2017年12月1日〜2018年2月25日 プラネタリウム ブラックホール合体! 重力波

  • 2017/12/26
3
いつ:
2017/12/01 – 2018/02/25 全日 Asia/Tokyo タイムゾーン
2017-12-01T00:00:00+09:00
2018-02-26T00:00:00+09:00

2015年9月、かすかな波が地球を通り抜けていった。それは予言から100年間、物理学者が待ち続けた「重力波」だった。その検出に対し、2017年のノーベル物理学賞が与えられ、日本の重力波観測装置KAGRAも観測を始める。ブラックホールや中性子星の合体によって生じる時空の波、重力波のヒミツに迫る。今夜の星空解説あり。
大阪市立科学館( 中之島)/ 投影時刻はHP(http://www.sci-museum.jp/)または☎で確認/¥600/月曜休(休日の場合は翌平日休)年末年始(12/28~1/4)休館/☎06-6444-5656
ⓒLIGO/T. Pyle

1
2017年10月14日〜2018年1月21日 特別展 ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法
2017年10月14日〜2018年1月21日 特別展 ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法
10月 14 2017 – 1月 21 2018 全日
2017年10月14日〜2018年1月21日 特別展 ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法
本展では、「動き出すいのち」「いのちが吹き込まれた瞬間」をコンセプトに、ミッキーマウスの誕生作から最新作「モアナと伝説の海」まで、約90年におよぶディズニー作品の原画、コンセプト・アートなど約500点を展示。傑作の裏に隠された魔法の秘密に迫る! 大阪市立美術館(天王寺公園内)/9:30~17:00(入館は16:30まで)/¥1600(高大¥1200)中学生以下は無料/月曜休館(12/25、1/8は開館)12/28~1/2・9休館/☎06-4301-7285(大阪市総合コールセンター) ズートピア 2016年 ©Disney Enterprises,Inc.
2017年11月23日〜2018年1月14日 ちょっと足をのばして京都 ~先斗町 百錬から地下鉄で2駅~ クッキングパパ展 旅する。食べる。料理する。 第2期
2017年11月23日〜2018年1月14日 ちょっと足をのばして京都 ~先斗町 百錬から地下鉄で2駅~ クッキングパパ展 旅する。食べる。料理する。 第2期
11月 23 2017 – 1月 14 2018 全日
2017年11月23日〜2018年1月14日 ちょっと足をのばして京都 ~先斗町 百錬から地下鉄で2駅~ クッキングパパ展 旅する。食べる。料理する。 第2期
1985年に『モーニング』(講談社)で連載が始まり、33年目を迎え、ますます人気の〈食マンガ〉、うえやまとち「クッキングパパ」。本展は、長期連載期間と並行して作品内でも時間が流れ、主人公たちが国内外を旅して現地の料理や人と出会う形で展開していることに注目しつつ、貴重な原画約150点を展示するほか、作画過程やキャラクターの関係などの分析・解説を試みる。 京都国際マンガミュージアム2Fギャラリー1・2・3(中京区烏丸通御池上ル)/10:00~18:00(入館は17:30まで)/無料(入館料¥800別途必要)/水曜休館、12/28~1/4休館/☎075-254-7414(代) ©うえやまとち/講談社
2017年12月1日〜2018年2月25日 プラネタリウム ブラックホール合体! 重力波
2017年12月1日〜2018年2月25日 プラネタリウム ブラックホール合体! 重力波
12月 1 2017 – 2月 25 2018 全日
2017年12月1日〜2018年2月25日 プラネタリウム ブラックホール合体! 重力波
2015年9月、かすかな波が地球を通り抜けていった。それは予言から100年間、物理学者が待ち続けた「重力波」だった。その検出に対し、2017年のノーベル物理学賞が与えられ、日本の重力波観測装置KAGRAも観測を始める。ブラックホールや中性子星の合体によって生じる時空の波、重力波のヒミツに迫る。今夜の星空解説あり。 大阪市立科学館( 中之島)/ 投影時刻はHP(http://www.sci-museum.jp/)または☎で確認/¥600/月曜休(休日の場合は翌平日休)年末年始(12/28~1/4)休館/☎06-6444-5656 ⓒLIGO/T. Pyle
2017年12月8日〜2018年2月20日 ニッポン貝人列伝ー時代をつくった貝 コレクションー
2017年12月8日〜2018年2月20日 ニッポン貝人列伝ー時代をつくった貝 コレクションー
12月 8 2017 – 2月 20 2018 全日
2017年12月8日〜2018年2月20日 ニッポン貝人列伝ー時代をつくった貝 コレクションー
南からの黒潮と北からの親潮によって世界的にも豊かな貝分布が見られる《貝大国》日本。私設の貝類博物館を開設した実業家・平瀬與一郎や、弟子の貝類学者・黒田徳米ら、近代貝類学の黎明期を築いた伝説の貝人10人の列伝と、彼らの熱意と情熱の結晶である貝コレクションおよび周辺資料約240点から、新たな貝の世界の魅力に迫る。 LIXILギャラリー(グランフロント大阪南館タワーA12階)/10:00~17:00/入場無料/水曜、12/30~1/4休館/☎06-6733-1790
2017年12月16日〜2018年3月25日 特別展「唐代胡人俑―シルクロード を駆けた夢」
2017年12月16日〜2018年3月25日 特別展「唐代胡人俑―シルクロード を駆けた夢」
12月 16 2017 – 3月 25 2018 全日
2017年12月16日〜2018年3月25日 特別展「唐代胡人俑―シルクロード を駆けた夢」
開館35周年記念・日中国交正常化45周年記念特別展。本展では、2001年に甘粛省慶城県で発見された唐時代の穆泰( ぼくたい)墓(730年)から出土した、副葬用の陶製人形・胡人俑(こじんよう)の数々を日本初紹介! 大阪市立東洋陶磁美術館展示室I、J(中之島1-1-26)/9:30~17:00(12/22~24は19:00まで)入館はいずれも閉館30分前/¥1200/月曜休館(1/8、2/12は開館)、12/28~1/4、1/9、2/13休館/☎06-6223-0055 加彩胡人俑 甘粛省慶城県唐開元18(730)年穆泰墓出土慶城県博物館蔵
2017年12月19日〜2018年1月20日 nakaban expo GOUACHES
2017年12月19日〜2018年1月20日 nakaban expo GOUACHES
12月 19 2017 – 1月 20 2018 全日
2017年12月19日〜2018年1月20日 nakaban expo GOUACHES
画家nakabanの個展は、秋に旅したフランスースペイン大西洋沿岸の町の絵をはじめ、住んでいる広島を題材にしたものが多い。グレーの色調が美しい、グアッシュ(水彩を不透明画法で描いた技法)で描いた絵を展示する。 Calo Bookshop & Cafe(江戸堀1-8-24若狭ビル5F)/12:00~19:00(土曜は~18:00)最終日は17:00まで/入場無料/日・月曜定休※12/31~1/4は年末年始休業、1/8は18:00まで臨時営業/☎06-6447-4777
2017年12月21日〜2018年3月26日 開館一周年記念特別展示 「歓喜あふれる時~歌・食・愛、そして 藝術~」
2017年12月21日〜2018年3月26日 開館一周年記念特別展示 「歓喜あふれる時~歌・食・愛、そして 藝術~」
12月 21 2017 – 3月 26 2018 全日
2017年12月21日〜2018年3月26日 開館一周年記念特別展示 「歓喜あふれる時~歌・食・愛、そして 藝術~」
眺望抜群の梅田スカイビル27階に2016年12月に誕生した最新型ミュージアム「絹谷幸二 天空美術館」の開館一周年を記念した特別展示。絵の中に飛び込む大迫力の3D映像体験や、壁画をはじめ色鮮やかな絵画や彫刻などで、世界でここだけの“絹谷ワールド”を体感しよう。 絹谷幸二 天空美術館(梅田スカイビル タワーウエスト27階)/10:00~18:00(金土曜、祝前日は20:00まで)入館は閉館30分前/¥1000中高大¥600/火曜休館(祝日の場合は翌平日、12/30~1/3休館)/☎06-6440-3760
2018年1月1日〜2月4日 新春名宝展 四天王寺聖霊院―太子を祀る御堂の歴史―
2018年1月1日〜2月4日 新春名宝展 四天王寺聖霊院―太子を祀る御堂の歴史―
1月 1 – 2月 4 全日
2018年1月1日〜2月4日 新春名宝展 四天王寺聖霊院―太子を祀る御堂の歴史―
聖徳太子信仰の聖地「四天王寺聖霊院」の歴史を、聖徳太子像や古絵図、近世文書などの寺宝とともに紹介。また普段目にする機会の少ない宝物のほか、国宝 扇面法華経冊子(1/1~15)も特別公開。 四天王寺 宝物館/8:30~16:00(1/21は8:00~16:30)いずれも入館は閉館20分前/拝観料¥500(高大¥300、中学生以下無料)/会期中無休/☎06-6771-0066
2
3
4
5
6
〜2018年1月15日 ギャラリーSo-Ra 企画展 「冬のSo-Ra、星たちの現在地」
〜2018年1月15日 ギャラリーSo-Ra 企画展 「冬のSo-Ra、星たちの現在地」
1月 6 – 1月 15 全日
〜2018年1月15日 ギャラリーSo-Ra 企画展 「冬のSo-Ra、星たちの現在地」
阿倍野の大正長屋ギャラリーSo-Raで、年末年始恒例の企画展。8組の作家たちが、雑貨、アクセサリー、器、バッグなど作品を通してそれぞれの現在位置をご紹介。1/7(日)ワークショップ「ことばのコラージュ」8(月祝)焼き菓子 多福のデザートプレート、14(日)ひよこ珈琲の出張カフェ&ドリップ教室も開催。 gallery So-Ra(阿倍野区阪南町3-23-20 むつみ幼稚園の正門斜め前)/前半12/16~18・12/23~25、後半1/6~8・1/13~15(土日月曜のみ営業)の13:00~19:00/入場無料/☎06-6221-5570
7
2018年1月7日〜3月25日 千家に受け継がれる美の形 ー好み、写し、見立てを中心にー
2018年1月7日〜3月25日 千家に受け継がれる美の形 ー好み、写し、見立てを中心にー
1月 7 – 3月 25 全日
2018年1月7日〜3月25日 千家に受け継がれる美の形 ー好み、写し、見立てを中心にー
千家に縁のある好みや見立て、写しの道具を中心に、前期(1/7~2/12)、後期(2/15~3/25)あわせて約50点を展示し、茶の湯の「美しい形」がどのように継承され、工夫が加えられながら展開したかをご紹介。 湯木美術館(平野町3-3-9)/10:00~16:30(2/2(金)、3/2(金)は~19:00)入館はいずれも閉館30分前/¥700/月曜休館、1/9(火)、2/13(火)・14(水)休館※但し1/8(月祝)、2/12(月祝)は開館)/☎06-6203-0188
8
9
10
2018年1月10日〜2月26日 特集展示「ほのぼの俳画、 生田南水」
2018年1月10日〜2月26日 特集展示「ほのぼの俳画、 生田南水」
1月 10 – 2月 26 全日
2018年1月10日〜2月26日 特集展示「ほのぼの俳画、 生田南水」
生田南水(1860~1934)は天王寺区で生まれ、新聞雑誌への寄稿や『四天王寺と大阪』(明治43年)の出版、芦辺踊や浪花踊(いずれも大阪の芸妓による歌舞)の作詞など、幅広い活動を行った人物として知ら れる。女流作家・生田花朝の父でもある南水が残した、温かみあふれる俳画を展示・紹介。 大阪歴史博物館(谷四)/9:30~17:00(入館は閉館の30分前)/¥600/火曜休館/☎06-6946-5728 七月乞巧奠自画賛 生田南水筆 大阪歴史博物館蔵(有本幸子氏寄贈)
11
12
2018年1月12〜21日 WORLD MONEY ORIGAMI EXHIBITION ーピロの世界のお札 折り紙展覧会ー
2018年1月12〜21日 WORLD MONEY ORIGAMI EXHIBITION ーピロの世界のお札 折り紙展覧会ー
1月 12 – 1月 21 全日
2018年1月12〜21日 WORLD MONEY ORIGAMI EXHIBITION ーピロの世界のお札 折り紙展覧会ー
~お金で旅する世界~そんな金運アップの予感がする「世界のお札で作った折り紙」のエキシビジョンを開催。ターバン野口でもおなじみのピロさんが世界中の紙幣を駆使した新作が一堂に並ぶ貴重な機会。じわじわくる面白さが魅力なものから、ため息がでるほど精巧で美しいものまで。12(金)には、ワークショップやレセプションパーティーも開催予定。 SAA(江戸堀1-16-32 E-BUILDING 1F)/12:00~19:00(初日のみ~21:00)/入場無料/[問]info@saa-studio.com
2018年1月12〜28日 大阪府20世紀美術コレクション 浅野竹二展 ー名所版画 郷愁の京・大阪/自由版画 童心と詩情ー
2018年1月12〜28日 大阪府20世紀美術コレクション 浅野竹二展 ー名所版画 郷愁の京・大阪/自由版画 童心と詩情ー
1月 12 – 1月 28 全日
2018年1月12〜28日 大阪府20世紀美術コレクション 浅野竹二展 ー名所版画 郷愁の京・大阪/自由版画 童心と詩情ー
戦後京都を中心に関西で活躍した木版画家 浅野竹二(1900-1999)。1931年から1972年にかけて日本各地の名所や行事などを題材として描いた「名所絵版画シリーズ」の中から道頓堀や大阪城など大阪と京都の名所を描いた作品と、動物や人の営みをユーモアと詩情を交え表現した自由版画を展示。13(土)と28(日)には小学生向けの対話型鑑賞も開催(無料)。 大阪府立江之子島文化芸術創造センター[enoco]1階 ルーム4/11:00~19:00/入場無料/月曜休館/☎06-6441-8050 浅野竹二《新大阪風景 北浜雪景》1932年
13
2018年1月13〜27日 安藤智 「DOG DOG DOG DOG」
2018年1月13〜27日 安藤智 「DOG DOG DOG DOG」
1月 13 – 1月 27 全日
2018年1月13〜27日 安藤智 「DOG DOG DOG DOG」
天神橋5丁目にあるギャラリー「hitoto」では、約1年ぶりとなる安藤智の個展。今回は、戌年のスタートを飾るに相応しい、新作「犬」の油彩を中心に展示。またファースト作品集となる「DOG DOG DOG DOG」も会場で先行販売。 初日13(土)18:00~21:00頃のオープニングパーティーはどなたでも参加可能。hitoto(天神橋5-7-12 天五共栄ビル301)/13:00-19:00/入場無料/会期中:火・水曜休/[問]info@hitoto.info
2018年1月13日 アートエリアB1・ラボカフェスペシャル「事務局のクリエイティビティ《全国版》」
2018年1月13日 アートエリアB1・ラボカフェスペシャル「事務局のクリエイティビティ《全国版》」
1月 13 全日
2018年1月13日 アートエリアB1・ラボカフェスペシャル「事務局のクリエイティビティ《全国版》」
芸術祭や国際展、アートプロジェクトには、ディレクターなどと共に裏舞台を支える「事務局」の存在が欠かせない。今回、全国版として日本各地で目覚ましい活躍をされている事務局のプロフェッショナルを迎えて、「クリエイティブ」な事務局のあり方について検証・考察・対話する場を創出する。 京阪電車なにわ橋駅地下1階 アートエリアB1(中之島)/14:00-19:30(1部14:00-15:45、2部16:00-17:45、全体討議18:00-19:30)/入場無料/要事前申込み/☎06-6226-4006(12:00~19:00※休館:月曜、12/28~1/3)
2018年1月13日 ソエモンチョウ ブング・ジャム
2018年1月13日 ソエモンチョウ ブング・ジャム
1月 13 全日
2018年1月13日 ソエモンチョウ ブング・ジャム
文房具界のジャスティス・リーグことブング・ジャム(高畑正幸×他故壁氏×きだてたく)がついに大阪に初上陸!最新の機能系文房具からイロモノ系駄目文房具まであれこれしゃべり倒す!「最新版・2018年絶対に流行る文房具はこれだ!ブング・ジャム的決め打ち解説」など、時間いっぱいまるまる文房具の話だけ! ロフトプラスワンウエスト(宗右衛門町)/18:30/¥3500(別途要1オーダー¥500以上)/☎06-6211-5592(16:00~24:00)
14
15
16
17
18
19
2018年1月19日 CREATIVE LOCAL エリアリノ ベーション海外編』刊行記念トーク
2018年1月19日 CREATIVE LOCAL エリアリノ ベーション海外編』刊行記念トーク
1月 19 全日
2018年1月19日 CREATIVE LOCAL エリアリノ ベーション海外編』刊行記念トーク
『CREATIVE LOCAL エリアリノベーション海外編』刊行を記念した、著者5人によるトークイベント。日本より先に人口減少・縮退したイタリア、ドイツ、イギリス、アメリカ、チリの地方都市では、衰退をポジティブに逆転するプレイヤーたちのクリエイティブな実践によって、街が劇的に変わっている。空き家・空き地を地域でシェアしたり、スローな観光で寂れた村を救ったり。日本でも参考にしたいエリアリノベーションの最前線をご紹介。 スタンダードブックストア心斎橋(心斎橋2-2-12クリスタグランドビルBF)/19:30~21:30/¥1500または¥3376(書籍付)選択制/☎06-6484-2239
20
2018年1月20日 「 おじさんの夢」から考える ドストエフスキーの思想と生涯
2018年1月20日 「 おじさんの夢」から考える ドストエフスキーの思想と生涯
1月 20 全日
2018年1月20日 「 おじさんの夢」から考える ドストエフスキーの思想と生涯
2015年にイリノイ大学ロシア・東欧・ユーラシア研究センターに研究滞在した、同志社大学嘱託講師・木寺律子氏を招くユーラシア文化サロン。ドストエフスキーの作品のなかで、あまり知られていないコミカルな中編小説『おじさんの夢』を題材に、ドストエフスキーの思想、のちの長編大作に描かれる問題提起の萌芽を見つけていく。 日本ユーラシア協会大阪府連(谷町7/新谷町第3ビル313号室)/14:00~16:00/¥1000/☎06-6763-0877(事前申込み制)
21
22
23
24
25
26
27
2018年1月27日〜2月7日 白野有個展「再生」
2018年1月27日〜2月7日 白野有個展「再生」
1月 27 – 2月 7 全日
2018年1月27日〜2月7日 白野有個展「再生」
京都芸大卒、京展入選の腕前を持ちながら、健康上の理由から、長いブランクを余儀なくされた白野有による20年ぶりとなる個展。極細戦のペンの線描で描かれる、無数に繁茂し絡み合う植物の姿。力強くもあると同時に、生きることへの恐れやとまどいに満ちた「再生」の第一歩を描きだす。 SUNABAギャラリー(中崎西1-1-6 吉村ビル302)/14:00~20:00(水曜は~18:00)/入場無料/木・金曜休廊/☎080-6145-7977
28
2018年1月28日 映画『かけはし』上映+李盛大(イ・ソ ンデ)さん、辛潤賛(シン・ユンチャ ン)さん講演~韓国人留学生・李秀賢 (イ・スヒョン)さんを偲んで~
2018年1月28日 映画『かけはし』上映+李盛大(イ・ソ ンデ)さん、辛潤賛(シン・ユンチャ ン)さん講演~韓国人留学生・李秀賢 (イ・スヒョン)さんを偲んで~
1月 28 全日
2018年1月28日 映画『かけはし』上映+李盛大(イ・ソ ンデ)さん、辛潤賛(シン・ユンチャ ン)さん講演~韓国人留学生・李秀賢 (イ・スヒョン)さんを偲んで~
2001年1月26日、東京・新大久保駅で、ホームに落ちた男性を助けようとして命を落とした韓国人留学生・李秀賢(イ・スヒョン)さんを偲んで、「日韓の懸け橋になりたい」と願っていた彼の功績や、その後の日韓交流を行う学生の姿を追ったドキュメンタリー映画『かけはし』を上映。上映後は、亡き息子の遺志を継ぎ、アジアからの日本語学校生を支援する奨学会設立に動いたご両親の講演会を行う。 シアターセブン(十三本町1-7-27サンポードシティ5階)/①11:00~13:40②14:00~16:40/¥2500/☎06-4862-7733
29
30
31

最新号のデジタルブック

オススメコンテンツ

  1. 映画・シネマ・ミニシアター

    -2018年1月の映画- 大阪で上映される今月のロードショー

    [注目映画]デトロイト 1月26日~ 1967年、米史上最大級の暴動勃発。街が戦場と化す…
  2. 2017年1月に開催されているマルシェ

    -2018年1月のマルシェ-

    大阪マルシェ ほんまもん (淀屋橋odona) 毎週水曜14:00~19:00 概ね近…

黒田通信

  1. kuroda2
    2017年7月11日(火)、九条の映画館シネ・ヌーヴォに、俳優・仲代達矢さんが緊急来館され、舞台挨拶…

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る