2017年11月19〜26日 第22回 笑像画展

  • 2017/10/25
2017”NÎ‘œ‰æ“WƒnƒKƒL+01
いつ:
2017/11/19 – 2017/11/26 全日 Asia/Tokyo タイムゾーン
2017-11-19T00:00:00+09:00
2017-11-27T00:00:00+09:00

週刊朝日 山藤章二の「似顔絵塾」の関西在住塾生が開催するグループ展。今年は「わろてんか~!」をテーマに、プッと吹いてしまうような作品など100点以上を展示。期間中は毎日、似顔絵師による似顔絵コーナー(有料)のほか、19(日)16:00~ワークショップ(有料)や、25(土)14:00~は似顔絵教室も。

なんばパークス 7階パークスホール/11:00~19:00(最終日は~17:00)/入場無料/☎080-5339-7338

1
2017年8月29日〜11月26日 プラネタリウム 「秋の夜長に月見れば」
2017年8月29日〜11月26日 プラネタリウム 「秋の夜長に月見れば」
8月 29 – 11月 26 全日
2017年8月29日〜11月26日 プラネタリウム 「秋の夜長に月見れば」
三日月、半月、満月…毎日形が変わり、望遠鏡でのぞくと、さらに面白い姿を見せてくれる月。秋の夜長に、専門スタッフの解説を聞きながらプラネタリウムに浮かぶ月をじっくりと眺めてみよう。※前半は今夜の星空解説 大阪市立科学館( 中之島)/ 投影時刻はHP(http://www.sci-museum.jp/)または☎で確認/¥600/月曜休(休日の場合は翌平日休)/ ☎06-6444-5656
2017年8月30日〜11月13日 特集展示 新発見!なにわの考古学
2017年8月30日〜11月13日 特集展示 新発見!なにわの考古学
8月 30 – 11月 13 全日
2017年8月30日〜11月13日 特集展示 新発見!なにわの考古学
大阪文化財研究所による市内の遺跡発掘調査の成果を、約300点の出土資料と発掘現場の写真パネルで紹介する。大坂城下町跡では、古代から海上交通の拠点であったことを裏づける古代の銭や、江戸時代の手工業の材料「スイギュウ」の角などが出土。 大阪歴史博物館8階 特集展示室(谷四)/9:30~17:00(入館は~16:30)/常設展示料金で観覧可能¥600(高大¥400)/火曜休館/☎06-6946-5728
2017年9月8日〜11月21日 織物以前 タパとフェルト
2017年9月8日〜11月21日 織物以前 タパとフェルト
9月 8 – 11月 21 全日
2017年9月8日〜11月21日 織物以前 タパとフェルト
「建築とデザインとその周辺」をめぐり、独自の企画展でテーマを発掘するLIXILギャラリー。本展では、南太平洋の島々や東西アジア地域で、身近にある植物や羊毛を使って生み出されてきた原初の布「タパとフェルト」に着目し、その素朴で力強い不織布の魅力を紹介する。 LIXILギャラリー(グランフロント大阪南館タワーA12階)/10:00~17:00/入場無料/水曜休館/☎06-6733-1790 墓地に広げられたタパ(フィジー)写真:© 飯田裕子
2017年9月16日〜12月17日 企画展「大阪市立科学館資料で見る ノーベル賞展」
2017年9月16日〜12月17日 企画展「大阪市立科学館資料で見る ノーベル賞展」
9月 16 – 12月 17 全日
2017年9月16日〜12月17日 企画展「大阪市立科学館資料で見る ノーベル賞展」
科学の発展に大きく貢献した研究に対して授与される、世界最高峰のノーベル賞。ノーベル物理学賞、ノーベル化学賞に関係する、大阪市立科学館所蔵の展示並びに資料を通して、その研究内容をご紹介。 大阪市立科学館 展示場4階(中之島)/9:30~17:00(展示場入場は~16:30)/展示場観覧料¥400、高大¥300、中学生以下無料)/☎06-6444-5656
2017年9月23日〜12月3日 国際巡回企画展「イセコレクション ー世界を魅了した中国陶磁」
2017年9月23日〜12月3日 国際巡回企画展「イセコレクション ー世界を魅了した中国陶磁」
9月 23 – 12月 3 全日
2017年9月23日〜12月3日 国際巡回企画展「イセコレクション ー世界を魅了した中国陶磁」
世界でもっとも注目される美術品コレクターの一人・伊勢彦信氏。氏のコレクションの真髄といえる中国陶磁の数々を紹介する国際巡回企画展を、パリの国立ギメ東洋美術館と大阪市立東洋陶磁美術館の2館で開催。ギメ東洋美術館で展示された74点をもとに、伝統と現代を併せ持った感性によって収集された戦国時代から清時代までの中国陶磁を、重要文化財2点を含めた88点でご紹介。 大阪市立東洋陶磁美術館(中之島)/9:30~17:00(入館は~16:30)/¥900(高大¥550)/休館:月曜(10/9開館)、10/10(火)/☎06-6223-0055 黒釉刻花牡丹唐草文梅瓶
2017年10月3日〜12月3日 ちょっと足をのばして京都 ~先斗町 百錬から徒歩約12分~ ウッドワン美術館コレクション 絵画の愉しみ、 画家のたくらみー日本近代絵画との出会い
2017年10月3日〜12月3日 ちょっと足をのばして京都 ~先斗町 百錬から徒歩約12分~ ウッドワン美術館コレクション 絵画の愉しみ、 画家のたくらみー日本近代絵画との出会い
10月 3 – 12月 3 全日
2017年10月3日〜12月3日 ちょっと足をのばして京都 ~先斗町 百錬から徒歩約12分~ ウッドワン美術館コレクション 絵画の愉しみ、 画家のたくらみー日本近代絵画との出会い
絵の見方がよくわからない…そんな人のために、良質な美術コレクションを誇るウッドワン美術館から、横山大観、上村松園、黒田清輝、岸田劉生といった日本近代絵画の巨匠たちの名品86点をご用意。画家が描いた主題や題材、描き方の違いに焦点をあて、テーマごとに作品を展示し、絵画を愉しむコツをお伝えする。 京都文化博物館(中京区三条高倉)/10:00~18:00(金曜は~19:30)入場は閉室の30分前/一般¥1300、高大生¥900、小中生¥400/☎075-222-0888
2017年10月6日〜11月19日 大英博物館 国際共同プロジェクト 北斎ー富士を超えてー
2017年10月6日〜11月19日 大英博物館 国際共同プロジェクト 北斎ー富士を超えてー
10月 6 – 11月 19 全日
2017年10月6日〜11月19日 大英博物館 国際共同プロジェクト 北斎ー富士を超えてー
世界各国で所蔵されている北斎の作品約200点が集結。龍や聖人などを題材にして想像の世界を表現した晩年の肉筆画を中心に、北斎が「神の領域」に到達すべく描き続けた軌跡を辿り、日英の第一線の浮世絵研究者がその人物像や精神性を解き明かす。 あべのハルカス美術館(あべのハルカス16F)/火~金曜10:00~20:00(月土日曜、祝日は~18:00)入館はいずれも閉館30分前/¥1500(高大¥1000、小中¥500)/休館10月10・16・23・30・31日/☎06-4399-9050 《雪中虎図》 嘉永2年(1849)個人蔵、ニューヨーク
2017年10月6日〜11月27日 連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13
2017年10月6日〜11月27日 連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13
10月 6 – 11月 27 全日
2017年10月6日〜11月27日 連載50周年記念特別展 さいとう・たかを ゴルゴ13
「ゴルゴ13」の全エピソードから厳選した「究極のゴルゴ」や、名作「海へ向かうエバ」の初公開を含む計60枚の原画を一挙公開。また、これまで門外不出だったモデルガン12丁、脚本原稿、ネーム割りなども併せて展示。実物そっくりのアーマライトを構えて体感できるコーナーも。 大阪文化館・天保山(海遊館となり)/平日12:00~20:00、土日祝10:00~18:00/¥1500、高大¥1300、小中¥500/会期中無休/☎06-6366-1843(読売新聞大阪本社 平日10:00~17:00) ©さいとう・たかを
2017年10月7日〜11月26日 特別展 幕末大坂城と徳川将軍
2017年10月7日〜11月26日 特別展 幕末大坂城と徳川将軍
10月 7 – 11月 26 全日
2017年10月7日〜11月26日 特別展 幕末大坂城と徳川将軍
慶応3年(1867)の大政奉還・王政復古の大号令、翌年の戊辰戦争勃発という、幕末から明治への転換期からちょうど150年の節目にあたる今年。本展では、幕末の動乱の中、14代将軍徳川家茂や15代将軍徳川慶喜が何度も入城し内政や外交の拠点とした大坂城の当時の写真などを展示。武家政権の最終章における大坂城の存在に改めて注目する。 大阪城天守閣3・4階展示室(谷四)/9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)/入館料¥600/期間中無休/☎06-6941-3044 幕末大坂城湿板写真 本丸東側諸櫓
2017年10月14日〜2018年1月21日 特別展 ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法
2017年10月14日〜2018年1月21日 特別展 ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法
10月 14 2017 – 1月 21 2018 全日
2017年10月14日〜2018年1月21日 特別展 ディズニー・アート展 いのちを吹き込む魔法
本展では、「動き出すいのち」「いのちが吹き込まれた瞬間」をコンセプトに、ミッキーマウスの誕生作から最新作「モアナと伝説の海」まで、約90年におよぶディズニー作品の原画、コンセプト・アートなど約500点を展示。傑作の裏に隠された魔法の秘密に迫る! 大阪市立美術館(天王寺公園内)/9:30~17:00(入館は16:30まで)/¥1600(高大¥1200)中学生以下は無料/月曜休館(12/25、1/8は開館)12/28~1/2・9休館/☎06-4301-7285(大阪市総合コールセンター) ズートピア 2016年 ©Disney Enterprises,Inc.
2017年10月21日〜11月5日 山本浩二個展 “Another Nature×老松”
2017年10月21日〜11月5日 山本浩二個展 “Another Nature×老松”
10月 21 – 11月 5 全日
2017年10月21日〜11月5日 山本浩二個展 “Another Nature×老松”
イタリア・ミラノを拠点に活動する、日本を代表する抽象画家の一人、山本浩二の個展。思想家・内田樹氏の合気道道場「凱風館」の能舞台に描き、話題となった「老松」シリーズと、「Another Nature」の2シリーズに加え、2016年秋のミラノ大規模個展後に制作された新作で構成する。 丼池繊維会館/ MAISON(久太郎町3丁目1-16)/12:00~19:00/入場無料/水木曜休館/☎06-6281-8049 「黒松」 2017, 194 x 261 cm, カンバスに墨と絵具
2017年11月1〜7日 ~イベリアの大地とその心を描く~ スペイン 澤口友彌 洋画展
2017年11月1〜7日 ~イベリアの大地とその心を描く~ スペイン 澤口友彌 洋画展
11月 1 – 11月 7 全日
2017年11月1〜7日 ~イベリアの大地とその心を描く~ スペイン 澤口友彌 洋画展
スペインのマドリードにアトリエを構える画家・澤口友彌の個展。ポルトガルとの国境付近に散らばる山村の白い家並みと湧き水との関わり合いや、スペイン中央台地をなすテラロッサの赤い土壁など、透明な大気に包まれた新作を展示する。作家来場予定。 大丸心斎橋店北館12階美術画廊/10:00~20:30(最終日は~17:00)/入場無料/ ☎06-6271-1231(代)
2
3
2017年11月3〜10日 フォトジェニックな骨董たち~女子 が選ぶ普段使いの骨董市~
2017年11月3〜10日 フォトジェニックな骨董たち~女子 が選ぶ普段使いの骨董市~
11月 3 – 11月 10 全日
2017年11月3〜10日 フォトジェニックな骨董たち~女子 が選ぶ普段使いの骨董市~
フォトジェニックで「かわいい」、さり気なく暮らしを彩ってくれるお手頃価格(300円~)の骨董を集めた展示・販売。大量生産品にはない手 仕事のあたたかさ、ノスタルジックで優しい雰囲気の骨董を見つけにいこう。気に入った骨董の写真をインスタグラムに投稿するとイイことあるかも? 美 想 空 EN art gallery & space(南船場4-8-6 渕上ビル9F)/10:00-19:00(3~5日の休日は17:00まで)/入場無料/☎0120-261-540
2017年11月3〜30日 映画公開記念『鋼の錬金術師展』 FULLMETAL ALCHEMIST EXHIBITION
2017年11月3〜30日 映画公開記念『鋼の錬金術師展』 FULLMETAL ALCHEMIST EXHIBITION
11月 3 – 11月 30 全日
2017年11月3〜30日 映画公開記念『鋼の錬金術師展』 FULLMETAL ALCHEMIST EXHIBITION
実写映画公開を記念して、“ハガレン”史上初の最大規模の原画展を開催。展示作は全て原作者・荒川弘による生原稿。テレビアニメシリーズの資料の数々とアニメ映像や造形物によって、まるで作品世界にいるかのような演出もあり、「見て、体感できる原画展」となっている。 大阪南港ATCミュージアム/10:00~17:00(最終入場は閉館30分前)/ ¥1500 、中高¥1200、小学生以下¥1000/休館日なし/☎06-6136-5766
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
2017年11月15〜20日 前野めり 刺繍作品展
2017年11月15〜20日 前野めり 刺繍作品展
11月 15 – 11月 20 全日
2017年11月15〜20日 前野めり 刺繍作品展
アジアの気鋭の作家が集まる「UNKNOWN/ASIA」で2年連続出展し、昨年には審査員賞を獲得するなど注目を集める黒刺繍作家・前野めりの作品展。黒糸を一本取りし、糸の線で印象的な模様やモチーフを生みだしている。会期中は作家が在廊し、ライブ刺繍も。 雑貨・ギャラリー 関西つうしん(京町堀)/12:00-19:00(日曜は13:00-17:00)/入場無料/火曜休廊/☎06-6445-0561
16
17
2017年11月17〜19日 第三回なにわ妖隗祭
2017年11月17〜19日 第三回なにわ妖隗祭
11月 17 – 11月 19 全日
2017年11月17〜19日 第三回なにわ妖隗祭
プロの作家陣や妖怪研究家が妖怪をテーマに絵画やCG、造形、短歌など多種多様な作品を展示。妖怪版百人一首の「百怪一首」や妖怪研究家のトークショーを、通天閣の麓のギャラリー3会場で。 ギャラリー1616・ROJIギャラリー1616・Gallery Cafe Kirin3F(新世界)/12:00~19:00(最終日は~17:00)/入場料小学生以上¥500、妖隗喫茶(Gallery Cafe Kirin3F)は¥100(1Dri制)/☎080-4022-9201
18
2017年11月18日 「enocoの学校」graf代表・ 服部滋樹氏による特別講義
2017年11月18日 「enocoの学校」graf代表・ 服部滋樹氏による特別講義
11月 18 全日
2017年11月18日 「enocoの学校」graf代表・ 服部滋樹氏による特別講義
大阪のクリエイティブシーンを牽引しているgraf代表の服部滋樹氏に、アイデアを具現化するための企て方を学ぶ「enocoの学校」公開講座。自分のアイデアをカタチにするためにしなかった3つのことを軸に、服部氏独自の戦略論を語る。 大阪府立江之子島文化芸術創造センターenocoB1F/13:00~16:00/¥1000(当日受付にて支払い)/☎06-6441-8050/定員50名・WEBより申込み https://goo.gl/forms/u0H27cQUeMEfFXKu2
19
2017年11月19〜26日 第22回 笑像画展
2017年11月19〜26日 第22回 笑像画展
11月 19 – 11月 26 全日
2017年11月19〜26日 第22回 笑像画展
週刊朝日 山藤章二の「似顔絵塾」の関西在住塾生が開催するグループ展。今年は「わろてんか~!」をテーマに、プッと吹いてしまうような作品など100点以上を展示。期間中は毎日、似顔絵師による似顔絵コーナー(有料)のほか、19(日)16:00~ワークショップ(有料)や、25(土)14:00~は似顔絵教室も。 なんばパークス 7階パークスホール/11:00~19:00(最終日は~17:00)/入場無料/☎080-5339-7338
20
21
22
2017年11月22日〜12月16日 20世紀の写真芸術 学生がつくる 大阪新美術館・enocoのコレクション 展
2017年11月22日〜12月16日 20世紀の写真芸術 学生がつくる 大阪新美術館・enocoのコレクション 展
11月 22 – 12月 16 全日
2017年11月22日〜12月16日 20世紀の写真芸術 学生がつくる 大阪新美術館・enocoのコレクション 展
20世紀の美術作品を中心に収集してきた大阪府と、現在新しい美術館を整備中の大阪市はこれまで、それぞれに特徴的な写真作品のコレクションを形成してきた。この二つのコレクションからインターンの学生によって選ばれた約100点の作品を展示、写真文化の原点とその歴史の豊かな多様性に触れてみよう。 大阪府立江之子島文化芸術創造センターenocoルーム1.2/11:00~19:00/入場無料/月曜休館/ ☎06-6441-8050 エドワード・ウェストン 《裸体》1936年 ゼラチンシルバープリント大阪府蔵
23
2017年11月23日 総合フェスタ2017
2017年11月23日 総合フェスタ2017
11月 23 全日
2017年11月23日 総合フェスタ2017
総合生涯学習センターが、60団体以上のNPO・市民グループと一緒に開催する「市民のお祭」。今年のテーマは「スマイル!すまいる!Smile!」。アロマキャンドル作りなどの体験教室、フリーマーケット、作品展示の他、特設ステージには、くぼたまさとさんが、ステージで色々なおもちゃを作る工作ショーや朗読、紙芝居、踊りや音楽コンサート、LGBTアイドルグループ「NSM=」も登場!屋内で大人も子どもも参加できる内容が盛りだくさん。 大阪市立総合生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階)/10:00~16:00/入場無料(内容により事前申込・材料費が必要)/☎06-6345-5004
24
25
2017年11月25〜29日 シマザキマリ個展「虚構の庭」
2017年11月25〜29日 シマザキマリ個展「虚構の庭」
11月 25 – 11月 29 全日
2017年11月25〜29日 シマザキマリ個展「虚構の庭」
シマザキマリの表現の核にあるのは「思春期」というテーマ。青少年や少女をモチーフに、青春の熱気や生命力とうらはらの、息苦しさや離人感、あてどない不安を描いてきた。今回の個展タイトルは「虚構の庭」。シマザキの描く少年少女たちが遊ぶ、この世ならぬどこかにある虚構の世界を一度体験してみて。 SUNABAギャラリー(中崎西1-1-6 吉村ビル302)/14:00~20:00(水曜は~18:00)/入場無料/木・金曜休廊/☎080-6145-7977
2017年11月25日 大阪学入門4回目
2017年11月25日 大阪学入門4回目
11月 25 全日
2017年11月25日 大阪学入門4回目
大阪人、街、ことば、食文化、現象などを総合的にとらえ、都市の独自性と奥深さ、気質や真の面白さを分かりやすく、興味深く探っていく講座。4回目の講座のテーマは「大阪の地名からとらえた、大阪の文化と歴史」。目指すのは「大阪を一層好きになっていただくこと」。初参加の方も歓迎。講師:前垣和義 中之島図書館別館2階貸会議室/13:30~15:00(受付13:00)/¥500/☎06-6203-0474(図書館代表)
26
2017年11月26日 「わかりあえなさ」に注目する インタビュー講座
2017年11月26日 「わかりあえなさ」に注目する インタビュー講座
11月 26 全日
2017年11月26日 「わかりあえなさ」に注目する インタビュー講座
自分の考えや思いがどこからやってくるのか、その偏りの背景を探っていくことで、人の話を「完全に聞く」姿勢を身につけようという企画。フリーランスのインタビュアー&ライターの尹雄大(ユン・ウンデ)氏が講師となり、「傾聴」しないで、観察者の視点で話を聞き、より深く話を聞くコツをお伝えする。座学と実践の2部構成、どなたでも参加できる。 百年長屋(東成区中道3-2-28)/①13:00~15:30(座学)、②16:00~18:30(実践)/各回¥8000、①②共参加¥15000/申込み http://noth.jp/lecture/wakaranasa/17_01/
2017年11月26日 みんなあつまれ!かみしばいがいっぱい!~見て・作って・演じてみよう!~
2017年11月26日 みんなあつまれ!かみしばいがいっぱい!~見て・作って・演じてみよう!~
11月 26 全日
2017年11月26日 みんなあつまれ!かみしばいがいっぱい!~見て・作って・演じてみよう!~
プロの紙芝居師と一緒に、自分で紙芝居を作って、演じてみよう!小さな子どもでもできる簡単な紙芝居づくり体験をしたあとは、作った紙芝居を持ち帰ることができる。 キッズプラザ大阪(扇町)/①11:00~12:00②13:00~14:00③15:00~16:00定員各回30名※各回30分前受付開始/無料(入館料別途必要¥1400、小中¥800、3歳以上¥500)/☎06-6311-6601
27
28
29
30

最新号のデジタルブック

オススメコンテンツ

  1. 映画・シネマ・ミニシアター

    -2017年11月の映画- 大阪で上映される今月のロードショー

    [注目映画]シンクロナイズドモンスター 11月3日~ アン・ハサウェイ主演・製作総指揮、…
  2. 2017年1月に開催されているマルシェ

    -2017年11月のマルシェ-

    大阪マルシェ ほんまもん (淀屋橋odona) 毎週水曜14:00~19:00 概ね近…

黒田通信

  1. kuroda2
    2017年7月11日(火)、九条の映画館シネ・ヌーヴォに、俳優・仲代達矢さんが緊急来館され、舞台挨拶…

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る