7/5(金)・6(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記上映終了日は劇場によって異なりますので、公式サイトまたは劇場HPにてご確認ください。

7/5(金)

Diner ダイナー

平山夢明の原作小説『ダイナー』が、監督 蜷川実花✕主演 藤原竜也の初タッグで映画化!窪田正孝、本郷奏多、武田真治、斎藤工、佐藤江梨子、金子ノブアキ、さらに、小栗旬、土屋アンナ、真矢ミキ、奥田瑛二ら豪華俳優たちも、全員“殺し屋”役で集結するノンストップ・エンターテイメント!OSCシネマ、なんばパークスで7/21(日)、22(月)日本語字幕版での上映あり。
上映館: OSCシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ  
©2019「Diner ダイナー」製作委員会

7/5(金)

ゴールデン・リバー【PG12】

ジョン・C・ライリー、ホアキン・フェニックス、ジェイク・ギレンホール、リズ・アーメッド、最高のキャスト共演で贈る、黄金に魅せられた4人の男たちの一攫千金ウェスタン・サスペンス。からみ合う欲望の果ての目も眩む結末とは――。監督は『ディーパンの戦い』のジャック・オーディアール。第75回ベネチア国際映画祭で銀獅子賞(最優秀監督賞)を受賞。
上映館: OSCシネマ / TOHOなんば  
©2018 Annapurna Productions, LLC. and Why Not Productions. All Rights Reserved.

7/5(金)

家族にサルーテ!イスキア島は大騒動

泣いて、笑って、歌って、愛して、VIVA!人生!世界屈指の美しさを誇るイスキア島に集った親戚一同19名。天候不良によって急遽、同じ屋根の下で二晩過ごすはめになり、隠していた本音や秘密が次々と暴露されはじめる…! 家族だからこそ、どんなにぶつかり合っても、まだ抱きしめ合える、大人のためのイタリアン・コメディ。監督:ガブリエレ・ムッチーノ ★タイアップ情報
上映館: テアトル梅田  
©2018 Lotus Production e 3 Marys Entertainment

7/5(金)

アマンダと僕【PG12】

2018年・第31回東京国際映画祭コンペティション部門で東京グランプリ、最優秀脚本賞を受賞。突然の姉の死、遺された姪との生活、青年ダヴィッドが直面する不条理な悲しみと、希望を描いた感動作。ダヴィッド役に、注目の若手俳優のヴァンサン・ラコスト。恋人役に『グッバイ・ゴダール!』のステイシー・マーティン。姪のアマンダ役に、監督に見出された奇跡の新星イゾール・ミュルトリエ。
上映館: シネ・リーブル梅田  
©2018 NORD-OUEST FILMS – ARTE FRANCE CINEMA

7/5(金)

いちごの唄

ロックバンド「銀杏BOYZ」の峯田和伸が紡いだ歌詞をもとに、『雪の華』やNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」などの脚本家・岡田惠和が書き下ろした小説を映画化。親友といつでも一緒だった頃の無敵な気持ち、恋した時の喜びと切なさ。青春のすべてがここにある。監督:菅原伸太郎、出演:古舘佑太郎、石橋静河
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ  
© 2019「いちごの唄」製作委員会

7/5(金)

劇場版 Free!-Road to the World-夢

水泳に青春をささげる少年たちを描くアニメ『Free!』シリーズのうち、大学生編の「Free! -Dive to the Future-」を再構築した劇場版。新たに結ばれた絆を抱きしめ、青年たちの物語はさらなる高みへ――!原案:おおじこうじ、監督:河浪栄作、キャラクターデザイン・総作画監督:西屋太志
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ  
©おおじこうじ・京都アニメーション/岩鳶町後援会2019

7/6(土)〜8/2(金)

ATG外伝 追悼ショーケン 

若者から支持された熱い<ニューウエーブ東宝青春映画>、<「昭和残侠伝」シリーズ>、<日活ロマンポルノ>、<70年代傑作選>、さらに『止められるか、俺たちを』公開を記念し、本作と描かれた作品を取り上げる<若松プロ“止められるか、俺たちを”>など、熱かった時代精神を描いた“ATG外伝”を開催。さらに名優・萩原健一の死去を悼んで“追悼ショーケン”も開催。あわせて22作品一挙上映!
上映館: シネ・ヌーヴォ 

7/5(金)

僕はイエス様が嫌い

本作で長編デビューを飾った奥山大史が、監督・撮影・脚本・編集をこなした人間ドラマ。祖母と一緒に暮らすために、東京から地方のミッション系の小学校へ転校することになった少年ユラの前に現れたのは、小さな小さなイエス様だった。出演:佐藤結良、大熊理樹
上映館: OSCシネマ 

7/5(金)

いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46 

前作『悲しみの忘れ方』から4年ぶりとなる、乃木坂46のドキュメンタリー映画第2弾。2018年9月、エース西野七瀬の卒業が明かされたことをきっかけに、少女たちの心の葛藤と成長を見つめた親密な物語。監督:岩下力
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば 

7/5(金)~18(木)

MONGOL800 message

モンパチから“あなたに”、伝えたい大切なメッセージ。2018年に結成20周年を迎えたMONGOL800がバンドマンとして走り続けたこの20年を綴ったドキュメンタリー。2週間限定のプレミア上映。
上映館: 梅田ブルク7 

7/5(金)

GOZEN-純恋の剣-

映画と舞台を完全連動させる新企画「東映ムビ×ステ」プロジェクト第1弾となる時代劇。8人の男たちが臨む命を懸けた「御前試合」と人間ドラマ。出演は「仮面ライダービルド」に続いての共演となる犬飼貴丈、武田航平。ヒロインに優希美青。監督:石田秀範
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ 

7/5(金)

Girl ガール【PG12】

バレリーナを夢見るトランスジェンダーの少女ララが、父親の支えのもと努力を重ね、葛藤と苦悩の末にたどり着いた結末とは…。第71回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に出品され、長編デビュー作のルーカス・ドン監督がカメラドール(新人監督賞)を受賞。また最優秀俳優賞を受賞した主演のビクトール・ポルスターは現役のトップダンサーで、性別を超越した美しさで観客を魅了する。
上映館: シネ・リーブル梅田 

7/5(金)

ギターはもう聞こえない

1991年、第48回ベネチア国際映画祭で銀獅子賞を受賞。フランスを代表する名匠フィリップ・ガレルのキャリア中期における代表作のひとつで、亡き恋人ニコとの愛の物語をつづった自伝的ラブストーリー。1週間限定上映。
上映館: シネ・リーブル梅田 

7/5(金)

メモリーズ・オブ・サマー

ポーランド映画界の新たな才能アダム・グジンスキ監督。子どもと大人の狭間で揺れる12歳の少年の目を通して、母との特別な絆とその崩壊、初めての恋や友情、性を取り巻く感情に戸惑う思春期の痛々しさを、切実に映し出す。
上映館: テアトル梅田 

7/5(金)

ボーダーライン:ソマリア・ウォー

『アメリカン・アニマルズ』エヴァン・ピーターズ主演、アル・パチーノ、メラニー・グリフィス、バーカッド・アブディら豪華俳優陣が共演。実在のジャーナリストのジェイ・バハダーが見た、海賊がはびこる<ソマリア沖>の知られざる真実とは!?監督:ブライアン・バックリー
上映館: シネマート心斎橋 

7/5(金)

安市城 グレート・バトル

20万を超える大軍に立ち向かった、小さな孤城の偉大な戦い!本国NO.1大ヒットを記録した歴史アクション大作!出演は『ザ・キング』のチョ・インソン、『ハベクの新婦』ナム・ジュヒョク、『新しき世界』パク・ソンウン。監督・脚本:キム・グァンシク
上映館: シネマート心斎橋 

7/6(土)

乱世備忘 僕らの雨傘運動

2014年、香港の若者たちが未来のために立ち上がった「雨傘運動」79日間の記録。香港の新世代による、香港、そしてアジアの未来を見つめる社会派青春群像劇ドキュメンタリー。監督は、当時27歳だった陳梓桓(チャン・ジーウン)監督。7/6(土) 上映後、トークイベント『決起した香港市民! 「知恵と勇気」の200万人デモを見よ!』開催(料金別途必要)。
上映館: シアターセブン / シネ・ヌーヴォ (7/13〜)

7/6(土)

君の名前で僕を呼んで【PG12】

<アンコール上映>『日の名残り』の名匠アイヴォリー脚色、俊英グァダニーノ監督の傑作!北イタリアの避暑地を舞台に、男性同士のひと夏のエピソードを描いたラブストーリー。数々の主演男優賞に輝いた新星ティモシー・シャラメの映画初主演作。アカデミー賞®脚色賞受賞ほか4部門にノミネート。
上映館: 第七藝術劇場 

7/6(土)

最果てリストランテ

大ヒットフォトシネマ朗読劇の主要キャストを再び起用して映画化。三途の川を渡る前、最後の晩餐をとるためのレストランで繰り広げられる物語。韓国人の料理人ハン役にK-POPグループMYNAMEのジュンQと、日本人の給仕・岬役にミュージカルで活躍する村井良大。監督:松田圭太
上映館: 第七藝術劇場 

7/6(土)

サスペリア<4Kレストア版>

99分間の極彩色の迷宮。鬼才ダリオ・アルジェントが創造したゴシックホラーの金字塔。第七藝術劇場では2K上映となります。7/6(土) 上映後 トークショー予定 登壇者:矢澤利弘(アルジェント研究会代表)、UE神(V-ZONE)、7/14(日) 上映後 トーク&パフォーマンス予定 登壇者:めりんぬ
上映館: 第七藝術劇場 

7/6(土)

デリバリー

二十歳の女店長・早希(鈴木つく詩)が四人の配達員と強面シェフと共に営む宅配専門のピザ店「キャッツ&&ドッグス」。次々と巻き起こる奇想天外な出来事を笑いと涙とハードなアクションで包み込んだ宅配エンタテインメント! 監督:室賀厚 ※連日舞台挨拶予定
上映館: シアターセブン 

7/6(土)〜12(金)

the face vol.2 根矢涼香 特集上映 

いつか映画の“顔”になるように──。 毎回、1名の若手俳優をセレクトし、映画のフィールドでどんな足跡を残してきたのかを紹介。第2弾は、女優・根矢涼香を特集。代表作は『ウルフなシッシー』『少女邂逅』『神と人との間』など。なぜ彼女は多くの若手監督から愛されるのか。1週間の日替わりプログラムでその魅力に迫る。
上映館: シアターセブン 

7/7(日)

フランス映画祭

今年は1日限りの開催。7/7(日)16:00〜『宝島』(ギヨーム・ブラック、2018年)上映後、堀潤之氏(映画研究・表象文化論/関西大学教授)トークあり。また、同日18:40~『日曜日の人々』(エドガー・G・ウルマー、ロバート・シオドマーク、1930年)を上映。
上映館: シネ・ヌーヴォ 

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. 《9月の読者プレゼント》 ●特別展「仏像 中国・⽇本」中国彫刻2000 年と⽇本・北魏仏から遣唐使…
  2. 「LIXILギャラリー/大阪」で現在開催中の企画展「椅子の神様 宮本茂紀の仕事」に行ってきました。 …
  3. 【インタビュー】『淵に立つ』の深田晃司監督が語る、最新作『よこがお』に込めた思いとは?(2019/6…

Facebook

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る