(金)・18(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映終了日は劇場によって異なりますので、公式サイトまたは劇場HPにてご確認ください。

1/17(金)

リチャード・ジュエル

クリント・イーストウッド監督・製作。1996年、警備員のリチャード・ジュエルは、アトランタのセンテニアル公園で爆弾を発見。事件を未然に防ぎ一時は英雄視されたが、メディアがリチャードを容疑者であるかのように書き立て、状況は一変。アトランタオリンピックで起こった爆破テロを題材にした、爆破テロの容疑者と真実を追う弁護士を描いた実話。
上映館: OSCシネマ / TOHO梅田 / TOHOなんば / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ
© 2019 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

1/17(金)

ジョジョ・ラビット

ゴールデングローブ賞 作品賞(ミュージカル&コメディ部門)・主演男優賞(ローマン・グリフィン・デイビス)2部門ノミネート。『マイティ・ソー・バトルロイヤル』の<天才>タイカ・ワイティティ監督が贈る感動のヒューマン・エンターテインメント! 物語の舞台は第二次世界大戦下のドイツ。10歳の少年ジョジョは、空想上の友達であるアドルフ・ヒトラーの助けを借りて、立派な兵士を目指していた。だが自分の家にユダヤ人少女エルサが匿われていることに気づく…。
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば
©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation and TSG Entertainment Finance LLC

1/17(金)

mellow

『愛がなんだ』『アイネクライネナハトムジーク』など独自の世界観でファンを魅了する恋愛映画の旗手・今泉力哉監督が、田中圭を主演に迎え、オリジナル脚本で紡ぐ「不器用な片想い」たちのものがたり。ヒロインに注目の若手女優・岡崎紗絵。ほか、志田彩良、松木エレナ、白鳥玉季、SUMIRE、山下健二郎(友情出演)、ともさかりえ、小市慢太郎など個性豊かな俳優陣が集結。
上映館: 梅田ブルク7
©2020「mellow」製作委員会

1/17(金)

ナイト・オブ・シャドー 魔法拳

ジャッキー・チェン主演! 太宰治や手塚治虫など日本の文化人たちに影響を与えた怪異短編集「聊斎志異」の原作者・蒲松齢(ホ・ショウレイ)をモデルに、人間と妖怪のバトルを描いたファンタジーアクション。凄腕の妖怪ハンターで小説家の主人公プウ(ジャッキー・チェン)が魔法拳で妖怪退治!VFXを施した20代まで若返ったジャッキーの姿にも注目。監督:ヴァッシュ・ヤン
上映館: OSCシネマ / シネマート心斎橋
©2019 iQiyi Pictures (Beijing) Co. Ltd. Beijing Sparkle Roll Media Corporation Golden Shore Films & Television Studio Co., Ltd. All Rights Reserved.

1/17(金)

ラストレター

『Love Letter』『スワロウテイル』『四月物語』『花とアリス』と数々の名作を世に送り出してきた映画監督・岩井俊二のもと、松たか子、広瀬すず、庵野秀明、森七菜、神木隆之介、福山雅治ら超豪華キャストが集結。岩井監督の出身地・宮城を舞台に、手紙の行き違いをきっかけに始まったふたつの世代の男女の恋愛と、それぞれの心の再生と成長を描く。
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ 
©2020「ラストレター」製作委員会

1/17(金)

花と雨【PG12】

数々のアーティストに影響を与えたSEEDA伝説のアルバム「花と雨」を原案に、笠松将を主演に迎え、観客が映画と一緒にドライブするリアルユースムービー。ミュージック・クリップやCMで数々の受賞歴を持つ映像ディレクター・土屋貴史の長編映画初監督作。
上映館: シネ・リーブル梅田
©2019「花と雨」製作委員会

1/17(金)

冬時間のパリ

『夏時間の庭』『アクトレス 女たちの舞台』のフランスの名匠、オリヴィエ・アサイヤスが、エリック・ロメールの『木と市長と文化会館』に着想を得た本作。パリの出版業界を舞台に、編集者と女優、作家と政治家秘書という、二組の夫婦の愛の行方を軽妙なタッチで描き出す、迷える大人のラブストーリー。出演:ジュリエット・ビノシュ、ギョーム・カネ、ヴァンサン・マケーニュ
上映館: テアトル梅田
©CG CINEMA / ARTE FRANCE CINEMA / VORTEX SUTRA / PLAYTIM

1/17(金)

記憶屋 あなたを忘れない

「第22回日本ホラー小説大賞」読者賞を受賞した織守きょうやの小説を実写映画化。『ツナグ』『天皇の料理番』『義母と娘のブルース』の平川雄一朗監督が手掛ける、記憶をめぐる愛の物語。出演:山田涼介、芳根京子、蓮佛美沙子、佐々木蔵之介
上映館: OSCシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ

1/17(金)

ペット・セメタリー【R15+】

娘は生き返ってはいけなかった――。スティーヴン・キングが自身の原体験からインスパイアされた悲しき“禁忌”ホラーが新たな設定で再映画化。主演の父親役にジェイソン・クラーク。
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば

1/17(金)

帰郷

藤沢周平の傑作短篇「帰郷」原作。仲代達矢が30年越しに念願の主人公・宇之吉役を熱演! さらに常盤貴子、北村一輝、緒形直人、佐藤二朗、三田佳子、橋爪功、中村敦夫といった日本を代表する豪華キャストが集結。監督は国民的ドラマ「北の国から」の監督・杉田成道。雄大な自然を背景に8K撮影で挑む股旅時代劇。
上映館: なんばパークスシネマ

1/17(金)

劇場版 メイドインアビス 深き魂の黎明【PG12】

つくしあきひと原作「メイドインアビス」シリーズ劇場版。孤児のリコは記憶喪失のロボット・レグと共に巨大な大穴「アビス」の奥深くへ潜ることを決意。深界四層でタマウガチの毒に苦しむリコを救ったナナチを仲間に加え、ボンドルドの待つ深界五層へと三人は冒険を進める。そこで、プルシュカと名乗る女の子に出会い…。
上映館: TOHOなんば / 梅田ブルク7

1/17(金)

太陽の家

長渕剛が20年ぶりにスクリーンにカムバック! 神技的な腕を持つ大工の棟梁・川崎信吾を演じる。ほか飯島直子、広末涼子、瑛太、柄本明ら豪華キャストが集結。単純だけど実直な一人の男の「愛と優しさ」が、不器用で臆病な少年の心を成長させていく感動作。監督は『相棒シリーズ』や『監査役 野崎修平』で知られる権野元。
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば
<

1/17(金)

【WEC2019】マーダー・ミー・モンスター

「ワールド・エクストリーム・シネマ2019」上映作品。私を、殺せ、怪物よ―――静かな田舎町で突如発見された首なし死体の謎。カンヌ国際映画祭ある視点部門正式出品ほか、世界を驚愕させた新感覚モンスター・パニック。上映日:1/17(金)、1/19(日)、1/21(火)、1/23(木)
上映館: シネ・リーブル梅田

1/18(土)

【WEC2019】レッド・ホークス

「ワールド・エクストリーム・シネマ2019」上映作品。激しい戦火の中、行方不明になったパイロットを捜索する特殊部隊員たち――トルコ軍全面協力で贈るミリタリー・アクション大作。上映日:1/18(土)、1/20(月)、1/22(水)
上映館: シネ・リーブル梅田

1/17(金)

エッシャー 視覚の魔術師

トリックアート(だまし絵)で知られるオランダ人版画家・画家のマウリッツ・コルネリス・エッシャー(1898年~1972年)。『エッシャー 視覚の魔術師』は、彼の知られざる波乱に満ちた人生と、人々を魅了し続ける作品についてのドキュメンタリー。
上映館: シネ・リーブル梅田

1/17(金)

野獣処刑人ザ・ブロンソン

伝説のアクション・スター、チャールズ・ブロンソンが蘇った!?と全世界が驚いたニュースター、ロバート・ブロンジー映画初主演。悪人どもは全員処刑!孤高の狼が情無用に悪を狩る、衝撃のノンストップ・ガンアクション。監督・脚本・撮影・編集・音楽:レネ・ペレス
上映館: シネ・リーブル梅田

1/17(金)

パリの恋人たち【PG12】

監督・主演は、フランスの名匠フィリップ・ガレルの息子で、俳優としてセザール賞に4度ノミネート、1度受賞したルイ・ガレル。パリの街角で迷子になった、女と男の素直に表せない想いの行く先は──?花束のように美しくも愛おしいサプライズの詰まった大人のラブストーリー。出演:ルイ・ガレル、レティシア・カスタ、リリー=ローズ・デップ
上映館: シネ・リーブル梅田

1/17(金)

イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり

天気予測を実現するため、気球で高度11277mまで上昇し、人類の歴史に残る空の旅を成功させた気象学者ジェームズ・グレーシャー(エディ・レッドメイン)と気球操縦士のアメリア(フェリシティ・ジョーンズ)。奇跡の実話をもとに描く、臨場感溢れる体感型アドベンチャー・エンタテインメント。監督:トム・ハーパー
上映館: シネ・リーブル梅田 / シネマート心斎橋

1/18(土)

劇場版 ハイスクール・フリート

『ストライクウィッチーズ』『ガールズ&パンツァー』などを手がける鈴木貴昭原案のオリジナルアニメーションが、完全新作アニメーションとして全国ロードショー。“国土水没により海上大国となった日本”を舞台に、教育艦「晴風」で過ごす少女たちの新たな物語が幕を開ける!
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / 梅田ブルク7

1/18(土)

バウハウス100年映画祭

20世紀の二つの大戦の間にドイツに生まれたデザイン・アート・建築の奇跡“バウハウス”。誕生から100年という節目を迎え、全6作品・4プログラム日替わり上映により、バウハウスとは何なのかを紐解いていく。上映作品:『バウハウス 原形と神話』『バウハウス・スピリット』『バウハウスの女性たち』『ミース・オン・シーン』『ファグスーグロピウスと近代建築の胎動』『マックス・ビルー絶対的な視点』
上映館: 第七藝術劇場 シアターセブン

1/18(土)

《製作30周年記念公開》欲望の翼〈デジタルリマスター版〉

『恋する惑星』『ブエノスアイレス』などで知られるウォン・カーウァイ監督の第2作目にして、各国の映画祭でセンセーションを巻き起こし、世界的な注目を浴びるきっかけとなった傑作が13年ぶりにスクリーンに蘇る。
上映館: 第七藝術劇場

1/18(土)

この星は私の星じゃない

女らしく生きるより、私を生きたい。1970年代初頭、日本におけるウーマン・リブ運動のカリスマ的存在として活躍した田中美津を4年間に渡り追ったドキュメンタリー。監督・撮影・編集:吉峯美和
上映館: シネ・ヌーヴォ

1/18(土)

ゴンドラ

当時20代の若者たちの参加によって独立プロで製作、1988年に劇場公開された本作。完成から30年を経て、ひとりの少女の“心の対話の物語”を刻みこんだ作品をリバイバル上映。監督・脚本・原案:伊藤智
上映館: シネ・ヌーヴォ

1/18(土)

RUN! -3films-

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭、山形国際ムービーフェスティバル、しがショートムービーフェスなど数々の映画祭に招待され、グランプリなど受賞してきた3本の短編を上映。作上映品:『追憶ダンス』(監督:土屋哲彦、出演:篠田諒、『VANISH』(監督:畑井雄介、出演:松林慎司)、『ACTOR』(監督:土屋哲彦、出演:黒岩司)
上映館: シアターセブン

1/20(月)

かみさまとのやくそく~あなたは親を選んで生まれてきた~

シアターセブンのロングラン作品。胎内記憶をテーマにしたドキュメンタリー映画をアンコール上映。★1/20(月)は乳幼児・子ども連れ歓迎 親子上映回 ★2/11(火祝) ①11:00(上映後)②14:00(上映前)池川明先生、荻久保則男監督によるトーク予定
上映館: シアターセブン

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. ①大阪オートメッセ2020【招待券 5組10名様】 会期:2020年2月14日(金)~16日(…
  2. 今夏大ヒットした、イルミネーション・エンターテインメントの最新作『ペット2』のBlu-ray…
  3. ① カラヴァッジョ展【招待券 5組10名様】 会期:2019年12月26日(木)~2020年2月1…

Facebook

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る