「第3回あかねの部屋2nd」にロケの神様・タージンがゲストに登場!

 

「第3回あかねの部屋2nd」にロケの神様・タージンがゲストに登場! 学生時代に出会った芸能界ウラ話と落語愛を語る【2019/10/17】

10月16日(水)、落語作家くまざわあかねが、“ロケの神様”の異名をとるタージンをゲストに迎え、トークイベントを開催。
※本文は発言の引用以外、敬称略で統一


あかねの部屋とは…落語作家くまざわあかねが、落語家や芸人をゲストに迎え、芸界に入ったキッカケや、なぜその師匠に弟子入りしたのかなど、根堀り葉堀り聞き出していく、人気のトークイベントシリーズ。

 

家族揃って「角座」へ出かけるような、演芸好きの家庭で育った子ども時代

子ども時代、プロ野球選手になりたいと思った頃もあったが、中学生の頃に先生のすすめで、クラスメイトに小噺を披露したらそれがウケた。それ以来「舞台でやる側もエエな」と思いはじめ、高校生になる頃には、桂枝雀師匠に憧れてプロの落語家になりたいと考えるようになっていたタージン。

大学時代につけられた落語研究会の高座名・但馬春(タージマハル)からとってタージンと名乗り、学生にも関わらず、素人オーディション番組「お笑いスター誕生!!」や「素人名人会」などでめきめきと頭角を現していった。吉本からスカウトもあったが「落語家になりたいので」と断ったことも。

だが、中島らもが構成作家を務め、安岡力也や竹中直人らと共演した「どんぶり5656」や、 “ロケの基本を叩き込まれた”という「11PM」といったテレビ番組への出演や司会業、ラジオ番組などにひっぱりだこ…。
様々な出会いとチャンスが切れ目なく訪れるうちに気づけば芸能界入りし、ついに落語家の道へ進むことはなかった。

 

人生のターニングポイントに、赤塚不二夫、藤本義一、西川きよし…様々な著名人が登場。

タージンが「素人の頃から目をかけてもらった」と著名人の名前がいくつも挙がり、その劇的な出会いと、思わず笑ってしまう楽しいエピソードは尽きない。「こんなおもしろい人、ええ人、厳しくしてくれた人がおったから今の自分がいる」と常に謙虚だが、「お笑いスター誕生!!」のトイレでたまたま横になった赤塚不二夫が「これからどうするの?予定がないんだったら、うちに来たら?」と家に泊めてもらい、色んな映画や演劇の映像を「勉強せえ」とみせてくれたこともあった。学生時代から常に「これからどうするんや?」「うちでやらへんか」とスカウトの連続、周囲が、芸能界がタージンの才能を放っておかなかったのだ。

「僕ね、本当は桂ざこば師匠の弟子になりたかったんですよ。今でもその話をざこば師匠にすると、ならんでよかったと言われますけどね(笑)。だから今でもずっと落語家に憧れているんです、繁昌亭の楽屋も大好きです」と未だ衰えない落語愛をしみじみと語る場面も。

中休憩をはさみ、120分喋り続けたタージン、最後に「浜村淳さんが子どもの頃からずっと好きで、今も浜村淳さんみたいになりたいと本当に思っています」と昔から変わらぬ目標を語りつつ、「次の機会があれば…」とアメフト好きの理由や、「キャッチャーミット」コレクターとしての意外な一面も覗かせていた。

 

次回のあかねの部屋
ゲストは桂宗助。桂米朝師匠の直弟子としては、最後の内弟子となる。トークと落語一席の2部構成。入門のキッカケや米朝師匠のエピソードも飛び出すかも?
開催:2020年1月10日(金)
時間:19:00
会場:ツギハギ荘(大阪市北区天神橋1丁目8−15)
予約受付中 kumazawaakane@gmail.com (名前と人数を明記)

関連記事

PR

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. ① 映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』12月20(金)公開 【先行上映試写会 5組10名様】 …
  2. 「第3回あかねの部屋2nd」にロケの神様・タージンがゲストに登場! 学生時代に出会った芸能界ウラ話と…
  3. 10月18日(金)公開の映画『楽園』の試写会が、9日(水)にTOHOシネマズ梅田で行われ、舞台挨拶に…

Facebook

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る