9/27(金)・28(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記上映終了日は劇場によって異なりますので、公式サイトまたは劇場HPにてご確認ください。

9/27(金)

ホテル・ムンバイ【R15+】

『LION/ライオン ~25年目のただいま~』などのデヴ・パテルを主演に迎え、2008年インドの五つ星ホテルで起きたテロからの奇跡の脱出劇を題材に、ホテルマン、そして人間としての愛と誇りを賭け、ひとりでも多くの命を救おうとした“名も無き英雄たち”を描く。彼らは<信念>だけで、銃に立ち向かった―。監督・脚本・編集:アンソニー・マラス、脚本・製作総指揮:ジョン・コリー
上映館: OSCシネマ / TOHOなんば  
© 2018 HOTEL MUMBAI PTY LTD, SCREEN AUSTRALIA, SOUTH AUSTRALIAN FILM CORPORATION, ADELAIDE FILM FESTIVAL AND SCREENWEST INC

9/27(金)

ヘルボーイ【R15+】

史上最強のアメコミダークヒーロー遂に日本降臨!ミラ・ジョヴォヴィッチを悪役に迎え、原作者完全監修の元、ヘルボーイ伝説始動。地獄生まれ地球育ち、極秘の超常現象調査防衛局(B.P.R.D.)の最強エージェント・ヘルボーイ(デヴィッド・ハーバー)は、 地球を守るべく決死の戦いを挑むが、 彼女の魔力により世界を滅亡させてしまうほどのパワーを手にいれてしまう…世界は終焉を迎えるのか? ヘルボーイの運命は? 監督:ニール・マーシャル
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば  
© 2019 HB PRODUCTIONS, INC.

9/27(金)

任俠学園 

西島秀俊 × 西田敏行 W主演!世間のルールは絶対守る!”全員善人”社会貢献型ヤクザ始動!これが噂の“世直し”エンタテインメント。困っている人は見過ごせない、義理と人情に厚すぎるヤクザ”阿岐本組”。組長(西田敏行)が引き受けたのは、経営不振の高校の立て直し!? NO.2の日村(西島秀俊)は仕方なく学園へ。だが、待ち受けていたのは無気力・無関心のイマドキ高校生と、事なかれ主義の先生達だったー。監督:木村ひさし、原作:今野敏
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば  
©今野 敏 /© 2019 映画「任俠学園」製作委員会

9/27(金)

宮本から君へ【R15+】

熱血営業マンが悪戦苦闘しながら成長する姿を描いた新井英樹の漫画を、実写ドラマ化に続き映画化。金なし!コネなし!勝ち目なし!……でも情熱だけは半端ない! 熱血営業マン・宮本浩の暑苦しくも切ない生き様を描いた極限の人間讃歌エンターテイメント! 出演:池松壮亮、蒼井優、井浦新、一ノ瀬ワタル、柄本時生
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ  
© 2019「宮本から君へ」製作委員会

9/27(金)

ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち

アメリカ金融界に衝撃を与えた、株取引勝率100%を実現するプロジェクト。カンザス〜NY間1600kmを一直線に貫く通信回線を敷設し、【0.001秒の短縮】に熱狂した男たちの実話が映画化!世間を驚かす一大プロジェクトに周囲を巻き込む主人公のヴィンセント役にジェシー・アイゼンバーグ、相方のアントンを演じるのは『ターザン:REBORN』などのアレクサンダー・スカルスガルド。監督・脚本:キム・グエン
上映館: OSCシネマ / TOHOなんば  
© 2018 Earthlings Productions Inc. / Belga Productions

9/27(金)

惡の華【PG12】 

『スイートプールサイド』や『志乃ちゃんは自分の名前が言えない』などの押見修造の同名人気コミック原作。、主人公の内気な男子を演じるのは伊藤健太郎。彼の人生観に決定的な影響を与える少女に玉城ティナ。監督は『片腕マシンガール』や『電人ザボーガー』などカルト&ファンタスティックな作品を作り続けて来た井口昇。
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば
©押見修造/講談社 ©2019映画『惡の華』製作委員会

9/27(金)

アートのお値段

金持ちはなぜアートを買うのか?『マイ・アーキテクト ルイス・カーンを探して』でアカデミー賞にノミネートされたナサニエル・カーン監督が、アートの価格を題材にアート市場の裏側に迫ったドキュメンタリー。ラリー・プーンズ、ジェフ・クーンズ、ジョージ・コンド、ゲルハルト・リヒターら一流アーティストたちが登場するほか、サザビーズでの実際のオークションの様子なども紹介。
上映館: シネ・リーブル梅田 

9/27(金)

パリに見出されたピアニスト

駅に置かれた1台のピアノ。マチューの楽しみは、自身を追う警察官の目を盗んでそのピアノを弾くことだったが、ある出会いが、彼の人生を大きく変えていく――。フランスを代表する俳優ジャン=ルイ・トランティニャンを祖父に、監督のサミュエル・ベンシェトリを父に持つ仏映画界きっての新鋭ジュール・ベンシェトリ主演。バッハ、ショパン、リスト、そしてラフマニノフ――。美しいクラシックの調べが織りなす、感動のサクセス・ストーリー。監督:ルドヴィク・バーナード
上映館: なんばパークスシネマ / テアトル梅田
©Recifilms TF 1 Droits Audiovisuels Everest Films France 2 Cinema Nexus Factory Umedia 2018

9/27(金)

ライリー・ノース 復讐の女神【R15+】 

『96時間』のピエール・モレル監督×ジェニファー・ガーナー主演。ある日、麻薬組織の襲撃により、一瞬にして家族の命を奪われたライリー・ノース。彼女は姿を消し、5年後、L.A.に再び還ってきた。復讐のため、悪党どもに正義の鉄槌を下すために―。ライリーVS 麻薬カルテル。やがてそれは、警察、メディア、そして街中を巻き込む一大決戦へと突入する。怒濤のノンストップ・リベンジ・アクション。
上映館: 梅田ブルク7 

9/27(金)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ザ・ウェスト

『夕陽のガンマン』シリーズなどのマカロニウエスタンで知られるセルジオ・レオーネが監督を務め、日本では『ウエスタン』の邦題で短縮版が公開された西部劇。初公開から50年、世界の映画監督が絶賛する世紀の巨編を、2時間45分のオリジナル版で日本初公開。
上映館: なんばパークスシネマ / テアトル梅田

9/27(金)

かぞくわり

民俗学者・折口信夫の「死者の書」から着想を得た本作は、日本最古の古都・奈良を舞台に崩壊した家族の行く末をユーモラスなタッチで描き、今日の日本において”守るべきもの”という普遍的なテーマに向き合った意欲作。主人公の香奈を演じるのは、元宝塚歌劇団宙組でトップ娘役を務めた陽月華。ほか小日向文世、竹下景子の名優コンビが香奈の両親役で脇を固める。監督・脚本は、地元・奈良で映画製作活動を行う新鋭・塩崎祥平
上映館: あべのアポロシネマ 

9/27(金)

ジョアン・ジルベルトを探して

「イパネマの娘」 「想いあふれて」など、数々の名曲を生み出し、その類稀なるギター演奏と甘美な歌声によって世界中にその名を知らしめた“ボサノヴァの神様”ジョアン・ジルベルト。彼を巡る旅の記録であり、目にも耳にも心地良い音楽ドキュメンタリー。監督:ジョルジュ・ガショ
上映館: シネ・リーブル梅田

9/27(金)

ブルーノート・レコード ジャズを超えて

数々の傑作を世に送り出し、世界中の音楽ファンを魅了し続けるジャズレーベル「ブルーノート・レコード」設立80周年を記念して製作されたドキュメンタリー。監督:ソフィー・フーバー、出演:ハービー・ハンコック、ウェイン・ショーター、ノラ・ジョーンズ、ロバート・グラスパー
上映館: シネ・リーブル梅田

9/27(金)

帰ってきたムッソリーニ

イタリアの独裁者ムッソリーニが、70余年の時を経て、現代ローマによみがえった!?最初は、そっくり芸人だと思われていたが、次第にカリスマ性のある演説に魅了され、絶大な人気を得ていく。現代のイタリアで再び権力を握ったら一体どうなるのか―?日本でも大ヒットした『帰ってきたヒトラー』のムッソリーニ版。
上映館: シネ・リーブル梅田

9/27(金)

銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱 第1章

人気作家・田中芳樹の代表作で、遥か未来の宇宙を舞台にしたSF小説『銀河英雄伝説』。1988年からアニメシリーズが展開され、2018年にProductionI.Gが改めて新作アニメーションとして「銀河英雄伝説 Die Neue These」を製作。そのセカンドシーズとなる「星乱」(12話)を全3章、各3週間限定イベント上映、その第1章。
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ 

9/28(土)

お百姓さんになりたい

2.8ヘクタールの畑で60種類もの野菜を育てている、埼玉県三芳町の明石農園では、10年前からは農薬や除草剤、さらに肥料さえも使わない「自然栽培」に取り組んでいる。本作はお百姓さんになりたい人への実践的ガイドとなり、自分の口に入るものに関心を持つ人には、心豊かに暮らすためのヒントをくれるドキュメンタリー。監督:原村政樹
上映館: 第七藝術劇場 

9/28(土)〜10/4(金)

阿吽 

「俺は呪われている」――20XX年、東京。都内大手電力会社に勤める男はある晩会社にかかってきた電話をとる。電話口からは「ひとごろし」という声がした。幻聴か、現実か。神経衰弱に陥った男の日常が徐々に揺らぎ始める。監督:楫野裕、出演:渡邊邦彦、堀井綾香、佐伯美波
上映館: シアターセブン

9/28(土)

モデル 雅子 を追う旅

19歳でモデルデビューして以来、誰よりも強いプロ意識を持ち、雑誌「an・an」「装苑」などで活躍。2015年に希少がんの闘病の末、50歳の若さで他界したモデル、雅子の半生を追ったドキュメンタリー。竹中直人や高嶋政宏ら彼女をよく知る人びとへのインタビューも収録。監督は夫の大岡大介。
上映館: シネ・ヌーヴォ 

9/28(土)

ひろしま 

被爆から8年後の広島で製作された原爆の惨状を訴える本作には、月丘夢路、岡田英次など当時のスターが出演し、被爆者も含む延べ約9万人がエキストラとして参加。実際の被爆者の手記を原作にした、原爆投下後直後の広島の様子がリアルに描かれた必見作。1955年ベルリン国際映画祭長編映画賞受賞。監督:関川秀雄
上映館: シネ・ヌーヴォ 

9/28(土)

愛と酒場と音楽と 

映画『トウキョウソナタ』(黒沢清監督)で注目された若手俳優・井之脇海、高円寺など杉並区を拠点に活動する謎の監督ユニット・コーエンジ・ブラザーズ(注:コーエン・ブラザーズではありません)、女優で監督としても活躍している小川紗良による新進・若手監督の短編3作品で構成されるアンソロジー映画。
上映館: シネ・ヌーヴォ

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. 《9月の読者プレゼント》 NEW●映画『駅までの道をおしえて』試写会《招待状 5組10名様》 日…
  2. 「LIXILギャラリー/大阪」で現在開催中の企画展「椅子の神様 宮本茂紀の仕事」に行ってきました。 …
  3. 【インタビュー】『淵に立つ』の深田晃司監督が語る、最新作『よこがお』に込めた思いとは?(2019/6…

Facebook

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る