6/7(金)・8(土)公開作品

 

6/7(金)・8(土)公開

上映館は大阪市内の映画館のみ表記。その他の上映館は公式サイトでご確認ください。上映終了日は劇場によって異なりますので、公式または劇場サイトにてご確認ください。全国順次公開作品や過去作品等は、市内上映館での「上映初日」を「公開日」とします。

6/7(金)

アラジン

『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督✕ディズニーが『アラジン』を空前のスケールで実写映画化! ランプの魔人ジーニーをウィル・スミスが演じる。「ホール・ニュー・ワールド」に新曲も加わり、胸躍る冒険と真実の愛を描くエンターテイメント!
上映館: OSCシネマ / TOHO梅田 / TOHOなんば / 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ  
©2018 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

6/7(金)

エリカ38

『あん』『万引き家族』などの樹木希林が生涯唯一の企画作品、女の本性が暴かれていく人間ドラマ。主演の浅田美代子が演じるのは、欲望に溺れ犯罪に手を染める女詐欺師。滑稽とペーソス(哀愁)に満ちた犯罪エンタテインメント。製作総指揮:奥山和由、監督・脚本:日比遊一
上映館: OSCシネマ / TOHOなんば
©吉本興業

6/7(金)

スノー・ロワイヤル【PG12】

『ジャンゴ 繫がれざる者』プロデューサー×リーアム・ニーソン主演。模範市民賞受賞の静かな男が、マフィアに息子を殺されてキレた…! 除雪キャリアで身に付けた土地勘と体力と除雪車で復讐開始!勘違いが勘違いを呼び、マフィアや警察を巻き込んだ壮絶な戦いが始まる。
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば
©2019 STUDIOCANAL SAS ALL RIGHTS RESERVED

6/7(金)

クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅

ロマン・プエルトラスの小説「IKEAのタンスに閉じこめられたサドゥーの奇想天外な旅」を原作にしたドラマ。インドの大道芸人アジャが世界と出会って見つけた“人生で大切なもの”とは?
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ
©2018 Copyright BRIO FILMS-SCOPE PICTURES-LITTLR RED CAR-TF1 AUDIOVISUELS-SONY PICTURES ENTERTAINMENT FRANCE All rights reserved. Brio Films @Sébastien Bossi

6/7(金)

The Crossing -ザ・クロッシング- PartⅠ

巨匠ジョン・ウー監督が、闘病しながら見事完成させた、愛と人生をかけた超本格スペクタクルエンターテイメント!全2部作の前編。舞台は1945年の中国国共内戦。日本の占領下にあった台湾と、中国本土との内戦の最中に出会った3組の男女の出会いと別れ、移りゆく愛の物語。出演:チャン・ツィイー、金城武、長澤まさみ
上映館: シネマート心斎橋
©Beijing Galloping Horse ・ All Rights Reserved.

6/7(金)

町田くんの世界

『舟を編む』の石井裕也監督が、第20回手塚治虫文化賞 新生賞を受賞した安藤ゆきの同名漫画を映画化。主演に超新人を迎え、岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮ら豪華キャストが脇を固める。一生懸命の町田くんが、みんなの世界を変えていく—衝撃の人間賛歌。
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ / あべのアポロシネマ

6/7(金)

海獣の子供

“14歳の少女”と“ジュゴンに育てられた二人の兄弟”とのひと夏の出逢いを描いた漫画家 五十嵐大介の長編作を『鉄コン筋クリート』などのSTUDIO4℃が手がけた長編アニメーション。監督:渡辺歩、音楽:久石譲、主題歌:米津玄師
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ

6/7(金)

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた

サンダンス映画祭、SXSW映画祭で大絶賛!主演。元ミュージシャンのシングルファーザー(ニック・オファーマン)と夢を追う娘(カーシー・クレモンズ)の新たな一歩のための人生の決断を描くヒューマンドラマ。
上映館: なんばパークスシネマ / シネ・リーブル梅田

6/7(金)

パドマーワト 女神の誕生

16世紀に誕生したインドの伝記「パドマーワト」に描かれた、愛と誇りの物語を、インド史上最高の制作費で描く究極の映像美。絶世の美女パドマーワティ役にディーピカー・パードゥコーン。監督:サンジャイ・リーラ・バンサーリー(『ミモラ -心のままに-』)
上映館: なんばパークスシネマ / シネ・リーブル梅田

6/7(金)

嵐電

第14回大阪アジアン映画祭のオープニングを飾った、鈴木卓爾監督✕井浦新主演、3組の男女の恋と愛を幻想的に描いたラブストーリー。
上映館: テアトル梅田

6/7(金)

歎異抄をひらく

アニメ『生きる』シリーズ第2弾。古典の名著『歎異抄』初のアニメ映画化。美しい随筆文に秘められた出会いと再生の物語。声の出演:石坂浩二、増田俊樹
上映館: シネマート心斎橋

6/7(金) レイト上映

THE QUAKE/ザ・クエイク

2018年、ノルウェー自国映画興収No.1!『THE WAVE/ザ・ウェイブ』の続編は近代都市を襲うM8巨大地震!リアル・ディザスター超大作!!
上映館: シネ・リーブル梅田

6/8(土)

がんと生きる 言葉の処方箋

がん哲学外来から生まれた「がん哲学外来メディカル・カフェ」。がん哲学外来を提唱する樋野教授と、カフェを開設して元気に生きる4人の主人公たちの、人生を変える「言葉の処方箋」。
上映館: 第七藝術劇場

6/8(土)

ホフマニアダ ホフマンの物語

『チェブラーシカ』『霧につつまれたハリネズミ』の制作スタジオとして著名なモスクワのソユーズムリトスタジオが、15年の歳月をかけて紡ぎあげた異色ファンタジー。ドイツ幻想文学の巨匠E.T.A. ホフマンを主人公にしたパペットアニメーション。同時上映『マイリトルゴート』
上映館: 第七藝術劇場

6/8(土)

ソローキンの見た桜

第1回日本放送文化大賞ラジオ部門でグランプリに輝いたラジオドラマを実写映画化。日露戦争時代のロミオとジュリエット。出演:阿部純子
★6/8(土) 14:10の回上映後 舞台挨拶予定
上映館: シアターセブン

6/8(土)

僕とケアニンとおばあちゃんたちと。

映画『ケアニン~あなたでよかった~』のモデル施設にもなり、いま世界中が注目する介護施設「あおいけあ」の1年間の記録。★6/8(土)・9(日) 12:00の回上映後 佐々木航弥監督トークショー予定
上映館: シアターセブン

6/8(土)

FIVE SEASONS ガーデン・オブ・ピート・アウドルフ

世界のガーデン&ランドスケープデザイン界に激震を起こした、ガーデンデザインの最先端をゆく“植物の魔術師”ピート・アウドルフの作品と生涯を追うドキュメンタリー。
上映館: シアターセブン

6/8(土)

ザ・バニシング -消失-

1988年に製作された伝説のサイコロジカル・サスペンスの金字塔。ある日突然、跡形もなく消えた恋人を捜し、次第に精神を追い詰められていく男と、ある歪んだ「実験」に手を染める男。待ち受ける戦慄のラストとは…!? 監督:ジョルジュ・シュルイツァー
上映館: シアターセブン

6/8(土)

ヘンリー

『ザ・バニシング 消失』の日本初公開記念上映。全米で300人以上を殺害したとされる連続殺人鬼ヘンリー・リー・ルーカスの日常を描いた犯罪スリラー。
上映館: シアターセブン

6/8(土)

サッドティー

今泉力哉監督の最新作『愛がなんだ』公開記念。二股を解消したい映画監督と2人の彼女、喫茶店のアルバイトの女の子とマスター…さまざまな恋愛模様を通して「ちゃんと好き」とはどういうことかを考える。
上映館: シネ・ヌーヴォ

6/8(土)~21(金)

フィリピン映画祭

大阪アジアン映画祭で毎年選出されるなど、世界から注目されているフィリピン映画。アクションあり、サスペンスあり、ロマンスあり、ドキュメンタリーありの、多彩な7作品を一挙上映。
上映館: シネ・ヌーヴォ

6/8(土)~21(金)

ルートヴィヒに恋して

出演者は年齢も経歴も、国籍も宗教も、生きてきた道筋も千差万別。「第九」をこよなく愛する一般の人々が集った市民合唱団を描いた長編ドキュメンタリー。監督:金素栄
上映館: シネ・ヌーヴォ

6/8(土)~21(金)

クロノス・ジョウンターの伝説

「黄泉がえり」で知られる作家・梶尾真治によるSF小説を、海外との合作映画を手掛けてきた蜂須賀健太郎監督が完全映画化。『進撃の巨人』など数々の人気アニメに出演する声優の下野紘が実写映画初主演。
上映館: シネ・ヌーヴォ

6/8(土)~21(金)

夏、19歳の肖像

「御手洗潔」シリーズで知られる推理小説の巨匠・島田荘司の青春ミステリーを、台湾映画界の俊英チャン・ロンジー監督が映画化。入院した青年が病室の窓越しから望遠鏡で見てしまった美しき女性の「事件」、それがすべての始まりだった―。主演は元EXOのファン・ズータオ、ヒロインにヤン・ツァイユー。
上映館: シネ・ヌーヴォ

6/8(土)~28(金)

アレクサンドル・ソクーロフ特集2019

ソ連時代の全作品は公開禁止となっていた、ロシアを代表する巨匠アレクサンドル・ソクーロフ。第一回監督作『孤独な声』をはじめ、一挙15作品を35mmフィルムで上映!
上映館: シネ・ヌーヴォ

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. 《9月の読者プレゼント》 ●特別展「仏像 中国・⽇本」中国彫刻2000 年と⽇本・北魏仏から遣唐使…
  2. 「LIXILギャラリー/大阪」で現在開催中の企画展「椅子の神様 宮本茂紀の仕事」に行ってきました。 …
  3. 【インタビュー】『淵に立つ』の深田晃司監督が語る、最新作『よこがお』に込めた思いとは?(2019/6…

Facebook

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る