2017年7月22日 第21回おたのしみ会クレマチス

カルチャー 文化 芸能

老舗料亭の花外楼北浜本店で、毎月開催されるトーク企画。7月は、NHKの連続テレビ小説「あさが来た」で、ヒロインのあさ役の波瑠はじめ、宮崎あおい、玉木宏など出演者らに、琴・三味線の指導を行った松浪千壽氏を講師に迎える。しっとり、はんなり上方唄をお楽しみいただく。
花外楼北浜本店(北浜1-1-14)/11:00~13:30/¥10,000(税・サ込、飲み物代別)/☎06-6231-7214
http://kagairo.co.jp

1
2017年4月8日~7月30日 江戸時代のやきものー仁清・乾山窯と 後期京焼の食器を中心にー
2017年4月8日~7月30日 江戸時代のやきものー仁清・乾山窯と 後期京焼の食器を中心にー
4月 8 – 7月 30 全日
2017年4月8日~7月30日 江戸時代のやきものー仁清・乾山窯と 後期京焼の食器を中心にー
江戸時代、京都のやきものは技法やデザインに工夫を凝らすなかで、独自のやきものをうみだした。本展では、樂焼や仁清・乾山窯の作品をはじめ、永楽保全、仁阿弥道八、真葛長造、さらに磁器を開発し頴川や青磁を作りだした青木木米などの作品を展示し、京焼300年の歴史を俯瞰する。 湯木美術館(平野町3-3-9)/10:00~16:30(入館~16:00)5/5・6/2・7/7は19:00まで開館/¥700/毎週月曜・7/18休館(7/7開館)/☎06-6203-0188
2017年6月2日〜8月27日 プラネタリウム 「木星と土星を見よう」
2017年6月2日〜8月27日 プラネタリウム 「木星と土星を見よう」
6月 2 – 8月 27 全日
2017年6月2日〜8月27日 プラネタリウム 「木星と土星を見よう」
今年の夏は、宵の空に木星と土星がよく見える。木星のしま模様は、木星の雲が作り出す模様。また土星の環をよく観察すると、環の中に隙間があることも分かる。そんな2つの惑星を、地球からではなく、探査機で接近して見ると、一体どんなふうに見えるのか?驚きの映像はプラネタリウムでどうぞ。前半は今夜の星空解説。※臨時休館日:5月30日(火)~6月1日(木) 大阪市立科学館(中之島)/ 投影時刻はHP(http://www.sci-museum.jp/)または☎で確認/¥600/月曜休(休日の場合は翌平日休)/☎06-6444-5656 http://www.sci-museum.jp/
2017年6月6日〜7月17日 没後70年 北野恒富展 なにわの美人図鑑
2017年6月6日〜7月17日 没後70年 北野恒富展 なにわの美人図鑑
6月 6 – 7月 17 全日
2017年6月6日〜7月17日 没後70年 北野恒富展 なにわの美人図鑑
大阪の女性を描き続けた、近代大阪画壇の巨匠・北野恒富、大阪初の大回顧展。初期の作品は妖艶美漂い、「画壇の悪魔派」と呼ばれた恒富。次第に、内面表現を深化させ、モダンな感覚を秘めた「はんなり」に到達。本展では恒富の作品約190点と、画塾「白耀社」で恒富が関わった島成園や中村貞以らの名作も併せて展示する。今は忘れてしまった情緒豊かな「大阪」がここに。 あべのハルカス美術館(あべのハルカス16F)/火~金曜10:00~20:00(月土日曜、祝日は~18:00)入館はいずれも閉館30分前/¥1300(高大¥900、小中¥500)/休館6月12・26日/☎06-4399-9050 《宝恵籠》昭和6年(1931)頃大阪府立中之島図書館※後期展示6/27~7/17
2017年6月9日〜8月22日 超絶記録!西山夘三のすまい採集帖
2017年6月9日〜8月22日 超絶記録!西山夘三のすまい採集帖
6月 9 – 8月 22 全日
2017年6月9日〜8月22日 超絶記録!西山夘三のすまい採集帖
すまいを科学的に研究したパイオニア、戦後のDK型間取りの生みの親として知られる建築学者・西山夘三。町家、農家、公団アパート、電車住宅、ドヤ、炭坑住宅など、戦後の住まいを記録した、膨大な図版、スケッチ、写真、彼の記録魔ぶりを伺わせる日記などから、約90点の資料を展示し、西山すまい学の一端と、人物の魅力に迫る。 LIXILギャラリー(グランフロント大阪南館タワーA12階)/10:00~17:00/入場無料/水曜、8/12-16休館/☎06-6733-1790 大阪の長屋 図版提供・所蔵:NPO法人西山夘三記念すまい・まちづくり文庫
2017年6月24日〜7月23日 手拭万華鏡~名もなき職人たちの手 仕事 明治・大正・昭和の名品
2017年6月24日〜7月23日 手拭万華鏡~名もなき職人たちの手 仕事 明治・大正・昭和の名品
6月 24 – 7月 23 全日
2017年6月24日〜7月23日 手拭万華鏡~名もなき職人たちの手 仕事 明治・大正・昭和の名品
江戸時代以来、庶民の必須アイテムであった手拭い。大正期から昭和戦前は手拭いの全盛期といわれ、富裕な愛好家や旦那衆に向けて、魅力に富んだ図柄を色鮮やかに染めあげた、芸術的な高級手拭いが作られはじめた。本展は手拭い収集家 浮田光治氏のコレクションのなかから、京都の舞妓手拭や大阪城をはじめとする百名城、写楽や広重などの浮世 絵手拭のほか、稲垣稔次郎や芹沢銈介らの作品を含む特に秀逸な200点を厳選して展示。 大阪くらしの今昔館(天六)/10:00~17:00(入館は~16:30)/¥300(企画展のみ)、¥800(常設展+企画展)/☎06-6242-1170
2017年6月30日〜7月3日 山麓の魔法宝石店
2017年6月30日〜7月3日 山麓の魔法宝石店
6月 30 – 7月 3 全日
2017年6月30日〜7月3日 山麓の魔法宝石店
山麓の魔法宝石店による、4日間の出張販売&オーダー会fiore-tomoco wire art jewelry展。クリスタル、アンティークパーツ、鳥かご、水晶を使ったジュエリーの展示のほか、ワイ ヤーアートの自分だけのオリジナルジュエリーもオーダー可能。 雑貨・ギャラリー 関西つうしん(京町堀)/12:00~19:00(日曜13:00~17:00)/入場無料/☎06-6445-0561
2017年7月1日〜31日 ちょっと足をのばして京都 ~先斗町 百錬から徒歩約10分~ 立誠シネマ・ラスト興行月間
2017年7月1日〜31日 ちょっと足をのばして京都 ~先斗町 百錬から徒歩約10分~ 立誠シネマ・ラスト興行月間
7月 1 – 7月 31 全日
2017年7月1日〜31日 ちょっと足をのばして京都 ~先斗町 百錬から徒歩約10分~ 立誠シネマ・ラスト興行月間
昭和2年建築の木造校舎「元・立誠小学校」3階に入る立誠シネマ。跡地活用の進行に伴い、7月いっぱいで終了が決定し、出町に拠点を移すことになった。そこで、7月は「立誠シネマ・ラスト興行月間」を銘打って、これまで上映してきた400作以上の作品のなかから、選りすぐりの作品を上映。現在決まっている作品は「この世界の片隅に」7/1~30(毎日1回上映)、「この空の花 長岡花火物語」7/22~30(毎日1回上映)、「チリの闘い」7/22~30(3部作を1日1部ずつ上映)、「ストップ・メイキング・センス」7/29・30(2回限定上映)。まだまだ何かあるかも!? 元立誠小学校 南校舎3階(阪急電車 河原町駅1番出口から徒歩3分、京阪電車「祇園四条駅」4番出口から徒歩5分)/時間・料金は作品によって異なる/☎080-3770-0818(受付)
2
3
2017年7月3日〜29日 模型で旅する世界の風景 景観模型工房
2017年7月3日〜29日 模型で旅する世界の風景 景観模型工房
7月 3 – 7月 29 全日
2017年7月3日〜29日 模型で旅する世界の風景 景観模型工房
私たちを取りまく様々な風景たち。一瞬の情景が、その人の心に深く刻まれてゆく。長く親しんだ風情は、その人の感性を育ててゆく。世界中の人々との製作交流の事例報告を通して景観模型の世界に親しもう。29日(土)は材料展示や製作見学を盛り込んだ講演会を行います。詳しくは下記まで。 大阪府立中之島図書館 別館2階 貸会議室(中之島)/13:00~14:30(12:30~受付)/¥500/☎06-6203-0474(図書館代表)
4
2017年7月4日 プロジェクト・ミーティング 「事務局のクリエイティビティ#11」
2017年7月4日 プロジェクト・ミーティング 「事務局のクリエイティビティ#11」
7月 4 全日
2017年7月4日 プロジェクト・ミーティング 「事務局のクリエイティビティ#11」
舞台芸術を中心とした滞在型の創造活動の拠点として、2014年、温泉街・城崎にオープンした「城崎国際アートセンター」。ここでアート・コーディネーターを務める橋本麻希氏をゲストに迎え、世界各国からアーティストを受け入れる運営、地域の人々を繋ぐプログラムの展開、ネットワークの構築などを支える事務局のあり方について伺う。ゲスト:橋本麻希(城崎国際アートセンター アート・コーディネーター) 京阪電車なにわ橋駅地下1階 アートエリアB1(中之島)/19:00-21:00/入場無料/☎06-6226-4006
2017年7月4日〜22日 いわたまいこ切り絵展「そこにいる」
2017年7月4日〜22日 いわたまいこ切り絵展「そこにいる」
7月 4 – 7月 22 全日
2017年7月4日〜22日 いわたまいこ切り絵展「そこにいる」
いつもの道に、公園に、ベランダに、部屋の中に…私たちの生活のなかで、目を凝らしてみると浮かび上がってくる、さまざまないきものの暮らし。その輪郭を切りとる、切り絵作家・いわたまいこの個展。 Calo Bookshop & Cafe(肥後橋)/12:00-19:00(土曜-18:00)最終日は-17:00/入場無料/日・月曜定休※17(月祝)は18:00まで臨時営業/☎06-6447-4777
5
6
7
2017年7月7日〜20日 戸屋ちかこ 個展 「Floating Reality」
2017年7月7日〜20日 戸屋ちかこ 個展 「Floating Reality」
7月 7 – 7月 20 全日
2017年7月7日〜20日 戸屋ちかこ 個展 「Floating Reality」
アジアからクリエイターが集まるアートフェア「UNKNOWN ASIA 2016」では、FM802/digmeout/DMOARTS プロデューサーの谷口純弘賞を受賞し、これからさらに活躍が期待されるアーティスト、戸屋ちかこの個展、DMOARTSでは初めての展示となる。人々の生活や動物、花、自然をモチーフに、パターンのような装飾を施しながら創りあげる、色彩豊かな作品世界に触 れよう。 DMO ARTS(ルクア1100 7F)10:00~21:00(最終日は~18:00)/入場無料/無休/☎06-6450-8187
8
2017年7月8日〜28日 特別展「大相撲と日本刀」
2017年7月8日〜28日 特別展「大相撲と日本刀」
7月 8 – 7月 28 全日
2017年7月8日〜28日 特別展「大相撲と日本刀」
江戸時代、横綱をはじめ強豪力士のなかには、大名に抱えられ、帯刀を許されたものがおり、力士の錦絵には帯刀姿の力士を描くものが数多く存在している。本展では、歴代の名横綱が所持した太刀など、大相撲ゆかりの日本刀にスポットを当てながら、あまり知られていない、相撲における刀剣の意味、横綱の歴史に着目。日本相撲協会の源流の一つである、大阪ゆかりの相撲集団の歴史にも触れる貴重な機会に。 大阪歴史博物館(谷四)/9:30~17:00(金曜は~20:00)入館は閉館30分前/¥1000/火曜休館、ただし8月15日は開館/☎06-6946-5728 大阪大相撲之図 大阪歴史博物館蔵
9
10
11
2017年7月11日〜23日 nuwasu大阪展
2017年7月11日〜23日 nuwasu大阪展
7月 11 – 7月 23 全日
2017年7月11日〜23日 nuwasu大阪展
ぬいぐるみ工房nuwasu初の大阪個展が、阿倍野のギャラリーMoiで開催される。ジンベエザメなど海の生き物中心に、ヤモリやモルモットなどのぬいぐるみも展示。今年は、赤ちゃん向けぬいぐるみなどの手のひらサイズの新作も多数出品予定! ギャラリーMoi (阿倍野 昭南ビル207号室)/12:30-18:00/入場無料/月・木曜定休/☎090-1585-1043
12
13
2017年7月13日 サトウ花店×丸福珈琲店 フラワーアレンジメント
2017年7月13日 サトウ花店×丸福珈琲店 フラワーアレンジメント
7月 13 全日
2017年7月13日 サトウ花店×丸福珈琲店 フラワーアレンジメント
中之島で、西日本初の洋花店として創業したサトウ花店が丸福珈琲とコラボレーション。季節ごとにフラワーアレンジメントの会を、丸福珈琲店中之島ダイビル店・千日前本店・ハービスPLAZA店にて実施。プロによる分かりやすいレクチャーで、アレンジメント初心者も、お花に興味のある方ならどなたでも。 丸福珈琲店ハービスPLAZAB2F(西梅田)/18:30/¥5000(花材代・講習費・サンドとスイーツプレートの飲食代含む)/☎06-6453-0878※要予約
14
15
2017年7月15〜9月18日 中村佑介展 15 THE VERY BEST OF YUSUKE NAKAMURA
2017年7月15〜9月18日 中村佑介展 15 THE VERY BEST OF YUSUKE NAKAMURA
7月 15 – 9月 18 全日
2017年7月15〜9月18日 中村佑介展 15 THE VERY BEST OF YUSUKE NAKAMURA
ASIAN KUNG-FU GENERATIONのCDジャケットや、小説『謎解きはディナーのあとで』、『夜は短し歩けよ乙女』などの書籍カバーを手がける、イラストレーター中村佑介の15年を15のテーマで振 り返る「ベストアルバム」的大規模展覧会。会期中はサイン会や、8/12(土)には中村佑介×吉田豪トークショーなど著名人を招いてのイベントも開催。オリジナルグッズ販売あり。 あべのハルカス24階 大阪芸術大学スカイキャンパス/11:00-19:00(入場は閉館30分前)/¥800/休館日なし/☎06-6654-5557 ゲントウキ『幻燈名作劇場』© Dreamusic
2017年7月15日〜10月15日 瀬戸内海の自然を楽しむ ー生き物のにぎわいとその恵みー
2017年7月15日〜10月15日 瀬戸内海の自然を楽しむ ー生き物のにぎわいとその恵みー
7月 15 – 10月 15 全日
2017年7月15日〜10月15日 瀬戸内海の自然を楽しむ ー生き物のにぎわいとその恵みー
700を超える島々、海峡、複雑な海底地形がある瀬戸内海。本展では大阪市立自然史博物館が、瀬戸内海沿岸の博物館・水族館と連携し、5年をかけて行ってきた、多様で魅力的な自然の観察、調査をもとに、標本資料、地形模型、ハンズオンコーナーなどを展示。平成27年に泉南郡岬町に死亡漂着した全長約7メートルのザトウクジラ全長骨格標本も登場。 大阪市立自然史博物館(長居公園内)/9:30~17:00(入館は16:30まで)/¥500/月曜休館※8月14日開館/☎06-6697-6221
16
17
18
19
20
21
2017年7月21日〜10月4日 夏の展示 豊臣から徳川へと……
2017年7月21日〜10月4日 夏の展示 豊臣から徳川へと……
7月 21 – 10月 4 全日
2017年7月21日〜10月4日 夏の展示 豊臣から徳川へと……
戦国乱世に終止符を打ち、国内に平和と治安をもたらした豊臣秀吉。しかし豊臣の治世は長くは続かず、かわって徳川幕府が統治の実権をにぎる。豊臣から徳川へ――。体制の大転換期に展開した人間ドラマを、第一級の歴史資料で紹介する。 大阪城天守閣3階展示室(谷四)/9:00~17:00(入館は閉館の30分前まで)●夏の開館延長:2時間延長7月22日~8月20日(~19:00)、1時間延長8月21~27日(~18:00)/¥600/ ☎06-6941-3044
22
2017年7月22日 第21回おたのしみ会クレマチス
2017年7月22日 第21回おたのしみ会クレマチス
7月 22 全日
2017年7月22日 第21回おたのしみ会クレマチス
老舗料亭の花外楼北浜本店で、毎月開催されるトーク企画。7月は、NHKの連続テレビ小説「あさが来た」で、ヒロインのあさ役の波瑠はじめ、宮崎あおい、玉木宏など出演者らに、琴・三味線の指導を行った松浪千壽氏を講師に迎える。しっとり、はんなり上方唄をお楽しみいただく。 花外楼北浜本店(北浜1-1-14)/11:00~13:30/¥10,000(税・サ込、飲み物代別)/☎06-6231-7214
23
24
2017年7月24〜29日 有田京子 個展
2017年7月24〜29日 有田京子 個展
7月 24 – 7月 29 全日
2017年7月24〜29日 有田京子 個展
大阪府内の障がいのある方が手がけた、魅力的なアート作品を紹介するプロジェクトcapacious(カペイシャス)で、有田京子の個展を開催。鳥や動物、身の回りのものを細かな点描画で描き、同じモチーフを、繰り返し、リズミカルに出現させたり、独特な手法と、豊かな視覚効果をもった作品が並ぶ。25~29日には肥後橋のCalo Bookshop&Cafeで同プロジェクトの上田匡志個展を開催。 シェ・ドゥーヴル(阿波座1-9-12)/12:00~22:00(最終日~18:00)/入場無料/☎06-7506-9338
25
26
2017年7月26日 やさ活プロジェクト ~実は簡単! オシャレでヘルシーな一皿に~西洋 野菜の楽しみ方「ケール」
2017年7月26日 やさ活プロジェクト ~実は簡単! オシャレでヘルシーな一皿に~西洋 野菜の楽しみ方「ケール」
7月 26 全日
2017年7月26日 やさ活プロジェクト ~実は簡単! オシャレでヘルシーな一皿に~西洋 野菜の楽しみ方「ケール」
野菜・果物のエキスパート「野菜ソムリエ」が今話題の西洋野菜「ケール」の魅力を伝授。栄養価の高い「ケール」の特徴をはじめ、青汁やスムージーだけじゃない、簡単&オシャレなおいしい食べ方や、保存方法、効能など、日常に役立つ知識をご紹介。「野菜ソムリエ」の魅力と共にお伝えする。 日本野菜ソムリエ協会 大阪支社(梅田スクエアビル6F)/10:30~12:00/¥500/☎06-6346-5505
27
28
29
2017年7月29〜8月14日 ロジウラブ展
2017年7月29〜8月14日 ロジウラブ展
7月 29 – 8月 14 全日
2017年7月29〜8月14日 ロジウラブ展
路地裏を愛する2人のイラストレーター、かねこ鮭&北極まぐによる、路地裏ラブな気持ちが詰まったイラスト展。ポップでキッチュ、ちょっと不思議なロジウラワールドを1冊にまとめた、本展のための全ページ描き下ろし画集も販売。路地裏好きは全員集合! 雑貨とギャラリー ハッカク(中津3-17-12)/13:00~19:00/入場無料/火・水曜定休/☎080-4010-6203
2017年7月29日〜8月9日 松元悠個展「マル秘と鶏」
2017年7月29日〜8月9日 松元悠個展「マル秘と鶏」
7月 29 – 8月 9 全日
2017年7月29日〜8月9日 松元悠個展「マル秘と鶏」
報道、事件、社会問題、歴史的伝承などをモチーフに幻想的作品を描く版画家・松元悠。人から人へ、事実を伝えようとする際に伴う、ズレや歪み、反転を、同じくズレや反転を伴う 「版画」という技法にこだわり、その不思議なありようを表現した作品群は見応えあり。 SUNABAギャラリー(日本橋)/14:00~20:00(水曜~18:00)/入場無料/木・金曜休廊/☎080-6145-7977
30
31

関連記事

最新号のデジタルブック

オススメコンテンツ

  1. 映画・シネマ・ミニシアター

    -2017年8月の映画- 大阪で上映される今月のロードショー

    [注目映画] ローサは密告された 8月12日~ 東南アジア最大のスラム街を擁するマニラで…
  2. 2017年1月に開催されているマルシェ

    -2017年8月のマルシェ-

    大阪マルシェ ほんまもん (淀屋橋odona) 毎週水曜14:00~19:00 概ね近…

黒田通信

  1. kuroda2
    6月25日(日)に「大阪城トライアスロン」観戦してきました。 6月号特集でご紹介した、このビッグイ…

イベント検索

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る