6/11(金)・12(土)公開作品

 

上映館は大阪市内の映画館のみ表記緊急事態宣言により劇場の営業時間、上映スケジュールなどが変更となる場合がございますので、事前に各劇場サイトにてご確認のうえお出かけください。

6/11(金)

キャラクター【PG12】

未熟な漫画家(菅田将暉)と、美しき異常者(SEKAI NO OWARIボーカル Fukase)、相まみえるはずのない「二人」が出会い、事件となる―。「20世紀少年」「MASTER キートン」など浦沢直樹作品を数多く手がけてきたストーリー共同制作者・長崎尚志が10年の歳月をかけて構想してきたダークエンターテインメント!
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ
©2021 映画「キャラクター」製作委員会

6/11(金)

Mr.ノーバディ【PG12】

何者でもない奴(NOBODY)を絶対甘くみてはいけない―。どこにでもいる、冴えない男が、ある日派手にブチ切れる!!『ジョン・ウィック』の脚本家・デレク・コルスタッドと制作のデヴィッド・リーチが新たな作品でタッグを組む。監督に、全編一人称視点で話題となった『ハードコア』のイリヤ・ナイシュラーを迎え、ストレス社会に捧ぐハードボイルド・アクション!
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ
©2021 UNIVERSAL STUDIOS and PERFECT UNIVERSE INVESTMENT INC. All Rights Reserved.

6/11(金)

ブラックバード 家族が家族であるうちに【PG12】

アカデミー®受賞2大女優 スーザン・サランドンとケイト・ウィンスレットが初共演! 死を選択した母、秘密を知った家族。深く静かに心揺さぶられる物語。デンマーク映画『サイレント・ハート』の脚本を手掛けたクリスチャン・トープが、舞台をアメリカに移して脚色。監督は『ノッティングヒルの恋人』のロジャー・ミッシェル。
上映館: OSCシネマ / TOHOなんば
© 2019 BLACK BIRD PRODUCTIONS, INC ALL RIGHTS RESERVED

6/11(金)

映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ

『四月は君の嘘』の原作者・新川直司が手掛ける新たな“部活”ストーリー、そのフィールドは女子サッカー! コミック『さよなら私のクラマー』『さよならフットボール』をアニメ化した映画&テレビシリーズ「さよなら私のクラマー」の映画版。監督:宅野誠起、脚本:高橋ナツコ
上映館: 梅田ブルク7 / なんばパークスシネマ
©新川直司・講談社/2021「映画 さよなら私のクラマー」製作委員会

6/11(金)

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

ガンダムの生みの親でもある富野由悠季監督により、1989年に出版された同名小説を原作にした劇場版3部作の新作アニメーション。宇宙世紀0105年を舞台に、第二次ネオ・ジオン戦争(『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』)で苦い別離を経験した、ブライト・ノアの息子ハサウェイが、新型モビルスーツ・Ξ(クスィー)ガンダムを駆って、地球連邦政府に反旗を翻す姿を描く。監督:村瀬修功
上映館: OSCシネマ / 梅田ブルク7 / あべのアポロシネマ/ なんばパークスシネマ
©創通・サンライズ

6/11(金)

逃げた女

第70回ベルリン国際映画祭 銀熊賞(監督賞)受賞。ホン・サンス監督×主演キム・ミニ、7度目のタッグ作。5年間1日たりとも夫と離れたことのないガミ(キム・ミニ)は、夫の出張中に、ソウル郊外の3人の女友だちを訪ねる。女たちの迷いと優しさ、隠された本心。女は何から逃げたのか――? 愛について、結婚について、これからについて揺れ動く女性心理をスリリングにあぶり出す。
上映館: シネ・リーブル梅田
© 2019 Jeonwonsa Film Co. All Rights Reserved

6/11(金)

「宇宙戦艦ヤマト」という時代 西暦2202年の選択

国民的SFアニメ「宇宙戦艦ヤマト」から生まれた『宇宙戦艦ヤマト2199』および『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』シリーズに、新作カット・新録ナレーションを織り交ぜリビルドした慟哭の120分!原作:西崎義展、製作総指揮・著作総監修:西崎彰司、構成・監修・脚本:福井晴敏、ディレクター:佐藤敦紀、脚本:皆川ゆか ほか
上映館: OSCシネマ / なんばパークスシネマ

6/11(金)

漁港の肉子ちゃん

明石家さんまが、直木賞作家・西加奈子の小説に惚れ込み、企画・プロデュース。漁港の船に住む訳あり母娘・肉子ちゃんとキクコの秘密が紡ぐ感動のハートフルコメディ。肉子ちゃん役を大竹しのぶ、娘・キクコ役をCocomiが務め、人気声優の花江夏樹や下野紘も出演! アニメーション制作:STUDIO4℃、監督:渡辺歩
上映館: TOHO梅田 / TOHOなんば / あべのアポロシネマ

6/11(金)

インヘリタンス

父が遺した秘密を解き明かそうと奔走する検事ローレン(リリー・コリンズ)。父の遺言を頼りにある地下室へ辿り着くと、そこで30年に渡り鎖に繋がれていたという謎の男(サイモン・ペッグ)を発見する。果たして男の目的は…そして名家に隠された秘密とは―?観るものを衝撃のラストへと誘う、極上のミステリー・スリラー。
上映館: 梅田ブルク7 / シアタス心斎橋

6/11(金)

猿楽町で会いましょう【R15+】

次世代のクリエイターの発掘・育成をモットーとした「未完成映画予告編大賞」でグランプリを受賞した予告編を基に、物語を再構築。渋谷・猿楽町を舞台に、嘘だらけのヒロインと、駆け出しのカメラマン、さまざまな男女の夢と欲望が交錯するラブストーリー。監督:児山隆
上映館: なんばパークスシネマ / シネ・リーブル梅田

6/11(金)

名も無い日

本作品の監督であり、カメラマンでもある日比遊一に起きた実話を元に描かれた本作。主人公の達也役を演じるのは永瀬正敏。カメラマンとして海外で暮らし、弟の訃報に名古屋市熱田区に舞い戻った主人公の故郷と家族の姿を描く人間ドラマ。出演:永瀬正敏、金子ノブアキ、真木よう子、井上順、藤真利子
上映館: なんばパークスシネマ / シネマート心斎橋/ シアタス心斎橋

6/11(金)

驚き!海の生きもの超伝説 劇場版ダーウィンが来た!

生き物たちの知られざる生態を捉えたNHKの自然番組「ダーウィンが来た!」の劇場版第3弾。今回は、取材班がとりわけ情熱を注いできた「海」の映像とNHKアーカイブの中から厳選した映像で、ダイナミックかつ神秘的な海と共に生きるたくましい生きものたちの驚きの姿を、た〜っぷりギョ紹介!出演:さかなクン(ナレーター・出演)、水瀬いのり(ナレーター)、監督:田所勇樹
上映館: なんばパークスシネマ

6/11(金)

クローブヒッチ・キラー

ハリウッドが今最も注目する『荒野にて』『ゲティ家の身代金』のチャーリー・プラマー主演。思春期真っ只中の16才の少年タイラーは、父親が10年前に起きた巻き結び(クローブヒッチ)連続殺人鬼ではないかと疑い真相を究明しようとするが思いがけない恐怖に直面する…。監督は米映画界の新鋭ダンカン・スキルズ。
上映館: シネマート心斎橋

6/11(金)

戦場のメリークリスマス 4K修復版(2K上映)

戦闘シーンがなく、出演は全て男という異色の戦争映画、大島渚監督最大のヒット作がついに4K化。デヴィッド・ボウイ、坂本龍一、ビートたけし、内田裕也などの本業が俳優ではない個性的なキャスティングで、戦争の闇を容赦なく描いた名作。
上映館: テアトル梅田

6/12(土)

ファンタスティック・プラネット

切り絵アニメーションという手法で鬼才ルネ・ラルーが1973年に映画化、世界中のクリエイターに多大な影響を与えたSFアニメーションの金字塔が、ついに初DCP化でスクリーンに甦る!真っ青な肌に赤い目をした彼らに虐げられる人類オム族の、種の存続をかけた決死の闘いを描く―。原画:ローラン・トポール、原作:ステファン・ウル
上映館: 第七藝術劇場

6/12(土)・13(日)のみ

カレーとチャーハン 時々、オトン。~武石昂大監督特集上映~

弱冠25歳、武石昂大監督作品を二日間限定劇場公開。最新作『チャーハン』をはじめ、『おるすばんの味。』『明日かえるために、今日おきる。』『父、かえれ!』の全4作品。
上映館: シアターセブン

6/12(土)

グレーソーン

国際ニューヨーク映画祭2018最優秀長編作品賞受賞作『君のまなざし』で脚本・プロデュース・出演を務めた宏洋が、本作で監督・脚本・プロデュース・主演と4役に挑戦。極道当主の暗殺をめぐる争い、観る者の予想を覆すエンターテインメント・サスペンス・アクション。
上映館: シアターセブン

6/12(土)

リトル・サブカル・ウォーズ! ~ヴィレヴァン!の逆襲~

“無駄で役に立たないもの”が世界から消える!? 私たちの愛するサブカルを取り戻す、ハチャメチャで可笑しくて、最高に懐かしい。名古屋発、笑って泣ける最強の青春ドラマが遂に映画化!脚本:いながききよたか、監督:後藤庸介
上映館: シアターセブン

6/12(土)

エロティカクイーン2021『「アララト」誰でもない恋人たちの風景vol.3』

すれ違い、惹かれあう男女を描く越川道夫監督による「誰でもない恋人たちの風景」最新作。主演に行平あい佳を迎え、東京の片隅で夫を支えながら生きる、妻の揺らぐ恋心を瑞々しく映しだす。
上映館: シアターセブン

《上映館略称》
OSCシネマ=大阪ステーションシティシネマ
TOHO梅田=TOHOシネマズ 梅田
TOHOなんば=TOHOシネマズ なんば

大阪市内映画館一覧

関連記事

PR

   

今月のマルシェ

イベントカレンダー

相互リンク

ページ上部へ戻る