11/8(金)・9(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記上映終了日は劇場によって異なりますので、公式サイトまたは劇場HPにてご確認ください。

11/8(金)

ターミネーター:ニュー・フェイト

ジェームズ・キャメロン製作復帰!アーノルド・シュワルツェネッガー×リンダ・ハミルトンが帰ってきた!『ターミネーター2』の正当な続編。未来から来たターミネーターREV-9と、同じく未来から送り込まれたスーパー・ソルジャーのグレースは、ダニーをめぐり激しい攻防を続けていた。そこに現れたのはサラ・コナー。人類の新たなる運命を懸けた彼らの戦いに、人間らしく進化したあのT-800も関わっていく……。
上映館: OSCシネマ / TOHO梅田 / TOHOなんば / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ
©2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film

11/8(金)

ひとよ【PG12】

白石和彌監督最新作。15年前、ある家族に起きた一夜の事件。それは、母とその子どもたち三兄妹の運命を大きく狂わせた―。佐藤健 × 鈴木亮平 × 松岡茉優 × 田中裕子を迎えて贈る感涙のヒューマンドラマ。原作:桑原裕子
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ
©2019「ひとよ」製作委員会

11/8(金)

グレタ GRETA

最恐・最狂・最驚の未亡人グレタが、貴方の心の隙間を狙っているー! イザベル・ユペール×クロエ・グレース・モレッツW主演。地下鉄に置き忘れられた女性のバッグを持ち主に届けようとしたヒロインが、戦慄の狂気に巻き込まれるサイコスリラー。監督・脚本:ニール・ジョーダン
上映館: OSCシネマ
© Widow Movie, LLC and Showbox 2018. All Rights Reserved.

11/8(金)

国家が破産する日

キム・ヘス、ユ・アイン共演。『タクシー運転手 約束は海を越えて』『1987、ある闘いの真実』『工作 黒金星と呼ばれた男』に続く、1997年に韓国で多くの自殺者まで出した通貨危機(IMF経済危機)の裏側を赤裸裸に描いた衝撃の社会派映画。監督:チェ・グクヒ
上映館: シネマート心斎橋
© 2018 ZIP CINEMA, CJ ENM CORPORATION, ALL RIGHTS RESERVED

11/8(金)

ゴッホとヘレーネの森 クレラー・ミュラー美術館の至宝

世界随一のゴッホの個人コレクター、ヘレーネ・クレラー・ミュラー夫人の目を通して、ゴッホを描いたドキュメンタリー。ゴッホ研究の第一人者であるマルコ・ゴルディンの監修のもと、生涯出会うことのなかったゴッホとヘレーネ、残された膨大な手紙から、芸術と人間の生を探求する2人の深層に迫る。ガイド役に『人間の値打ち』『歓びのトスカーナ』の女優バレリア・ブルーニ・テデスキ。
上映館: シネ・リーブル梅田
©2018- 3D Produzioni and Nexo Digital – All rights reserved

11/8(金)

マイ・フーリッシュ・ハート【PG12】

チェット・ベイカー生誕90周年記念。ジャズのスーパ―スターから悲しき孤独なジャンキーへと転落したチェット・ベイカー。1988年、58歳の時にホテルから謎の転落死を遂げたチェットの、最後の数日間を描いた異色の伝記ドラマ。監督はオランダの新鋭、ロルフ・ヴァン・アイク。
上映館: テアトル梅田
© 2018 (PUPKIN) – VPRO

11/8(金)

永遠の門 ゴッホの見た未来

『潜水服は蝶の夢を見る』などのジュリアン・シュナーベル監督が、画家フィンセント・ファン・ゴッホの人生を描く伝記ドラマ。ゴッホ役にウィレム・デフォー。不器用なまでに芸術と向き合った孤高の画家ゴッホが、生涯をかけて伝えようとした<この世界の美しさ>とはー?
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ

11/8(金)

生理ちゃん

大切な日に限ってやって来る、困ったアイツと今日もまた一緒に―。生理をポップに擬人化・表現し女性たちの共感を集め、第23回手塚治虫手塚治虫文化賞を受賞した小山健のコミックを、『ヒミズ』などの二階堂ふみ主演で映画化! 監督:品田俊介
上映館: OSCシネマ

11/8(金)

Re:ゼロから始める異世界生活 氷結の絆

長月達平のライトノベル原作<リゼロ>の新作エピソード第2弾。テレビシリーズ第1期の前日譚となる物語で、ヒロインのエミリアと精霊パックが出会い、エミリアがルグニカ王国の王選に臨むまでを描く。監督:渡邊政治
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば

11/8(金)

その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-

作詞家・小竹正人×EXILE HIRO ×SSFF&ASIA代表・別所哲也、映像と音楽を融合させたコラボプロジェクト第3弾!三池崇史(『Beautiful』)、行定勲(『海風』)、松永大司(『On The Way』)、洞内広樹(『GHOSTING』)、井上博貴(『魔女に焦がれて』)の5人の監督それぞれが愛の瞬間を描くショートフィルム・オムニバス。
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば

11/8(金)

残された者 -北の極地-

“北欧の至宝” マッツ・ミケルセン主演。北極にたった一人取り残された男の脱出行。リアルな極限と本物の感動が観る者の心を強烈に揺さぶるサバイバルドラマ。監督・脚本:ジョー・ペナ
上映館: 梅田ブルク7

11/8(金)

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

たれぱんだ、アフロ犬、リラックマなどのキャラクターで知られるサンエックスによるすみっコぐらしの劇場版アニメ。監督:まんきゅう、原作:サンエックス、ナレーション:井ノ原快彦、本上まなみ
上映館: なんばパークスシネマ

11/8(金)

蒼穹のファフナー THE BEYOND/第四話「力なき者」 第五話「教え子」 第六話「その傍らに」

未知の生命体“フェストゥム”から人々を守るため、少年少女が人型兵器“ファフナー”に乗りこみ命を賭して戦う姿を描くオリジナルアニメーション「蒼穹のファフナー THE BEYOND」の劇場先行上映版。全12話のうち、第四話〜第六話を上映。
上映館: OSCシネマ /なんばパークスシネマ

11/8(金)

IDOL-あゝ無情-

WACKが2019年3月に開催した、アイドルを目指す少女が九州の離島・壱岐島で夢を叶えるために参加する過酷なオーディションサバイバル合宿と、その裏で起きたひとつの悲劇とその後にまで計約半年間密着し、人間の光と影、表と裏、様々な対比と対立を描く。監督:岩淵弘樹
上映館: シネ・リーブル梅田

11/8(金)〜21(木)

シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2019

SF、ホラー、サスペンスなどジャンル映画に特化した「世界三大ファンタスティック映画祭」の1つ、シッチェス映画祭公認。観客を恐怖のどん底へ叩き落とす全6作品がラインアップ!『パペットマスター【R15+】』『WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス【PG12】』『スクールズ・アウト【PG12】』『死体語り【PG12】』『ザ・ゴーレム【PG12】』『血を吸う粘土〜派生【R15+】』★11/9(土)21:00の回上映前『血を吸う粘土~派生』舞台挨拶・登壇ゲスト:藤井愛稀
上映館: シネ・リーブル梅田

11/8(金)

アルツハイマーと僕 グレン・キャンベル 音楽の奇跡

2011年、アメリカの国民的スター・ギタリストであるミュージシャン、グレン・キャンベルはアルツハイマー病を公表。家族とともに前代未聞の全米ツアーを敢行し大成功を収めた。愛とユーモアと音楽を処方箋として病に立ち向かうグレンと家族たちに密着したドキュメンタリー。監督:ジェームズ・キーチ
上映館: テアトル梅田

11/9(土)

月はどっちに出ている(1993)

映画会社シネカノンの記念すべき製作第1作目。タクシー運転手で在日コリアンの主人公(岸谷五朗)とフィリピンパブで働く女性(ビー・モレノ)との恋模様を軸に、彼らを取り巻くヤクザや在日外国人などの人生を描く。梁石日の小説「タクシー狂躁曲」原作、共同脚本に鄭義信。監督・脚本:崔洋一
上映館: 第七藝術劇場

11/9(土)

宮本から君へ【R15+】

熱血営業マンが悪戦苦闘しながら成長する姿を描いた新井英樹の漫画を、実写ドラマ化に続き映画化。金なし!コネなし!勝ち目なし!……でも情熱だけは半端ない! 熱血営業マン・宮本浩の暑苦しくも切ない生き様を描いた極限の人間讃歌エンターテイメント! 出演:池松壮亮、蒼井優、井浦新、一ノ瀬ワタル、柄本時生
上映館: 第七藝術劇場

11/9(土)

ふたりの桃源郷

単行本「ふたりの桃源郷」出版記念アンコール上映。最期まで山で、最期までふたりで。ある夫婦と支える家族、25年を記録したドキュメンタリー。ナレーション:吉岡秀隆、監督:佐々木聰
上映館: 第七藝術劇場

11/9(土)

踊る!ホラーレストラン

あなたの人生をお料理します。何が出てきても、お召し上がりください―。ショートフィルム界の気鋭 渡邊世紀監督が描くロックホラーミュージカル!原田大二郎、手塚眞、石井明美、ラッキィ池田、時任三郎らと共に、振付家・香瑠鼓率いる「あぴラッキー」が大暴れ!★11/9(土)14:20の回上映後、香瑠鼓による舞台挨拶予定 ★11/10(日)14:20の回上映後、渡邊世紀監督による舞台挨拶予定
上映館: シアターセブン

11/9(土)

『なれない二人』『正しいバスの見分けかた』

若手俳優の泉澤祐希が主演を務めた中編作品『なれない二人』と、中条あやみ、岡山天音らが出演し、2015年に製作された短編『正しいバスの見分けかた』2作品同時上映。★11/9(土)12:20の回上映後、樋口幸之助監督(『なれない二人』)と高橋名月監督(『正しいバスの見分けかた』)舞台挨拶予定
上映館: シアターセブン

11/9(土)

王様になれ

30周年を迎えてなお、“今”が一番輝いている稀有なバンド、the pillows山中さわおが生み出す、心熱くなる青春物語。岡山天音、映画単独初主演。監督・脚本:オクイシュージ
上映館: シアターセブン

11/9(土)

“樹木希林”を生きる

女優・樹木希林の晩年の1年間に密着したドキュメンタリー番組に、未公開映像を加えて再編集した劇場版。初めて許された長期密着取材から見えてくる、様々な“樹木希林”。仕事、家族との複雑な関係、そして何よりも大切にしていた日々の暮らし。なりゆき人生から学ぶ、生きるヒントの詰まった珠玉のドキュメンタリー。語り・撮影・監督:木寺一孝
上映館: シアターセブン

11/9(土)

タロウのバカ【R15+】

『日日是好日』『セトウツミ』『さよなら渓谷』の大森立嗣監督が、およそ15年温めてきたオリジナル脚本を映画化。刹那的に生きる3人の少年を描く、純粋で過激な問題作。出演:YOSHI、菅田将暉、仲野太賀、奥野瑛太、植田紗々、音楽:大友良英
上映館: シアターセブン

11/9(土)

クリス・マルケル特集

記憶と記録、歴史と個人史、戦争、虚構と現実。永遠に消えることのないテーマで、数多くの作品を発表したクリス・マルケル。初公開『イヴ・モンタン〜ある長距離歌手の孤独』はじめ代表作『サン・ソレイユ』、『北京の日曜日』、『シベリアからの手紙』、『ある闘いの記述』、『不思議なクミコ』、『A.K. ドキュメント黒澤明』全8作品を上映。
上映館: シネ・ヌーヴォ

11/9(土)

よあけの焚き火

狂言方大蔵流の能楽師・大藏基誠と康誠の実の親子が本人役で映画に初主演し、伝統芸能をモチーフに「伝えること」という普遍的なテーマを描いた人間ドラマ。監督・脚本:土井康一
上映館: シネ・ヌーヴォ

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. ① カラヴァッジョ展【招待券 5組10名様】 会期:2019年12月26日(木)~2020年2月1…
  2. ① プラレール博 in OSAKA ~超デカッ!プラレールトンネル登場!~【招待券 5組10名様】 …
  3. 「第3回あかねの部屋2nd」にロケの神様・タージンがゲストに登場! 学生時代に出会った芸能界ウラ話と…

Facebook

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る