9/6(金)・7(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記上映終了日は劇場によって異なりますので、公式サイトまたは劇場HPにてご確認ください。

9/6(金)

台風家族【PG12】

台風が近づく2018年のある夏の日、鈴木家の4人きょうだいが実家に集った。10年前、銀行強盗で世間を騒がせた両親の“見せかけ”の葬儀に参列するために―。だが、本当の目的は財産分与を行うためだった!『箱入り息子の恋』(13)の市井昌秀監督によるオリジナル脚本。主演の草彅剛が鈴木家の長男を演じる。きょうだい役には、MEGUMI、中村倫也。ほか尾野真千子、若葉竜也、甲田まひる、長内映里香、相島一之、斉藤暁、榊原るみ、藤竜也など若手からベテランまで魅力的な俳優が揃う。世界一クズな一家だけど何故か憎めない、愛すべき鈴木家のめまぐるしい夏の一日を描く。
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば
© 2019「台風家族」フィルムパートナーズ

9/6(金)

タロウのバカ【R15+】 

『日日是好日』『セトウツミ』『さよなら渓谷』の大森立嗣監督が、およそ15年温めてきたオリジナル脚本を映画化。刹那的に生きる3人の少年を描く、純粋で過激な問題作。出演:YOSHI、菅田将暉、仲野太賀、奥野瑛太、植田紗々、音楽:大友良英
上映館: なんばパークスシネマ / テアトル梅田
© 2019 映画「タロウのバカ」製作委員会

9/6(金)

フリーソロ

米アカデミー賞®、英国アカデミー賞(BAFTA)受賞。命綱や安全装置を一切使用しない究極のクライミング・スタイル“フリーソロ”。クライマーとして有名なアメリカのアレックス・オノルドが、人類史上最大の挑戦と呼ばれる前人未踏のクライミングに挑んだ、その驚異の全貌に迫った傑作ドキュメンタリー。高さ975m断崖絶壁をロープ無し、素手で登りきる、ラスト20分の極限を超えた体感に息をのむ―。監督:エリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィ
上映館: なんばパークスシネマ / シネ・リーブル梅田
© 2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.

9/6(金)

SHADOW/影武者【PG12】

『HERO』(02)と『LOVERS』(04)で、武侠アクションの一時代を築いたチャン・イーモウ監督が、「三国志」の荊州争奪戦をアレンジしたアクション・エンターテインメント!主演は『戦場のレクイエム』でスター俳優となったダン・チャオ。頭脳明晰で武芸の達人の重臣・都督(トトク)と、その影武者の一人二役に挑み見事に演じている。
上映館: OSCシネマ / TOHOなんば  
© 2018 Perfect Village Entertainment HK Limited Le Vision Pictures(Beijing)Co.,LTD Shanghai Tencent Pictures Culture Media Company Limited ALL RIGHTS RESERVED

9/6(金)

いなくなれ、群青

河野裕の小説『階段島』シリーズの第1作を、横浜流星、飯豊まりえらの出演で実写映画化。ある日突然、僕は〈階段島〉にやって来た。ここは捨てられた人たちの島で、どうして僕たちがこの島に来たのか知る人はいない…。そして明かされる真実は、青春の残酷な現実を突きつける――。謎だらけの島を舞台にした、世界にひとつの青春ファンタジー。監督:柳明菜
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ  
© 河野裕/新潮社 © 2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会

9/6(金)

影に抱かれて眠れ【PG12】

北方謙三原作で、講談社創業100周年記念出版作品「抱影」(講談社刊)が、遂に実写化。メガホンをとったのは、10年以上にわたり圧倒的人気を誇る国民的大ヒット作品「相棒」シリーズのメイン監督を務めた和泉聖治。ハードボイルドの真髄ともいえる原作を、横浜の街を舞台にスタイリッシュな映像で描ききる。出演:加藤雅也、中村ゆり、松本利夫、カトウシンスケ、熊切あさ美、若旦那
上映館: なんばパークスシネマ  b
© BUGSY

9/6(金)〜26(木)

ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-

2018年に放送され人気を博したアニメ「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の外伝。代筆を通して人の心に触れる少女・ヴァイオレットと、新たな依頼主・イザベラとの物語――。今作の監督を務めるのはTVシリーズで監督・石立太一と共に作品づくりの根幹に関わった藤田春香。3週間限定上映。
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ  
© 暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

9/6(金)

アイムクレイジー【PG12】

行定勲監督の下で研鑽を積んだ工藤将亮監督の長編デビュー作、古舘佑太朗×桜井ユキ×曽我部恵一による極上のバンドセッション。音楽と映画の祭典・MOOSIC LABの1本として生まれ、2017年に長編部門の男優賞を獲得。プチョン国際ファンタスティック映画祭2018では、NETPAC賞(最優秀アジア賞)を受賞。
上映館: シネマート心斎橋
© 2017ザフール&スタッフ

9/6(金)

アス【R15+】

アカデミー賞®脚本賞受賞『ゲット・アウト』の鬼才ジョーダン・ピール監督と、『それでも夜は明ける』でアカデミー賞®助演女優賞を受賞したルピタ・ニョンゴが仕掛ける最大のサプライズ・スリラー。アデレードは家族と幼少期に住んでいた家を訪れる。だが、そこで過去の原因不明で未解決なトラウマがフラッシュバックする。その夜、家の前に自分達とそっくりな“わたしたち”がやってくる…。
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば  
©Universal Pictures

9/7(土)

米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー

『その名は、カメジロー』(2017)は数々の賞を受賞し大きなブームを巻き起こした。本作は、カメジローの生涯をさらに深く、そして復帰に向けた沖縄の激動を描いたドキュメンタリー。監督:佐古忠彦音楽:坂本龍一、語り:役所広司 ★9/7(土) 12:30の回・9/8(日)13:00の回上映後に佐古忠彦監督&内村千尋(瀬長亀次郎 次女、不屈館館長)舞台挨拶予定。
上映館: 第七藝術劇場
© TBSテレビ

9/7(土)〜20(金)

第1回 インド大映画祭2019

インド映画同好会の偏見と独断にまみれた100選・選外中の7作品を上映。『ヴィクラムとヴェーダ Vikram Vedha』『百発百中 Ghilli』『24』『眠り Nidra』『残骸 Kaadhal Kondein』『カレッジ Kalloori』『バーガマティ Baagamathi』※全上映作は日本語字幕付きフルカラー ★9/15(日)13:50「百溌百中 Ghilli」 マサラ上映
上映館: シネ・ヌーヴォ
© 2019 インド大映画祭実行委員会/インド映画同好会

9/6(金)

マトリックス

製作20周年記念!キアヌ・リーブス主演、ローレンス・フィッシュバーン、キャリー=アン・モス共演、驚異のVFX(視覚効果)による、かつてない映像表現が話題となった近未来アクション超大作『マトリックス』を期間限定4D/ドルビーシネマ上映。 監督・脚本・製作総指揮 :ウォシャウスキー兄弟
上映館: TOHOなんば / 梅田ブルク7 

9/6(金)

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 

赤坂アカ原作コミックを、平野紫耀×橋本環奈共演、『翔んで埼玉』の脚本を担当した徳永友一がメガホンをとり実写化!将来を期待されたエリートたちが集う私立・秀知院学園。頭脳明晰・全国模試上位常連の生徒会会長・白銀御行(平野)と、文武両道で美貌の持ち主・大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐや(橋本)による、相手に「告らせる」ことだけを追い求めた命がけ(!?)の超高度な恋愛頭脳戦!果たして勝敗は!? そして2人の初恋の行方は―!?
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ

9/6(金)

荒野の誓い

伝説の陸軍大尉。家族を殺された未亡人。死を目前としたシャイアン族の首長。それぞれの目的を果たすため、命がけの旅に出るー。19世紀末のアメリカを舞台に、かつて戦った先住民の首長たちを護送する騎兵大尉を描いたウエスタンノワール。監督・脚本・製作:スコット・クーパー、出演:クリスチャン・ベール、ロザムンド・パイク 、ウェス・ステューディ、ベン・フォスター、ティモシー・シャラメ
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ

9/6(金)

ヒンディー・ミディアム

インドのお受験は壮絶!?「きっとうまくいく」に続く、笑いと涙の教育エンタテインメント。『アメイジング・スパイダーマン』『インフェルノ』など多くのハリウッド映画に出演するイルファーン・カーン主演で贈る、娘の教育に情熱を注ぐ夫婦を描くインド版お受験ドラマ。監督は、シャー・ルク・カーン主演『アショカ大王』(映画祭上映)で脚本を共同で担当し『結婚の裏側』(映画祭上映)などを手がけたサケート・チョードリー。
上映館: シネ・リーブル梅田 なんばパークスシネマ (9/13~)

9/6(金)

スタートアップ・ガールズ

自由奔放で天才的な大学生起業家・光(上白石萌音)と“無難 is BEST”な安定志向をもつ大企業OL・希(山崎紘菜)。正反対の2人は、光の事業をサポートしているミズキ(山本耕史)との計らいで、小児医療遠隔操作で診察をする新プロジェクトのビジネスパートナーになってしまう。非常識女 vs 手堅い女。人生最悪の出会いは、史上最強の新時代を創り出すことができるのか? 監督は『東南角部屋二階の女』でデビューを果たした池田千尋。
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば

9/6(金)

ビルド NEW WORLD 仮面ライダーグリス

特撮ドラマ「仮面ライダービルド」の最終章として、死闘の末に散った仮面ライダーグリスの戦いを描いたアクション。原作:石ノ森章太郎、監督:中澤祥次郎、出演:武田航平、高田夏帆、栄信、芹澤興人、吉村卓也
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ

9/6(金)~19(木)

砂の器(1974)/午前十時の映画祭10-FINAL- 

国鉄蒲田操車場で身元不明の撲殺死体が発見される。捜査は難航を極めるが、ベテラン今西刑事と若い吉村刑事の追跡により、ひとりの天才作曲家が捜査線上に浮かび上がる―。松本清張による原作小説を橋本忍と山田洋次が脚本化。迷宮入り寸前の事件を追う刑事たちの執念、暗い過去を背負う作曲家の宿命が観る者の心を揺さぶる。監督:野村芳太郎 ★9/20~10/3はOSCシネマで上映
上映館: TOHOなんば

9/6(金)~19(木)

ベニスに死す(1971)/午前十時の映画祭10-FINAL-

イタリアの巨匠ヴィスコンティ畢生の超大作。静養のためベニスを訪れた老作曲家は、ふと出会った貴族の血を引く美少年の美しさの虜となる。病に侵された老作曲家は、日々少年の姿を追ってベニスの街を彷徨い続けるが―。トーマス・マンの同名小説原作。出演:ダーク・ボガード、ビョルン・アンドレセン ★9/20~10/3はTOHOなんばで上映
上映館: OSCシネマ

9/6(金)

五億円のじんせい

「GYAO!」と「Amuse」による「NEW CINEMA PROJECT」第一回グランプリ作品を映画化。かつて5億円の募金で命を救われた少年。17歳の夏、死ぬためにはじめた闇バイトで見つけた、命の本当のねだん…。『ソロモンの偽証』などの望月歩初主演。監督:文晟豪(ムン・ソンホ/映画監督)、脚本:蛭田直美(脚本家)
上映館: シネ・リーブル梅田

9/6(金)

ラスト・ムービースター

『脱出』『ロンゲスト・ヤード』『トランザム7000』『ブギーナイツ』など数多くの作品に出演し、2018年9月に82歳で亡くなったバート・レイノルズの最後の主演作。劇中にレイノルズの過去作品が多数引用され、落ちぶれたスターという役柄をユーモアたっぷりに演じる。監督は『デトロイト・ロック・シティ』『LOOK』のアダム・リフキン。気鋭の映画製作スタジオA24が贈る、映画愛に溢れた珠玉の感動作。
上映館: シネ・リーブル梅田

9/6(金)

トリプル・スレット 

トニー・ジャー、イコ・ウワイス、タイガー・チェン、世界的なアクションスターの三人がそれぞれムエタイ、シラット、カンフーを武器にドリームチームを結成!さらに、『ドクター・ストレンジ』のスコット・アドキンス、総合格闘技出身のマイケル・ビスピン、7種の武術の黒帯を有する『スポーン』のマイケル・ジェイ・ホワイトら世界のアクションスターが大集結し、血湧き肉躍る最強アクションが繰り広げられる。監督:ジェシー・V・ジョンソン
上映館: シネマート心斎橋

9/7(土)

ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊

名匠ロマン・ポランスキーの妻で、新進の女優だったシャロン・テートは、1969年8月にカルト教団に惨殺された。当時彼女はわずか26歳、しかも妊娠8か月の身重だった…あの事件から50年、彼女の最後の日々を描いた衝撃作―。監督:ダニエル・ファランズ、出演:ヒラリー・ダフ
上映館: 第七藝術劇場

9/7(土)

水になった村

1957年、岐阜県徳山村にダム建設の話が広まった。当時徳山村の住民は約1600人。多くの村人が移転地へと引っ越していったが、何家族かの老人たちが、村が沈むまで限り暮らし続けたいと戻って来た。徳山村がダムに沈むまで、ジジババたちの変わりゆく暮らしに寄り添った15年間の記録。監督:大西暢夫、企画・制作:本橋成一
上映館: シアターセブン

9/7(土)

蘇生Ⅱ ~愛と微生物~

マイクロプラスチック、放射能…。悪化する地球環境に対して示したファイナルアンサー!地球環境と人の意識の融合とは!? ★9/7(土)①13:30の回上映後 / ②16:00の回上映前、白鳥哲監督の舞台挨拶予定 ★9/7・8の2日間限定で白鳥哲監督作品『リーディング エドガー・ケイシーが遺した、人類の道筋。』アンコール上映
上映館: シアターセブン

9/7(土)

老人ファーム

老人ホームで働く青年の心の葛藤を描いたドラマ。監督、脚本をともに長編初作品となる三野兄弟が手がけ、兄の三野龍一が監督を、弟の三野和比古が脚本を担当し、カナザワ映画祭で観客賞を受賞、さぬき映画祭で招待作品に選出された本作。★9/7(土)15:15の回・9/8(日)15:15の回上映後、半田周平(主演)、三野龍一監督、三野和比古(脚本)の舞台挨拶予定。
上映館: シアターセブン

9/7(土)〜13(金)

燃えよ!失敗女子

2018年10月にチームしゃちほこから改名後、勢いが増して全速前進するガールズユニット、“TEAM SHACHI”がついに映画界に殴り込む!熱演! 熱唱! 熱誠! 熱…狂!? TEAM SHACHIが送る、情熱体当たりドキュメンタリー。監督:仁同正明、脚本:岩崎う大(かもめんたる)
上映館: シアターセブン

9/7(土)

野火【PG12】

第2次大戦末期のフィリピン・レイテ島。島を彷徨う敗兵はその地で何を見たのか―。1959年に市川崑により映画化された大岡昇平の同名小説を、塚本晋也の監督、脚本、主演で再び映画化。監督自ら「田村一等兵」を演じたほか、リリー・フランキー、中村達也などが出演。
上映館: シネ・ヌーヴォ

9/7(土)

斬、【PG12】 

戦争の恐怖をあぶり出した『野火』の塚本晋也監督が、出演、脚本、撮影、編集、製作を務め完全オリジナルで挑む初の時代劇。武士として、人を斬ることに疑問をもつ主人公の侍を、池松壮亮。農家の娘役に蒼井優。生と暴力の本質を問う衝撃作。
上映館: シネ・ヌーヴォ

9/7(土)

TOURISM 

今を生きる少女たちが観光客として身軽に家を飛び出し、期せずしてシンガポール本来の姿に出会うまでを描く。ニーナを演じるのは宮崎大祐監督『大和(カリフォルニア)』(16)で日本とアメリカを体現する重要な役どころを務め注目が集まる遠藤新菜。スーには「装苑」専属モデルを経て昨年から女優として活躍の場を拡げるSUMIRE。監督:宮崎大祐
上映館: シネ・ヌーヴォ

9/7(土)〜11(水)

2019優秀映画鑑賞会

優れた日本映画の数々を、国立映画アーカイブ所蔵の美しい35ミリプリントで上映する「優秀映画鑑賞会」。根岸吉太郎、長崎俊一、中原俊、相米慎二…1980年代以降、主に独立プロダクションを舞台に、日本映画の顔として活躍してきた監督たちの意欲作を紹介。デジタルとは異なる美しい35ミリ・ニュープリントをワンコイン500円(1本)で。
上映館: シネ・ヌーヴォ

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. ① カラヴァッジョ展【招待券 5組10名様】 会期:2019年12月26日(木)~2020年2月1…
  2. ① プラレール博 in OSAKA ~超デカッ!プラレールトンネル登場!~【招待券 5組10名様】 …
  3. 「第3回あかねの部屋2nd」にロケの神様・タージンがゲストに登場! 学生時代に出会った芸能界ウラ話と…

Facebook

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る