6/29(土) モリメール バロックコンサート

 

美術家・森村泰昌が手がけた、フェルメールの絵画の世界を忠実に再現したセットをステージに、バロック音楽のコンサートを開催。リュートとフルートの二重奏で、17世紀のバロック音楽を現代に奏でる。フェルメールの時代に想いを馳せて、貴方を音楽と美術の世界に誘う。


期間: 2019/6/29(土)
時間: 18:40~20:10
会場: モリムラ@ミュージアム内フェルメールの部屋(大阪市住之江区北加賀屋5-5-36 2階)
料金: 美術館入場券付き自由席[前売]¥3500[当日]¥4000(定員75名)
問 : morimuraatmuseumu@gmail.com
URL: https://www.morimura-at-museum.org

1
2
3
4
5
6
7
6/7~ 国立文楽劇場開場三十五周年記念 文楽鑑賞教室
6/7~ 国立文楽劇場開場三十五周年記念 文楽鑑賞教室
6月 7 – 6月 20 全日
6/7~ 国立文楽劇場開場三十五周年記念 文楽鑑賞教室
出演者による実演を交えた解説で、文楽の魅力を伝える「解説 文楽へようこそ」と、見ごたえのある名作「五条橋」「菅原伝授手習鑑」を上演。10日・18日の18:30開演には「社会人のための文楽入門」(五条橋の上演はなし)が、15日の午後の部は英語をまじえた解説で、外国の方も楽しめる「Discover BUNRAKU」(五条橋の上演はなし)がある。 期間: 2019/6/7(金)~20(木) 時間: 午前の部10:30、午後の部14:00(10(月)・18(火)は①14:00②18:30、19(水)・20(木)午後の部は貸切) 会場: 国立文楽劇場(大阪市中央区日本橋1-12-10) 料金: ¥3900(学生¥1400) 問 : 0570-07-9900 (国立劇場チケットセンター) URL: https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/bunraku/2019/6discover-bunraku3.html?lan=j
8
9
10
11
6/11~ OSK日本歌劇団「DANCING STAR」
6/11~ OSK日本歌劇団「DANCING STAR」
6月 11 – 7月 11 全日
6/11~ OSK日本歌劇団「DANCING STAR」
心斎橋で気軽に歌劇の世界を体験!ダンスのOSKならではの魅力を45分に凝縮。次世代を担う若手OSKメンバーのエネルギッシュな舞台を楽しもう。 期間: 2019/6/11(火)~7/11(木)期間中の火・木曜日、第1・3土曜日 時間: ①14:30②17:00 ※開場は開演の30分前 会場: DAIHATSU 心斎橋角座(大阪市中央区東心斎橋1-19-11 鰻谷スクエア地下1階) 料金: SS¥4500、S¥3500、A(自由席)¥2500 問 : 06-6251-3091(OSK日本歌劇団、平日10:00~18:00) URL: http://www.osk-revue.com/2019/03/20/dancing-star.html
12
13
14
6/14~ かのうとおっさん 20周年記念公演「劇団スーパーアレルゲンの死と再生」
6/14~ かのうとおっさん 20周年記念公演「劇団スーパーアレルゲンの死と再生」
6月 14 – 6月 16 全日
6/14~ かのうとおっさん 20周年記念公演「劇団スーパーアレルゲンの死と再生」
1999年の旗揚げ以来、一貫して笑えるお芝居を追及。結成20周年を迎えたコメディーユニット「かのうとおっさん」が、満を持して世に問う、なにか!!小劇場の劇団員が、一週間後の舞台に軒並み出演できなくなる事件が発生。事件発生からの一週間を追った、衝撃のルポタージュ。業深き人々の華麗な人生を、ふんだんに笑いを交えて描く。 期間: 2019/6/14(金)~16(日) 時間: 14(金)19:30、15(土)①14:00②18:00、16(日)①13:00②17:00 会場: HEP HALL(大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8階) 料金: [前売]¥3000[当日]¥3500(高校生以下前売・当日ともに¥2000) 問 : 080-9606-0370(かのうとおっさん) URL: http://blog.livedoor.jp/kanoutoossan/
15
6/15 みんなのバロック音楽会
6/15 みんなのバロック音楽会
6月 15 全日
6/15 みんなのバロック音楽会
子どもも大人も楽しめるバロックコンサート。ヴァイオリンやフルートもバロック時代のもので演奏。演奏:日本古楽アカデミー/出演:バロックヴァイオリン 中山 裕一、フラウトトラベルソ 太田 里子、ソプラノ 城 千広、テノール 中塚 昌昭、バリトン 嶋本 晃/曲目:J.S.バッハ コーヒーカンタータ BWV211 ほか 期間: 2019/6/15(土) 時間: 15:00(開場14:30) 会場: 大阪市立旭区民センター(大阪市旭区中宮1-11-14) 料金: ¥2000(未就学児は保護者膝上無料) 問 : 06-6955-1307(大阪市立旭区民センター) URL: http://asahiwardc-ogbc.jp/
16
17
18
19
20
21
6/21~ 歌劇な噺劇Ⅳ
6/21~ 歌劇な噺劇Ⅳ
6月 21 – 6月 23 全日
6/21~ 歌劇な噺劇Ⅳ
関西発信の二大歌劇団「宝塚歌劇団」と「OSK日本歌劇団」で活躍した往年のスターたちが大集結。艶やかな衣装も華やかなスポットライトもなく、扇子と手ぬぐいと自らの演技力だけで表現する『噺劇』に挑戦。歌劇スターたちのカゲキな挑戦!いざ、落語の世界へ。総踊りにも要注目!演目:「小間物屋政談」「かじか沢」「お文さん」/案内人:桂九雀 期間: 2019/6/21(金)~23(日) 時間: 21(金)18:30、22(土)・23(日)①12:00②16:30 会場: 近鉄アート館(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館8階) 料金: [前売]¥5000[当日]¥5500 問 : 06-6732-9630(岸田、10:00~18:00) URL: http://www.kintetsuartkan.jp/
22
6/22 京劇西遊記2019~旅のはじまり 上海京劇院日本公演
6/22 京劇西遊記2019~旅のはじまり 上海京劇院日本公演
6月 22 全日
6/22 京劇西遊記2019~旅のはじまり 上海京劇院日本公演
中国文化の至宝とされ、2010年ユネスコの無形文化遺産に登録された「京劇」。本公演では、半世紀にわたり京劇芸術の継承や発展に大きく貢献、国内での人気に加え、世界20数か国で公演を行う上海京劇院を招き、伝統演目「五百年后孫悟空」を「京劇西遊記2019~旅のはじまり」と題してお届けする。悟空と三蔵の運命の出逢いを描く、旅の始まりの物語。五行山から飛び出す躍動感あふれる孫悟空が目の前に。 期間: 2019/6/22(土) 時間: 15:30 会場: NHK大阪ホール(大阪市中央区大手前4-1-20) 料金: S¥8800、A¥7700 問 : 0120-80-5560(京劇公演事務局) URL: http://www.nikkei-events.jp/concert/kyougeki2019.html
6/22~ 鼓童 ワン・アース・ツアー2019「道」
6/22~ 鼓童 ワン・アース・ツアー2019「道」
6月 22 – 6月 23 全日
6/22~ 鼓童 ワン・アース・ツアー2019「道」
新潟県佐渡島を拠点に、太鼓を中心とした伝統芸能の新しい境地を切り拓くべく世界各地で活動を行っている太鼓芸能集団・鼓童の全国ツアー公演。前身時代も含め、約半世紀の歳月をかけて継承したものを基調に構成。ベテランから中堅、次世代を担う若手まで、60~20代の3世代が一堂に会し、古典ともいえる演目を継続しながらも、時代への新たな「道」を創り上げる。まずは劇場で生の音を体感しよう! 期間: 2019/6/22(土)・23(日) 時間: 22(土)17:00、23(日)14:00 会場: 森ノ宮ピロティホール(大阪市中央区森ノ宮中央1-17-5) 料金: ¥6500 ※未就学児入場不可 問 : 0570-200-888(キョードーインフォメーション、10:00~18:00) URL: https://www.kodo.or.jp/michi2019
23
24
6/24 第6回ビッグイシュー講談会
6/24 第6回ビッグイシュー講談会
6月 24 全日
6/24 第6回ビッグイシュー講談会
ホームレスの人の社会的自立を応援する雑誌『ビッグイシュー』創刊から今に至る物語や、販売者ストーリーを講談師・四代目玉田玉秀斎が講談にして語る。ビッグイシューの成り立ちや仕組みなどが講談の節に乗る、ちょっとソーシャルな講談会。収益の一部はビッグイシューに寄付。トークゲストあり。 期間: 2019/6/24(月) 時間: 19:00 会場: 周amane(大阪市中央区平野町4-5-88井上ビル3階) 料金: ¥1500+別途1dri代 問 : 090-4308-7368(アムジー稲本)
25
6/25 世界に羽ばたくJAPANエンターテイメント!
6/25 世界に羽ばたくJAPANエンターテイメント!
6月 25 全日
6/25 世界に羽ばたくJAPANエンターテイメント!
伝統×和洋楽器×忍者 古来から伝承され愛されてきた伝統文化の魅力。語り継がれてきた物語に織り込まれた大和魂。若きアーティストたちが伝えたい日本の美意識と和の心。初めて見た方もきっと日本が好きになる。日本人であることが誇らしくなる、そんなステージをお届け。世界で活躍中の若きアーティストたちの新たなるチャレンジを見逃すな!” 期間: 2019/6/25(火) 時間: 19:00 会場: HEP HALL(大阪市北区角田町5-15 HEP FIVE 8階) 料金: [前売]¥4000[当日]¥4500 問 : 052-212-7178(ジャムズエンターテイメント) URL: https://hephall.com/43210/
26
27
28
29
6/29 クラシックギター ~そらのあなたを聴くしらべ
6/29 クラシックギター ~そらのあなたを聴くしらべ
6月 29 全日
6/29 クラシックギター ~そらのあなたを聴くしらべ
「現代クラシックギター奏法の父」といわれるアンドレス・セゴビアに魅せられ、50年の歳月をかけて独自の境地を拓いたクラシックギタリスト島崎陶人の珠玉のソロコンサート。タレガ「アルハンブラの思い出」をはじめ、テデスコ「プラテーロと私」ほか、ソル、マラッツ、アルベニス、ヘンデルなどの名曲を奏でる。 期間: 2019/6/29(土) 時間: 14:30 会場: 箕面市立メイプルホール・小ホール(箕面市箕面5-11-23) 料金: ¥1500(ペア¥2800) 問 : 050-3488-1543(みのおてならい事務局) URL: https://minohjuku.jimdo.com/20190629/
6/29 モリメール バロックコンサート
6/29 モリメール バロックコンサート
6月 29 全日
6/29 モリメール バロックコンサート
美術家・森村泰昌が手がけた、フェルメールの絵画の世界を忠実に再現したセットをステージに、バロック音楽のコンサートを開催。リュートとフルートの二重奏で、17世紀のバロック音楽を現代に奏でる。フェルメールの時代に想いを馳せて、貴方を音楽と美術の世界に誘う。 期間: 2019/6/29(土) 時間: 18:40~20:10 会場: モリムラ@ミュージアム内フェルメールの部屋(大阪市住之江区北加賀屋5-5-36 2階) 料金: 美術館入場券付き自由席[前売]¥3500[当日]¥4000(定員75名) 問 : morimuraatmuseumu@gmail.com URL: https://www.morimura-at-museum.org
6/29 第12回十三浪曲寄席
6/29 第12回十三浪曲寄席
6月 29 全日
6/29 第12回十三浪曲寄席
浪曲や伝統芸能の入口としても好評で、若手浪曲師と豪華ゲストが共演する十三浪曲寄席。今回の浪曲師は京山幸太。師匠譲りのわかりやすい語りとテンポの良い節は、老若男女問わず楽しめる。ゲストに京山幸太と同郷の講談師・旭堂南海。南海は堅いイメージのある講談を、時代や地域の背景も交えて明るく語り、聴く人に立体的な世界観を見せてくれる。 期間: 2019/6/29(土) 時間: 14:00~16:00 会場: 淀川文化創造館シアターセブン(大阪市淀川区十三本町1-7-27サンポードシティ5階) 料金: [前売]¥2000[当日]¥2500 問 : 06-4862-7733 URL: https://juso-rokyoku.amebaownd.com/pages/2554205/blog
6/29〜 劇団黙猿 第三回公演「LOOSER ~失い続けてしまうアルバム~」
6/29〜 劇団黙猿 第三回公演「LOOSER ~失い続けてしまうアルバム~」
6月 29 – 6月 30 全日
6/29〜 劇団黙猿 第三回公演「LOOSER ~失い続けてしまうアルバム~」
熱い舞台で「楽しい」を届ける劇団黙猿の第三回公演。脚本にTEAM NACS・森崎博之。元治元年六月五日午後十時、京都中京区河原町三条東入ル北―池田屋。ありふれた毎日を過ごす一人の若者。彼はある日、一人の怪しげな男に出会う。「白き薬は十の時を遡り、黒き薬は十の時を越える」。薬を飲んだ彼が辿り着いた先は幕末。大義と誠が斬り合う戦いの時代だった。 期間: 2019/6/29(土)・30(日) 時間: 29(土)①14:00②18:00、30(日)①12:00②16:00 会場: SPACE9(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス近鉄本店ウイング館9階) 料金: [前売]¥1000[当日]¥1200 問 : motazalu2018@gmail.com URL: https://twitter.com/Motazalu
6/29~ THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE 2019
6/29~ THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE 2019
6月 29 – 6月 30 全日
6/29~ THE YOUNG LOVE DISCOTHEQUE 2019
俳優、タレント、振付師として幅広く活躍する屋良朝幸が総合プロデュースを手掛け、クラシック・ソウル、ブレイク・ビーツ、ヒップホップから最新のダンスまで、驚きのステージ・パフォーマンスが繰り広げられる、新感覚ダンス&ライブエンターテインメント。屋良朝幸をはじめ、浜中文一、いつか(Charisma.com)、DJ U-ICHI(HOME MADE 家族)、草間リチャード敬太(Aぇ!group/関西ジャニーズJr.)、末武幸紘(ジャニーズJr.)、UNO、suzuyakaが出演、音楽監督にm.c.A・T、スペシャルパフォーマーとして地元関西のみならず、全国にその名を轟かせる伝説のダンスチーム、3D CREWが登場。そうそうたる面々が、観客を音楽とダンスの熱狂空間に誘う。 期間: 2019/6/29(土)・30(日) 時間: 両日ともに①13:00②17:00 会場: Zepp Namba(大阪市浪速区敷津東2-1-39) 料金: ¥8800 ※別途1dri代¥500要 問 : 03-6712-2228(S-SIZE、平日11:00~17:00) URL: https://www.discotheque-official.com/
30
6/30 大阪シンフォニックバンド第48回定期演奏会
6/30 大阪シンフォニックバンド第48回定期演奏会
6月 30 全日
6/30 大阪シンフォニックバンド第48回定期演奏会
昭和44年に設立、幅広い年齢層のメンバーで構成される一般バンド「大阪シンフォニックバンド」の定期演奏会。【第1部】曲目:序曲「バラの謝肉祭」/ジョセフ・オリヴァドーティ、大仏と鹿/酒井 格、ミュージック・イン・ジ・エアー!/アルフレッド・リード、ガリバー旅行記/ベルト・アッペルモント【第2部】客演指揮:潮見裕章(大阪交響楽団テューバ奏者)曲目:新しい行進曲/外山雄三、パンチネッロ/アルフレッド・リード、陽はまた昇る/フィリップ・スパーク、吹奏楽のための第一組曲/グスタブ・ホルスト 期間: 2019/6/30(日) 時間: 13:30(開場13:00) 会場: エル・おおさか(大阪府立労働センター)エルシアター(大阪市中央区北浜東3-14) 料金: 入場無料 問 : osakasymphonic@hotmail.com URL: http://osakasymphonic.web.fc2.com/index.html

関連記事

PR

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. 【インタビュー】『淵に立つ』の深田晃司監督が語る、最新作『よこがお』に込めた思いとは?(2019/6…
  2. 《6月の読者プレゼント》 ●ギュスターヴ・モロー展 サロメと宿命の⼥たち《招待券 5組10名様》 …
  3. 映画『クローゼットに閉じこめられた僕の奇想天外な旅』 クロ旅オリジナルステッカーを10名様にプレゼ…

Facebook

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る