6/28(金)・29(土)公開作品

 

6/28(金)・29(土)公開

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。その他の上映館は公式サイトでご確認ください。上映終了日は劇場によって異なりますので、公式または劇場サイトにてご確認ください。全国順次公開作品や過去作品等は、市内上映館での「上映初日」を「公開日」とします。

6/28(金)

劇場版パタリロ!

40年以上愛され続ける魔夜峰央のギャグ漫画が、2016年の2.5次元ミュージカル化を経てついに実写化! 舞台から引き続き、パタリロ役に加藤諒、バンコランとマライヒ役に青木玄徳と佐奈宏紀。舞台のアナログ感とVFXが融合した誰も観たことのないパタリロ!誕生。監督:小林顕作
上映館: TOHO梅田
©魔夜峰央・白泉社/劇場版「パタリロ!」製作委員会2019

6/28(金)

凪待ち【PG12】

『孤狼の血』の白石和彌監督と香取慎吾が挑む、ギャンブル依存症の男の<暴力と狂気>を描く衝撃作。彼女を殺したのは誰だ――? 恋人を殺され、どん底で生きる男に、容赦ない絶望が襲い掛かる。共演に恒松祐里、西田尚美、吉澤健、音尾琢真、リリー・フランキー。脚本:加藤正人
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば
©2018「凪待ち」FILM PARTNERS

6/28(金)

今日も嫌がらせ弁当

Amebaブログ「kaori(ttkk)の嫌がらせのためだけのお弁当ブログ」で、日本中をオリジナリティ溢れるキャラ弁で笑わせ、母の愛で泣かせた累計20万部突破のエッセイが映画化。母娘役に篠原涼子×芳根京子。監督は『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』の塚本連平。
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ
©2019「今日も嫌がらせ弁当」製作委員会

6/28(金)

神と共に 第二章:因と縁

歴史的大ヒットを記録した地獄を舞台に、最新VFXを駆使したファンタジー・アクション超大作『神と共に 第一章:罪と罰』の続編。前作では描かれなかった3人の使者(ハ・ジョンウ、チュ・ジフン、キム・ヒャンギ)の過去、冥界の謎が解き明かされる—。今回新たに人気俳優マ・ドンソクが、人間界に住む心優しき屋敷神として登場。監督・脚本:キム・ヨンファ
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ
©2019 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS All Rights Reserved.

6/28(金)

新聞記者

東京新聞記者・望月衣塑子の著書を原案にした社会派サスペンスドラマ。『怪しい彼女』などで知られる韓国の演技派女優シム・ウンギョン✕松坂桃李がダブル主演を務める。ほか本田翼、岡山天音、郭智博らが出演。監督は『デイアンドナイト』の藤井道人。企画・製作:河村光庸
上映館: なんばパークスシネマ / シネ・リーブル梅田
©2019「新聞記者」フィルムパートナーズ

6/28(金)

ホットギミック ガールミーツボーイ

『溺れるナイフ』の新鋭・山戸結希監督が、相原実貴の伝説的人気コミック「ホットギミック」原作を実写化。3人の魅力的な男性が1人の少女に恋をする、どこまでも透明で儚い初恋の物語を、圧倒的映像美とスケールで描く。ヒロインは乃木坂46の次世代エース・堀未央奈。
上映館: OSCシネマ / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ
©相原実貴・小学館/2019「ホットギミック」製作委員会

6/28(金)

それいけ!アンパンマン きらめけ!アイスの国のバニラ姫

みんなに届けるアイスを作る<アイスの国>のお姫様バニラ姫(声:榮倉奈々)は、上手にアイスを作ることができず国を飛び出してしまう…。そんななか、ばいきんまんが<アイスの国>で大暴れ!アンパンマンと出会って大切なものに気づいたバニラ姫、力を合わせて国を取り戻そう!
上映館: TOHOなんば / 梅田ブルク7 / あべのアポロシネマ
© やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV ©やなせたかし/アンパンマン製作委員会2019

6/28(金)

ハッピー・デス・デイ

ベビー・マスクの正体を暴かなければ、タイムループ地獄“殺される誕生日”から抜け出せない!『ゲット・アウト』『スプリット』など、新感覚ホラーを大ヒットさせている製作会社ブラムハウスが手がけた。
上映館:TOHO梅田
©Universal Pictures

6/28(金)

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム

『スパイダーマン:ホームカミング』の続編、前作に引き続き、トム・ホランドが主人公ピーター・パーカーを演じ、ジョン・ワッツが監督を務める。新キャラのミステリオ役にジェイク・ギレンホール。
上映館: OSCシネマ / TOHO梅田 / TOHOなんば / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ

6/28(金)

ピアッシング【PG12】

原作:村上龍 衝撃のサイコスリラーがハリウッドで映画化。殺人衝動を持つ男と、自殺願望を持つ女。狂気を突き刺すサイコスリラー。監督は米インディーズ界の新鋭ニコラス・ペッシェ。出演:クリストファー・アボット、ミア・ワシコウスカ
上映館:OSCシネマ

6/28(金)

ビル・エヴァンス タイム・リメンバード

世界で13の最優秀ドキュメンタリー映画賞を受賞、アメリカのジャズ・ピアニスト、ビル・エバンスの生涯を追ったドキュメンタリー。
上映館: シネ・リーブル梅田

6/28(金)

COLD WAR あの歌、2つの心

ポーランドの名匠パヴェウ・パヴリコフスキ監督(『イーダ』)が贈る、モノクロなのに鮮烈で、“心と五感を刺激する極上のラブストーリー。
上映館: テアトル梅田

6/28(金)

キュクロプス

妻とその愛人を殺害した罪で14年の服役を終えた男・篠原(池内万作)が真犯人に復習すべく立ち上がる。各映画祭で評価され注目を集める、製作・監督・脚本を務めた大庭功睦による自主製作映画。
上映館: テアトル梅田

6/28(金)

Tribe Called Discord:Documentary of GEZAN

アンダーグラウンドシーンを牽引する若手バンドの代表格“GEZAN”初のドキュメンタリー映画。監督:神谷亮佑
上映館: シネマート心斎橋

6/28(金)

無双の鉄拳

韓国映画界最強の男マ・ドンソク主演、韓国初登場第一位の注目作。愛する妻を誘拐された時、かつて“雄牛”という異名で恐れられた男の本能が目覚める――!『新感染 ファイナル・エクスプレス』『犯罪都市』のキム・ミンホ監督が放つ、ノワール・アクション!
上映館: シネマート心斎橋

6/28(金)〜7/4(木)

哲人王〜李登輝対話篇〜

ドラマやアニメーションなどを融合させたトランス・ドキュメンタリー。女子大生との対話を通して台湾元総統・李登輝の人生の軌跡に迫る。
上映館: シネ・リーブル梅田

6/28(金)〜7/4(木)

SANJU/サンジュ

『きっと、うまくいく』『PK』の巨匠ラージクマール・ヒラニ監督が挑むボリウッド史上最大のスキャンダル!ボリウッドの国民的スター、サンジャイ・ダットの波乱万丈な人生を描く。
上映館: シネ・リーブル梅田

6/28(金)~4(木)

映画「柴公園」

都市開発が進む街の公園。柴犬を散歩するあたるパパ(渋川清彦)、じっちゃんパパ(大西信満)、さちこパパ(ドロンズ石本)は、朝夕決まった時間にやって来る顔見知りで、犬の名前しか知らないフラットな関係性。ベンチに座って話すのは、決まって他愛の無い世間話。ところが、やたらIQの高い3人の壮大なる無駄話は終わることなく続くのだった…。監督:綾部真弥
上映館: シネマート心斎橋

6/29(土)

オカンの予備校特急

38歳、予備校を経営するバツイチ子持ち恋愛中。受験生の息子が、ヘンな女を連れてきた…。すべてのオカンに贈る!オカンによるオカンのための愛と怒りの奮闘劇!CO2の俳優ワークショップから誕生した作品で、特待生の彩風蘭や辻凪子が出演。監督:山中暢
上映館: シネ・ヌーヴォ

6/29(土)

フレームアームズ・ガール ~きゃっきゃうふふなワンダーランド~

シリーズ累計出荷数100万個以上突破の大ヒットプラモデルを原作として、2017年4月に放送・配信された大人気TVアニメ「フレームアームズ・ガール」がたっぷりの新作カットと共に帰ってくる!
上映館: TOHOなんば / 梅田ブルク7

6/29(土)

センコロールコネクト

突如、街に現れた白い巨大生物とそれを操る少年達と、好奇心旺盛な少女ー。監督・宇木敦哉による短編アニメーション『センコロール』(2009)、新作『センコロール2』を合わせて特別上映!
上映館: シネ・リーブル梅田

6/29(土)

ビューティフル・ボーイ

『君の名前で僕を呼んで』で世界中を魅了し、アカデミー主演男優賞にノミネートされた、ハリウッドが今最も期待する俳優ティモシー・シャラメ主演作。8年という長い歳月をかけてドラッグ依存を克服し、現在はNetf lixの人気ドラマ「13の理由」の脚本家として活躍する人物と、彼を支え続けた家族の物語。父親役にスティーヴ・カレル。
上映館: 第七藝術劇場

6/29(土)

イーダ

第71回カンヌ国際映画祭最優秀監督賞を受賞した『COLD WAR あの歌、2つの心』公開記念。共産主義体制のポーランドを出てヨーロッパ各国で映画を撮り続けてきた映画作家パベウ・パブリコフスキ監督が、初めて母国ポーランドで撮影した作品。歴史の波に翻弄された戦後ポーランドを背景とした少女の成長物語。
上映館:シネ・ヌーヴォ

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. 《9月の読者プレゼント》 ●特別展「仏像 中国・⽇本」中国彫刻2000 年と⽇本・北魏仏から遣唐使…
  2. 「LIXILギャラリー/大阪」で現在開催中の企画展「椅子の神様 宮本茂紀の仕事」に行ってきました。 …
  3. 【インタビュー】『淵に立つ』の深田晃司監督が語る、最新作『よこがお』に込めた思いとは?(2019/6…

Facebook

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る