大阪府内イベントカレンダー

下記【カテゴリ】から見たい項目(ステージ、カルチャー、なんばグランド花月など)にチェックを入れると、カレンダーにまとめて表示できます 各イベントの詳細は下記のリンクをクリック! イベント カルチャー ステージ なんばグランド花月 天満天神繁昌亭 動楽亭 此花千鳥亭
1
比叡山延暦寺VRウォークスルー
比叡山延暦寺VRウォークスルー
4月 29 2021 – 3月 30 2026 終日
比叡山延暦寺VRウォークスルー
伝教大師1200年大遠忌御祥当を迎える比叡山延暦寺。現在、新たな試みとして、大改修中の国宝・根本中堂にバーチャル空間でアクセスできる「VRウォークスルー」を実施中。⼀般公開されていない⽂化財修復現場や不滅の法灯が安置されている内陣など、おうちにいながら隅々まで歩きまわり、臨場感溢れる⽂化財を体感することができる。またウォークスルー上に設けられたポイントごとに、⼤改修の様⼦を解説した動画もご用意(⽇本語・英語字幕)。 期間: 2021/4/29(⽊祝)〜2026年3月末(予定) 会場: オンライン特設サイト 料金: 参加無料・登録不要 問 : 077-578-0001(⽐叡⼭延暦寺根本中堂保存修理事業事務局) URL: https://ui.archi-twin.com/showcase/?id=27
山王美術館 「生誕120年 荻須高徳 佐伯祐三展」 毎週木~日曜・祝日開館
山王美術館 「生誕120年 荻須高徳 佐伯祐三展」 毎週木~日曜・祝日開館
9月 2 2021 – 1月 30 2022 終日
山王美術館 「生誕120年 荻須高徳 佐伯祐三展」 毎週木~日曜・祝日開館
画家として生涯のほとんどをパリで過ごし、パリを中心としたヨーロッパの古い街角を独自のタッチで描き続けた荻須高徳の生誕120年を記念して、山王美術館のコレクション展を開催。また、荻須の3年先輩にあたり、その画業に多大な影響を与えた佐伯祐三の作品も併せて展示。明快で骨太な筆触で造形性に富んだパリの都市風景を描いた荻須高徳、画家としての生涯を、「描くこと」ただそれだけに捧げ、独特の荒々しいタッチでパリの街並みを描いた佐伯祐三。パリを愛し、パリに魅了された二人の画家による作品が並ぶ。 期間: 2021/9/2(木)~2022/1/30(日)の毎週木~日曜・祝日開館※休館:毎週月~水曜、12/27~1/1 時間: 11:00~17:00(入館は〜16:30) 会場: 山王美術館(大阪市浪速区湊町1-2-3 ホテルモントレグラスミア大阪22階) 料金: 一般¥1000 大・高校生¥500、小・中学生¥500(要学生証提示)※中学生以下、保護者同伴に限り2名様まで無料 問 : 06-6645-7111(代表) URL: https://www.hotelmonterey.co.jp/sannomuseum/
2
3
4
5
6
7
8
9
大阪府立狭山池博物館開館20周年記念 令和3年度特別展「狭山池のルーツ-古代東アジアのため池と土木技術-」
大阪府立狭山池博物館開館20周年記念 令和3年度特別展「狭山池のルーツ-古代東アジアのため池と土木技術-」
10月 9 – 12月 25 終日
大阪府立狭山池博物館開館20周年記念 令和3年度特別展「狭山池のルーツ-古代東アジアのため池と土木技術-」
狭山池博物館では、これまでの展示で狭山池に関連する日本、中国、韓国の遺跡や現在の灌漑施設、土木技術を採り上げてきた。今回、開館20周年記念事業を締めくくり、また20周年の節目の展示として、中韓及び国内の古代のため池や、築造技術に関する近年の研究成果等を紹介し、狭山池築造のルーツについて考える。 <歴史セミナー> 第1回10/17(日)14:00~15:30 「発掘調査からみた古代の灌漑と土地開発」北山峰生氏(奈良県立橿原考古学研究所) 第2回11/21(日)14:00~15:30 「5000年前の巨大水利事業:中国良渚遺跡群のダムと水上都市」中村慎一氏(金沢大学) 第3回11/28(日)13:30~16:00 「稲作農耕の始まりと広がり」工楽善通氏(当館名誉館長) 「日中韓のため池灌漑と土木技術」小山田宏一氏(当館館長) 各回とも2階ホール・入場無料・定員60名・要事前応募※詳細は以下HP参照 期間: 2021/10/9(土)~12/5(日) 月曜休館(祝休日開館) 時間: 10:00~17:00 会場: 大阪府立狭山池博物館 特別展示室(狭山市池尻中2) 料金: 入場無料 問 : 072-367-8891 URL: https://sayamaikehaku.osakasayama.osaka.jp/
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
企画展 躍動するインド世界の布
企画展 躍動するインド世界の布
10月 28 2021 – 1月 25 2022 終日
企画展 躍動するインド世界の布
インドにおける布は、衣装としてだけではなく、人生儀礼における贈与や、神がみへの奉納、社会運動でのシンボルといった多様な役割を担っており、人びとは場面に応じて多種多様な布のなかから目的や機能に適したものを選び、使い分けている。本展では、多彩な布の展示を通して、そのような人びとの営みと布の関係性を紐解いていく。期間中、11/7(日)のトークイベント「神と出会うために——礼拝儀礼布ピチュワーイー」など、様々な関連企画が開催される(下記公式サイト参照)。 期間: 2021/10/28(木)~2022/1/25(火)水曜休館、年末年始(12/28~1/4) 時間: 10:00~17:00(入館は16:30) 会場: 国立民族学博物館 本館企画展示場(吹田市千里万博公園10-1) 料金: ¥580(大学生¥250) 高校生以下無料 ※各種割引あり ※本館展示も観覧可能 万博記念公園をご利用になる場合は、同園入園料が別途必要です 問 : 06-6876-2151 URL: http://www.minpaku.ac.jp/
29
30
大阪中之島美術館 開館プレイベント「アートなさんぽ 中之島をめぐるデジタルスタンプラリー」
大阪中之島美術館 開館プレイベント「アートなさんぽ 中之島をめぐるデジタルスタンプラリー」
10月 30 2021 – 2月 28 2022 終日
大阪中之島美術館 開館プレイベント「アートなさんぽ 中之島をめぐるデジタルスタンプラリー」
2022年2月2日(水)に開館を迎える大阪中之島美術館のプレイベントとして、名画を巡るスタンプラリーを開催。大阪中之島美術館の所蔵作品のポスターが中之島のあちこちに登場! 散歩しながら掲出スポットを巡って、掲出された作品をスマホで撮影すると、抽選で素敵なオリジナルグッズが当たる。※5種類の作品を撮影するごとに抽選に参加可能 期間: 2021/10/30(土)~2022/2/28(月)※プレゼント引換えは2022/2/2(水)~3/21(月祝) 時間: 掲出場所が閉館している場合は撮影をお控えください 会場: 掲出場所:【中之島エリア】朝日放送(ABC)、アートエリアB1、大阪市役所、大阪市中央公会堂、大阪市立東洋陶磁美術館、大阪府立国際会議場、大阪府立中之島図書館、国立国際美術館、ダイビル本館、堂島クロスウォーク、中之島香雪美術館、中之島三井ビルディング、フェスティバルプラザ(B1F サンクンガーデン)、リーガロイヤルホテル 【京阪エリア】中之島駅、渡辺橋駅、大江橋駅、なにわ橋駅、京橋駅、枚方市駅、樟葉駅、七条駅、衹園四条駅、三条駅 料金: 参加無料 問 : 06-6479-0550(代表) URL: https://art-na-sanpo.com ※10/29(金)公開予定 https://nakka-art.jp/event-post/art-na-sanpo/
31
いけばなオンライン体験教室 03:37
いけばなオンライン体験教室
10月 31 @ 03:37 – 04:37
いけばなオンライン体験教室
日本の伝統文化「いけばな」未経験の小学生・中学生を対象に、気軽に参加できるオンライン体験教室を開催。おうちに届く季節のお花をつかって、オンラインで講師と一緒にいけばなをやってみよう! ※保護者の方と一緒にご参加ください。1世帯1回まで ※事前にいけばな体験セット(1人用花材、剣山、テキスト)をお届け。ハサミと器は各ご家庭でご準備をお願いします (C)公益財団法人日本いけばな芸術協会 いけばなオンライン体験教室 期間:2021/9/12(日)◀申込締切8/29(日) 10/31(日)◀申込締切10/17(日) 11/21(日)◀申込締切11/7(日) 2022/1/30(日)◀申込締切1/16(日) 時間: ①13:00〜13:45 ②14:00〜14:45 ③15:00〜15:45 ④16:00〜16:45 所要時間各約45分 会場: オンライン(Zoom) 料金: 無料 URL: https://nihonikebana.or.jp/online-ikebana/

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

相互リンク

ページ上部へ戻る