12/20(金)・21(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映終了日は劇場によって異なりますので、公式サイトまたは劇場HPにてご確認ください。

12/20(金)

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

祖父ダース・ベイダーの遺志を受け継ぎ、銀河の圧倒的支配者となったカイロ・レン。伝説のジェダイ、ルーク・スカイウォーカーの想いを引き継ぎ、フォースの力を覚醒させたレイ。そして、R2-D2、C-3PO、BB-8ら忠実なドロイドと共に銀河の自由を求めて戦い続ける、生きる英雄レイア将軍、天才パイロットのポー、元ストームトルーパーのフィンら、レジスタンスの同志たち…。はるか彼方の銀河系で繰り広げられる、スカイウォーカー家を中心とした壮大な<サーガ>の結末は、“光と闇”のフォースをめぐる最終決戦に託された──。監督:J.J.エイブラムス、出演:デイジー・リドリー、アダム・ドライバー
上映館: OSCシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ 
© 2019 ILM and Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

12/20(金)

この世界の(さらにいくつもの)片隅に

大ヒット映画『この世界の片隅に』に秘められた、もうひとつの物語。250カットを超える新エピソードによって、戦時下の日常を生きるすずの想いがより深く描かれる――。コトリンゴによる書き下ろしの新曲も。監督:片渕須直、原作:こうの史代(双葉社刊)、声の出演:のん、岩井七世(リン役)
上映館: テアトル梅田
© 2019 こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

12/20(金)

ヒックとドラゴン 聖地への冒険

『ボス・ベイビー』(2017)で世界中に笑いと感動を届けたドリームワークスが、人間とドラゴンの友情を描いた『ヒックとドラゴン』シリーズの第3弾を、空前のスケールと圧倒的クオリティで描いた待望の最新作!人間とドラゴンが共存する世界で、弱虫なバイキングの少年から若きリーダーへと成長した“ヒック”と、ドラゴンの王となった伝説のナイト・フューリー“トゥース”を中心に、史上最凶のドラゴン・ハンターに立ち向かいながら新天地をめざして旅をする――。
上映館: OSCシネマ / TOHO梅田 / TOHOなんば / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ
© 2019 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

12/20(金)

テッド・バンディ【R15+】

極めて邪悪、衝撃的に凶悪で卑劣――。IQ160の頭脳と美しい容姿を持ち、アメリカ犯罪史上最も凶悪で“シリアルキラー”の語源となった殺人鬼テッド・バンディ。彼に殺されなかった、バンディの長年の恋人の視点を通して善人としての姿を描き、観客を予測不可能な迷宮に誘い込んでいく―。テッド・バンディ役に『グレイテスト・ショーマン』などのザック・エフロン。監督はNetflixオリジナル作品「殺人鬼との対談:テッド・バンディの場合」でも監督を務めたジョー・バリンジャー。
上映館: OSCシネマ / TOHOなんば
©2018 Wicked Nevada,LLC

12/20(金)

THE UPSIDE 最強のふたり

全米初登場第1位!大ヒット映画「最強のふたり」のハリウッド・リメイク作が日本公開!住む世界の違うふたりに、奇跡の友情が生まれる。彼らがたどり着く人生のアップサイドとは?出演:ブライアン・クランストン、ケヴィン・ハート、ニコール・キッドマン
上映館: シネ・リーブル梅田
© 2019 STX Financing, LLC. All Rights Reserved.

12/20(金)

ジョン・デロリアン【PG12】

この男、詐欺師か天才か―。映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」3部作で使用され、世界的に有名になった車・デロリアン(DMC-12)。その開発者であるジョン・デロリアンの破天荒な半生を描いたドラマ。監督:ニック・ハム
上映館: シネ・リーブル梅田
© Driven Film Productions 2018

12/20(金)

ドルフィン・マン ジャック・マイヨール、蒼く深い海へ

果てしなく深い青一色の世界に、彼が求めたものとは―。リュック・ベッソン監督『グラン・ブルー』でモデルとなった伝説の素潜りダイバー、ジャック・マイヨール。彼の波瀾万丈の生涯を追ったドキュメンタリー。
上映館: シネマート心斎橋
©2017 ANEMON PRODUCTIONS/LES FILMS DU BALIBARI/GREEK FILM CENTRE/IMPLEO INC./STORYLINE ENTERTAINMENT/WOWOW

12/20(金)

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング

原作者・堀越耕平が「原作の最終決戦でやりたかった」と語るファン必見の超胸アツストーリー! デク・爆豪・お茶子・轟ら、雄英高校ヒーロー科1年A組の生徒たちが全員集結。シリーズ史上最凶の敵<ヴィラン>・ナインに立ち向かう。
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ
© 2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 © 堀越耕平/集英社

12/21(土)

仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション

令和仮面ライダーシリーズ劇場版第1作。“伝説を背負いし者”仮面ライダージオウと “伝説を創りし者”仮面ライダーゼロワン。 交差する2つの世界の先に待ち受けるものとは―。出演:「仮面ライダーゼロワン」高橋文哉、岡田龍太郎、鶴嶋乃愛、井桁弘恵、「仮面ライダージオウ」奥野壮、押田岳、大幡しえり、渡邊圭祐
上映館: OSCシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ
「ゼロワン/ジオウ」製作委員会 © 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

12/20(金)

ゴーモン 珠玉のフランス映画史

1985年の創業から現在まで、120年以上に渡る歴史を誇る世界最古の映画製作会社「Gaumont(ゴーモン)」。名だたる映画監督たちの作品を手掛け、映画史を塗り替えてきたゴーモンの歴史を辿るべく、時代を超える傑作14作品を一挙上映!
上映館: シネ・リーブル梅田

12/21(土)

ハード・デイズ・ナイト

「ビートルズがやって来る ヤァ!ヤァ!ヤァ!」の邦題で1964年に公開された、ザ・ビートルズ主演の本作が、公開55周年を記念し全国でリバイバル上映。監督:リチャード・レスター
上映館: 第七藝術劇場

12/21(土)

ハル・ハートリー DAYS of 16mm Films サバイビング・デザイアー+初期短編特集

NY インディーズの名監督ハル・ハートリーの実験精神とキュートな個性が凝縮された16mmフィルムの小品たち7作品・3プログラムを日替り上映。
上映館: シアターセブン

12/21(土)

さそりとかゑる

鴨川一郎、三郎、四郎の三兄弟は演歌・歌謡グループ ”あまがゑる” として日夜、地方のスナックや商店街で歌を披露しつつ、 メジャーデビューを夢見る日々。そんなある日、町田という謎の男が現れて…!? 青春歌謡ロードムービー。★12/22(日)①11:00②13:40上映前、横尾瑠尉、鷲尾修斗、輝山立、毛利安孝監督による舞台挨拶予定
上映館: シアターセブン

12/21(土)

TRAVERSE トラバース

愛知県豊橋市を拠点に活動する空手道豊空会創始者・田部井淳を主人公に抜擢した、怒涛のリアル武道空手アクション。原作:藤康弘(「Rina」)、監督:岡田有甲、アクション監督:白善哲(TOUGH ACT)
上映館: シアターセブン

12/21(土)

渡辺紘文監督特集「大田原愚豚舎の世界」

映画監督の渡辺紘文と映画音楽家 渡辺雄司兄弟によって旗揚げされた映画制作団体「大田原愚豚舎」の過去6作品・5プログラムを日替り上映。上映作品:『普通は走り出す』『八月の軽い豚』『そして泥船はゆく』『七日』『プールサイドマン』『地球はお祭り騒ぎ』
上映館: シアターセブン

12/21(土)~27(金)

ハッピー・アワー(2015)

シネ・ヌーヴォの年末恒例上映。演技経験のない女性4人がロカルノ国際映画祭で最優秀女優賞を受賞し話題となった5時間17分におよぶ本作。30代後半の女性4人、それぞれの家庭や仕事、人間関係の不安や悩みを丁寧に描いた緊張感あふれるドラマ。濱口竜介監督、舞台は神戸の街。
上映館: シネ・ヌーヴォ

12/21(土)~27(金)

『新世界の夜明け』『恋するミナミ』

今年のクリスマスも、中国や香港、日本、マレーシアなどアジアの国境をまたいで活躍するリム・カーワイ監督が大阪を舞台に描いた2作品をシネ・ヌーヴォXで上映。12/21(土)〜12/25(水)17:30〜 『新世界の夜明け』、12/26(木)、12/27(金)17:30〜『恋するミナミ』
上映館: シネ・ヌーヴォ

12/21(土)

アラン・ロブ=グリエ レトロスペクティブ

終わりなき反逆と遊戯の果て、めくるめくエロティシズムの陶酔へ。〈ヌーヴォー・ロマン〉の旗手アラン・ロブ=グリエ、幻の映画監督作6本一挙上映!上映作品:『不滅の女』『ヨーロッパ横断特急』『嘘をつく男』『エデン、その後』『快楽の漸進的横滑り』『囚われの美女』
上映館: シネ・ヌーヴォ

12/22(日)・23(月)のみ

田中俊介映画祭

エンターテインメント集団「BOYS AND MEN」のメンバーで、『ダブルミンツ』(内田英治監督)、『HiGH&LOW THE MOVIE2 / END OF SKY』(久保茂昭監督、中茎強監督)などがある田中俊介出演作品7作品を上映。田中俊介、各回舞台挨拶予定。
上映館: シネ・ヌーヴォ

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. ①大阪オートメッセ2020【招待券 5組10名様】 会期:2020年2月14日(金)~16日(…
  2. 今夏大ヒットした、イルミネーション・エンターテインメントの最新作『ペット2』のBlu-ray…
  3. ① カラヴァッジョ展【招待券 5組10名様】 会期:2019年12月26日(木)~2020年2月1…

Facebook

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る