新提案!街で楽しむバレンタイン

featuremain

新提案!街で楽しむバレンタイン


2/14(火) 落語女子が、笑いと愛の大盤振る舞い!

あなたの💛をぼったくる ぼったくりバー「落語女子」

落語好きが高じて、とうとう自分でもやりたくなっちゃった繁昌亭落語入門講座の受講経験女子(?)による、素人落語の発表会。「お金はぼったくらず、落語であなたの♥をぼったくりたい!!」という主旨のもと、バレンタイン当日に毎年開催。定員30名の空間で、過去2回とも満員御礼という人気企画だ。席亭はイラストレーターのあおきひろえさん。会場の「ツギハギ荘」は、もともと、あおきさんと夫で絵本作家の長谷川義史さんとの住居兼アトリエで、子育ての思い出もたくさん詰まっている。使い込まれた台所のある長屋風の空間は、落語にもよく馴染む。当日は、長谷川義史さんも着物に前かけのお茶子さんとして登場。また席亭によるお手製おでんやカレー、お酒が用意され(飲食は有料)、来場者全員に、愛の言葉が添えられたチョコ菓子も配られる。来る者拒まず、投げ銭も拒まず、落語であったまりたい方大歓迎でお待ちしています。

ツギハギ荘(北区天神橋1-8-15)/19:00/無料/☎06-6365-6650(要予約30名限定) MAIL:mousebbb@ares.eonet.ne.jp

西宮のさくらFMのパーソナリティでもある、大川亭さくら(左端)はプロ顔負けの話術で笑いを引き寄せる、演目は「壺算」。ほか大川亭星香(中央)「堪忍袋」、天神亭美笑(右端)「動物園」、大川亭ひろ絵「松山鏡」、4名の落語女子が一席ずつ披露。
築50年の古家を2014年に改装しレンタルスペースに。天満天神繁昌亭、上方落語協会が近くにある立地ゆえ、落語会が多め。1Fはレンタルカフェとして利用できる。

演劇が好きで、初めて繁昌亭で落語を聴いたとき『座布団1枚さえあれば、これは一人でできる究極の演劇だ!』と感動して、落語入門講座を受講。今は落語を聴くのが好きすぎて、仕事する時間がなくて困るほど繁昌亭へ通っています。自分の落語は趣味なので、楽しくやります!


2/14(火) バレンタインの夜に、酒場で秘密の科学実験💛

科学実験酒場in大阪

サイエンスライター川口友万(ゆーまん)氏が、東京・五反田で毎週日曜夜に開催する「科学実験酒場」が、よりによってバレンタインの夜に大阪のロフトプラスワンにやってくる。これまで「本当にコーラは骨を溶かすのか?」「犬の肉を食べたら犬に吠えられる?」など、都市伝説や噂の真相を、科学的に徹底検証してきた川口氏。今回は、バレンタインということで、「科学的にモテる方法」を伝授。どんな服を着たらモテるのか、正しいデートコースの選び方など、恋の悩みを科学的に解決!?さらに、チョコレートにもその効果があるといわれている、恋の「媚薬」にまつわるお酒も出すそうだ。もちろん、本格的な科学トークもあり。好きな人を科学の力を借りてでも振り向かせたいアナタも、科学で愛を深めたいカップルも、お酒片手に、会場一体となって楽しめる科学エンターテイメント。

ロフトプラスワンウエスト(宗右衛門町)/OPEN18:30/START19:30/前¥2500/当¥3000(共に飲食代別)※要1オーダー500円以上/☎06-6211-5592(16:00-24:00)



ゲストに、ラジオ関西で冠番組「金原みわの珍人類白書」をもつ珍スポトラベラーで、奇食ナイトのメンバーでもある金原みわも登場。初顔合わせの両者、果たしてどんな化学反応が起こるのか?
実験のアシスタントに、三戸なつめ「前髪切りすぎた」のMV監督も務める「蝶惑星」の2人が来店。

「サイエンスにもっと笑いを!」をモットーに、ミミズバーガー作って食べたり、肉に電気流して食べたり、食べてばかりの毎日ですが、バレンタインは、セクシャルなムードを科学的に盛り上げる方法を教えますね!

サイエンスライター
川口友万(かわぐち ゆーまん)

著書に『大人の怪しい実験室~都市伝説の検証』(データ・ハウス)、『あぶない科学実験』(彩図社)など。今年、子供向けの科学図鑑、大人向けの科学漫画を刊行予定。

2/5(日) 阿倍野の町工場をリメイクしたアートスペースで生音ライブ

ちよこれいと vol.2 流流10周年year企画

阿倍野駅から徒歩8分の路地に佇むギャラリー&カフェ流流(るる)。今年10周年を迎える流流では、関わりのあるアーティストと様々な周年企画を予定しており、当イベントはその第二弾。大阪の「ぽれぽれ珈琲」出店のもと、関西を中心に活動するシンガーソングライター4組のライブ演奏を行う、少し早いバレンタイン企画だ。1階奥のライブ会場は、そのあまりの音響の良さに、マイクなしのライブができる場として、アーティストの間で評判となるほど。なかなか体験できない生歌を、「ぽれぽれ珈琲」のスペシャルティコーヒーやチョコケーキ、流流名物のドライカレーと一緒に味わおう。

大阪芸術大学を卒業し、教授のアトリエだった空間を引き継ぐかたちで「流流」をはじめた西村さん。毎月、自主制作の映像上映会「流るるシネマ」も開催中。
出張出店の「ぽれぽれ珈琲」では、一杯ずつ丁寧にハンドドリップした珈琲や特製チョコレートケーキなどを提供。
流流の通常営業は13:00-20:00(不定休あり)/月・火曜休廊。1Fはカフェ&イベントスペース、2Fはギャラリー&アトリエに。イベント時に出している名物ドライカレーイベントver (右写真)の最大の特徴は“辛くない”こと。スパイスも工夫を凝らした自信作。全組演奏終了後はほかのカフェメニューも注文できる。

2/22(水) ご褒美チョコ、買うだけで満足していませんか?

The Fusion Workshop CHOCOLATE×(チョコレートとのマリアージュ) あなたはチョコレートと何を合わせて愉しみますか?

自分へのご褒美チョコを買うことに満足して、せっかくのチョコを美味しく味わうコーヒーや紅茶の組み合わせを考えたことがなかった…という皆さんに朗報。中之島に佇む、ダルマイヤーのフラッグショップ&カフェで講師を招き、チョコレートとドリンクのマリアージュを提案するワークショップセミナーが開催される。用意された特色溢れるチョコレートと、コーヒー・紅茶数種のテイスティングを行い、マリアージュの仕方をレクチャー。そのあとは、優雅な雰囲気の店内で、コーヒー・紅茶を使ったチョコレートのお菓子と共に、温かいティータイムを愉しんで。

講師
菓子研究家 浅野里佳さん

料理研究家:藤野真紀子氏に師事したあと、「STUDIO FOODY」設立。現在、西宮市の自宅にて洋菓子教室を開く他、ブライダル菓子のオーダーメイド、国内及び海外のレストランやカフェでのデザートコーディネートや指導も手掛ける。
流流の通常営業は13:00-20:00(不定休あり)/月・火曜休廊。1Fはカフェ&イベントスペース、2Fはギャラリー&アトリエに。イベント時に出している名物ドライカレーイベントver (右写真)の最大の特徴は“辛くない”こと。スパイスも工夫を凝らした自信作。全組演奏終了後はほかのカフェメニューも注文できる。


1/31(火)~2/26(日) チョコレート、もう食べるだけじゃイヤ!原料から攻めたい欲張りなアナタに

カカオとコーヒー展

日本最大級の温室に、およそ2600種、15000株の世界中の花や緑を集めた「咲くやこの花館」。ここで、世界中のチョコレートが街中に集められるこの季節に合わせ、チョコレートやコーヒーのもととなる植物の展示・紹介「カカオとコーヒー展」(▶P08)を開催中。期間中毎日、クイズラリーや1日3回のライブ解説、毎週土日曜13:30~にはコーヒーの起源をたどる絵本の読み聞かせ会を無料(入館料¥500別途必要)で行っている。

咲くやこの花館(花博記念公園 鶴見緑地内)/10:00-17:00/入館¥500/月曜休館/☎06-6912-0055

注目の特別イベント

展示期間中、毎週末に行われる、カカオやコーヒーにまつわる特別イベントはこちら。期間限定カフェや、苺のような(!?)レアなコーヒーやスイーツが集まるマルシェもひらかれる。

2/12(日) 世界中の予約の取れないレストランで活躍!

太田シェフが見た、アマゾンカカオのおいしいおはなし

映画にもなったペル―の名店「ガストン」など世界の有名レストランでシェフを務める傍ら、アマゾン源流域の保護活動やカカオなどのフェアトレードも行う太田哲雄シェフのトークイベント。カカオとココアの違いって?シェフ特製「フォンダンカカオ」の試食もあり。

12(日)①11:00②14:00(各回45分)/¥1000/定員各回25名

2/4(土)・2/11(土祝)日本に9人しかいない、コーヒー鑑定士直伝

コーヒー豆の手綱焙煎、コーヒー鑑定士のお仕事体験!

豆のランク付けや選別、テイスティングなど、コーヒーのあらゆる専門知識をもつ日本でも珍しいコーヒー鑑定士・新宅勇介さんが直々に、焙煎や鑑定方法をレクチャーしてくれるワークショップ。

4(土)14:00~/「コーヒー農園のおはなし」(¥300※コーヒー試飲付/定員30名)
4(土)10:30~、11(土・祝)14:00~/「コーヒーの手綱焙煎体験」(¥1500※焙煎豆持ち帰り可/定員各回10名、小学生以下保護者同伴)
11(土・祝)10:30~/「コーヒー鑑定士のお仕事体験」(¥2000※焙煎豆持ち帰り可/10名定員、小学生以下保護者同伴)

2/5(日) コーヒー豆をとじこめて♥チョコレートの香りのするキャンドル

コーヒーの生豆入りボタニカルキャンドル作り

火を灯すと、キャンドルの内部に閉じ込めた草花やドライフルーツが幻想的に照らされるボタニカルキャンドル。今回はバレンタイン特別仕様で、お好みのドライフラワーやフルーツのほか、コーヒー生豆もとじこめてキャンドルづくりに挑戦。チョコレートの香りをつけることもできる。講師は通天閣のお膝元にお店を構えるRAiNBOW SOUL by 湯煮温(ゆにおん)。

5(日)①12:00②14:00(各回約120分:作業に約60分、固める時間に約60分必要)/¥2500/定員各回15名(小学生以下は保護者同伴)

関連記事

最新号のデジタルブック

オススメコンテンツ

  1. 映画・シネマ・ミニシアター

    -2017年11月の映画- 大阪で上映される今月のロードショー

    [注目映画]シンクロナイズドモンスター 11月3日~ アン・ハサウェイ主演・製作総指揮、…
  2. 2017年1月に開催されているマルシェ

    -2017年11月のマルシェ-

    大阪マルシェ ほんまもん (淀屋橋odona) 毎週水曜14:00~19:00 概ね近…

黒田通信

  1. kuroda2
    2017年7月11日(火)、九条の映画館シネ・ヌーヴォに、俳優・仲代達矢さんが緊急来館され、舞台挨拶…

大阪の天気予報

ページ上部へ戻る