5/25(土)~8/4(日) 企画展「茶席を彩る中国のやきもの」

 

朝日新聞社の創業者である村山龍平(1850~1933)は、美術品を収集し茶の湯に傾倒していくなかで、茶会で使用するための茶器や懐石道具を集めた。本展では、室町時代に舶来の茶器として珍重された天目(てんもく)茶碗や青磁の花入、明時代末期の景徳鎮窯で制作された「古染付(こそめつけ)」「祥瑞(しょんずい)」とよばれる鉢や皿など、茶席に彩(いろどり)を添える中国陶磁102点を一堂に紹介する。
企画展「茶席を彩る中国のやきもの」ポスター


期間: 2019/5/25(土)~8/4(日)
時間: 10:00~17:00(入館は16:30まで)
会場: 中之島香雪美術館(大阪市北区中之島3-2-4 中之島フェスティバルタワー・ウエスト 4階)
料金: [前売]¥700[当日]¥900  休館:月曜(祝日の場合は翌火曜)
問 : 06-6210-3766
URL: http://www.kosetsu-museum.or.jp/nakanoshima/

関連記事

PR

今月のマルシェ

イベントカレンダー

編集部より

  1. 国立国際美術館「抽象世界」 会期: 2019/5/25(土)~8/4(日) 招待券 ペア5組10…
  2. 新緑の気持ちいい5月、 「服部緑地乗馬センター」の乗馬体験 がおすすめです! &n…
  3. 日頃よりフリーペーパー『大阪スケジュール』のご愛読、誠にありがとうございます…

Facebook

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る