10/11(金)・12(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記上映終了日は劇場によって異なりますので、公式サイトまたは劇場HPにてご確認ください。

10/11(金)

ボーダー 二つの世界【R18+】

第71回カンヌ国際映画祭ある視点部門グランプリ。人並外れた嗅覚を持ちながらも醜い容貌のせいで孤独を強いられるティーナが、ある男との出会いにより、人生を変えるような事件に巻き込まれていく―。『ぼくのエリ 200歳の少女』の原作者が贈る、ジャンルの壁を超越したダーク・ファンタジー。監督はイラン系デンマーク人の新鋭アリ・アッバシ。
上映館: シネ・リーブル梅田
©Meta_Spark&Kärnfilm_AB_2018

10/11(金)

イエスタデイ

『スラムドッグ$ミリオネア』などのアカデミー賞監督ダニー・ボイルとアカデミー賞ノミネート脚本家リチャード・カーティスが贈る最新作。売れないシンガーソングライターのジャックが事故から目を覚ますと、地球上であのビートルズを知っているのはジャックだけに…!?ビートルズの珠玉の名曲とともに綴られるヒューマン・ドラマ。出演:ヒメーシュ・パテル
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ
©2019 UNIVERSAL STUDIOS. ALL RIGHTS RESERVED.

10/11(金)

アップグレード【PG12】

『パラノーマル・アクティビティ』『パージ』シリーズなどに携ってきたジェイソン・ブラムがプロデューサーを務める、ハイ・ディメンション<高次元>SFアクション!妻を殺され、全身麻痺となった男が、AIの力で人間を超越した身体能力を手に入れ、謎の組織への復讐を誓う―。出演:ローガン・マーシャル=グリーン、メラニー・ヴァレジョ
上映館: OSCシネマ
©2018 UNIVERSAL STUDIOS

10/11(金)

ブルーアワーにぶっ飛ばす

クリエイターの発掘と支援を目的とした「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2016」で審査員特別賞を受賞した企画「ブルーアワー(仮)」を映画化。毒っ気溢れる夏帆×天真爛漫なシム・ウンギョンが共演。監督・脚本:箱田優子、製作:中西一雄
上映館: なんばパークスシネマ / テアトル梅田
©2019「ブルーアワーにぶっ飛ばす」製作委員会

10/11(金)

真実

是枝裕和監督が、初の国際共同製作映画として『しあわせの雨傘』などのカトリーヌ・ドヌーヴを主演に迎えて撮り上げた家族ドラマ。国民的大女優ファビエンヌ(カトリーヌ・ドヌーヴ)が自伝本【真実】を出版。娘(ジュリエット・ビノシュ)、娘婿(イーサン・ホーク)、ファビエンヌのパートナーと元夫、長年の秘書……集まった彼らの気がかりはただ1つ「一体彼女はなにを綴ったのか?」。この自伝に綴られた<嘘>と、綴られなかった<真実>が、やがて母と娘の間に隠された、愛憎渦巻く「真実」を露わにしていく――。
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ
©2019 3B-分福-MI MOVIES-FRANCE 3 CINEMA  photo L. Champoussin ©3B-分福-Mi Movies-FR3

10/11(金)

WALKING MAN

『ちはやふる』シリーズ、『ビブリア古書堂の事件手帖』などの野村周平が、極貧生活のどん底からラップ一つで這い上がる気弱なラッパー役に挑戦!日本を代表する人気ラッパーANARCHY初監督作で、自身の実体験なども盛り込まれた、音楽&青春ムービー。
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ
©2019 映画「WALKING MAN」製作委員会

10/11(金)

英雄は嘘がお好き 

帰ってこない彼の代わりに書いた手紙がとんでもない事態を巻き起こす……19世紀のフランスを舞台に、名家のご令嬢とチャーミングな嘘つき男の、可笑しなブルゴーニュ・ロマンス!監督・共同脚本:ローラン・ティラール、出演:ジャン・デュジャルダン、メラニー・ロラン
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ
©JD PROD – LES FILMS SUR MESURE – STUDIOCANAL – FRANCE 3 CINEMA – GV PROD

10/11(金)

空の青さを知る人よ

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』『心が叫びたがっているんだ。』の長井龍雪監督のオリジナル長編アニメーション。過去と現在をつなぐ、切なくてちょっと不思議な“二度目の初恋”物語。声の出演:吉沢亮、吉岡里帆、原作:超平和バスターズ、キャラクターデザイン・総作画監督:田中将賀
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ
©2019 SORAAO PROJECT

10/11(金)

最高の人生の見つけ方

ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンが共演した映画『最高の人生の見つけ方』原案。吉永小百合×天海祐希共演で贈る、<ありえない出会い>と<想定外の行動>から始まる奇跡のヒューマンドラマ。監督・アダプテーション脚本:犬童一心、出演:吉永小百合、天海祐希、ムロツヨシ、満島ひかり、鈴木梨央
上映館: OSCシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ

10/11(金)

クロール -凶暴領域-【PG12】

最大級のハリケーンに見舞われ、雨風によって実家に閉じ込められ、大量発生したワニから、負傷した父と共に脱出する究極の極限状態のサバイバルスリラー。監督:アレクサンドル・アジャ
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / なんばパークスシネマ

10/11(金)

ガールズ&パンツァー 最終章 4D ~第1話+第2話~

劇場アニメ『ガールズ&パンツァー 最終章』の第1話、第2話をつなげて4D化した本作。
上映館: TOHOなんば

10/11(金)

エセルとアーネスト ふたりの物語

「スノーマン」「風が吹くとき」の原作者レイモンド・ブリッグズが、自身の両親について描いたグラフィック・ノベルを映画化。激動の20世紀を生きた夫婦の心暖まる物語。主人公の声を演じるのは、イギリスを代表する名優ブレンダ・ブレッシンと、ジム・ブロードベント。
上映館: シネ・リーブル梅田

10/11(金)

15ミニッツ・ウォー【PG12】

1976年に発生したジブチ・バスジャック事件。世界最高峰と謳われる対テロ特殊部隊:GIGN(フランス国家憲兵隊治安介入部隊)伝説の人質救出作戦の一部始終を描ききる。観る者を戦場へと引きずり込む衝撃的実話。出演:アルバン・ルノワール、オルガ・キュリレンコ、監督:フレッド・グリヴォワ
上映館: シネ・リーブル梅田

10/11(金)

さらば青春の光 デジタルリマスター版

ザ・フー「四重人格」原作、フランク・ロッダム監督による青春映画の金字塔が、40年ぶりにデジタルリマスター版でスクリーンに蘇る。若者たちの怒りと疎外感、刹那的な生き様を描き、モッズ・ブームを引き起こした本作。
上映館: シネマート心斎橋

10/11(金)2週間限定上映

LET IT BE -君が君らしくあるように-

2.5次元芸能事務所「ツキノ芸能プロダクション(通称ツキプロ)」、初の実写映画が遂に実現!ツキプロ所属の音楽ユニット、「SOARA(ソアラ)」のはじまりの物語をお届け。出演:堀田竜成、石渡真修、吉田知央、植田慎一郎、沢城千春、江口拓也、土岐隼一
上映館: シネマート心斎橋

10/12(土)

フレデリック・ワイズマンの足跡 Part3 フレデリック・ワイズマンのすべてin関西

『ニューヨーク公共図書館 エクス・リブリス』(2017)などを手掛ける、現存の最も偉大なドキュメンタリー作家フレデリック・ワイズマンの特集上映。『大学―At Berkeley』(2013)を含む、ワイズマン監督作41本一挙上映。
上映館: シネマート心斎橋

10/12(土)

熱帯魚(1995)

1995年にチェン・ユーシュンが発表した処女作。日本以上の学歴社会、台湾で加熱していく誘拐報道―人々の関心は〈少年は無事か〉から〈少年は無事に入試を受けられるのか〉に変化してゆく―。
上映館: シネ・ヌーヴォ

10/12(土)

ラブゴーゴー(1997)

『熱帯魚』の鬼才チェン・ユーシュンが贈る、誰にでも訪れる“恋の季節”の物語。ひと一目見たら忘れられない超個性的なキャストたちが奏でる、絡み合った3つの恋模様。
上映館: シネ・ヌーヴォ

10/12(土)のみ限定上映

ドラッグ・ウォー 毒戦

『毒戦 BELIEVER【PG12】』公開記念、香港ノワールの巨匠ジョニー・トー監督による『ドラッグ・ウォー毒戦』を1日限りの復活上映!
上映館: シネマート心斎橋

10/12(土)

暁闇

音楽を通じて出会った、幸福も不幸も知らない少年少女たちの、不器用で、空虚で、美しい夏の記憶…。友情でも恋愛でもなく、ただ互いの孤独を共有しあう少年少女たちの青春劇。監督:阿部はりか、出演:中尾有伽、青木柚、越後はる香
上映館: 第七藝術劇場

10/12(土)

無限ファンデーション

『キャッチボール屋』『お盆の弟』の大崎章監督がシンガーソングライター・西山小雨の楽曲「未来へ」を原案に、映画監督×ミュージシャンのコラボ映画祭「MOOSIC LAB(ムージック・ラボ)」に向けて制作された本作。10/12(土)18:10の回上映後、舞台挨拶&ミニライブ予定(西山小雨、大崎章監督)
上映館: 第七藝術劇場

10/12(土)

ハッパGoGo 大統領極秘指令

「世界一貧しい大統領」ホセ・ムヒカ氏が友情出演!​映画の発端は、2013年に南米のウルグアイ政府が世界で初めてマリファナを合法化し国民の意見は真っ二つに。また合法化したものの大麻が足りないという現実。そんななか、いつも薬物が南から入っているという米国から大麻をラテンアメリカに輸入したい、といったらどうなるか?3人の監督たちが米国の大麻状況を撮影。南米の小国ウルグアイから生まれた奇想天外映画。
上映館: 第七藝術劇場

10/12(土)

ディリリとパリの時間旅行

フランスの鬼才ミッシェル・オスロ監督のファン待望の最新作は、新たな芸術や科学技術が花開き、美しい時代<ベル・エポック>と呼ばれた19世紀末から20世紀初頭の美しいパリの物語。ニューカレドニアからやってきた主人公ディリリが、パリで出会った最初の友人オレルとともに、誘拐事件の謎を解いていく。
上映館: シアターセブン

10/12(土)

愛がなんだ

角田光代の片思い小説を『パンとバスと2度目のハツコイ』『知らない、ふたり』の今泉力哉監督が岸井ゆきの×成田凌で映画化。ヒリヒリして、恥ずかしくて、どうしようもなく好き…リアルな恋のすべてが詰まった青春群像劇。
上映館: シアターセブン

10/11(金)・ 20(日)

【WTC2019】ラバーボーイ

大ヒット作『ヘレディタリー/継承』『ウィッチ』『RED/レッド』『Pet Sematary(原題)』のビュー・フェリスが”どうしても作りたかった映画”として完成させた本作。ジェイソン、ブギーマン、レザーフェイスを超える新たなる恐怖のカリスマが誕生!監督:トレバー・マシューズ
上映館: シネ・リーブル梅田

10/12(土)・17(木)・21(月)

【WTC2019】デッド・ウィッシュ

願いを叶える魅惑の壺が悲劇を招く!!大ヒット・スリラー『ファイナル・デスティネーション』シリーズで世界にその名を不動のものとしたジェフリー・レディックが、『インシディアス』シリーズのリン・シェイ、『キャンディマン』シリーズのトニー・トッドを迎えて贈る秒殺サバイバル・スリラー。
上映館: シネ・リーブル梅田

10/13(日)・16(水)・22(火)

【WTC2019】ドールメーカー

『チャイルド・プレイ』のトム・ホランド監督が、『13日の金曜日』の脚本を手がけたビクター・ミラーとタッグを組んだ絶望ホラー。史上最凶の殺人鬼<ドールメーカー>降臨―。
上映館: シネ・リーブル梅田

10/14(月)・18(金)・24(木)

【WTC2019】マスターズ・オブ・ホラー

スティーブン・スピルバーグが認めた鬼才ジョー・ダンテ監督を筆頭に、ミック・ギャリス、アレハンドロ・ブルゲス、デビッド・スレイド、北村龍平の5人が競作したホラーアンソロジー。
上映館: シネ・リーブル梅田

10/15(火)・19(土)・23(水)

【WTC2019】セーラ 少女のめざめ

“残酷”かつ“美しい”《少女の青春物語》。監督・脚本:ケビン・コルスチ、デニス・ウィドマイヤー、出演:アレックス・エッソー、 ノア・セガン、 パット・ヒーリー
上映館: シネ・リーブル梅田

10/13(日)のみ限定上映

君に泳げ!

アジアを虜にするプリンス、イ・ジョンソク&ソ・イングク豪華W主演!
恋もレースも負けられない…青春トライアングル・ラブストーリー!監督:チョ・ヨンソン
上映館: シネマート心斎橋

10/14(月)のみ限定上映

悪のクロニクル

ソン・ヒョンジュ、マ・ドンソク、パク・ソジュン、チェ・ダニエル共演!驚愕のノンストップ・クライムサスペンス!監督・脚本:ペク・ウナク
上映館: シネマート心斎橋

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. 10月18日(金)公開の映画『楽園』の試写会が、9日(水)にTOHOシネマズ梅田で行われ、舞台挨拶に…
  2. 映画『ホームステイ ボクと僕の100日間』 オリジナルステッカーを5名様にプレゼント 日本でも大…
  3. 「LIXILギャラリー/大阪」で現在開催中の企画展「椅子の神様 宮本茂紀の仕事」に行ってきました。 …

Facebook

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る