12/13(金)・14(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。上映終了日は劇場によって異なりますので、公式サイトまたは劇場HPにてご確認ください。

12/13(金)

ジュマンジ/ネクスト・レベル

約20年ぶりの続編となった『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』(2017)に続くアドベンチャーシリーズの第3弾。ドウェイン・ジョンソン、ジャック・ブラックら4人組が前作に引き続き出演。壊れたゲームの中に吸い込まれたスペンサーを助けるため、再び仲間達もゲームの中へ!バグったゲームの世界に、何故かスペンサーのおじいちゃんが!? ジャングル、砂漠、氷山など新たなステージが追加され難易度もアップ、完全に無理ゲーと化したジュマンジを全クリし、現実世界に戻れるのか!?
上映館: OSCシネマ / TOHO梅田 / TOHOなんば / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ

12/13(金)

屍人荘の殺人

ミステリー賞4冠達成!奇想と本格ミステリーが見事に融合し、斬新なトリックの数々で日本中を驚かせた今村昌弘の超話題作を実写映画化。出演は神木隆之介、浜辺美波、中村倫也ほか若手からベテランまで個性豊かな俳優陣が集結。浮かび上がる15人の容疑者(クセもの)たち…犯人は何者なのか? 監督:木村ひさし
上映館: OSCシネマ / TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ
© 2019「屍人荘の殺人」製作委員会

12/13(金)

カツベン!

『それでもボクはやってない』などの周防正行監督、5年ぶりの最新作! 映画が「活動写真」と呼ばれていた時代に独自のしゃべりで観客を沸かせた「活動弁士(カツベン)」を主人公に据えた青春活劇。カツベンを夢見る青年を主人公に、個性的なキャラクターたちが織りなす、アクションあり、笑いあり、涙ありの、極上エンタテインメント! 出演:成田凌、黒島結菜、永瀬正敏、高良健吾、音尾琢真、山本耕史、池松壮亮、竹中直人
上映館: OSCシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ
© 2019 「カツベン!」製作委員会

12/13(金)

家族を想うとき

『わたしは、ダニエル・ブレイク』のケン・ローチ監督が、引退を撤回して描く、美しく力強い家族の絆。 グローバル経済が加速している〈今〉、世界のあちこちで起きている〈働き方問題〉と、急激な時代の変化に翻弄される〈現代家族の姿〉に、誰もが心を揺さぶられる。出演:クリス・ヒッチェンズ、デビー・ハニーウッド、リス・ストーン、ケイティ・プロクター
上映館: シネ・リーブル梅田
photo: Joss Barratt, Sixteen Films 2019

12/13(金)

ぼくらの7日間戦争

宮沢りえが初主演を務め実写映画化された、宗田理著『ぼくらの七日間戦争』(1985/角川文庫)が、劇場アニメとして再びスクリーンに帰ってくる。本作の主演声優を務めるのは北村匠海。ヒロイン役に芳根京子。さらに、実写映画版から30年後の中山ひとみ役を、前述の実写映画で同役を演じた宮沢りえが担う。監督:村野佑太、脚本:大河内一楼
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば
©2019 宗田理・KADOKAWA/ぼくらの7日間戦争製作委員会

12/13(金)

映画 ひつじのショーン UFOフィーバー!

『ウォレスとグルミット』シリーズに登場するひつじを主人公にした『ひつじのショーン』の劇場版長編第2弾。舞台は宇宙に飛び出し、SFテイスト満載!そこかしこに隠されている名作SF映画への数々のオマージュも見どころ。子どもも、映画好きの大人もワクワクドキドキが止まらない!製作:アードマン・アニメーションズ、スタジオ・カナル
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ
© 2019 Aardman Animations Ltdand Studiocanal SAS. All Rights Reserved.

12/13(金)

ゾンビ-日本初公開復元版-【R15+】

1979年3月10日、ジョージ・A・ロメロ監督による、ホラー映画の革命的アイコン『ゾンビ』が日本の劇場に上陸。だがそれは、当時の日本の配給会社が独自の編集を行った、唯一無二の『ゾンビ』だった……。40年の時を経て、長らく鑑賞不可能と言われていた日本初公開版を可能な限り復元。冒頭の惑星爆発はCG映像によって、また他のシーンも忠実に再現されている。
上映館: シネ・リーブル梅田
© 1978 THE MKR GROUP INC. All Rights Reserved.

12/13(金)

シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢

ピカソも驚嘆の実話!完成まで9万3000時間!ピカソも驚嘆のDIY宮殿、愛娘のため33年かけたった一人で築いた奇想の宮殿。寡黙で不器用な男の途方もない挑戦を支えた愛と夢想の物語。監督:ニルス・タベルニエ
上映館: シネ・リーブル梅田
© 2017 Fechner Films – Fechner BE – SND – Groupe M6 – FINACCURATE – Auvergne-Rhone-Alpes Cinema

12/13(金)

映画 妖怪学園Y 猫はHEROになれるか

「妖怪ウォッチ」の劇場版アニメシリーズ第6弾。多くの謎が存在する超エリート校・Y学園を舞台に、主人公の少年・寺刃ジンペイと仲間たちが繰り広げる妖怪冒険活劇。。ゲスト声優に木村佳乃、渡部建(アンジャッシュ)。企画・原作:レベルファイブ、原案:日野晃博、監督:高橋滋春 上映館: OSCシネマ / TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ
© LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2019

12/14(土)~20(金)

絶望の怪物

監督・原作・脚本・アニメーションを、3年かけてたった一人で作りあげたコタニジュンヤ渾身の自主制作アニメーション「絶望の怪物」。日替りで、「うたかたシノプシス」(監督・脚本・演出・作画:小さな音)と「ピリオド オブ・ザ マウスマン」(監督:ピエール伊東)を併映。
上映館: シネ・ヌーヴォ

12/13(金)

森山直太朗 人間の森をぬけて

2019年3月から10月にかけて、シンガー・ソングライターの森山直太朗にカメラを向けた音楽ドキュメンタリー。監督:番場秀一、出演:森山直太朗、御徒町凧
上映館: なんばパークスシネマ

12/13(金)より1週間限定公開

<片隅>たちと生きる 監督・片渕須直の仕事

2016年11月に公開され、大ヒットとなった『この世界の片隅に』の公開後、片渕須直監督に3年間、100回の密着取材。なぜこの作品がこんなにも人の胸を打つのか。『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』の制作、妥協なきリサーチの日々を捉え、監督の比類なき創作の姿に迫るドキュメンタリー。出演:片渕須直、のん、岩井七世、監督:山田礼於、音楽:コトリンゴ、語り:中井貴恵
上映館: TOHOなんば / テアトル梅田

12/13(金)より1週間限定公開

2人のローマ教皇

「シティ・オブ・ゴッド」「ナイロビの蜂」のフェルナンド・メイレレスが贈る実話に基づく物語。名優アンソニー・ホプキンスとジョナサン・プライスを主演に迎え、カトリック教会における歴史的転換点の裏側を描き出す。監督:フェルナンド・メイレレス
上映館: シネ・リーブル梅田 / シネマート心斎橋(12/27~1週間限定上映)

12/13(金)

去年マリエンバートで 4Kデジタル・リマスター版

フランスの名匠アラン・レネが1961年に手がけ、同年の第22回ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した一作。戦後世界文学にムーブメントを巻き起こした文学運動ヌーボーロマンの旗手アラン・ロブ=グリエが執筆した脚本で、ヌーベルバーグ左岸派の代表格とされるレネがメガホンをとるという奇跡的なコラボレーションが実現し、「映画史上最も難解な映画」とも称される
上映館: シネ・リーブル梅田

12/13(金)

再会の夏

愛犬だけが、真実を叫び続けた―。1919年、第一次世界大戦後のフランス。美しい片田舎で、主人を待ち続ける一匹の犬と勲章にまつわる秘話。フランス版“忠犬”物語。
上映館: テアトル梅田

12/13(金)

スピード・スクワッド ひき逃げ専門捜査班

ラブコメの女王・コン・ヒョジンはじめ、若手No.1実力派俳優リュ・ジュンヨル、『EXIT』のチョ・ジョンソク、『完璧な他人』のヨム・ジョンア、『名もなき野良犬の輪舞』のチョン・ヘジン、『工作 黒金星と呼ばれた男』のイ・ソンミン等、主演級のキャストが集結!韓国映画史上最大最速の追撃戦が始まる!
上映館: シネマート心斎橋

12/13(金)1週間限定公開

マリッジ・ストーリー

アカデミー賞候補のノア・バームバック監督・脚本で高い評価を得た本作。離婚プロセスに戸惑い、子の親としてのこれからに苦悩する夫婦の姿をリアルで辛辣ながら思いやりあふれる視点で描く。出演:スカーレット・ヨハンソン、 アダム・ドライバー、 ローラ・ダーン
上映館: シネマート心斎橋

12/13(金)1週間限定公開

幸福な囚人

『自由を手にするその日まで』(2017)で監督デビューを果たした鬼才・天野友二朗監督の最新作にして商業デビュー作。“幸福”の呪縛から解き放たれた男が辿り着く衝撃の結末とは…人間の二面性にフォーカスした心理サスペンス。出演:山中アラタ、児玉拓郎、小原徳子、百合沙
上映館: シネマート心斎橋

12/14(土)

少女は夜明けに夢を見る

第66回ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門 アムネスティ国際映画賞受賞。家族に裏切られ、社会に絶望してもなお、家族の愛を求め、社会で生きていかざるを得ない少女たちが過ごすイランの少女更生施設。この過酷な現実にどう向き合うのか 。少女たちの心の叫びに、いま世界は涙する。
上映館: 第七藝術劇場

12/14(土)

誰でもない恋人たちの風景 vol.1『愛の小さな歴史』

『アレノ』『海辺の生と死』『二十六夜待ち』の越川道夫監督最新作。癒えない悲しみを抱えるユリ(瀬戸かほ)は、小さな古本屋を営む一回り年上の夫トモさん(宇野祥平)と暮らしていた。だが、トモの幼馴染で父を亡くしたリュウタ(深水元基)と出会った日から抱かれたいと願うようになり―。
上映館: 第七藝術劇場

12/14(土)

羅小黒戦記(ロシャオヘイセンキ)/THE LEGEND OF HEI

中国動画サイトで3億回再生を誇るアニメシリーズ待望の映画化! 原作・監督・脚本を手掛けたのは中国漫画家でアニメ監督のMTJJ。主人公は猫の妖精・羅小黒(ロシャオヘイ)。森で楽しい日々を過ごしていたが、人類の開拓により、森を追われ、あちこちを放浪し、暮らせる場所を探す旅に立つことに―。
上映館: 第七藝術劇場

12/14(土)

ヌンチャクソウル

何をやっても上手くいかないレストランの店長沼田とバンド存続に悩む相馬。二人の中年男が、新たな人生を踏み出すために一念発起、ダンスコンテストに挑む!主人公沼田役に劇団「ヨーロッパ企画」の黒木正浩。監督:木場明義★12/15(日)~17(火)・20(金)の上映後、黒木正浩舞台挨拶予定
上映館: シアターセブン

12/14(土)

東京アディオス【R15+】

横須賀歌麻呂、実在する孤高の地下芸人の半生を描いた超妄想スペクタクル。数々の大ヒット番組、衝撃作を手がけた大塚恭司の初監督作品。
上映館: シアターセブン

12/14(土)

『白と黒の同窓会』『カーテンコール』

舞台の映画化作品で、AKB48の茂木忍主演作『カーテンコール』と、吉川友主演作『白と黒の同窓会』2作品を日替り上映。★12/14(土)『白と黒の同窓会』14:45の回上映後、平田梨奈、新藤まなみ、玉川来夢による舞台挨拶予定 ★12/15(日)『カーテンコール』14:45の回上映後、倉田瑠夏、小磯陽香、諸江亮監督による舞台挨拶予定
上映館: シアターセブン

12/14(土)~20(金)

台風家族【PG12】

台風が近づく2018年のある夏の日、鈴木家の4人きょうだいが実家に集った。10年前、銀行強盗で世間を騒がせた両親の“見せかけ”の葬儀に参列するために―。だが、本当の目的は財産分与を行うためだった!『箱入り息子の恋』(13)の市井昌秀監督によるオリジナル脚本。主演の草彅剛が鈴木家の長男を演じる。
上映館: シネ・ヌーヴォ

12/16(月)~18(水)

かみさまとのやくそく ~あなたは親を選んで生まれてきた~

シアターセブンのロングラン作品。胎内記憶をテーマにしたドキュメンタリー映画をアンコール上映。12/16(月)は乳幼児・子ども連れ歓迎の親子上映回。
上映館: シアターセブン

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. ①大阪オートメッセ2020【招待券 5組10名様】 会期:2020年2月14日(金)~16日(…
  2. 今夏大ヒットした、イルミネーション・エンターテインメントの最新作『ペット2』のBlu-ray…
  3. ① カラヴァッジョ展【招待券 5組10名様】 会期:2019年12月26日(木)~2020年2月1…

Facebook

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る